« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/30

2012/4/30:がーまるちょばプロジェクト a Go Go Ⅱ

◆福岡→横浜:あめのちくもり:8974歩

 ルートインさんのベッドと枕は今いちで、2日間ともに何度も夜中に目が覚めた。特に昨晩は、サンデースポーツの途中で寝落ちしてしまったこともあって、1時と2時とかにヘンな夢見て起きてしまいぐったり。7時すぎに朝風呂、ニッカン、朝食ヴァイキングは、オレンジジュース3杯。
 外は雨だし、部屋はくつろげないから早々に帰浜でいいのだけれど、12時半のANA252便は、旅割55なので予約変更はできず。仕方がないので、福岡空港ラウンジでのんびり。3連休最終日とはいえ、昼間の便は空いているようなので、ポイントでスーパーシートへアップグレード。
 15時前に横浜駅に着けたので、そごうで開催中のOnちゃんショーに間に合ったけれど、ぐったりしているので断念。いったん帰宅して、入浴して態勢を立て直すと、川崎から横浜へ転戦してやはりぐったりしているkecoさんから連絡があり、日本大通り駅へ。本日は、神奈川芸術劇場KAATさんにて、がーまるちょばに参戦である。
 がーまるちょばさんといっても、よくわからないと思うし、小生もまったく知らなかったのだけれど、ウィキペディアさんによれば、「日本のサイレントコメディー・デュオ」、「「が〜まるちょば」とは、グルジア語で「こんにちは」の意味」、「自らの芸を「サイレントコメディー」と呼び、言葉を一切用いないパントマイムを主体とした芸をする」、「Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」に選出されている」とのことで、結局よくわからないのだけれど、世界が尊敬する日本人がはるばる来浜とあれば、参戦しない手はないだろう。
 YouTubeで予習した範囲では、2人で鞄を持っていろいろと芸をやっていたのだけれど、「2010年、言葉を一切使わない役者集団『が~まるちょばプロジェクト』を旗揚げ」とのことで、今日は、10人くらいのメムバーで演じる。前半は、10分くらいの出し物で、随所に笑いがあるのだけれど、いかんせんセリフがないので、見ている方もけっこう集中しないとよくわからなくなってしまうし、一方で、舞台の上でまったく前に進まないようにしながら走っている演技など、ひとつひとつの動きも見逃せない。
 後半は、「桜ー満開の日の約束」ということで、1時間くらいのお芝居。もちろんまったくセリフなし。それでもなんとか理解できてしまうのがすごいところ。小生なんか勘が悪いので、細かいところは、どうも完璧にわかるとはいかないけれど、ある意味、お客さんの数だけ物語があるともいえるわけで、それもまたよしかもしれない。終了後に、いくつかkecoさんに確認してしまったけれど、大筋は間違っていなかったようで一安心。
 とまぁ、こうして書いてもあまり伝わらないと思うので、実際に見ていただくしかないのですが、その際は、事前に何か食べておく事をおすすめします。セリフがないので、お客さんのお腹が鳴る音がよく聞こえますから。

D120430a


| | コメント (0)

2012/04/29

2012/4/29:美女ゴルフ大敗でぐったり

◆福岡→鞍手→福岡:くもり時々はれ:16221歩

 いよいよ決戦の朝。5時20分起床。朝風呂。サイスさんのホテルで待ち合わせ、S嬢のヴィッツ号のお迎えを受けて、九州道を小倉方向へ向かい、セントレジャーゴルフクラブ鞍手さんに参戦。半袖余裕の好天。言い訳のできない好条件である。
  
D120429a

 福岡といっても筑豊に近いこのあたり、なかなか手強い感じであって、1番ホールに池というにもあまりにもあんまり。案の定S嬢のティーショットは池に吸い込まれていい感じ♪
 前半はお互いまずまずの内容で56−56の同点。調子に乗ってビア。まだ10時。

D120429b

 しかるに、嗚呼!後半早々OBを連発。前進4打がないので、どうにもならない。11番で13を叩いた時点で大勢は決した。あとは独自の戦い。独自の戦いといえば、前半35で回っていたサイスさんも後半はなんと50。。。
 ぐんぐん杯にしてもS嬢ゴルフにしても。負けるはずのないイッキマンさんやS嬢が僅差で小生に負けるからネタになるのであって、小生が早々に大敗しては記事になりようがない。ハヤトくんといっしょに九州新幹線にでも乗ればよかった。19番ホールで、活イカを堪能して、博多駅地下街で、ハヤトくんとの立ち幅飛び対決にして辛勝したところで、ルートインさんの人工じゃなくて天然らしい温泉を満喫して早々に就寝!

D120429c

| | コメント (0)

2012/04/28

2012/4/28:満開の桜と稲葉2000本安打!

◆横浜→山形→仙台→福岡:はれ:21788歩

 毎週のように遠征している小生であるが、ゴールデンウイークとなると、やはりそれなりに力も入るので、ずいぶん前から日程を検討・調整する。後半は、北の大地へ行くとして、前半をどうするか?まず浮上したのは、仙台で桜とやきうであったが、その後、美女ヴァイオリニストの松田里奈嬢が来浜ということで、神奈川県立音楽堂のコンサートが浮上。しかしながら、ハヤトくんと行く福岡が企画されたので、美女ヴァイオリニストよりは、S嬢ということで、29日は福岡にてゴルフ対決に決定した。
 では、28日をどうするか?0番ホールまでに福岡入りするとして、午後便でまっすぐ西へ行くのも芸がない。やはり、この時期は東北の桜ではないか?ということで、仙台→福岡便を株主優待で確保。どこの桜を見るかは、お天気と開花状況次第として様子を見ていた。
 例年なら、GW前半は、角館あたりが見頃になるが、今年は、開花が遅いということで、いったんは、会津若松の鶴ヶ城とおなじみの白石川一目千本桜を見てから仙台空港入りと決め、えきねっとで指定席も確保。天気予報もいい感じで万全の態勢。
 しかるに、開幕から好調の我らが稲葉が依然として打ちまくっていて、東京ドーム3連戦でなんと7安打でとうとうリーチ。開幕前の読みでは、GW後半あたりでちょうどよさそうであったが、あと1本で仙台となっては無視するわけにはいかないではないか。
 急遽日程組み直し。しかしながら、飛行機は、仙台空港16時35分発に決まっているから宮城球場を15時すぎには出なくてはならず、おそらく1打席目しか見られない。あまりにもリスキーであるけれど、今の稲葉なら絶対1打席目でやってくれるという確信のようなものがあった。
 6時48分のつばさ号で出発。二転三転して前日に確保したのだけれど、早朝の臨時便ということで窓際を確保して隣は空席。つばさ号の新車はなかなか快適である。郡山あたりまで熟睡して、3時間弱で久しぶりの山形。絶好のお花見日和だ。

D120428a

 山形滞在は1時間50分。コインロッカーにファイターズリュックを預けてタクシーで馬見ヶ崎さくらラインへ。川沿いの桜並木が見事に満開。ここは、夜のライトアップの方が有名なようで、案外と空いている。

D120428b

D120428c

D120428d

D120428e

 のんびりしたいところだけれど、滞在20分で山交ターミナル行きのバスをゲットして、霞城公園へ。入口の門のところ、お堀端のソメイヨシノのボリューム感がすごい。市内中心部ということで、こちらはさすがのにぎわい。

D120428f

D120428g

D120428h

D120428i

D120428j


D120428k

 山形駅まで歩いて、米沢牛めし弁当とビアを買って、仙山線。北へ向かう線路は、霞城公園の横を通るので、車窓からもう一度花見ができる。連休中は、列車も速度を落として運転。山寺を経由して仙台へ。仙山線の車窓はなかなか楽しい。

D120428l

D120428m

 仙台駅からは、榴ヶ岡公園のしだれ桜なども見ながら歩いて、佑ちゃんvsマーくん対決以来のクリネックススタジアムへ。マリンは暑いらしいけれど、こちらは爽やかなに晴れて絶好のやきう日和。こういう日は、やっぱり屋外球場に限るよね。

D120428n

D120428o

◇2012/4/28:△F 3-3 E(仙台)

 さぁ初回。2人出れば稲葉に回る。正直、ここで決めるしかないと思っていたら、賢介が四球、イトイ選手も四球。あとは、翔さんが併殺さえ避けてくれればと思っていたら、しょぼいフライで済んだので、見事にお膳立てができた。稲葉ジャンプ。ノースリーとなったときには、むぅ・・・と思われたが、打球は見事にライト前へ!やった!2000本安打達成!いやぁ、強引な日程で参戦してよかった。すばらしい☆

D120428p

D120428q

120428r

 万一第1打席が凡退の場合、ギリギリ引っ張って、タクシーで仙台空港という計算もしてはいたけれど、その必要もなくなった。2打席目の稲葉が1死満塁で併殺となったところで退場。15時6分の仙石線から15時32分の仙台空港線で仙台空港へ。その後も残塁の山を築いているうちに佑ちゃんが打たれてしまったようだけれど、まぁ、今日は勝ち負けはどうでもいい。
 仙台空港は初参戦。16時35分発の福岡行きは、IBEXさんとANAの共同運行便の小さい飛行機だが、順調に西へ向かい、18時半すぎには中1日の福岡空港へ到着。博多駅でサイス一家と合流したところで、S嬢も登場。さて0番ホールは?というところで、男性陣は餃子、女性陣はモツ鍋に。0.1番ホールの博多ラーメンまでエンジョイしてから再合流して、明日の健闘を誓い解散。ルートインさんの人工温泉で体を休めて、サタデースポーツで稲葉2000本安打を再確認して早めに就寝。

D120428s

D120428t

D120428u

| | コメント (4)

2012/04/25

2012/4/25:稲葉4安打で快勝♪

◆横浜・東京:はれのち一時あめ:8225歩

 本日は午前休をいただき、連休の遠征に備えて、植木の手入れやらお風呂掃除やらクリーニングの引き取りやらを済ませておく。そうこうしているうちにダルvs黒田の投げ合いが始まったので、BSで観戦。ダルはすっかり安定してきたのでもう大丈夫だろう。散髪を済ませて13時にして、17時半に退社。
 本日ももちろんドーム参戦なのだけれど、八木ーペンということで、試合も長くなりそうだし、お弁当もあまり食指が動かないので、丸亀製麺さんとビアをいただいてから入場。本日も2階を開けないので、けっこう窮屈だ。

◇2012/4/25:○F 5-1 M(東京)

 初回に1点先制されたらしいのだけれど、その裏すぐに、稲葉1997安打も出て、2点返して逆転。毎回のようにランナーが出るわりには、盗塁失敗3つなどもあってなかなか追加点がとれなかったけれど、4回に2点追加してペンをKO。八木は、可もなく不可もなくという感じだけれど、バックの好守もあって、2回以降追加点を与えず。
 点差以上に余裕ちゃんの展開で、稲葉はなんと4打数4安打で1998安打。あと2本なら、明日一気に達成の可能性もでてきたのだが、明日は遺憾ながら欠場。kecoさんに美味しいところを持っていかれそうで無念である。かつての本拠地東京ドームということで、金子の守備も軽快。深いところからのノーバウンド送球は見事で、年齢を感じさせない。
 3点差でさすがに中後はなくて、木村とかいう知らない左腕が出てきて、糸井、稲葉、陽と容赦なく打ち込んだのだけれど、翔さんだけが今日も沈黙。まぁ、しかし、宮西のリベンジも成功したし、文句のない勝ち方で首位返り咲き。ヤングマンの時点では、昨日より40分遅れだったのだけれど、終わってみれば、昨日と同じ東京21時24分発の横須賀線に間に合った。明日の朝は、ゆっくりなので、今夜は、プロやきうニュースを堪能しよう♪

D120425b


| | コメント (0)

2012/04/24

2012/4/24:無念の「捕邪」

◆横浜・東京:はれのち一時あめ:16501歩

 初夏のような陽気のなか、飯田橋方面へ外出。そのまま待機したいところだけれど、さすがにそうもいかずいったん帰社して、雑務を順調に消化。夕方、アポなしの方から、これから伺ってもよいか?との電話があったが、丁重にお断りして18時前に退社。
 ファイターズ東京ドーム今季初戦。当日券売り場には意外にも長い列ができていて、公式HPで予約しておいた自分を褒めたのだけれど、あとでkecoさんから、当日券ならメンズデー半額だったと聞いてがっくり。お弁当が1000円に値下げされていたのはよいけれど、とうとう今シーズンは2階を開けてくれなくなったようで、内野自由席かなり窮屈。

◇2012/4/24:●F 1-2 M(東京)

 初回、翔さんタイムリーで先制後、グライシンガー、多田野両投手がテンポよく異常に早い進行。19時5分にヤングマンというのは、18時開始になってからはちょっと記憶にない。6回表に根元タイムリーで同点。
 7回裏、稲葉もう少しでスタンドへという3塁打でノーアウト3塁。これはいただきと思いきや、陽くん初球終了で俄然怪しい雰囲気が漂い無得点。多田野がこの回で交代というのは、まぁ、妥当なところだから、なんとしてもここで勝ち越しておきたかった。これでは、後をうける宮西もいかにもしんどくて、根元タイムリーで勝ち越しを許すのもまぁやむを得ない。
 それでも8回裏、ニオカ選手終了の後、賢介が今日4本目のヒットで、小谷野とのエンドランが決まり1死1、3塁。ここでグライシンガー交代して、おなじみの中後。まぁ、セオリー通りといえばそうなのだろうけど、ここで変えるなら、今日3本打たれている賢介のところで変えてもよかった気がするし、逆にまだ勝っているのだからグライシンガー続投という選択肢もあった気がする。イトイセンシュ、近大先輩の意地を見せたい場面で、なんと死球。満塁。チキチキバンバン。
 見事にお膳立てができて翔さん。中後終了で益田。いずれにしても同級生、ここは、プロの先輩と格の違いをみせる満塁ホームランを期待したいところなのだけれど、kecoさんは、キャッチャーフライが心配だという。そして、結果は、言うまでもなく、「捕邪」。あまりにもあんまり。その前の打席は、「一邪」。ほんと、「邪飛」が多いようね・・・
 それでも、2死満塁で稲葉。東京ドーム得意だし、左腕もいない。稲葉ジャンプから北の国から。なんとかなるはず!と思いきや無念「遊ゴ」。あまりにもあんまり。
 勝てる試合だったけどねぇ。でも、マリーンズの歌も1番が解禁されたし、稲葉ジャンプも再開されて、被災地の方はまだまだ大変だから申し訳ないとは思うけれど、東京ドームには日常が戻ってきて、首位攻防戦にふさわしい好ゲーム。小生が優勝候補にあげたマリーンズは、やはり手強いけれど、いかんせん長いシーズン、最後は息切れしそうな気もするから、そうなればファイターズの出番。
 横須賀線グリーン車で日記を早々に更新して、気持ちを切り替えて、また明日!

D120424b


| | コメント (0)

2012/04/22

2012/4/22:雨の神戸で連勝♪

◆神戸→横浜:あめときどきくもり:10276歩

 昨晩は弾丸トラベラーの途中で就寝、4時半に1回目が覚めて、二度寝して7時すぎに起床。てっきり大雨だろうと思うとそうでもない。
 朝食前に、トヨタレンタカーさんに電話。いつかやるだろうとは思っていたが、ETCカード入れっぱなしで返却というのをとうとうやってしまった。幸い無事に発見。昨日寝る前の御座候のせいで、ちょっともたれ気味だし、関西の赤いニッカンでは気分がもうひとつ盛り上がらないところもあるけれど、なんだかんだと朝食をたっぷりいただいてから喝!を見ても、まだ雨の降り方は微妙な感じ。
 昨晩の段階で、雨だったら有馬温泉と決めていたのだけれど、これでは早々に中止決定が出るとは思えず、チェックアウトまで部屋でぐだぐだしてから足取りも重く出発。この時点で降り方が少し強くなってきた。

D120422f

 幸い、地下道が発達しているので、大丸さんまで歩いてカフェにて一献。気分はすっかり有馬温泉だったのだけれど、どうもそういう感じではないので、海岸線に乗って出発。鉄人28号前こと新長田で乗り換えて、本日もほっともっとスタジアムさんに参戦。

D120422a

D120422b

◇2012/4/22:○F 1-0 B(神戸)

 本日は、2階バルコニー席。テーブルがあって、多少広いので悪くはないのだけれど、まわりの内野自由席がガラガラなのにここだけ混んでいるのであまりお得感はない。幸い、雨は小康状態で、無事にプレーボール。風も吹いて寒いけれど、今回は覚悟していたので、防寒態勢も万全。

D120422c

 木佐貫ー吉川といえば、昨年までならぐだぐだの試合展開は確実で、そうこうしているうちに雨が降ってきてノーゲームという可能性も高いわけだけれど今年の吉川は違う。しかしながら、今年の木佐貫もちがうようで、どうにも点がとれそうもない。今日は翔くんの誕生日ということで、レフトスタンドからは、ハッピーバースデーも演奏されたのだけれど、あいかわらず沈黙を続けている。
 両チーム特に見せ場もなく淡々と進み、7回に少し雨が強くなってきたところで内野自由席後方に避難。この球場は、屋根下になる席もけっこう多く、しかも今日はガラガラなので、雨に濡れずにゆったりと観戦できる。そして、8回表、陽選手2塁打。スレッジのところで、監督が通訳といっしょにでてきて何やら指示して、結果は見事に進塁打。
 1死3塁で鶴岡となれば、スクイズが臭うわけだけれど、しかも、その鶴岡は、ネクストバッターズサークルでバントの構えをしていたのを小生もkecoさんもチェック済み。これはどうなるのか?と思うと、浅いセンターライナー。もちろんいちかばちか突っ込むしかないわけだけれど、これが、意外にもクロスプレーにもならず貴重な先制点。陽くんさすがなのだけれど、坂口も情けない。
 雨も強くなって吉川は100球でお役御免。増井、武田久で、一波乱覚悟していたのだけれどあっさり終了。オリ戦スイープ。

D120422d

 いよいよ雨が強まってきたので、早々に引き上げて地下鉄に乗ると、向かい側の席にいるのは、内野自由席後方で盛大にヤジをとばしていた一行。慣れた感じでやじっていたので、地元ファンかと思っていたが、どうやら東京から遠征のオリファンのようで、3日間で、得点は1点だけで、見せ場の3連敗、いいことがまったくなく、帰ったら洗濯しなくちゃいけないけれど、雨で乾かないとか、明日は4時起きだから、神戸からさっさと引き上げたいとか、盛大に愚痴っている。逆の立場になることもあるから、気持ちはよーく分かるのだけれど、ファイターズファンとしてはそれだけすばらしい週末であったわけで、ついついにやにやしてしまい、あわててファイターズリュックのロゴを隠したりしながらいっしょに新神戸駅へ。
 お弁当を購入して17時すぎののぞみ号に間に合って、シアトルとか南三陸とか鷹ノ巣とか夏の遠征計画を検討。途中、電光板に流れるプロ野球速報の内容も、本日もマイケルー岡本篤炎上とか、読売苦戦とかいい感じ。藍ちゃんは応援できない問題、Dと略されても中日だと思ってしまう問題、だからといって、ド軍とかレ軍とかはおかしいのではないか問題など検討しているうちにあっという間に新横浜へ到着。入浴している間に、乾燥機で洗濯物乾かして、サンデースポーツには十分間に合う見込み。最悪の天気予報でどうなるかと思ったけれど、終わってみれば、楽しい球場ですばらしい結果♪

D120422e


| | コメント (0)

2012/04/21

2012/4/21:新東名で行くほっともっとフィールド神戸

◇横浜→御殿場→浜松→神戸:くもり時々はれ:13695歩

 5時起床。昨夜は、なつかしい方との一献で24時すぎの就寝だったので、眠すぎる。朝風呂で目を覚まして6時2分のみなとみらい線で出発。目的地は神戸。6時13分の東海道線鈍行グリーン車で西へ。
 いつのまにか東海道線〜御殿場線の直通列車はなくなったようで、全列車国府津で乗り換え。3両編成の御殿場線は、ゴルフや山歩きの中高年でけっこうなにぎわい。7時55分御殿場駅着。このあたりまだ桜が残っている。ちなみに、この御殿場線、御殿場駅より西側は、JR東海のTOICAが使えるのだけれど、国府津ー御殿場間が、対象外の区間となっているため、JR東日本のSUICAで入場した人は、自動改札があって、JR東日本と東海が相互利用可能となっているにもかかわらず、窓口で精算しなくてはいけないという非常にわかりにくいことになっている。駅員も大変だろうし、なんとかしてもらいたいものだ。

D120421a_4

 トヨタレンタカー御殿場店さんから、ヴィッツ号にて出発。御殿場ICまではすぐ。そして、いよいよ、御殿場JCTから新東名に参戦。

D120421b_3

D120421c_2

 先週開通したばかりの新東名。全線ではないとはいえ、御殿場から三ヶ日まで150キロ以上の高速道路の開通というのは、めずらしい。なんとか早めに参戦したいと思っていたところで、神戸遠征の行きに使う案が浮上。14時プレーボールに間に合うこと、レンタカーは、同一県内の返却なら乗り捨て代が不要であることなどを考慮して、御殿場で借りて浜松で返すということで決着した次第。

D120421d_2

D120421e_2

 設計上は、最高速度140キロでも問題ないという新東名、カーブもこう配も緩く走りやすい。ヴィッツでも120キロくらいでも問題ない感じで、これで最高速度100キロ制限はあまりにももったいない。早急に規制緩和を求めたいところ。今回は片側2車線の開通だが、用地だけでなく舗装も終わっており、これなら最初から3車線で開通させてもよかったのではないかと思う。渋滞もなく快適。とりあえずNEOPASA静岡で一休み。いろいろなお店が入っていて、おみやげなども充実していてにぎわっている。駐車スペースは十分になるのだが、アプローチがちょっと今いちで、連休とかは混雑しそう。

D120421f_2

D120421g_2

D120421h_2

D120421i_2

 浜松浜北ICで降りて、浜松駅でレンタカーを返して、うなぎ飯とビアを購入して、こだま号にて西へ。名古屋でのぞみ号で乗り換えて新神戸へ。心配されたお天気は案外持ちこたえていて、むしろ暑いくらい。
地下鉄に乗り換えて、久しぶりのグリーンスタジアム神戸あらためほっともっとフィールド神戸さんに到着。

D120421j_2

D120421o_2

◇2012/4/21:○F 8-1 B(神戸)

 なんど来てもすばらしい球場。ボールパークかくあるべしと思うのだけれど、今日もガラガラで内野自由席でゆったりと観戦しているとkecoさんも無事に到着。
 勝さんは初回のピンチを乗り切ると、あとはいつも通り淡々と。一方、今季初登板の近藤は、テンポが悪くボールも多い。0−0の時からいかにも勝てそうな雰囲気が漂っていて、案の定、3回に集中打で4点。

D120421k_2

D120421l_2

 余裕ちゃんなので場内を散策。入場門が大外なので、外周の廊下も球場内として使えるので、広々としているのもいい。そして、往年の名選手のパネルなんかがあるのもすばらしいのだけれど、米田、梶本、山田、福本、加藤英司と往年の阪急戦士が並び、さらにイチローが加わっているところにひとりバファローズの鈴木啓示さんがいるのはあまりにも違和感がある。その他、仰木さんのレリーフなんていうのもある。札幌ドームの場内を散策してもちっともおもしろくないけれど、マツダスタジアムやここはすばらしい。ついでにいうと、オリックスの歌もけっこう好きである。
 
D120421m_2

D120421n_2

 そういうすばらしい球場ですばらしい歌であっても、いかんせんチームは冴えないわけで、近藤の後を受けた許さんも終了、ホークスから来たらしい高橋秀も左打者に徹底的に打たれて終了。攻撃面でも、大量リードされているのに下位打線に代打もなしで、オリはまったくいいところなくファイターズ快勝♪
 陸上なんかもあって、今日の神戸はけっこうホテルがとりづらかったのだけれど、なんとかロイネットさんを確保して、夜はステーキランドさんで祝勝会。ガーリックライスまでいただいてkecoさんも満足していただけた様子。遺憾ながら明日は中止っぽいので、タビハナさんで明日の計画を再検討して、御座候を購入して解散。

D120421p_2


| | コメント (0)

2012/04/17

2012/4/17:TCK大敗!

◆横浜・東京:くもりのちあめ:8956歩

 17時半すぎに退社して、京急で立会川へ。愛馬カントリーウォーク号が出走ということで、久々のTCK参戦である。
 2年前の夏のツアーで予定を変更して急遽購入したカントリーウォーク号であるが、昨年のデビューから、3、8、12、12着。馬匹改良の進まない小生とはいえ、地方オーナーズでここまで弱い馬を引き当てたことはなく、もはやこれまでと思っていたのだが、そこから突然2連勝して、前走の特別も4着。ようやく、会社帰りのナイターで応援できる時間帯に駒を進めてきてくれた。
 会社と家の中間くらいにTCKがあるというのは、なんとも便利なもので、乗り継ぎもよく、18時すぎには入場。今年は、香里奈嬢がキャンペーンガールということで、香里奈横丁なるグルメコーナーにて、かに寿司とビアを購入して、昨晩からイープラスで予約しておいた3階の指定席へ。

D120417a

D120417b

D120417c

 正直、場内はかなり閑散としているけれど、カクテル光線の下、愛馬が特別に出走とあれば、馬主のテンションは上がってくるわけで、雨の中、パドックへ。そして、最近は自分の馬の馬券は買わないようにしていたにもかかわらず、馬連、馬単、3連複などを購入してしまい、いよいよスタート。

D120417d

 普段は、だいたい出遅れる馬なのだけれど、めずらしく好スタートから好位追走、4コーナーでは先頭に並びかける勢いで、これはいただき!と思ったら、あっという間に終了。なんか前をカットされたようにも見えたのだけれど、審議にもならず。なんか釈然としない大敗でテンションは急降下。メインレースも見ないで退場してしまったから、指定席料金も高い。21時前には帰宅。就寝。

D120417e


| | コメント (0)

2012/04/10

2012/4/10:2012野川桜ライトアップ

◆横浜・東京・調布:はれ:8926歩

 ダルビッシュ、メジャーデビューということで、午前休をとることも検討したのだけれど、本日は、早帰りしなくてはならないので断念。9時すぎから、時々ツイッターをチェックしてみると、本日に合わせて休みをとった@kecokecoさんとか、@masayokさんから、あまりにもあんまりな情報が飛び込んでくる。遺憾なので、仕事に戻る。まぁ、WBC決勝とかとちがって、何が何でも今日見なくてはいけないということもないし。それでも勝ち投手になったようで何より。まぁ、故障さえしなければ、絶対に結果は残るからね。夏休みのアメリカ遠征を本格的に検討しなくては。
 さて、そのダルを断念してまでも早帰りして向かう目的地は、京王線布田駅。甲州街道を渡って、北へ15分ほど。毎年一夜限りの野川の桜ライトアップに待望の参戦☆
 
P1010622

 いやぁ、これは、すばらしいの一言。地元の照明機材レンタルの会社が、元々は自分たちの花見で始めたライトアップが、今では一大イベントになっているようで、何しろプロのライトアップだから、美しさが違う。機器が雨に濡れるとNGなので、天気予報と桜の開花具合をみてギリギリに日程が決まるというのだけれど、それだけのことはある。30分おきに10分間は、カラフルなライトも当たってこれもまた美しい。ここ数年、全国各地の桜をいろいろ見てきたけれど、ライトアップの美しさでは、ここがダントツ。下流方向へ向かっての一方通行で、1キロくらいあるだろうか。昨年は震災で中止だったようで2年ぶりの開催ということで、楽しみにしていた地元の人たちでにぎわっている。まぁ、余計な解説よりも写真を見ていただくのが一番。

P1010627

Dsc_0150

P1010643

P1010645

P1010652

P1010655

P1010663


| | コメント (0)

2012/04/08

2012/4/8:柏木広樹&光田健一Duo Live〜とりあえず生!〜

◆横浜・東京:はれ:17045歩:東京の最高気温=13.5度

 6時10分起床。マスターズ中継など見てから二度寝。12時半に湘南新宿ラインで上京。今日もよく晴れてお花見日和。実は、最高気温が昨日より低いというと、多くの人が違和感を覚えると思うけれど、午後からも気温が下がらないし、風も南よりに変わったので体感的にはかなり暖かい。
 ということで、待ち合わせの前に、軽く新宿御苑に参戦と思ったのだけれど、入場待ちの列が新宿駅近くまで伸びてびっくり。なんとか入場して、満開の桜を堪能。

D120408a

D120408b

D120408c

 千駄ヶ谷門へ抜けて、新宿駅へ戻り、小田急線で世田谷代田へ。初めて降りる駅だし、新宿から小田急に乗ること自体が相当久しぶりである。本日のメインイベントは、下北沢近くの教会でのライヴなのだけれど、その前に、北沢川緑道でお花見という趣向。kecoさんと合流して、住宅地の細い路地をブラタモリ気分で歩いていくと、見事な桜並木が。環七から目黒川との合流地点までの5キロくらいが下水処理した水を使って再整備されたということで、なかなかいい感じ。桜並木もかなり長く続いていて、近所の人たちが、椅子やテーブルを出してきて、お花見を楽しんでいる。高層マンションなどもなく、お金持ち風の家が並んでいて、街並みとしても美しい。
 
D120408d

 淡島付近まで行って折り返して、下北沢方向へ右折。こちらも川の跡が路地になっているようで、歩きやすい。いよいよブラタモリ気分が盛り上がってくるが、タモリさんと違って、いかんせん久保田アナ2人で歩いているようなものなので、考察が深まらないのは残念である。下北沢という街は、小生あまりご縁がないので、kecoさんあたりは、いかにも詳しいのでは?と期待していたが、案外そうでもなかった。
 それでも、まぁ悪くない感じの喫茶店でケーキなどいただき、吉川4年ぶりの勝利を確認して、いよいよライヴ会場へ。本日のライヴは、「柏木広樹&光田健一Duo Live〜とりあえず生!〜」ということで、葉加瀬さんのツアーでもおなじみのチェロの柏木さんと、美里のツアーでおなじみのピアノの光田さんという楽しみな組み合わせ。”2人旅”と題して各地を回っていて、どうして東京がないの?と思っていたら、ようやく実現。そして、会場が、東京都民教会という教会でのライヴ。
 整理番号順入場というのは、ライブハウスではおなじみだけれど、イースターが終わったばかりの住宅街の教会の前に、ぽつぽつと女性ファンが集まってくるのは、妙な感じではある。整理番号202番ということでずいぶん大きい教会だなと思っていたら、番号は飛び飛びでけっこう早く入場を許されて、前から5列目くらい。
 柏木さんの曲で始まって、光田さんの曲とだいたい交互に演奏。前半は、ピアノは半分開いた状態で、そのくらいでないとチェロとバランスがとれないのだという。後半は、チェロはスピーカーにつないで、ピアノは全開に。テンポの早い曲もあったのだけれど、教会ということで、なんとなくみんなおとなしく聞く感じで、kecoさんはちょっと不満のご様子。あと、前から5列目ということで距離はすごい近いのだけれど、傾斜はないし、座る位置も重なってしまって、全然見えないのよね。でも、まぁ、教会で生で聞くピアノとチェロはやっぱりいいし、おしゃべりも意外と軽快で、ダブルアンコールまで堪能。ふたりとも多くのアーティストのサポートもしていて忙しいのだけれど、夏から秋にかけてはニューアルバムの予定もあるとのことで楽しみである。
 
D120408f

 みなとみらいの桜祭り最終日。ライトアップを確認して帰宅。23時から情熱大陸でプリプリということなので、なんとか寝ないでがむばらないと。

D120408e

| | コメント (0)

2012/04/07

2012/4/7:桜花賞展望

◆横浜・東京:はれ時々くもり:9095歩:東京の最高気温=13.8度

 夜更かししたのに、6時すぎには目が覚める。お花見日和ということで、10時すぎに出発して、近所の桜を見る。東京は昨日で満開になったようだけれど、みなとみらい、特にさくら通り周辺は、まだ7分咲きくらい。数年前までは、暖冬続きで、特に東京が全国のトップをきって3月20日頃に開花なんていうこともあったけれど、ここ数年は、入学式に満開になる昔のイメージ。やっぱり桜は4月の花であってほしいね。今週末は、天気はよくて、お花見日和だけれど、寒気が入って、気温がかなり低め。長持ちするかもしれないけれど、ちょっと寒い。

D120407a

D120407b

D120407c

D120407d

 麻布十番へ出て、富麗華さんで母、妹、いとこと会食。飲茶コースは、案外リーズナブル。増上寺から芝公園へ寄ってお花見。空が曇ってしまって、写真は今ひとつ。

D120407e

 クレヨンロケット号5着というあまりに遺憾な結果と、ファイターズ快勝を確認して、昼寝のはずが、20時すぎまで寝込んでしまった。競馬予想TVで桜花賞検討。GIレースはたくさんあるけれど、春のダービーと、秋の天皇賞〜ジャパンC〜有馬記念の次くらいに馬券を買いたくなるのが桜花賞。牝馬には、やはりマイルがいいし、なんといってもレースの名前がいい。今年は、桜の開花もぴったりだ。
 1番人気のジョワドヴィーヴル。前走、とりこぼすならここしかないと思って蹴飛ばして正解だったけれど、本番ではもちろん軽視できない。人気も少し下がってくれたからいい感じ。
 狙いたいのは、ヴィルシーナ。競馬予想TVでも亀谷くんが言っていたように、1400ベストの馬よりは、1800〜2000向きの馬を狙いたいから、この馬はぴったり。馬主は大魔神佐々木。GIオーナーになる可能性も十分。
 2強と見るけれど、3番手候補には、本番に直結しないトライアルで負けて人気を落とした、イチオクノホシ。同じような臨戦過程のプレノタートも安藤勝さんで、3着くらいに突っ込んできそうなイメージがある。
 逆に人気馬で軽視したいのは、1400ベストのイメージがあるアイムユアーズ、サウンドオブハート。アイムユアーズは、外人だから切りづらいけどね。ジェンティルドンナも、姉のドナウブルーのイメージで、どうも人気先行で信用できないところがあるけれど、岩田だから切れないか。エルフィンS直行のサンシャインも普通はいらないんだけれど、デムーロだから切れない。その他別路線組もいろいろいて、3着候補は、手広く買ってみる。
 
 ◎ヴィルシーナ
 ○ジョワドヴィーヴル
 ▲イチオクノホシ
 ☆プレノタート
 △アイムユアーズ
 △サンシャイン
 △ジェンティルドンナ

 馬単:15←→17
    15→4、9、10、11、12
    17→4、9、10、11、12
 馬連:15−17
    15→4、9、10、11、12
    17→4、9、10、11、12
 3連複:15、17→2、3、4、5、7、8、9、10、11、12、13、14
 3連単フォーメーション
    15、17→15、17→2、3、4、5、7、8、9、10、11、12、13、14
    15、17→2、3、4、5、7、8、9、10、11、12、13、14→15、17

 

| | コメント (0)

2012/04/06

2012/4/6:葉加瀬太郎クラシックシアターⅡ

◆横浜・東京・鎌倉:はれ:15546歩

 東京の桜が満開。やっぱり桜は新年度、入学式の頃、そして桜花賞の頃に満開になるのがいい。午後から、Yぞう、Yo子さんと外出。玉川上水跡地のあたりの桜も美しい。

D120406a

 渋谷近辺で、お仕事が15時に終わってしまったので、湘南新宿ラインで横浜へ出て、西口で一献。16時からビア。めずらしくYぞうが、日本酒など飲むのにつきあっているうちに、コンサート前というのに酔っぱらってしまう。態勢を立て直して、東海道線に乗り込むと、なんと、イッキマン氏より、「いざ、鎌倉芸術館へ。」の書き込み。もちろん、小生も、いざ鎌倉である。すばらしい。
 2度目の鎌倉芸術館。大船駅から徒歩だから便利で、雰囲気もいいホール。どうやら、イッキマン家は、すぐ近くのようだ。
 今回のコンサートは、クラシックシアターⅡ。はかせんすを忘れたので、しまった!と思ったが、必要なかった。前半のブラームスは、今年はヴァイオリンソナタ2番。すばらしいのだけれど、いかんせん日本酒がまわってきて、うつらうつらしながら聞いてしまった。休憩中にイッキマン夫妻発見。小生は、今回も北の大地のご厚意により前から3列目という良席だけれど、夫妻も1階前方のなかなかよいお席を確保してエンジョイされているようである。
 後半は、ひまわりで幕開け。冷静と情熱のあいだなど。今回は、ヴァイオリンにめざクラでおなじみの今野さんも参加している。いろんなコンサートに行くうちにアーティスト同士のつながりがみえてくるというのは、読書していて作家と作家がつながってくるのと同じでなんとなくうれしくなる。もちろんピアノは、マチェックで、チェロは柏木さん。通常のコンサートのように、盛大にエンターテイメント満載というわけではないけれど、楽しいおしゃべりも交えて、ダブルアンコールでは新曲も披露してくれてたっぷり堪能。
 ライヴ終了後は、緊急イッキマンオフ開催。芸術館近くの夫妻いきつけのイタリアンでピザなどつまみながら、タカギモリミチ問題、ぽんぽこ亭問題、栗山氏問題、ぐんぐんジュニア問題など検討。久しぶりだったが、夫妻ともに元気そうで、今年は、遠征に力を入れるとのことで何よりである。帰宅してみると、マエケンノーヒットノーラン、佑ちゃん連勝、ドラゴンズ連勝、読売連敗とすばらしいニュースも続々入ってきて、プロ野球ニュースを見て就寝。


| | コメント (0)

2012/04/05

2012/4/5:ハマスタ参戦

◆横浜・東京:はれ時々くもり:13303歩

 5時20分起床。5時56分のみなとみらい線で出発。横浜駅のみどりの窓口へ。1ヶ月後は、5月5日ということで、北の大地からの帰りの列車の先行受付申し込み。すでにけっこうたくさん人が並んでいて整理番号17番。まぁ、カシオペアとかではないので、たぶん大丈夫とは思うが。。。
 比較的平穏な1日。17時半に退社して、横浜駅のみどりの窓口で無事に指定席をゲット。シウマイ弁当を購入して、京浜東北線に。関内で下車して、ビアも購入して、久しぶりに横浜スタジアム参戦。
 DeNAっていうのはよくわからないけれど、尾花氏も退場したし、村田も出て行ったし、今年は、少し地元球団も応援してみようかということで、3塁側内野自由席へ。球場内は、あいかわらずガラガラ。10883人の発表だけど、そんなにいるとは思えない。ライトスタンドにも空席が目立つからねぇ。

D120405b

◇2012/4/5:●B 0-3 D(横浜)

 試合は、19時15分頃に到着すると0−0でもう5回。そして、6回に森野2ランでドラゴンズに先制されると、まったく反撃の気配なし。8回には、林の代わりに上がってきた、小林太とかいうのが、ダメ押しの3点目をとられ、浅尾ー岩瀬で万事休す。それにしても、1点もやれない場面のランナー2塁で、レフトへの早い打球のヒットでクロスプレーどころかバックホームもできないんだから、ラミレスが守っているとやきうにならない。
 エンターテイメントの面でも、あいかわらずあか抜けない感じで、ハーフタイムバブルショーとかいっても、誰もしゃぼん玉なんて吹いてないし、歌も同じで、「オー、オー、ウォー、ウォ、ディー・エヌ・エイ・ベイスターズ♪」っていってもいかにも字余りだしねぇ。まぁ、字余りといえば、ソフトバンクもそうだから、要は強くなればいいのだろうけど、見てて楽しい選手もあんまりいないし、前途多難。せめて筒香くんくらいは見たかったねぇ。まぁ、15分で帰れるから、もう少し暖かくなったら、またビアとシウマイ食べにきますかね。
 翔くん初安打がホームラン。プロやきうニュースまで起きてたいけど、5時20分起床なので、眠くて。。。

D120405a


| | コメント (2)

2012/04/03

2012/4/3:嵐来る

◆横浜・東京:はれのち嵐:14602歩:東京の瞬間最大風速=29.6m/s(18:15)

 昨日からの予報通り、低気圧が日本海で急速に発達。いわゆる爆弾低気圧ということになるけれど、冬場ならともかく、こんな時期に970hPaまで発達するやつは非常にめずらしい。先週の土曜日の嵐もすごかったらしいのだけれど、それを上回るということで、朝からみな戦々恐々。お昼すぎには、本社から早帰り推奨のアナウンス。
 今年は、春一番がなかったと思ったら、たてつづけに嵐ということで、迷惑な話ではあるけれど、気象予報士のはしくれとしては、テンションがあがってくるのも事実。どうやらピークは18−21時くらいと予想されるので、午後からは、最低限の体制を残して、早帰りを推奨。遠慮する人も少なくないが、昨年秋の台風のときに中途半端な時間に帰って痛い目にあった人も多いので、今回は比較的みな早めに退社。
 立場上、小生は帰りづらいので、パソコンのセットアップなどしながら待機。コンビニには商品がけっこう残っていたので、KIRIN FREEと夜食を購入して、午後からつけっぱなしにしていたNHKで北島の日本新を確認。21時すぎには、社内に残っているのは、まぁ、自己責任でお任せできそうなメムバーのみとなったので、小生も撤収。
 東京駅に着いたら、東海道線は終了のまま、横須賀線もかなり本数が少ない。新幹線でもよかったのだけれど、京浜東北線は動いているようだったので、ホームへ向かうと、山手線が先に来たので品川へ出て、京急。各駅停車新逗子行きはガラガラで、やたら時間かかったけれど、22時半すぎには帰宅。

D120403b_2
 
D120403b

| | コメント (0)

2012/04/01

2012/4/1:光夫好投も3タテならず

◆札幌→横浜:はれのちくもり

 2時30分起床。ドーミーイン札幌ANNEXさんは、BSデジタルが映るので、グリーンチャンネル無料放送のドバイワールドカップを見ることができる。しかしながら、スマートファルコンは、出遅れ、トランセンドは、ハイペースで失速、唯一勝負になるかと思われたエイシンフラッシュも伸びず終了。他のレースに参戦した日本馬もことごとく大敗。開幕戦がなければ、弾丸ツアー参戦も検討されたところだけれど、行かなくてよかったとしかいいようがない。やむなく3時すぎに再就寝するも、眠りが浅く、何度も目が覚めて熟睡できないまま8時起床。
 そうはいっても、道スポとニッカンを購入すれば、今日も朝食が美味。人工温泉の朝風呂に入って、11時チェックアウト。札駅のコインロッカーに荷物を預けて、RAJAさんでプチリフレ25分で疲れを癒して3日連続のドーム参戦。

D120401a

D120401b

◇2012/4/1:●F 0-1 L(札幌)

 ファイターズ先発は、吉川。昨年まで散々酷評してきたけれど、今年はやってもらわなくては困るし、やってくれると思っている。初回、特に先頭打者、ストライクから入ってくれれば何とかなると思っていたら、見事にストライク先行。145キロ以上のストレードでぐいぐい押して、3者凡退。すばらしいの一言。
 ライオンズ先発は、岸。最近あまり元気がないのではないかと思っていたが、今日は、変化球が切れているのか、ファイターズ打線打てそうもない。両投手の好投で4回まで50分くらいと異常に早い進行。
 5回、先頭のおかわり君に被弾。まぁ、これは仕方ない。その後をしっかり抑えて反撃を待つが、岸も好投。依然として打てそうもない。
 結局、吉川は、8回無四球3安打1失点。終始ストライク先行、ストレートの威力十分で、まったくもってすばらしいピッチング。今年のファイターズの鍵を握る男が好投しただけに、なんとしても勝ち星をつけてあげたいのだが、いかんせん岸が打てない。
 そして、8回裏、頼れる選手会長と頼れるキャプテンのヒットで、2死ながら1、3塁のチャンスで、稲葉。ここで、なんと岸交代。ありがたいとしかいいようがない。この3連戦、ナベQの采配は、一貫性がなくまったく理解できず。そして、さぁ稲葉ジャンプ!というところで、なんと代打鵜久森!場内から、え~!という悲鳴が上がる。しかし、昨日の岩館といい、また渡辺コーチに思うところがあるのかもしれないから、これはとりあえず信じることにする。そして四球!満塁!
 さぁ、イトイセンシュ!これは何とかなりそう!盛大に北の国から♪しかしながら、無念。これで吉川の白星はなし。それでも、9回表、増井がピシャリと抑えれば、またしてもゴンザレスの登場。昨日の今日、もう1回サヨナラを決めれば、このクローザーはもう完全に終了だろう。そのためには、先頭の翔くん、ここまでひとり無安打だけれど、4番は、みんなが打てないときに打てばいい。しかしながら、あっさり終了。それでも、2死1塁となって、代走の西川くんが盗塁など、栗山采配は、積極的かつ納得できるものがある。最後は陽くん終了で無念0-1の敗戦となったが、8回、9回と見せ場を作ったので、まぁ仕方がない。今日のところは、4番の差が出てしまったということ。開幕早々、西武に引導を渡すチャンスだっただけに残念ではあるが、切り替えていこう。
 2時間半で試合が終了してしまったので、15時54分の東豊線から16時25分の快速エアポートに間に合って、17時に新千歳空港着。いつもならラウンジでけいこさんとお弁当でもいただいてから19時半の便で帰るのだけれど、今回は、無料航空券なので、変更が効く。まことに申し訳ないけれど、ひとりだけ17時半の便に変更して19時すぎには羽田着、リムジンバスで日記を更新して、20時すぎには帰宅。開幕シリーズは、佑ちゃんで勝って、サヨナラ勝ちもあっての2勝1敗なら文句なし。明日から新年度、がむばりましょう。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »