« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/29

2012/6/29:tck中勝♪

◆横浜・東京:はれときどきくもり

 本日も17時半すぎに退社。日本橋で京急に乗り換えて立会川へ。東京ドーム、東京ドームと来て、今度は、tckに参戦。連日遊び歩いてるということになるのだけれど、ひとりサマータイムで早めに出社していることだし、週末は、めずらしく休日出勤の予定もあるので、せっかくの金曜日をエンジョイしたいじゃないですか。立会川に18時30分に着けば、まだ空は明るく、梅雨の晴れ間は、意外と爽やか。
 18時半からのレイト割引なら、L-WING指定席も1500円。香里奈横丁で味噌カツと枝豆をハイネケンと購入して、8RのC1−4組に参戦。いつもなら飛び込み自殺となるところ、森&的場の3連複2頭軸流しから、3着に人気薄の本橋が突っ込んできて快勝。めずらしい。

Dsc_0261

 9Rは、叩き2戦目のコジローから3連複で、やはり的場さんと森へ決まってこれも好配当で勝利を確定。メインの優駿スプリントは、川島師にやられて大勝とまではいかずに残念だけれど、まずは中勝利ということで、最終はパスして勝ち逃げ。21時すぎには帰宅できるのだから便利。
 日本がこの先どうなるかはよくわからないし、若い者に任せるけれど、あと30年くらいは、平和で、会社帰りに野球と競馬とビアが楽しめるままであって欲しいね。

Dsc_0265

| | コメント (0)

2012/06/28

2012/6/28:ファンクラブデー快勝♪

◆横浜・東京:くもり

 本日は、トラブルもなく、会議で熱くなることもなく、早々に退社して連夜の東京ドーム。本日は、ファンクラブデーということで、指定席が半額になるので、A指定席を奮発。KFCとビアも調達して、ガラガラの3塁側でゆったりと観戦。

Dsc_0260

◇2012/6/28:○F 7-3 E(東京)

 2回裏に、ニオカセンシュ2ランで先制。故障者続出のなか、ニオカセンシュの活躍はまったくもって心強いかぎり。キャムプのときは、名護はもちろん、2軍の国頭にも姿がなくて、もはやこれまでかと思われたのだが、よく復活してくれたものである。
 kecoさんが到着した3回には、陽くんタイムリーも出て今日は余裕ちゃんと思われたのだが、先発の八木もぴりっとせずというか、打たれすぎ。幸い、無四球なのと、イーグルスのバント失敗などにも助けられて、ギリギリ5回2失点でしのぐ。
 そんなわけで、6回頭から森内は納得の継投。7回も宮西がぴしゃりと抑えて、賢介タイムリーもでて、もう大丈夫かと思うと、増井が今日も怪しい。ゆうじの好プレーで何とか1点に抑えると、8回裏、陽くんのダメ押しホームラン、西川くんの盗塁から、鶴岡タイムリーで7−3。9回は、もちろん武田久で、最後は、守備固めの中島のファインプレーでゲームセットだからkecoさんもご満悦。八木がヒーローインタビューというのは、いかがなものかと思うが、楽天に3連敗するわけにはいかないので、やれやれ。よく打ち、よく打たれた割には、試合時間もそんなに長くなかったので、プロやきゅうニュースには十分間に合うね。あと、東京ドームのスピードガン、ずいぶん厳しくなった気がする。増井でも146くらいなので、八木なんか133。他球場より5キロくらい低い感じ。

Dsc_0259_2

| | コメント (0)

2012/06/27

2012/6/27:西川くんプロ初アーチ!

◆横浜・東京:はれ時々くもり

◇2012/6/27:●F 4-5 E(東京)

 イベントも終わったことだし、今日あたりはのんびりしたいところだったのだけれど、午後からの会議で熱くなってしまいぐったり。間違ったことを言ったつもりはないけれど、ちょっと大人げなかったこともたしかなので、周りは気づいていないだろうけど、少しはへこむ。kecoさんも残業らしいし、今日はドーム参戦を見送ろうかとも思ったけれど、気を取りなおして水道橋へ。2階が貸し切りになっていて、1階内野自由席はかなりの混雑。しょんぼりと3塁側で観戦していると、残業届を出し忘れたkecoさんが到着。しかしながら、ここで、鉄平1号が出て先制されてしまう。
 ニオカセンシュ犠牲フライなどで反撃し、賢介1000本安打などもあったが、7回に乾くんと谷元が打たれて、1-5。万事休すか。遺憾ながらこのまま2人とも鎌ヶ谷行きか?しかし、そんな沈滞ムードを吹き飛ばしたのが、鎌ヶ谷の星、西川くんのプロ初アーチ!昨日の杉谷に続いて、期待の若手の活躍。まったくもってすばらしい!
 8回には、阪神からきた若竹が登場。あまり今後に期待できそうな感じはなかったが、なんとか抑えると、その裏、kecoさんが携帯で、中畑監督のスキャンダルに気をとられているうちに、翔さんがライトスタンドへ!ついに1点差。9回には、陽くんのファインプレーもあって、なんとかなりそうな雰囲気になったのだけれど、9回裏、最後は、イトイセンシュの止めたバットに当たって、あっさり終了。 

Dsc_0258


| | コメント (0)

2012/06/26

2012/6/26:露天風呂の日の消費税増税

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 今朝の夢。何かのイベントに遅れそうになって、あわててかけつけてなんとか間に合ったと思うと、そのイベントというのは、ライオンズファンの集い。壇上には、ナベQがいるのだけれど、ファンが次から次へと岡本篤問題、長田問題、ゴンザレス問題、涌井問題などを糾弾。最後にナベQが逆切れしたところで目が覚めた。奇怪なり。
 なんでそんな夢を見たかというと、どうやら、今日が弊社がお客様を多数お招きしてのイベントで、小生も100名くらいの方の前で、keynoteでプレゼンをするというのが関係していたと思われるのだけれど、幸い、小生は吊るし上げられたり逆切れすることもなく、無事にプレゼンを終えて、打ち上げで紹興酒をいただき無事に帰宅。
 そんな今日は、露天風呂の日とのことだけれど、消費税増税も多数の造反がありながらも決まったようだ。一昔前なら政治マニアの血が騒ぐところで、加藤の乱とか、昨年の不信任案の時なんかはけっこう熱くなったのだけれど、最近は小生もすっかり隠居気味なので、テンションは今ひとつあがらず。
 まぁ、せっかくなので、一応コメントしておくと、政策としての消費税増税には反対はしないけれど、今の民主党内閣で増税するのは反対。マニフェスト違反も甚だしいし、民主党がやると、制度設計がめちゃくちゃになって、ヘンな軽減税率とかヘンな給付措置とか余計なものをくっつけそうだし、成長戦略をセットにすることもできない。なので、消費税増税は、自民党にやってもらいたかった。野田さんが、小泉さん気取りで解散を考えているなんていう話もあったけれど、首相になるずっと前から郵政民営化を言い続けてきた小泉さんと、財源はあるといって300議席とった民主党では、全然違う。政治は結果責任ということもあるので、将来、野田さんを評価する日がくる可能性は否定しないけれど、今日のところは応援できない。
 それにしても民主党がダメなのはわかっていたつもりだけれど、それでも、とにかく4年間自民党を干せば、森喜朗くんとか、町村くんとか、伊吹くんとか古賀くんとかが一掃されて、少しはまともになると期待していたのだけれど、誰も退場しないで、次の選挙にみんな出てきそうなのはあまりにも遺憾である。
 ちなみに原発の再稼働についても意見はあるけれど、長くなりそうなので、断念して、涌井の炎上を確認して早々に就寝。

| | コメント (0)

2012/06/22

2012/6/22:宮本笑里リサイタルツアー2012renaissance

◆横浜・東京:あめのちくもり:18493歩

 カンヅメ生活から復帰しての1週間は、やはりぐったり気味だったが、ようやく週末にたどりついた。こういうときこそ遠征にでもいけば日常のペースが取り戻せるのかもしれないが、あいにくしばらく遠征がない。今朝は、お腹が痛くて5時に目が覚める。
 本日は、宮本笑里さんのリサイタル。あいかわらず美女好きだねぇという悪口が聞こえてきそうであるが、ストラディバリウスと普通のヴァイオリンの音の違いもよくわからない小生としては、美女からクラシックに入門するしかないではないか。それに、神奈川県立音楽堂というのも近所なのだけれど、これまで行ったことがなかったのでちょうどいい。
 しかしながら、18時半開演というのは、さすがにちょっとあわただしい。17時前に会社を出て、東海道線グリーン車でプレミアムモルツとまい泉をいただきながら、なんとか間に合ったと思ったら、18時半開場、19時開演の間違えだった。
 木のホールというのがウリの県立音楽堂さんは、さすがにちょっと老朽化している感は否めないけれど、前から7列目の通路側という良席で堪能。浦壁さんのピアノもいい。前半がニューアルバムの曲で、後半は、デビューアルバムの曲から。宮本さんは、今年でデビュー5周年とのことで、最近小生が参戦するコンサートといえば、聖子ちゃん30周年とか、美里や西村さんも25周年で、葉加瀬さんも20周年、昨年は若大将50年なんていうのもあったから、宮本さんの若さが際立ちますな。
 曲は、ふるさととか、ダッタン人の踊りとか。後半の締めは、サン・サーンスのヴァイオリン・ソナタ第1番。アンコールは、シューベルトのアヴェ・マリアと上を向いて歩こう。なんといっても、終演後歩いて20分で帰れるのがいいね。

D120622a

| | コメント (2)

2012/06/18

2012/6/18:ハマスタ快勝♪

◆横浜・東京:はれ時々くもり:13671歩

 2週間のカンヅメ生活が終わり、週末はひきこもり。万葉倶楽部でマッサージなどして態勢を整えて、本日は、7時15分出社。机の上は案外きれいだった。メールは出張中にも読んでいるので、フォルダへの振り分けは面倒だったけれど、たまっている仕事は案外少ない。
 というわけで、17時半すぎに早々に退社して、東海道線で横浜駅。ホームでシウマイ弁当を購入して、京浜東北線に乗り換えて、関内駅でビアを購入して、久しぶりのハマスタ参戦。交流戦のお楽しみのひとつである地元横浜でのファイターズ戦が、遺憾なことに研修と重なってしまっていたのだけれど、幸い、1試合雨で流れてくれたので、無事に参戦することができた。何やらチャンステーマが聞こえてきたので、急いで入場券売場へ。

◇2012/6/18:○F 7-3 B(横浜)

 あいかわらず2500円と高い内野自由席券を購入。そして、入場した瞬間に、翔さんの打球がレフトスタンドへ!3ランホームランで4−0!
 ベイ相手に4点リードならもう余裕ちゃんである。ビアとシウマイ弁当をいただきながらまったりと観戦。振替試合の月曜日ということで、場内はガラガラ。

D120618a

 ラミレス6号で1点返されると、翔さん8号で再び突き放す。安心してみかん氷。ところが、その裏、2死から中村ノリに打たれると、ラミレス7号で2点差。明らかな失投で、ちょっともったいなかった。

D120618b

 追加点が入らず、7回から宮西、8回から増井。増井は152キロ連発で絶好調なんだけれど、ストレートを7球くらい続けたところで、ノリに打たれ、ラミレスの打球はあわや3連発というセンターフライ。けっこう危なかった。。。
 なんだか試合もぐだぐだ長くなってきたし、このままでは、快勝♪というタイトルはどうかな?と思われたが、9回、西川くんの止めたバットに当たったようなゴロが内野安打でプロ初安打になると、翔さん内野安打で貴重な6点目、さらに稲葉タイムリーで7点目。9回裏は、久じゃなくて森内だったけれど、これも危なげなく3者凡退で快勝♪
 ベイの継投は遅いし、采配も怪しいし、球場の演出はあいかわらずつまらないし、リリーフカーの出てくるのも遅いし、ぐだぐだと長い試合だったけれど、20分あれば帰宅できるから問題なし。今日は1試合だけだから、プロ野球ニュースも冒頭でやってくれるはず。23時までは、がむばって起きていよう。

D120618c

D120618d_2

| | コメント (0)

2012/06/10

2012/6/10:ヴォーリズ建築をたずねて

◆京都→近江八幡→豊郷→京都:はれ:15418歩

 7時起床。明日の予習を少しだけしてから朝食ヴァイキング。研修中の朝は、食欲不振だったけれど、休日の今日は元気。オレンジジュース3杯、オムレツ、サラダ、フルーツ、カリカリのベーコンとニッカン。
 食後も少し予習をしてから11時45分のホテルバスで出発。12時の新快速で近江八幡へ。
 京都の休日2日目は、ヴォーリズさんをたずねる。戦前に英語教師として来日して、その後、数多くの建築をてがけた人である。東京では、山の上ホテルなんかも彼の作品。まずは、ヴォーリズ記念館へ。予約制なので、外観だけ。ちょっと切れちゃっているけれど、煙突が特徴。

D120610a

 続いて、旧八幡郵便局。こちらは、内部見学可能との話だったのだけれど、予約制に変わったようで残念。

D120610b

 近江八幡は、ヴォーリズ建築以外にも、歴史ある町並みが残っていて、なかなかよい雰囲気。

D120610c

 中心部から少し離れた池田町では、ヴォーリズがモデルハウスとして建てたという洋館が今でも使われている。実際に人が住んでいるので、こちらも外観のみ。

D120610d

D120610e

 近江八幡は、小生の好きな水の都でもあって、江戸時代は、琵琶湖からの水路で発展したという。戦後、へどろが堆積して埋め立てられそうになった八幡堀が整備されて、観光船も通っていい感じ。

D120610f

 中心部には、ヴォーリズさんの銅像も。ヴォーリズさんを知らない人でもメンソレータムはご存知と思うけれど、これも彼の事業です。

D120610g

D120610h

 この他にも、八幡宮とか白雲館とか見所が多い。東海道線沿いで人口も多く、観光で生きていかなくても十分にやっていけるからなのだろうけれど、これだけの観光名所があるのにあまり知られていないのは、もったいないとも思う。そして、名物はまだあって、駅前に戻って、ティファニーさんで、近江牛ステーキを堪能♪

D120610i

 ヴォーリズといえば、忘れては行けないのが、豊郷小学校。10年くらい前に立て替え問題で町を二分する騒ぎになったけれど、幸い、旧校舎は、保存されることになった。新快速で彦根へ出て、近江鉄道で豊郷町へ。

D120610j

 ところが、駅前に着くと、「ようこそ聖地へ」との看板が。どうやら旧豊郷小学校は、ヴォーリズ建築の聖地ではなくて、今では、ある物の聖地となっているようなのだ。

D120610l

 入場無料の校舎の中をさっそく見学。階段の手すりのうさぎとかめもかわゆい。これ、スタートラインだから並んでいるけれど、階段の途中で、うさぎが寝てて、亀が上の方を歩いているんですよね。

D120610m

D120610n

D120610o

D120610p

 講堂を見学していると、妙な歌声が聞こえてきた。実は、この豊郷小学校、「けいおん」なるアニメのモデルとされていて、アニメな方々の聖地になっているようなのだ。今日もかなりの見学者でにぎわっているのだけれど、ヴォーリズ建築を見にきた人ではなくて、ほとんどの人が、アニメな方々。駐車場は、地方ナンバーのクルマばかりで、派手なアニメ塗装のものも多い。けいおんは、軽音部のアニメとのことで、3階の音楽室では、バンドの演奏もやっている模様。

D120610q

D120610r

D120610s

 いかんせん小生には理解できないけれど、せっかくの歴史的な建物が今でもこうやって活用されているのはうれしいことだし、多くの人が集まってくるのもよいことだ。
 帰りは、米原から新幹線とも思ったけれど、彦根から新快速でも10分も変わらなかった。座席もグリーン車なんか乗らなくても、2人がけの前向きだから関西の人はうらやましい。
 19時すぎにはホテルへ。明日からのカンヅメ生活に備えて、早々に就寝。


| | コメント (2)

2012/06/09

2012/6/9:京都の週末

◆京都:あめのちくもり:14106歩

 「待ち遠しい週末」というのは、競馬ブックだか一馬だかのコピーだったような気がするけれど、今週ほど週末が待ち遠しかったのは、久しぶりである。昨日の夜は、懇親会の後、グループで軽く一献。今朝は、講演のみで、11時に解散。11時15分のホテルバスで早々に出発して京都駅へ。ホームでにしんうどん。ホテルの食事ばかりなので、ホームのうどんが、胃にやさしく美味しく感じる
 JRにて山崎へ。F嬢のすすめにより、アサヒビール大山崎山荘美術館に参戦する。このあたり、いわゆる天王山の急な斜面。戦前のお金持ちだった人の山荘がバブル期に解体されそうになったのを、アサヒビールが買い取って、安藤忠雄さんに美術館としての再生をお願いしたものとのことである。あいにく中は撮影禁止だけれど、なかなかいい雰囲気の山荘で、カフェからの展望もグッド。安藤忠雄さんが増築した美術館部分は、コンクリート打ちっぱなしだけれど、景観に配慮して地下に半分埋めてしまうおなじみのスタイル。モネの睡蓮とかもある。ちょうど先月末くらいだかに反対側に夢の箱という2つめのホールがオープンしたばかりのようだ。

D120609a

D120609b

D120609c

 帰りは阪急で大山崎駅から河原町。京阪で祇園四条から出町柳。こうやって駅名を書いているだけでもなんとも京都らしい。出町柳からは、叡山電車で30分の鞍馬へ。鞍馬温泉さんに参戦する。

D120609d

D120609e

 まぁ、結論からいうと、大した温泉ではないような気がするけれど、ホテルのユニットバスで5泊した身体にはとりあえずありがたい。湯上がり休憩室でしばらくくつろいでから、ビアをいただき帰途へ。

D120609f

 腰があまりにもあんまりなので、三条大橋のてもみんでたっぷり60分。だいぶほぐれたところで、運動不足解消のため、ホテルまで3キロくらい歩く。今日は月曜の予習はしないでこのままのんびりしよう。

D120609g

| | コメント (0)

2012/06/07

2012/6/7:続・カンヅメ

◆京都:はれ時々くもり:6654歩

 3日目の昨日は、日中晴れて、金星の日面通過を観測。東京は天気がよくなったようなので、これだけはラッキーだったかも。夜は、東京ダービーに愛馬カントリーウォーク号参戦。ネット中継で声援を送ったけど、直線不利があって、なんとも後味の悪い負け方。それ以外は、1日のカリキュラムは同じでぐったり。
 4日目の今日も、6時30分起床。なんだか妙な疲れがたまっている。肉体的には疲れてないし、眠くもないのだけど、ぐったり感が積もってきている感じ。刑務所にいるとこんな感じになるのではないか?食欲がなく、朝食をパス。8時半からグループ討議、10時から全体討議。ディシジョンツリーと期待値ということで、得意分野なので少し余裕があった。
 12時昼食、13時グループ討議、14時20分体操。体操が待ち遠しくなってしまうあたり、いよいよ刑務所生活みたいなものではないか?という点で他の参加者と意見の一致を見る。14時40分コーヒーブレーク、15時から全体討議。エドワード・ジョーンズとかいう証券会社の話。テキストが翻訳なのと、先生の切り口が冴えない感じで、もうひとつすとんと落ちるものがなかった。
 まったく同じタイムスケジュールで行動しているとぼけそうなので、夕食前に少し散歩。本願寺から七条方面をぶらぶら。観光地の方へ足を伸ばす時間はなく、伊吹文明くんのポスターにわずかに京都を感じる程度。18時30分夕食。和・洋・中とローテーションしていくれているのだけれど、どうにももうホテルの食事は勘弁というか、何でもいいから自分でオーダーしたい。場所、時間、食事、すべてが決められている生活がいかに窮屈かということ。
 19時から予習。明日は、それほど時間をかけなくてもすみそうな内容なので、週末の観光プランなども少し検討して、ほろ酔いぶどうサワーを飲んで、早めに就寝。

| | コメント (0)

2012/06/05

2012/6/5:カンヅメ

◆京都:くもり

 6時45分起床。ユニットバスで朝風呂。7時すぎに朝食ヴァイキング。京都新聞とオレンジジュース2杯。昨日からカンヅメ生活なので、あまり食欲はない。
 8時30分からグループ討議。あみだくじの結果、グループ代表者は回避。9時50分までみんなで検討。10時から先生が加わって全体討議。旅行会社が、いかにして中国からの日本人観光客を取り込むかみたいな話。11時50分終了。
 12時昼食。いったん部屋に戻って、13時から午後のグループ討議。14時20分に屋上に転戦して体操。みんなでラジオ体操でもするのかと思ったら、スポーツクラブでインストラクターをしているような元気なお姉さんがでてきて、けっこうハードな体操。たしかに体操くらいしないと、1日中冷房の聞いた部屋にこもっているので、体に悪そうだ。14時40分からコーヒーブレーク。
 15時から別の先生が登場して、午後の全体討議。外資系企業での人材育成みたいな話。16時50分終了のところ、17時すぎまで。これでようやく本日の表向きのカリキュラムは終了。
 部屋にもどり、ひと息つく。この時間帯だけちょっと解放される。冷房で体が冷えたので、入浴。その後、会社のメールのチェック。ツイッターなども少々。
 18時30分夕食。昨日は洋食だったが、今日は中華。意外と量が少なめなのは、この後の予習のためなのだろうか?少食の小生はいいけれど、普通の人は、全然足りないのではないかと思う。もちろんアルコールは出ない。2日目になって、グループのメムバーともそれなりに親しくなってきたけれど、食後に予習を控えているため、会話もはずまず、20分くらいで終了。
 まっすぐ部屋に帰る人もいるけれど、近くのコンビニへ。別に買うものもないといえばないのだけれど、散歩くらいしないと気分が滅入る。夕暮れ時、外は涼しくて快適。本当は鴨川の方へでも足を伸ばしたいところ。
 19時30分から明日の予習。2ケースあるので、終わらない。途中、入浴しながら資料を読む。会計ものがひとつと、マーケティングものがひとつ。昨日に比べると、慣れもあって、多少時間は短縮できそうだけれど、それでも23時まではかかりそう。ある程度めどがついたところで、氷結レモンをいただく。それにしても、体がなまる。ホテルの部屋はツインのシングルユースで悪くはないのだけれど、いかんせんプールと大浴場が欲しいところ。
 明日は、金星の日面通過もあるのだけれど、見られるだろうか?そして、東京ダービーには、愛馬カントリーウォーク号が出走。晴れ舞台に馬主として応援に行かれないのはあまりにもあんまり。その代わり奇跡は起きないかしら?

| | コメント (0)

2012/06/02

2012/6/2:開港祭BBQオフ&花火

◆横浜:くもり

 4時半起床。5時すぎに敷地内のローソンへ。いつもならニッカンと朝ご飯だけの購入だけれど、本日は、BBQオフ開催のため、ビアとか紙コップとかいろいろ買い込むと、顔なじみの店員さんが、「花火見るんですか?」と話しかけてきた。店員さん曰く、自分は、4年間やってるけれど、花火は一度も見たことがなくて、当日は、いつも戦場のようで大変だ。今年もまたこの季節がやってきてしまった、と朝からぐったりしている。
 神宮で風邪を引いてしまったので、朝からパブロン。それでも、松井のホームランを見てから、セキチューで炭を購入して、そごうで高級黒毛和牛を購入して、オフに備える。
 16時半集合でBBQ開始。母、妹、姪っ子、Yo子さん、Yo君、kecoさん。義弟が風邪でダウンしてしまったため、誰が火を起こすのか問題から始まったけれど、団扇で扇いだら何とかいい感じになってきた。ビアで乾杯してから、タマネギ、そら豆、アスパラ、そして、島根県産高級黒毛和牛をニンニクとお醤油でいただく。例年だと、じゃんじゃん焼け問題、いやまだ早すぎる問題など騒がしいのだが、今年は、比較的順調に進行。最後のやきそばまで美味しくいただいているうちにけっこう暗くなってきた。

D120602a

 部屋にもどって、デザートを美味しくいただいているうちにいよいよ花火開始。8月のに比べれば、規模は小さいけれど、レーザー光線とか火がボーボー燃えるやつとかあって、これはこれでなかなかよろしい。いよいよ佳境というところで、いつもは、終了後に必ず物足りないと言っている母が突然帰ると言い出すあたりがよくわからないが、最後の方はなかなか豪華で盛大だった。
 子安の穴子問題、少年野球チームが分裂してしまった問題、ディナークルーズの花束問題、蛾を掃除機で吸い取るのはいかがなものか問題など検討して、そろそろお開きというところで、延長10回裏らしいという情報が入ってきて、もう負けはないということなので、GAORAをつけると、ちょうど賢介サヨナラヒットとはすばらしい。来週からのカンヅメ生活を前に元気をもらって就寝。

D120602b

D120603c

D120602z


| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »