« 2012/9/25:トゥデイ、ダルビッシュ、スクラッチ・・・〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第4日〜 | トップページ | 2012/9/27:聖地クーパーズタウンへ!〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第6日〜 »

2012/09/26

2012/9/26:テキサスからニューヨークへ〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第5日〜

◆アーリントン→ダラス→ニューヨーク:はれ

 6時起床。昨日とおなじロビーでの朝食だけれど、今日は、ワッフルを焼いてみる。コーヒーとオレンジジュース2杯。何しろ連日のナイター観戦で夜はジャンクフードだし、ユナイテッドの飛行機はランチ有料で、面倒なこともあってパスしてしまうので、朝くらいはしっかり食べておかないと体に悪い。kecoさんなどは、昨日の夜ご飯はチュロス1本ということで、朝はバナナで栄養補給。ファイターズ勝利、ライオンズ敗北を確認してから出発。
 フロントでタクシーを読んでもらったら巨大な黒いリンカーンがやってきた。ハイヤーみたいなものだろうか。快適ではあるが、メーターはなく$47とのこと。行きの普通のタクシーの5割増しくらい。チップ込みで$55払ったら握手してくれた。
 ダラスはアメリカンの本拠地でユナイテッドさんの便は少なく、チェックインカウンターも空いている。自動チェックイン機も慣れてきたのでスムーズ。セキュリティもCTスキャンみたいなやつが今回初めて登場したけれど、すんなり通過。9・11以降、アメリカの国内線というとやたらと混雑してセキュリティに時間がかかる印象があって、2時間前空港入りを目安にしていたけれど、意外とあっさりしている。盛大に時間が余るので、本日もユナイテッドクラブさんで1時間あまり過ごしてから搭乗。ニューヨーク(ニューアーク)行きのB737は、空席が多かった。

D120926a
(今日もユナイテッドさん)

 3時間半の飛行で、時計を1時間進めると、いよいよニューヨークに到着。ニューアーク空港から市内への行き方は悩ましかったのだけれど、ブログなどを参考にして、ターミナル間シャトルのエアトレインでニューアークリバティ駅へ出て、ここからニュージャージートランジットなる電車。途中主要駅のみ停車なので、25分くらいで、マンハッタンのペンシルバニアステーションに到着。これで$12.5だから安くて早い。

D120926b
(電車でNYへ)

 ペンステーションからはタクシーで$10ほどでヒルトンさんに到着。ちょっと贅沢なのだけれど、明日の朝のツアーの集合がヒルトンに7時と早いので、やむを得ない。つい数時間前まで国連総会だか何だかあった影響か、警備が物々しい感じ。もっとも我らの低層階のお部屋は、別にどうということもない普通のお部屋で、ミニバーもセーフテフィボックスもないから、ある意味、アーリントンの方がよかったともいえる。お値段はアーリントンの4倍、シアトルの2倍。

D120926c
(大都会へ来ました)

 さて、これからヤンキース戦でイチローの応援とでもなればすばらしいのだけれど、さすがにそうは問屋が卸さず、今日の予定は、メッツ戦観戦。ただ、さすがに疲れもたまっているし、マンハッタンのど真ん中にくれば、kecoさんも女子のニューヨークをエンジョイしたいかもしれないので、打診した結果、1時間半の短期放牧後に再集合して、やきうに向かうという欲張りな結論になった。小生は、入浴などしてくつろいでから、5番街近辺を軽く散歩。

D120926d
(おなじみのお店)

D120926e
(ロックフェラーセンター)

 メッツのシティフィールドへは地下鉄。パリとちがってニューヨークの地下鉄は20年ぶりくらいで勝手がわからず、今日しか乗らないのに、$10のプリペイドカードみたいのを買わされてしまうが、とりあえずF線から7号線へ乗り換えて無事にメッツ何とか駅へ向かう。同じ7号線でも快速運転のにたまたま乗ったようで、案外早く到着しそうで、試合開始に間に合いそうなのはよいのだが、社内には、ユニフォーム姿もキャップをかぶった人もいない。平日ナイターとはいえ、あまりにも雰囲気がない。本当に試合はあるのだろうかと不安になってきたところで、スタジアムらしき物が見えてきたがなんと真っ暗!昨日の今日なので、また何かあまりにもあんまりなことが起きたのかと不安になったが、これは、旧シェイスタジアムのようで、ほどなく逆側に新装なったばかりのシティフィールドが見えた。さすがに美しい。ようやくテンションも高まってきた。

D120926f
(真新しいシティフィールド)

◇2012/9/26:○メッツ 6-0 パイレーツ(ニューヨーク)

 本日は欠場の可能性もあったので、お安い5階の内野席。東京ドームの内野自由席よりさらに高いところという感じだけれど、ホームベースの上には違いないので、全体がよく見渡せる。
 ニューヨークにおけるヤンキースファンとメッツファンというのは、読売ファンとスワローズファンみたいな関係なのか、あるいは移転前のファイターズファンみたいな関係なのか、よくわからないけれど、どちらかというと後者に近い感じがした。平日でも真っ赤に染まっていたテキサスとちがって、こちらは、お客さんの入りもまばらだし、雰囲気もかつてのファイターズファンのようにけだるい感じで、エンドウさんみたいに叫ぶ人がいたり、いかにも常連さんみたいな偏屈そうなおじさんがいたりして、これはこれで悪くない。

D120926g
(よく見えます)

D120926l
(パリーグっぽい感じ)

D120926h
(毎日こんなのばかり)

 メッツとパイレーツでは、いかんせん選手が全然わからないのだけれど、メッツ3番のライト選手の名前くらいは聞いたことがあると思ったら、今日のヒットで、メッツ選手としては最多の1419安打になったとのこと。すばらしいけれど、長い歴史のメッツにしてはずいぶん少ない。みんなFAでいなくなってしまうのだろうか。

D120926i
(ライト選手記録達成)

 試合の方は、悪送球、後逸、牽制死、牽制で誘い出しておきながら悪送球、本塁憤死など見苦しいプレーもかなり多く、消化試合の雰囲気が漂うが、めずらしくメッツ打線が爆発して大量リード。6-0となったことだし、寒くなってきたことだし、眠くなってきたことだし、セブンスイニングストレッチでりんごも見たことだし、途中で撤収。帰りも地下鉄を乗り継いで、22時半頃に帰宅。試合は、そのまま6-0でメッツが勝って、パイレーツはプレーオフ出場の可能性が完全に断たれたとのこと。高橋尚の登板もなかった。

D120926j
(りんごが登場)

D120926k
(夜の地下鉄もなんとかクリア)


|

« 2012/9/25:トゥデイ、ダルビッシュ、スクラッチ・・・〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第4日〜 | トップページ | 2012/9/27:聖地クーパーズタウンへ!〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第6日〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/9/25:トゥデイ、ダルビッシュ、スクラッチ・・・〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第4日〜 | トップページ | 2012/9/27:聖地クーパーズタウンへ!〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第6日〜 »