« 2012/7/14:SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2012 Very Very | トップページ | 2012/7/16:食あたりでげんなり »

2012/07/15

2012/7/15:三ツ沢参戦も無念。

◆横浜:はれ時々くもり:11903歩:横浜の最高気温=30.0度

 6時半起床。ご飯を炊いて朝食をたっぷりいただく。いつもならぐだぐだと二度寝になるところだけれど、9時半の開店に間に合うようにジェクサー東神奈川さんに参戦。空いているうちに1300m泳ぎ込む。我ながらよくがむばった。天やでビア!と行きたいところだけれど、ぐっと我慢して、サンマルクカフェで瀬戸内レモネードスムージー。夏はこれに限るね。
 午後から、NHKで相馬野馬追の予習などして、夕方からお出かけ。ニッパツ何とかこと、三ツ沢球技場へ参戦する。しかしながら、横浜駅西口から三ツ沢へのバスが長蛇の列。地下鉄に切り替えての参戦。

◇2012/7/15:●横浜FC 0-1 千葉(三ツ沢)

 横浜FCの試合は1年ぶり。今季も開幕から低迷してどうにもならないかと思われたが、早々に監督をクビにしてOBでもあり元日本代表でもある山口氏が監督になってからじわじわと浮上。最近になって急に勝ち続けて、昇格プレーオフまでもう少しというところまできた。今日は強豪のジェフ戦。なんとアウェーのジェフ席のみ完売というあまりにもあんまりなことになっているようなので、小生も久々に応援にかけつける。
 入場者は8000人を超えて、バックスタンドA席はほぼ埋まっている。ビア片手の夏の夕方のナイターは、快適なのだけれど、今日は風がかなり強い。前半は横浜FCが向かい風。これは相当なアゲンストで、どうしても防戦一方になる。前半をしのげば勝てると思ったのだが、25分くらいにとうとう失点。無念。
 風上になる後半は、序盤から一方的に攻めたのだけれど、ポストに阻まれるなどして攻めきれず。ここで得点できないようでは・・・という感じで、その後は、チャンスもなくなってしまう。ホームの割には、審判の判定も辛い感じで、サポーターからはブーイング。どうせダメなら我らがキング・カズを見たいのだけれど、ベンチのままで出番なし。
 昇格争いに割り込むためには、勝っておきたい相手だったけれど、まぁ今日のところは仕方がない。一時期の低迷は脱した感があるので、秋に向けてがむばって欲しいものである。いずれにしても、夏の夜の天然芝のナイターでビアはいいね。ドーム球場はやっぱりダメだ。

D120715a

D120715b

D120715c


|

« 2012/7/14:SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2012 Very Very | トップページ | 2012/7/16:食あたりでげんなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/7/14:SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2012 Very Very | トップページ | 2012/7/16:食あたりでげんなり »