« 9/17:カップヌードルミュージアム参戦 | トップページ | 9/19:藤子・F・不二雄ミュージアム参戦! »

2011/09/18

9/18:鎌スタ北海道祭り参戦

◆横浜・鎌ヶ谷:はれ:11956歩:船橋の最高気温=31.6度

 7時起床。9時15分のみなとみらい線で出発。横浜から総武快速線直通で船橋まで1時間。ニッカンをよみながらうとうと。東武野田線に乗りかえて、11時前に新鎌ヶ谷駅でkecoさんと合流。ファイターズ1軍が完全に終了した今日この頃、2軍の若手選手に未来を託すべく、本日は、鎌スタ北海道祭りに参戦である。
 満員のバスでスタジアムへ到着すると、すでにイベント広場はかなりのにぎわい。我らは、事前予約のチケットなので、まず抽選。とうもろこしをゲット。広場中央で盛大なよさこいなど見ながら、Tシャツをタオルを購入。北のグルメも充実。ビアといか飯。札幌ドームのイベントと芸風は同じようなものなのだけれど、こちらの方が気楽にお買い物ができるし、ベンチに座って、のんびり楽しめる。入場者の絶対数が違うとはいえ、札幌ドームのイベントももう少し並ばずに買えるようにして欲しいものだ。

D110918a

D110918b

 内野席は無理かと思っていたが、すんなり入れてお席も確保。ただし、夏のような太陽が照りつけてとにかくあちぃ。座っているだけで汗がだらだらと流れる。さっそくかき氷。100円は安い。入場にもらったビンゴ板でビンゴ大会が始まるが、まったくダメ。

◇2011/9/18:●F 4-6 YB(鎌ヶ谷)

 1軍に杉谷、今浪ら若手を送り込みながらも2軍も優勝争いのファイターズ。先発は大塚。どうせなら1軍で見られない選手を見たかった気もするが、このあたりでは格の違いを見せて欲しいところである。しかしながら、初回から失点。杉谷、加藤政、今浪と1軍に送り出したこともあって、内野手不足。岩館、尾崎も故障で、市川が2塁をやっているのだけれど、これがちょっとどうしようもない。記録は内野安打だけど大塚には気の毒だった。
 ベイ先発は、小杉。名前くらい聞いたことはある。3回に集中打で同点に追いつく。両軍の投手、守備がぱっとせず、暑さの中、試合がだらだらと長い。あまりの暑さに外野にかすかにできた日陰へ移動。ようやくひと息つくが、ピンチを招いて大塚降板、ワンポイントの宮本も日に油をそそぎ、植村くん投入も、ベイスターズ代打は、なんと橋本将。格の違いでレフト前ヒット。さらに2点を失い3-6。
 日陰で多少涼しくなったところで眠くなってきたが、根本ー林-乾-菊池の継投で追加点は許さず。乾くんはよかった。今年は1軍の中継ぎ投手陣がシーズン通して安定していたため、2軍から上がるチャンスがほとんどなかったけれど、もう優勝は無理だから、増井、榊原、宮西あたりはクライマックスに備えて休養させて、菊池、乾、植村、榎下あたりを試しても面白いと思う。一方の攻撃陣は、kecoさん一押しの1番谷口くんが3三振、沖縄キャンプで杉谷とともに猛練習に励んでいた2番の中島くんも見せ場なく、未来を担う2人が活躍しなかったのは残念。最後は、荒張がサードということで、内野手不足で大変である。ベイスターズ勝利投手は、2番手の山本省吾。全般に、格上の選手の活躍がめだった。

D110918c

 3連休で、当初日程通りなら最終戦でもあったこの日は、試合終了後に、選手ふれあいイベントが開催。全員グランドに入場できる。札幌ドームのグランドには降りたけれど、天然芝と土のグランドは、また格別である。意味もなく、うろうろしたり、ベースを踏んでみたりするだけでテンションは上がってくる。
 イベントとしては、選手キャッチボール、バッティング教室、スピードガンコンテスト、選手とレクリエーションなどいろいろあって、適当に並べば案外順番はまわってくるようだ。撮影会の列が2つあるのだけれど、列の長さが倍以上違うのでどうしたことかと思ったら、ダース、八木の列が圧倒的に短いので、そちらに並んで記念撮影。ベンチの中でパチリ。ダース、キャムプのときに比べるとバカっぽくなかった。そろそろがむばってよ。
 1軍のファン感謝デーに比べて、距離は近いし、ゆるいし、グランドは芝生だし、まったくもってすばらしい。久々に盛大に汗かいて、腰も痛いけれど、心地のよい疲れでもある。1軍の試合のことは忘れて、万葉倶楽部で汗を流して早めに就寝しよう。

D110918d

D110918e

|

« 9/17:カップヌードルミュージアム参戦 | トップページ | 9/19:藤子・F・不二雄ミュージアム参戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/17:カップヌードルミュージアム参戦 | トップページ | 9/19:藤子・F・不二雄ミュージアム参戦! »