« 7/3:WIN5無念 | トップページ | 7/9:がんばろう東北・心をひとつに岩手競馬~夏休み第1日~ »

2011/07/07

7/7:七夕マリン

◆横浜→東京→千葉:くもり:19900歩

 5時50分起床。決心つかないまま、いつもより一回り大きい鞄にユニと1泊分の着替えをしのばせて出社。
 午前中、母から会社へTEL。会社へわざわざかかってくる話といえば、悪い話しかないわけで、大変遺憾。土曜日から夏休み9泊10日の大旅行を予定していたのだけれど、諸般の事情により短縮を余儀なくされる。
 来週が夏休みということで、今週はバタバタしていたのだけれど、前へ前へ倒しているうちにだいぶ落ち着いてきた。というわけで、東京ビッグサイトの展示会に参戦、というのは、まぁ前座みたいなもので、国際展示場駅まで来れば、新木場経由でマリンはすぐそこ。マリンスタジアムの面倒なのは、むしろ帰りなのだけれど、夏休みも短縮されたことだし、思いきってマンハッタンさんにチェックイン。旅の窓口の直前予約だとずいぶん安い。来週の日程をあわただしく調整してから、歩いてマリンスタジアムあらため、QVC何とかへ参戦。

◇2011/7/7:○F 4-3 M(千葉)

 マリン参戦は、バイナムでアーメンとなった昨年のマリーンズvsオリの最終戦以来。ファイターズ戦となるとかなり久しぶりのような気がするし、この球場は、あまりいい思い出がないのだけれど、ダルビッシュもあと何回見られるのかわからないので、しっかり目に焼き付けておきたい。七夕ナイターだけれど、空は雲が多い。そして、例によって強風。センターからホームへ打者にとって逆風10m。こりゃぁ、今日はホームランは出ないなと思っていたら、意外な展開に。

D110707a

 ダルビッシュは、まったくもって快調だったのだけれど、渡辺正の初ヒットを翔くんが後逸。ここまでは仕方ないという気もしたのだけれど、バックアップのイトイセンシュが尻餅。そして、バッターランナーはホームへ向かい、金子の好返球でタッチアウトか?と思ったが、セーフ。大野くんがちゃんとブロック&タッチしていれば。。。1ヒット3エラーみたいなもんじゃないのか?これで記録は、ランニングホームランあまりにも遺憾。
 それでもすぐにイトイセンシュが汚名挽回の豪快な一発。この逆風の中を一直線にライトスタンドへ叩き込むのだから、恐るべきパワー。6回にも、糸井、中田の連打からチキチキバンバンで1点。本当はもう1点くらい欲しかったが。
 まぁ、ダルだしもう大丈夫と思っていたのだが、ワイルドピッチで1点。1死1,3塁で浅い外野フライにうちとった直後だけにあまりにももったいなかった。そして、8回にも稲葉のホームランでダメ押ししておきながら、パスボールで失点。これも、ノーアウト1,2塁で井口という大ピンチを併殺にとった直後だけにあまりにも遺憾。大野くんは、好守にまったく精彩がなかった。ダルもかなり怒ってそう。ミスがなければ、完封していてもおかしくないんだよね。
 暑くはないけど、湿気を含んだ風が吹いて、ベタベタするし、試合内容は悪いし、これでサヨナラ負けしたら目も当てられないというか、そういう予感も十分あったのだけれど、最後は久が締めて勝利。やれやれという感じ。

D110707b

 まぁ、とにかく勝ちは勝ちであるし、一応、遠征といえば遠征である。マンハッタンさんに戻って、ビューバスをバスジェルで泡で一杯にして、ぶどうサワーなどいただく。窓の向こうは、マリンスタジアムの明かりがまだ見えている。すばらしい。せっかくだから、夜景をエンジョイしながら、すぽるとくらいまでは、何とか起きていたいものだね。

D110707c

D110707d

|

« 7/3:WIN5無念 | トップページ | 7/9:がんばろう東北・心をひとつに岩手競馬~夏休み第1日~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/3:WIN5無念 | トップページ | 7/9:がんばろう東北・心をひとつに岩手競馬~夏休み第1日~ »