« 2012/8/4:エアアジアジャパンで行く!北の大地・ひまわりの里 | トップページ | 2012/8/6:引き分け狙いと敗退行為と義足のランナーと »

2012/08/05

2012/8/5:有終のメドレーリレーと奇跡のフェンシング!

◆登別→横浜:あめのちはれ:3495歩:登別の最低気温=16.4度、横浜の最高気温=33.2度

 携帯電話のアラームに叩き起こされる。一瞬、あれれ何だっけ?ここどこだっけ?と思うが、気をとりなおして4時すぎからのメドレーリレー。早朝の競泳もいよいよ今日が最終日だ。
 まず女子。寺川が58秒台でいって、鈴木も好位置をキープ。ただ、貯金としてはほとんどないので、正直これでは厳しいかと思ったのだけれど、どうしてどうして、加藤が粘って、最後の上田も踏ん張っての3着銅メダル。個人では結果を出せなかった後半の2人が大健闘。個人記録の数字の足し算だったら強い国は他にもいたはずなんだけれど、そこがリレーのおもしろいところでもある。女子は最強メンバーだったシドニー以来のメダル。すばらしいね。
 そして、男子。全員が五輪メダル経験者だけれど、入江も松田も本職は200mだし、こちらも強敵は多い。しかし、入江がしっかり2番手につけると、北島の隣はハンセン。長年のライバルとの最後かもしれない戦い、そしてそれを見事に制して1位でターン!松田もフェルプス相手に譲らず、僅差の2位でターン。3位以下に予想外の差をつけた。そして、プレッシャーのかかる自由形、藤井もうまく貯金を活かして、危なげない銀メダル!すばらしい!
 平井コーチの目標は金1を含むメダル8、小生の予想では、金1銀2銅4だった競泳は、金0銀3銅8。金こそとれなかったものの、11個のメダルというのはすごい。世代交代が進んでいないような気がしていたけれど、今回の27人のうち17人は初めての五輪だったというから、またここから若手が出てくるかもしれない。楽しみだ。平井コーチは今回で退任してしまうようだけれど、最大の功労者。ご苦労様でした。
 二度寝して朝風呂。金蔵の湯をたっぷりと満喫して、朝食ヴァイキングをいただき、ロビーで道スポを読んで、マーチ号で千歳までは1時間。レンタカーを返して、当初の予定では、バスで札幌ドームの予定だったのだけれど、五輪疲れはまだ残ってるし、雨も降ってきた。中村勝は見たいし、アジアンフェスタ気になるけれど、ファイターズ公式サイトの写真によれば、またばかみたいな大行列でとても試合を見ながら美味しいものをいただける状況ではなさそうだ。昨日から何度も迷ったのだけれど、結局、10時半のポケモンジャムボで帰京。

D120805a

 昼過ぎには帰宅できたので、冷房を効かせて、掃除や洗濯をしながら、かに寿司と北海道PREMIUMとGAORAで中村勝の応援。さらにグリーンチャンネルでインディーグラブ号の応援。インディーグラブ号大敗を確認すると、そろそろ勝も打たれそうな気がしてきたので昼寝。起きたら同点だったけど、マーくん相手に引き分けなら上々。
 夜も見所満載。まずは男子卓球。準々決勝の香港戦が一進一退で、見ていられないので、入浴。女子マラソンは、まぁ、ロンドン市内観光のつもりで気楽に。十勝牛弁当とビア。
 卓球は大接戦の末無念も、フェンシング団体が準々決勝で快勝。こうなると21時半からの準決勝がはずせないのだけれど、ドキドキすぎるので、安心な内村の体操を見ながら、テキスト速報で経過を追う。強豪ドイツ相手に先行するも、途中、エース太田がまさかの9?連続失点。むぅ。ところが相手の負傷休憩で流れが変わって、今度は太田が連続得点。しかし、このあたりはまだ序の口。
 内村の銀を確認すれば、もう腹をくくって、フェンシングを見るしかない。7試合目の三宅が健闘してリードを広げ、8試合目の千田が追いつめられるもなんとか3点リードで最終戦へ!
 この第9試合が・・・先行して一安心する間もなく、連続ポイントであっという間に同点。。。ここからはもう息つく暇もない展開でよく覚えていないけれど、ついに38−39とリードを許して、攻めるしかないところで無念の失点で、38−40。残り6秒。無念!もはやこれまでか。。。
 しかし!なんとここで1点を返して、残り2秒。そして、ついに同点!!!アンビリーバブル!!!
 延長戦はサドンデス。ここでも、終了か!と思われる場面が何度かあって、審判判定に救われて、最後のポイントも両者ガッツポーズの中で、得点は日本に!なんだかよくわからないけれど、ついに勝利!解説者も絶叫!いやぁ、こういうの生で見るのがなんといっても五輪の醍醐味ですね☆
 それにしても、これだけの激闘なのに、1日で決勝までやるんだからフェンシングもハード。決勝は3時15分って、さすがに無理。。。明日未明は、女子卓球あり、室伏あり、ボルトありだからとりあえず早く寝たいけれど、興奮覚めやらず!

D120805b


|

« 2012/8/4:エアアジアジャパンで行く!北の大地・ひまわりの里 | トップページ | 2012/8/6:引き分け狙いと敗退行為と義足のランナーと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/8/4:エアアジアジャパンで行く!北の大地・ひまわりの里 | トップページ | 2012/8/6:引き分け狙いと敗退行為と義足のランナーと »