« 10/7:サッカーボーイのおもひでと川崎競馬を語る夕べ | トップページ | 10/9:酸ヶ湯から不老ふ死温泉へ! »

2011/10/08

10/8:リゾートあすなろで行く下北半島

◆横浜→東京→八戸→野辺地→大湊→下北→恐山→薬研→大間→十和田:はれときどきくもり:11005歩

 4時45分起床。眠すぎる。6時2分のみなとみらい線で出発。東海道線で東京駅。3連休初日ということで早朝からにぎわっている。東日本駅弁大会とやらが開催されていて、各地の駅弁を購入できるのはラッキー。早朝ということで峠の釜めしなどは入手できなかったので、山形の牛めしを購入して、臨時のはやて号で出発。車内は満席。

D111008a

 お弁当をいただくと例によって仙台までは熟睡。その後もうつらうつらしている間にあっという間に八戸到着。青い森鉄道への乗り継ぎは5分しかないので走る。

D111008b

 1時間弱乗って、野辺地駅で45分くらいの待ち時間がある。新幹線から取り残されて、昭和な雰囲気の残る駅で、ついつい駅そばなど食べたくなるが、これは、不味かった。
 11時51分発のリゾートあすなろ下北1号で、大湊線初乗り。ハイブリッド車両のリゾート列車。何がどうハイブリッドなのかよくわかっていないけれど、窓が大きくてなかなか快適な車両。こういう車両がローカル線に乗り入れることで、普段はバスに乗ってしまう観光客が鉄道を利用してくれる効果は大きい。2両とはいえ指定席は売り切れである。平坦でカーブも少ない路線なので、けっこうなスピードを出しても乗り心地も上々である。

D111008c_2

D111008d

 終点の1つ前の下北がむつ市の中心で、ほとんどのお客さんがここで降りてしまう。トヨタレンタカーさんも駅前にあるので、小生も降りたいのだけれど、乗りつぶしが第1目的だからそうもいかない。終点の大湊まで乗ってから、あらためて折り返して下北へ。
 トヨタレンタカーさんで出発して、まずは恐山へ。何やら怖そうで、あまり食指が動かないのだけれど、ここまで来たら参戦しないわけにはいかないだろう。予想以上に険しい山道を30分ほど進むと、いきなり三途の川が登場してしまった。

D111008e

 三途の川を渡ってしまうと、もう向こう側の世界へ行ってしまったのではないかと不安になる。ここから数百メートルで恐山の入口。秋の祭りだか何かのはずなのだが、そんなに混雑はしていないが、入山料500円を払って入場すると、イタコの口寄せとやらには行列している。いわゆる死者の言葉を聴くやつだろうか。思ったより怖そうな雰囲気はなく、占いでもやっているような感じにみえる。
 さらに進み、本堂にお参りしてから、場内を一周。いわゆる地獄谷のような感じで温泉も沸いているし、石がごろごろして、殺伐とした雰囲気で、たしかに地獄風である。賽の河原とかもある。供養のためか、表札とかもたくさん捨ててある。今日は天気がおだやかだからまだいいけれど、どんより曇って生ぬるい風でも吹いたらかなり不気味かもしれぬ。

D111008f

D111008g

D111008h

D111008i

D111008j

 そんなに楽しいところではないので、先を急ぐことにするが、ここから薬研温泉までの道はさらに狭くカーブの連続。幸い、先導車がいたので、多少ラクだったけれど、かなり手ごわい道である。40分くらい走って、薬研温泉。ここで、ホテルニュー薬研さんで日帰り入浴。加水のみのかけ流し。なかなか気持ちがよかった。

D111008k

 下北半島の見所といえば、尻屋崎の寒立馬も気になるのだけれど、やはりここまで来たら、本州最北端の大間をめざさざるをえない。だいぶ陽が傾いてきたところで、なんとか大間崎に到着。

D111008l

D111008m

 大間といえば、マグロということで、マグロ屋さんが並んでいる。よくわからないので、るるぶの指示に従って、魚食いの大間んぞくさんに入場。築地で2020万という伝説の高値記録を持つ漁師の店とのことである。まぐろ刺身定食は、2800円。

D111008n

 この写真、Facebookでもいいね!がたくさんついてみなさん関心が高いようなのだけれど、お味の方はどうなんだ?と言われると、もちろん不味くはないけれど、そんなに感動もなかった。子どもの頃はマグロ大好きだったけれど、今はそんなに大好物でもないしね。まぁ、話のタネにというのが正直なところ。
 ここまで来たら、下北半島のどっかに泊まるのが普通だけれど、明日に備えて、十和田市まで戻る。夜の一般道130キロの運転はけっこうしんどいけれど、覚悟していたこともあって、聖子ちゃんを歌いながら1回休憩してなんとか3時間弱で到着。ルートインさんの人工温泉で疲れを癒して早めに就寝。

D111008o

 ○新たに乗りつぶした路線:大湊線
 ○新たに乗りつぶした距離:58.4キロ
 ○今までに乗りつぶした距離:19333.6キロ
 ○まだ乗りつぶしていない距離:650.2キロ 
 ○乗りつぶした路線の割合:96.7%

|

« 10/7:サッカーボーイのおもひでと川崎競馬を語る夕べ | トップページ | 10/9:酸ヶ湯から不老ふ死温泉へ! »

コメント

なるほど〜、下北〜十和田市〜八甲田〜深浦〜盛岡ですか〜。
現地までは新幹線とはいえ、結構な距離の運転お疲れ様でした。
素晴らしい週末でしたね
ちょうどしんちゃんさんが十和田市泊まられた、明けて今日、十鉄(十和田電鉄)から来年3月限りでの廃線が発表になりました。
青森県は私も以前は七戸行くときにあちこち回りましたが、もう何年も行ってないですね〜。
そのうちになりそうですが、オーロパークにまた行きたいです。

投稿: buschan | 2011/10/11 18:57

ちょうど東奥日報の一面が十和田電鉄問題でした。新幹線と交差する駅ができてればと思うと残念ですね。
東北の旅、強行軍でしたが、天気に恵まれてエンジョイしました。

投稿: しんちゃん | 2011/10/12 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/7:サッカーボーイのおもひでと川崎競馬を語る夕べ | トップページ | 10/9:酸ヶ湯から不老ふ死温泉へ! »