« 2012/8/6:引き分け狙いと敗退行為と義足のランナーと | トップページ | 2012/8/11:感動の女子バレー☆☆☆ »

2012/08/08

2012/8/8:わくわくしない女子バレー

◆横浜・東京:くもりのちはれ:10982歩:東京の最高気温=29.6度

 競泳、体操、柔道などが終わり、オリムピックも後半戦になると日本選手の活躍もめだたなくなり、終了ムードが漂うことが多いのだけれど、今年は、卓球やバドミントンの活躍、さらにサッカーが勝ち残り、レスリングは女子だけでなく男子も健闘して、ボクシングも久しぶりのメダルということでなかなか盛大。ただ、申し訳ないけど、レスリングとかあんまり見ててもおもしろくないし、サッカーは25時まで起きているのは無理。そんなわけで、昨晩は、久しぶりにバレーボールを真剣に応援しようかと21時前に帰宅して、テレビの前で待機しましたよ。
 ロサンゼルス以来メダルから遠ざかっている女子バレー。久しぶりに準々決勝の壁を突破するチャンス。中国は世界ランクは3位だけれど、日本としては、ロシアのような高いチームに比べればつけいる隙はある。そして、前半から接戦で第1セットをとる。勝てるかもしれないと思う。
 だけどねぇ。。。なんか、こう、ぐっ!とくるものがないんですよ。サーブで崩し、相手のミスを誘い、レシーブもよくがむばっている。だけど、肝心の攻撃が、全然ダメ。チャンスボールでも速攻が決まらないし、レフトから得点できるのは、木村沙織だけ。江畑とか、肝心なところでまったく点とれないし、新鍋なんているんだかいないんだかもわからないよ。竹下がどんなに偉大なのか、いなくなってはじめて気づくのかもしれないけれど、現実に、ブロックに大きな穴が空いているわけだし。善戦しても勝ちきれないバレーはもう見飽きた。日本だけじゃなくて、世界的に、女子は、サーブとレシーブに力を入れるから、一発で決まらないのは仕方ないのかもしれないけれど、見ていてイライラする。ロシアのガモワとか、一昔前のキューバの誰だっけ?すごい人はいるわけだから。
 そんなエースは日本にはいないというのかもしれないけれど、だったら、技で魅せるとか。横山とか江上とか三屋とかまでさかのぼらなくても、中田のトスから大林のスパイク広のブロードとかさ、やっぱり美しかったと思うんですよね。
 で、イライラして、ツイッター上で毒を掃いて、結局、体操の種目別にチャンネル変えて、ふて寝したら、大接戦の末、中国に勝ったのね。あのまま見てたら、興奮できたのかな。ソウル以来のベスト4。準決勝の相手はブラジル。手ごわいけれど、今回、韓国に苦戦したりして、全盛期の勢いはなさそう。今度こそ真剣に応援してみるかな。


|

« 2012/8/6:引き分け狙いと敗退行為と義足のランナーと | トップページ | 2012/8/11:感動の女子バレー☆☆☆ »

コメント

ルイスかな?
ゴムまりみたいな人でした。

投稿: たつのん | 2012/08/08 23:24

そうそう、ルイスです。ありがとうございます。あのジャンプ力を日本選手に求めるのは酷だとは思いますが、せめてサーブレシーブがきっちり返ったときは、すかっと決める技が欲しいものです。

投稿: しんちゃん | 2012/08/09 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/8/6:引き分け狙いと敗退行為と義足のランナーと | トップページ | 2012/8/11:感動の女子バレー☆☆☆ »