« 2012/3/24:トマム参戦 | トップページ | 2012/3/29:MLB参戦 »

2012/03/25

2012/3/25:トマムスキー〜ばんえい記念

◆トマム→帯広→横浜:ゆきのちくもり:13955歩

 2時と5時と6時に目が覚めて7時起床。一昔も二昔も前の設計だから、ベッドは今いちだし、部屋もどうしても乾燥して喉の違和感を感じつつ目が覚める感じになる。
 朝食は、隣の棟へ歩けばヴァイキングもあるのだけれど、タワーのロビー近くのyukkuyukkuさんで、道産食材をつかった洋食プレート。いわゆる○○町の何とかさん家の卵を使った何とかみたいなやつ。余市の桃太郎トマトジュースとか出てきてしまったけれど、まぁ全体としてはなかなかよかった。
 1050円で1時間チェックアウトを延長できるキャムペーン中とのことで迷ったけれど、せっかく6500円の安いプランに泊まっているのだから我慢することにして、早めにチェックアウトして、荷物をあずけて、レンタルスキーでいよいよゲレンデへ。2年前の層雲峡黒岳以来か。3月末といっても氷点下、あいにく今日も細かい雪が舞っている。

D120325a

 タワー側からバスに乗らずに、ゲレンデの中央へ出るには、まず目の前の第10リフトに乗って、コース右側へ降りていけばよいというのは分かったのだけれど、降りたところがいきなり中級コースで、朝一番だから昨日からの雪がそのまま積もっている。パウダースノーの新雪、すばらしいといえばすばらしいのだけれど、2年ぶりの老体には手強い。技術はそんなに衰えてないようだけれど、いかんせん臆病になっている。恐る恐るなんとかクリアして、無事にゲレンド中央のリゾートセンター側へ出て、今度は、ゴンドラで一気に山頂へ。

D120325b

 防寒態勢はそれなりに万全のつもりだったのだけれど、標高1200mくらいの山頂は、雪もやや激しくなって、顔に当たるとさすがに寒い。山頂からは、ハードな上級コースもたくさんあるのだけれど、もちろん初心者用のシルバーベルへ。緩やかに迂回しないがらの4500mのロングコースを堪能。
 お天気がよければもう少し堪能できたと思うのだけれど、いかんせん寒いので、数本滑って、タワー側へ戻ってきて少し早めにスキーを返却。雪に埋もれたFIT号を何とか駐車場から出して、再びViz Spa Houseさんに参戦して、木林の湯でくつろいで、身支度も整えて、いよいよ帯広へ向かう。

D120325c

 雪の道東道を1時間あまり走って、久しぶりの帯広競馬場に到着。臨時駐車場に何とか停めることができた。入場すると、さっそくうしという方と遭遇。氏は、滝本、ジャスマックというおなじみのコースからの転戦である。
 8Rから参戦。キタノタイショウの軸は固そうで、相手探し。水分5.5%というかなりの軽馬場なので、軽馬場得意と思われる馬へ3連単をバラバラと買ったらこれが的中して71倍と幸先のよいスタート。しかし、調子にのって、おなじく軽馬場得意のスーパートカチへ厚くいったもののこれは失敗。
 さて、いよいよばんえい記念。1トン戦の醍醐味は過去に何度もエンジョイしてきたわけだけれど、今回は、本命候補のカネサブラックが回避して、寂しいメンバー。高重量に対応できそうなのは、一昨年の覇者、ニシキダイジン、過去3回優勝のトモエパワー、毎年健闘のフクイズミくらいしかいないけれど、この3頭は、往年の力にかげりがみえて、いずれも今回が引退レースというから難解である。しかも、水分5.3%という軽馬場で、ばんえい記念特有の力の入るレースにはなりそうもない。
 心情的にはフクチャンことフクイズミに勝たせたいけれど、軽馬場のここは、ナリタボブサップでいいのではないかということで、3の頭で、2、3、6と抑えに2ー3。せっかくだから本当は、たくさん買ってあげたいけれど、今年はそうもいかなかった。

D120325d

D120325e

 いよいよスタート。初めてばんえいを見たときからおなじみの井馬アナウンサーも明日で引退ということで、独特の実況を聞くのもこれが最後だと思うと寂しい。やはり軽めの馬場ということで、スタートから、あまり止まることなく第2障害手前まで進む。
 勝負どころの第2障害、先に仕掛けたニシキダイジンよりボブサップの方がうまく越えたように見えたが、結局ニシキダイジンに引き離されてしまう。やれやれ当たり損かと思い、払い戻し窓口の方へ向かいかけると、フクチャンが猛追。結局差されてボブサップ3着でハズレ。
 馬券はともかくとしても、今年は、例年のような高揚感は味わえなかった。まぁ、馬場水分はお天気次第だから仕方ないのだけれど、せっかくの大一番が今ひとつ盛り上がりを欠いたのは残念である。
 FIT号を飛ばして、帯広空港へ向かい、和の西村氏はあいかわらずやばすぎる問題、修学旅行の青函連絡船問題など検討して19時10分のAIRDOにて帰宅の途に。5日後には、また北の大地だ。

D120325f


|

« 2012/3/24:トマム参戦 | トップページ | 2012/3/29:MLB参戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/3/24:トマム参戦 | トップページ | 2012/3/29:MLB参戦 »