« 2012/8/2:フォーチュネイトクローバー特別惜敗! | トップページ | 2012/8/4:エアアジアジャパンで行く!北の大地・ひまわりの里 »

2012/08/03

2012/8/3:バドミントン!アーチェリー!

◆横浜・東京:はれ:11123歩:東京の最高気温=34.0度

 とうとう今日は、2時30分起床。さすがに眠い。お目当ては、バドミントン女子ダブルス。ところが、前の男子の試合がまだ終わっていない。世界チャンピオンのリンタンと日本の佐々木選手。まぁ、どうせ勝てないのだろうし、だったら、早く終わってくれないかしら?などと不謹慎なことを思っていたが、どうしてどうしてこれがすばらしい試合で、なんと第2セットを佐々木選手がとって1−1。第3セット序盤リードされて、やはり無理か・・・と思ったら、7−14から6連続ポイントで13−14!最後は、力尽きたものの、世界チャンピオン相手にすばらしいジャンピングスマッシュ。バドミントンの魅力を堪能させてくれた。
 それに比べると、女子ダブルスのフジ・カキの試合は、ちょっと物足りないというか、相手と戦っているというよりは、メダルのプレッシャーと戦っている感じ。まぁ、しかし、日本バドミントン史上初のメダルがかかっているのだから無理もない。例の中国と韓国の失格のおかげで、準決勝にもかかわらず格下のカナダペア相手。なんともハラハラの試合展開で、途中、競泳に浮気しながらテキスト速報でチェックしたりしていたけれど、なんとか勝利!メダル確定!すばらしい!
 そして、その間には、競泳で銀メダル2個。鈴木も入江も得意の200で銅から銀へステップアップ。鈴木はソニを追走してバテずに20秒台とは驚き。入江も完璧なレース展開でロクテを負かしたのだけれど、無念の2着。しかしすばらしい!
 さすがにそのまま出社する元気はなく、4時半に二度寝で6時半起床。19時すぎに帰宅。男子柔道終了。まぁ、実力通りだから仕方ないね。
 トランポリンなど見てみたものの、採点がどうも不明瞭でおもしろくないし、明日も早いので、早々に就寝しようかと思っていたら、アーチェリーの古川選手が準決勝進出。中継はないのか?ネット中継か?と思っていたら、NHKで急遽中継。山本先生の時代は、たくさんの選手が何十本か打ってた記憶があるのだけれど、いつのまにか、1対1の勝ち抜き戦で、しかも3本1セットの5セットマッチみたいになってる。相手のオランダのレフティーがなかなか手ごわくて、むぅを連発、もはやこれまでかと思ったが、土壇場で同点に追いついて、一発勝負のシュートオフで逆転勝利!メダル確定もすばらしいのだけれど、独特の緊張感がたまらないね。そんな中、時々笑顔もでる古川選手すばらしい。

|

« 2012/8/2:フォーチュネイトクローバー特別惜敗! | トップページ | 2012/8/4:エアアジアジャパンで行く!北の大地・ひまわりの里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/8/2:フォーチュネイトクローバー特別惜敗! | トップページ | 2012/8/4:エアアジアジャパンで行く!北の大地・ひまわりの里 »