« 12/3:JAL無料航空券で行く!丸駒温泉&札幌ホワイトイルミネーション | トップページ | 12/8:中島みゆき 夜会VOL.17「2/2」 »

2011/12/04

12/4:ファイターズファンフェスティバル2011

◆札幌→横浜:くもり時々あめ:15457歩

 7時半起床。朝風呂。朝食ヴァイキング。ニッカンも道スポももちろん一面は、コンサドーレ札幌。オレンジジュース4杯。ご飯もたっぷりといただく。
 チェックアウト前に部屋を点検していると、壁の絵が横向きにかかっていた。やはり湯上りラウンジが21時に終了するようなホテルとは、こういうことになるのだろう。アートホテルズさんに泊まることは当分なさそうだ。
 嵐だ吹雪だ暴風雪だと脅かされたけれど、空は少し晴れ間ものぞき、風もなく穏やか。昨晩はずいぶん雪が降ったようだけれど、気温がたかくべちゃべちゃに溶けている。福住でkecoさんと合流して2ヶ月ぶりの札幌ドームへ。いつもの場所でいつもの角度で写真を撮ろうとしたらデジカメが故障(>_<)

0

 ファンフェスティバル。自由席なので早めに来たけれど、例年ほどの勢いはなくまずまずの位置にお席を確保。正式スタートの前にまず新人選手紹介。誠に遺憾ながら菅野の姿はなく、6人のうち4人が高校生で、1人はソフトボール部だから、即戦力の期待は社会人で完全試合の森内くんくらい。大型内野手という呼び声高い帝京の松本くんには、将来を期待したい。
 13時からイベント開始。まぁ、例によって、チーム対抗のアトラクションみたいのは、見ていてもそんなにおもしろいわけではない。持ち回りなのか今年は、STVの仕切りだけれど、アナウンサーばかり張り切っている。主役は選手とファンなのだから、僕たちのボールパークではないけれど、司会を選手やファンがやったっていい。もっとたくさんの選手の普段着の生の声が聞きたいものだ。

Photo

 そんなわけで、お楽しみは、サイン会などの参加イベントへの抽選になるのだけれど、今年は誰も当たらず。抽選なしで全員参加できるハイタッチ募金とやらを見に行くとドームを半周くらいしそうなすごい行列で断念。センター裏のコーナーで、武田勝さんグッズなど購入して結局無駄使い。
 木田画伯がせっかくがんばって絵を描いているのに、糸数と土屋がばかすぎて答えられないとか、ファンといっしょにボールをゴールまで運ぶのに、糸数がファンをおきざりにして100点を取りに行くとか、まぁそんなどうでもいいイベントを眺めつつビアなどを飲んで1年をふりかえりながらすごす。しかしながら、時間が押していて、kecoさんの帰りの飛行機の時間が迫ってきた。栗山新監督のあいさつを聞く時間がなくなり、終了前に退場。
 夜になってもお天気は荒れることもなく、18時10分の快速エアポートは順調に新千歳空港へ。退場後に、ひょっとして、ダルビッシュの別れの挨拶があったりしたのでは?と心配したけれど、そんなこともなかったようで一安心。無料航空券は21時の便しかとれなかったけれど、キャンセル待ちで20時に繰り上げて帰宅。

1

|

« 12/3:JAL無料航空券で行く!丸駒温泉&札幌ホワイトイルミネーション | トップページ | 12/8:中島みゆき 夜会VOL.17「2/2」 »

コメント

なんで北の大地?と思ったら、ファンフェスだったんですね〜。
荒天のなか無事往復良かったですね。
私も今週末に九州へ行きますが、残念ながらチケット完売のため、テレビで優勝パレードを見ることになりそうです。
まあ、福岡の皆さんと、優勝記念焼き牡蠣ランチの予定です〜。

投稿: buschan | 2011/12/05 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/3:JAL無料航空券で行く!丸駒温泉&札幌ホワイトイルミネーション | トップページ | 12/8:中島みゆき 夜会VOL.17「2/2」 »