« 7/7:七夕マリン | トップページ | 7/11:AIRDOで行く涼しい北の大地♪~夏休み第3日~ »

2011/07/09

7/9:がんばろう東北・心をひとつに岩手競馬~夏休み第1日~

◆横浜→盛岡→横浜:はれ:13619歩:盛岡の最高気温=33.3度

 今日から夏休み。海の日も使うので10連休。今年は海外はパスして、北の大地。その分、義捐マイルにでも寄付しようかと思っていたが、受付は終了してしまったようである。当初の予定では、4時50分起床、6時30分のエアドゥで旭川入りして、美瑛などを散策してから、スタルヒン球場でニオカセンシュ満塁ホームランで勝さん快勝!を確認して、夕暮れのモエレ沼公園などひやかしてから、ドーミーイン小樽さんで入浴ということになっていたのだが、明日、明後日が法事になってしまい終了。北の大地は月曜発の7泊8日ということになり、今日はひまっこになってしまった。
 たしかこの週末、何かあったはず?と昨晩になって検討の結果、JR東日本パスの有効期間であることを思い出し、前日までしか購入できないので、昨晩23時に緊急購入。乗り放題1万円とおトクな切符で、さすがに指定席がほとんどとれなかったが、なんとか行きのはやて号と帰りのこまち号を確保。東北新幹線は、今日から震災後の徐行区間が縮小されて、スピードアップ。9時36分のはやて号にてめざすは、盛岡、「がんばろう東北 心をひとつに岩手競馬」に参戦である。

D110709a

 日本一立派な施設を持ち、数々の名馬を輩出してきた岩手競馬も、赤字続きで廃止も噂されている昨今、今回の震災でもはやこれまでかと思われたが、JRAや各地の地方競馬、そして全国の競馬ファンが支援の手を差しのべて、何とか開催が続けられている。ここは、ひとつ小生も応援しないわけにはいかないではないか。
 夏休みに合わせるように、関東甲信越梅雨明け。盛岡競馬場も強烈な暑さであるが、幸い、指定席を確保できた。屋台村で大船渡復光ラーメンとビアで腹ごしらえをすませてから、ケイシュウ片手に検討に専念。

D110709b

D110709c

D110709d

 6RのC2級15組から参戦。ほとんど最下級条件で、1着賞金はなんと10万円である。盛岡競馬もここまで落ちぶれてしまったかと悲しくなるが、とりあえず的中。ただし当たり損。続く7RのC2級14組も当たり損。盛岡ダート1200ばかり走っているので、力差がはっきりしてしまい、どうしても固い決着になる。佐賀競馬を発売しているので、薩摩街道八代宿賞を購入してみるが、これも上位3頭であまりにも固く当たり損。
 8Rは、3歳B2一組。少しレベルが上がるが、これも、3,5,6,7のBOXでほぼ固いと思うと、3が大出遅れ。しかし、残った3頭が上位を占めて、3連単的中。これが、5→7→6と入って、転入4連勝の6番が3着になったため、73.9倍の高配当。すばらしい!
 9Rの北上川ゴムボート川下りレース(ヘンなレース名)も、3番のコアレスバトラーが23キロ減で終了したため、固く的中。あまりに暑いので、パドックで明らかにぐったりしている馬は蹴飛ばせるようだ。
 メイン10RのFM岩手杯は、B1級で、芝1000m戦。他の地区にはない芝の短距離戦ということで、地方全国交流になっているが、さすがに1着賞金40万円では、遠征馬はいない。しかし、芝も短距離もほとんど未知数の馬ばかりなので実に難解。しかし、逆に言えば検討のしがいがあるのも確か。中央時代の芝実績や、血統を頼りに、2,3,6,8,10,11のボックスで購入したら、2→10→8→6→3と入ったのだから、完璧な予想。馬連しか買ってなかったのが実に残念であるが、結局参戦した6つのレース、すべて的中。当たり損が多いとはいえ、一応8000円のプラス。JR東日本パス代を稼げなかったのは残念だが、まずまず快勝といえよう。
 帰りの新幹線の時間がギリギリだったのだけれど、なんとか盛楼閣で冷麺とビアをいただき、こまち号にて帰宅。久しぶりの岩手競馬、お客さんもそれなりにいたし、あいかわらず設備はすばらしい。なんとかがむばって欲しいものである。

D110709e

D110709f

Kokoro_01

|

« 7/7:七夕マリン | トップページ | 7/11:AIRDOで行く涼しい北の大地♪~夏休み第3日~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/7:七夕マリン | トップページ | 7/11:AIRDOで行く涼しい北の大地♪~夏休み第3日~ »