« 2012/7/30:4時起床も北島無念 | トップページ | 2012/8/1:2012花火オフ »

2012/07/31

2012/7/31:短距離の差し3連発!

◆横浜・東京:はれ:15931歩:東京の最高気温=33.9度

 3時15分起床。体操の最後くらい見られるかなと思ったら終わっていた。kecoさんの最後のつぶやきが「惨敗!就寝!」となっていたので、まさか?と思ったが、なぜか判定が変わったようで2位になっている。しかし、期待が大きかっただけにうれしさも今ひとつ。
 気持ちを切り替えて、競泳。今回なんとかメダルをとらせてあげたい寺川さんの100m背泳ぎ。前半5位くらいの折り返しから、追い上げてきて見事に銅メダル!やった!これはうれしいね。
 今度は入江くん。こちらも最後はかったように追い込んできて、3着!世界選手権のメダル常連だけれど、五輪のメダルは初めてだから、これで安心して200mにのぞめるだろう。すばらしい。応援している選手が先行逃げ切りだと最後、祈るしかない感じになるけれど、追い込み方だと、最後の最後まで力が入って、イケイケ!っていう感じになるから気分も盛り上がる。競馬でも短距離での追い込みが決まると、爽快感があるよね。
 そして、なんと平泳ぎの鈴木さんまでもが、1コースからするすると追い込んでくるではないか!アナウンサーもノーマークだったようで、最後に気づいて絶叫したときには、もう3着に届いていた。銅メダルだけど大金星。彼女も200mもあるので競泳、まだまだ今後も実に楽しみだ。
 安心して入浴しようかと思ったら、松田選手の準決勝。タイムレースの競泳の場合、陸上のように相手を見ながら3着以内とか計算できるわけではないので、準決勝って意味あるのかとかねがね思っていたけれど、この準決勝の松田は、とりあえず組で1番になればいいだろうという感じで、じわじわと順位をあげて、最後は先頭でゴール。穴馬の追い込み一発の正反対、シンボリルドルフのようなにくたらしい好位差し。力の証明だろう。ライバルも多いけれど、フェルプスに圧倒的な強さを感じないだけに、明日は金メダルの期待も出てきた。
 昨日同様6時15分出社。19時すぎに帰社して佳純ちゃんの準々決勝。シンガポール選手なら、勝つ可能性があるので、じっくりと見たいところなのだけれど、ドキドキしてピンチになるとチャンネルを柔道に変えてみたり。そうこうしているうちに最終ゲーム、連続ポイントでチャンネルを戻した瞬間にはもう勝利していた!ベスト4!団体が勝負と思っていたけれど、ここまで来たらなんとかメダルをとらせたいねぇ。
 明日は休みなので、今日はゆっくり見られるのだけれど、柔道はどんどん負けるし、いったん寝て、松田に備えるか?深夜の佳純ちゃんの準決勝、体操女子も応援したいけど、もう眠くなってきた。。。


 
 

|

« 2012/7/30:4時起床も北島無念 | トップページ | 2012/8/1:2012花火オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/7/30:4時起床も北島無念 | トップページ | 2012/8/1:2012花火オフ »