« 9/27:僕らの時代の終焉 | トップページ | 10/4:シンボリルドルフのおもひで »

2011/10/02

10/2:横浜オクトーバーフェスト2011

◆横浜:くもり時々はれ:5317歩

 5時台に起きたら日帰り遠征という計画もあって、実際、目は覚めたのだけれど、億劫になって断念。二度寝。7時前に起きだして、永谷園のお茶漬け。ニッカンを読んでもホークス優勝を確認するだけなので、ベッドに戻り三度寝。
 午前中、だらだらとすごして、午後からようやく散歩。あいかわらず混雑するカップヌードルミュージアムを過ぎて、赤レンガ倉庫へ。おなじみのオクトーバーフェストが開催中だ。

D111002a

 入場200円を払ってバンドを腕に巻いていただき入場。オクトーバーフェストは、ミュンヘンのビア祭りを再現ということで、場内のあちこちで様々なビアが販売されているのだけれど、これがけっこう高い。ジョッキ1杯で1300円とか1500円である。本場では、ビアなんで水くらいの値段のはずだし、ユーロ安の昨今、もう少しなんとかならないのかと思うが、場内は大盛況で、老若男女、みなビアを盛大に飲んでいる。

D111002b

 尿酸値が気になる今日この頃であるが、せっかくなので、ホフブロイ社とやらのオクトーバーフェストビアをいただく。1500円+グラスのディポジットが1000円で、これは後で返してもらえる。シュニッツェルとポテトも注文したら、かなりのお値段になってしまったが、フェストビアは、何やら限定醸造とかのようで、たしかにうまい。ちょうどこの時間だけ、日が射してきて、スウエットではあちぃくらい。北の大地のオータムフェストに比べると、コストパフォーマンスの点で大きく譲るけれど、まぁ、地元がにぎわうのはよいことである。再来週までやってますので、ビア好きの方はぜひ。

D111002c

 さて、帰宅して、BSグリーンチャンネルでスプリンターズS。シンガポールの英雄ロケットマン参戦ということで、俄然楽しみになった。もちろん馬単、3連単の1着流し。まず負けないだろう。ところが、気分も盛り上がって、さぁ!というところで、ビービーガルダン放馬。盛大に3周。なんかねぇ、この時はじめて嫌な予感したんですよね。。。終了。4着だからそれなりではあるんだけど、あまりにもあんまり。
 寝るしかないということで、また昼寝。起きたら、何かいいことあるかな?と思ったら、ファイターズ終了。慶応は、やきうで明治に負け、ラグビーで筑波に負け。話にならない。早々に就寝するしかないのだけれど、今日は、もうひとつ、凱旋門賞がある。手ごわいメンバーがそろっているが、日本の2頭にも好レースを期待。

|

« 9/27:僕らの時代の終焉 | トップページ | 10/4:シンボリルドルフのおもひで »

コメント

「あんまり」なことが続いたからか、凱旋門(笑)になってしまいましたね。
スプリンターS、いつもの悪いくせで、せっかく本命可憐ちゃん勝利だったのに、思い入れあるダッシャーゴーゴーにこだわりすぎた結果馬券を取りそこねました。
まあ、パドトロアではどうにも予想不可能です。

投稿: buschan | 2011/10/03 22:21

最後まであんまりでした。まぁ、今年は、ドバイで日本馬勝ったばかりですし、ヒルノダムールで勝てるほど甘くないとは思いました。とはいえ、チャレンジあるのみ。来年のオルフェーブルに期待でしょうか。でも、凱旋門賞は、やっぱり3歳が有利ですね。

投稿: しんちゃん | 2011/10/03 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/27:僕らの時代の終焉 | トップページ | 10/4:シンボリルドルフのおもひで »