« 2012/3/10:渡辺美里×塩谷哲 ファンタジア vol.1 | トップページ | 2012/3/18:新iPad来る »

2012/03/11

2012/3/11:マスカットスタジアム参戦のちB787終了でぐったり

◆神戸→倉敷→岡山→横浜:くもり時々はれ:12205歩

 めずらしくゆっくり寝て8時15分起床。メリケンパークオリエンタルホテルの朝食ヴァイキングは、全国でもトップクラスの充実度を誇る。オレンジジュース3杯、サラダ、オムレツ、ハム、フレンチフライ、フレンチトースト、フルーツ、コーヒー。日経電子版と神戸新聞。メリエンパークオリエンタルホテルは、プールも充実しているので、水着を持参したのだけれど、ぐったり気味だし、外が寒いから風邪ひくのも怖いので断念。

D120311a

D120311b

 東日本大震災から1年。小生だって思うところがなくはないけれど、当事者でないのに、丸1年たったからといって、あれこれ語るのも野暮というものだろう。NHKはともかく、民放もやたら特番を組んでいるけれど、テレビ東京のスタンスが正しいのではないか?ということで、小生も遠征を続ける。東北へは、桜の咲く頃に、またお金を落としに行きたいと思う。
 今回の遠征は、大阪の美里と倉敷のオープン戦ということで、ずいぶん前から決まっていたのだけれど、3月も半ばだというのに西日本には寒気が入ってやたらと寒い。やきうどころではないような気もしてきて、急遽新中京競馬場参戦なども検討したのだけれど、とりあえず予定通りに西へ向かうことにする。ホテルのシャトルバスで新神戸までバスで出て、さくら号にて西へ。JR九州仕様の快適な指定席で、岡山までは32分だからまったくもって近い。

D120311c

 岡山から山陽線で3駅で中庄駅。ここで降りれば、倉敷マスカットスタジアムはもう見えていて、徒歩10分で到着。噂には聞いていたけれど、松山坊ちゃんスタジアムにもまけない立派な球場である。厚手のセーターにNORTH FACEさんのジャムパー、マフラー、耳当て、ホカロンという完全防備で内野席に入場。幸い、3塁側は、日当りがいいので少し助かる。ビアという気分ではないので、新神戸駅で購入しておいた神戸ワインとステーキ弁当。

◇2012/3/11:○F 3-1 E(倉敷)

 楽天主催の倉敷2連戦は、要するに星野仙一凱旋試合ということなのだろう。寒い中、内外野ともによく入っている。ファイターズ先発は、吉川光夫。昨年まで酷評を続けてきたし、実際、酷評せざるを得ない内容だったわけだけれど、ダルの抜けた今年、彼に期待するしかないようだし、ここまで結果も残してきた。イーグルスもやはり先発の一角を期待される塩見で、期待の若手左腕同士の投げ合い。
 光夫は、自分のエラーなどもあったし、最近の中ではボール先行気味であまりよくはない感じだったけれど、楽天の拙攻もあって、5回1失点。まずは、結果を出したことを褒めておこう。ジャパン遠征で中田と糸井を欠く打線は、鵜久森タイムリーで同点。しかし、楽天のレフトの外人が見苦しかった感もある。8回には、小山劇場で大野2点タイムリーで勝ち越し。投げては、増井、宮西と格の違いを見せたところで、あまりにも寒くなってきたので、退場。結局、試合もそのまま3ー1で勝利したようだ。
 
D120311d

D120311e

 岡山駅にて戻って16時20分発の空港バスで岡山空港へ。17時55分発のANA658便は、2度目のB787。快適な空の旅で明日に備えて早めの帰宅の予定だったのだけれど、何やら機体整備を行っているという。遅延ならばラウンジで日記でも書いて待っていればいいのだけれど、はっきりと遅延と決まったわけでもないようで、曖昧なため、とりあえず搭乗口へ行かざるを得ない。しかしながら、何度も整備中のアナウンスが繰り返されるので、どうにも怪しいと思い、あきらめて1Fのカウンターへ向かう。明日は、親戚のお通夜があるので、キャンセル料払ってでも、新幹線で確実に今日中に帰宅しておきたい。そして、1Fでキャンセルを申し出た瞬間に欠航が決まった。これがなんともラッキーで、結果的に数分の差で大行列になった払い戻しを最初に受けることができた。封筒には、東京までの新幹線代と岡山までのバス代も用意されていたから、早い段階で欠航が予想されていたのだろう。急いで岡山駅行きのバスへ乗り込み、次にやるべきは、エクスプレス予約で新幹線の確保。こういうときは、モバイルsuica&エクスプレス予約は本当に便利だ。バスの進み具合を見ながら何度も予約変更。バスの運転手さんもがんばってくれて、19時前には、岡山駅へ到着できたので、19時14分発ののぞみ58号に間に合った。グリーン車へのアップグレードポイントもぎりぎりもう1回分残っていたので、迷わずアップグレード。これでまずまずいい感じで帰宅できそうだ。
 あとは、ビアとお弁当でも買って、と思ったら、なんと弁当がブックフル。あわてて、いったん入場した改札をでて、駅ビルでお寿司など購入して再入場すると、でかいやつがいるなぁと思ったら、なんと木田画伯である。さらに、幸雄さんも、監督も。あれ、選手たちも空港からとんぼ返り?と思ったら、次のオープン戦が岐阜ということで、名古屋まで新幹線移動のようである。どうりでこの列車だけグリーン車が妙に混んでいるわけだ。
 残念ながら選手たちとは車両はちがったけれど、のぞみ58号のグリーン車に座ってビアを飲んでようやく一息つく。一番速いのぞみなので、新横浜までは3時間ちょうど。日記も車内で更新して、23時前には家に着けそうだ。あまりにもあんまりだったけれど、そんななかでは、けっこううまく立ち回ったとはいえよう。

D120311f

D120311g

D120311i

D120311h

|

« 2012/3/10:渡辺美里×塩谷哲 ファンタジア vol.1 | トップページ | 2012/3/18:新iPad来る »

コメント

昨日は大変でしたね。欠航をめぐる立ち回り参考になりました。
私も昨日から今日まで岡山にいました。寒かったですね。私は今日ゴルフで今から最終便で羽田に向かいます。
毎回楽しくブログ拝見しています。
また、コメントさせてください。

投稿: たつのん | 2012/03/12 19:59

コメントありがとうございます。今日の岡山は昨日以上に寒かったようですね。昨日は、後で調べたら、ANAの最終便でも同じくらいの時間に帰れたようなのですが、確実な方法ということで新幹線にしました。ひとり旅なので気楽に立ち回れますが、家族連れだったりすると大変だとは思います。

投稿: しんちゃん | 2012/03/12 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/3/10:渡辺美里×塩谷哲 ファンタジア vol.1 | トップページ | 2012/3/18:新iPad来る »