« 10/14:カシオペア号にて北へ! | トップページ | 10/16:ホーム最終戦もあんまり »

2011/10/15

10/15:豊平峡にて温泉とカレーと紅葉を満喫♪

◆(車中泊)→札幌:くもり:7992歩

 旅慣れているとはいえ、寝台車で熟睡できるものではなく、青森らしき気配も記憶にあるし、青函トンネルの走行音も覚えているし、函館に止まったとうな気もするから、全然寝てないような気もするけれど、徹夜明けという感じでもないから、断続的に2~3時間は、眠ったのだろう。寝るまでは、車内の温度はけっこう快適だったのだけれど、夜になって妙に暑くなってしまい、床に置いておいたお茶も熱くなっている。
 6時前に起き出してぼんやりと車窓を眺める。このあたり、噴火湾に沿って走り、大沼や駒ケ岳も見えて、北海道の車窓でもトップクラスのはずなのだけれど、あいにくの曇り空でぱっとしない。九州の日没はいつも東京よりも遅いけれど、北海道の日の出は、いつも東京より早いとは限らない問題について説明するけれど、理解されないようなので打ち切り。
 車窓のおはよう放送が入り、早めに食堂車にかけつけるけれど、すでに40分待ちということで断念。あわてて逆方向のラウンジ車に急ぎ、かろうじてサンドイッチを確保して無料サービスのコーヒーといただく。予約制のディナー以外は、競争が激しくて大変である。ただし、車内は実は満席ではなく、空室もあったりする。たくさん抑えた人が直前にキャンセルしたりするのだろうけれど、1ヶ月前にお休みまでとってはりきって確保した立場としては釈然としないものもある。
 ラウンジでディーゼル機関車を眺めながら旅のノートなどを読む。新婚さんとか、夫の定年記念なんていうのも多く、これから札幌ドーム行きますなんていうのもけっこう多かった。

D111015a

 洞爺、登別、苫小牧とおなじみの駅をたどり、いよいよ終点の札幌が近づいてきた。kecoさんも名残惜しそうにしているからまぁ満足いただけたようで何よりである。札幌駅ほぼ定刻の9:32到着。東改札にないるさんのお迎え。長旅の目的地にお迎えに来ていただけるというのはうれしいものである。
 疲れてはいるけれど、札駅北口よりニッポンレンタカーさん日産のティーダ号にて出発する。本日は、ナイターなので、それまでの時間に紅葉ドライヴという趣向。天気予報が悪くてなかなかテンションが上がらなかったが、どうにか雨は止んでくれた。国道230号を南へ。途中の石山あたりでもけっこうきれいに紅葉している。
 まずは、定山渓さんへ。おなじみのビューホテルのあたりから少し脇道に入ると、川沿いになかなかいい感じで紅葉している。

D111015b

D111015c

 さらに進み、豊平峡温泉へ。ここは、源泉かけ流しで温泉教授もおすすめの温泉。紅葉を見ながらの露天風呂がすばらしい。年間百回は来ているという地元のおじさんも、ここが一番だという。先週の酸ヶ湯に不老ふ死温泉に続き、2週連続で全国でもトップレベルのお湯を満喫できるとは幸せなことであるし、何よりも夜行列車明けの露天風呂というのは気持ちがいい。
 ここは、なぜか温泉だけでなくて、カレーが有名とのことなので、ランチはカレー。実際、お風呂以上に混みあっている。なぜここがカレー屋になって、インド方面の方が働くようになったのか経緯は不明であるが、たしかに美味しくて、食べきれるかどうか心配だった大きなナンもぺろりといただく。

D111015d

D111015e

 腹ごなしにさらに奥の豊平峡ダムへ。車で10分くらい行ったところでいったん駐車して電気バスに乗りかえてトンネルを抜けてダムへ。ここの紅葉が実に見事。空が曇っているので、写真としては今いちだけれど、岩肌に赤や黄色の木が張りついていて、実際はとても美しい。ピークの時期に札幌郊外でも渋滞もなく来られるのだから東京周辺に比べれば、実に恵まれている。ただし、カメムシが増殖しているので要注意。

D111015f

D111015g

D111015h

 美女と紅葉と温泉とカレーを満喫して、いったん三井ガーデンさんにチェックイン。1時間ほど昼寝して、態勢を立て直して、ドームへ。本日も年間パスポートの使えない日でC指定席に参戦。

◇2011/10/15:●F 0-4 B(札幌)

 まぁ、はっきりいって、今日も観戦記の書きようがない試合。病み上がりのウルフは粘ったけれど、守りのミスなどもあって先制され、散発3安打ではどうしようもない。これが、金子千尋ならまだあきらめもつくけれど、木佐貫に2勝目を献上とは本当に話にならない。杉谷や乾くんも活躍せず。いいところなくしょんぼりと退場。反省会をする元気もなく、早々に解散。祝女と弾丸トラベラーを見て就寝。

D111015i

D111015j

|

« 10/14:カシオペア号にて北へ! | トップページ | 10/16:ホーム最終戦もあんまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/14:カシオペア号にて北へ! | トップページ | 10/16:ホーム最終戦もあんまり »