« 2012/2/27:JAL無料航空券で行くのんびりハワイ(3) | トップページ | 2012/2/29:JAL無料航空券で行くのんびりハワイ(5) »

2012/02/28

2012/2/28:JAL無料航空券で行くのんびりハワイ(4)

◆コナ:はれ時々くもり

 昨日に引き続き、寝たり起きたりしているうちに朝になって8時起床。今日もいい天気。おそらく1年のうち300日くらいはこんな天気なのだろうから、こちらでは、あまり天気とか気にしないのかもしれないけれど、天気の変化の大きい日本から来ると、連日の晴れがうれしい。
 グレープフルーツなどをたっぷり食べて、今日は、一人で先にプールへ行き、ようやくゆっくりと読書。このミス大賞の「さよなら、ドビュッシー」を読む。1時間くらいして、みんなやってきたので、姪っ子といっしょにプールに入り、その後ビーチのレストランでお食事。どうやら、トーキョーは朝から盛大に雪らしいけれど、こちらは、今日も青空の下、のんびりと淡々と時間が流れる。海沿いを散歩して、部屋に戻る。
 午後は、昼寝や読書でだらだらとすごして、夕方から火曜日だけ臨時営業するプールサイドのカフェでマイ・タイなどいただく。
 夜は、星空見学ツアー。本格的なツアーは、半日がかりだし、標高4000m以上の山頂は子供禁止なのだけれど、3時間コースのミニツアーは、標高1800mまで上る。途中、豪雨になって、もはやこれまでと思われたけれど、雲の上に出たのか、山に着く頃には、晴れてきた。さすがに寒いけれど、一面の星が堪能できる。日本で生まれ育ち、カリフォルニアの大工を経てハワイ島にやってきたというイトーさんの解説を聞きながら、ふたご座やら、オリオン座やら、シリウスの次に2番目に明るいカノープスなんかは、緯度の低いところでないとなかなか見えないらしい。その代わり、こちらでは、北極星が低い位置に見えるわけだ。イトーさんが用意した望遠鏡で、月、金星、木星も堪能。これらは、我が家の望遠鏡でも見えるけれど、木星の衛星まで4つちゃんと見えるところが、望遠鏡の差ではなくて、横浜とハワイのちがい。寒くなってきてそろそろ撤収というところで、しし座付近に流れ星も見えた。流れ星なんていつ以来かちょっと記憶にないくらい。写真が残せないのが残念だけれど、ハワイ島最後の夜を堪能して就寝。

Photo

4

|

« 2012/2/27:JAL無料航空券で行くのんびりハワイ(3) | トップページ | 2012/2/29:JAL無料航空券で行くのんびりハワイ(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/2/27:JAL無料航空券で行くのんびりハワイ(3) | トップページ | 2012/2/29:JAL無料航空券で行くのんびりハワイ(5) »