« 11/27:砂湯のちジャパンC大敗 | トップページ | 12/4:ファイターズファンフェスティバル2011 »

2011/12/03

12/3:JAL無料航空券で行く!丸駒温泉&札幌ホワイトイルミネーション

◆横浜→千歳→支笏湖→小樽→札幌:雪ときどき雨:6722歩

 6時50分起床。週末は全国的に荒れる予報ということで、横浜も朝から大雨でテンションも上がらないけれど、YCAT9時10分のバスで出発。今回は、JAL無料航空券ということで、かなり久しぶりの第1ターミナル。ロイヤルさんで朝定食をたっぷりいただき、18番ゲートから怪物くんジェットにして北の大地へ。揺れたけれど、追い風が強いのか、定刻より早めの到着。

D111203a

 トヨタレンタリースポプラ店にてヴィッツ号をゲットして、新千歳空港へ戻ると、30分後のANA便でkecoさんが到着。速やかにピックアップして、支笏湖へ急ぐ。ちらちら舞っていた雪がけっこう強くなって、怪しくなってきたけれど、なんとかこれも久しぶりの丸駒温泉に到着。湖の水位に連動する露天風呂は、今日は1m20cmくらい。雪見露天のはずが、いつのまにか雨になってしまったのは遺憾。エンターテイメントとしては、湖畔の露天がよいのだけれど、温泉を堪能するという意味では、上の階の普通の露天の方が景色も堪能できるし、温かくてよい。鉄分を含んだ赤っぽい温泉で引用も可。1時間たっぷりと堪能。kecoさんも堪能していただいたようで何よりではあるが、女湯への廊下から男湯が見えた問題については甚だ遺憾。

D111203b

D111203c

 露天風呂にいたときには、雨だったのにいつのまにかまた雪になって、しかも激しくなってきた。国道453号線は、けっこう山道で怖い。時々微妙に滑りながらもなんとかクリアして芸術の森のあたりまで来るとようやくひと息。

D111203d

 このまま札幌入りしてもよいのだけれど、まだ早いので、札幌西ICから札樽道で小樽へ。レンタカーを返して、伊勢鮨さんへ参戦。改装したばかりでにぎわっていて、予約してなかったので心配だったけれど、なんとか入場を許される。ビア。日本酒。道産にぎりは、ソイ、鮭、ニシン、タコ、甘エビ、ホッキ貝、ホタテ貝、ウニ、イクラ、氷下魚の子、カニ、シャコ。とにかくあいかわらず美味であって、お隣のアジアからのお客さんもエンジョイしているようで何より。貝が苦手なkecoさんのホッキ貝の代わりにトレードが行われたが、プロテクトしなかったために、なんとアマエビさんを指名されてしまう。しかしながら、幸い、ウニとの三角トレードが成立して無事に甘エビさんを奪回。

D111203e

 小樽駅に戻って、快速エアポートUシート。西俊児問題、渡辺問題から林選手問題が浮上。そんな選手いたっけ?と思って調べると、なんと田口とトレードでホークスから来たのだという。そんなこんなであっという間に札駅到着。
 あいかわらず水っぽい雪が続いていて、こういう時は、地下通路が実にありがたい。大通で地上へ出てホワイトイルミネーション。おなじみのライラックとすずらんの他に、青い川みたいな新作が登場している。

D111203f

D111203g

D111203h

D111203i

 ミュンヘンクリスマス市でホットワインなどいただき解散。久しぶりにアートホテルズさんにチェックインすると、なんと湯上りラウンジが21時までだという。いくらなんでもあまりにもあんまりである。いちごミルクで締めると決めていたので、急遽セブンイレブンで氷いちごを購入してから入浴。

D111203j

|

« 11/27:砂湯のちジャパンC大敗 | トップページ | 12/4:ファイターズファンフェスティバル2011 »

コメント

温泉、いいですね〜。
北の大地は早くも雪の季節ですね。
林は鳥越のバックアップのショートでしたが、当時ジョーのバックアップのキャッチャーがいなくて、田口と交換してもらいました。
田口、バラエティー系戦力として大いに役に立っていて、今でも人気の二軍コーチです。

投稿: buschan | 2011/12/03 22:23

丸駒温泉はおすすめですよ。
田口は90年代、弱いファイターズの象徴として、ずいぶん罵声を浴びせましたが、ホークスで役に立っているとは意外です。

投稿: しんちゃん | 2011/12/09 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/27:砂湯のちジャパンC大敗 | トップページ | 12/4:ファイターズファンフェスティバル2011 »