« 2012/9/8:がむばれ名松線 | トップページ | 2012/9/13:今年も引き分け、呉越同舟のマリンスタジアム »

2012/09/09

2012/9/9:世界一の朝食と枝豆とビアと五島列島のアジ

◆横浜:はれ:6533歩:横浜の最高気温=32.7度

 6時起床。朝食我慢して朝風呂。8時すぎにYo君が到着。五島列島は奈留島のアジを持ってきてくれる。冷凍庫に入れて、そのまま赤レンガ倉庫へ。Yo子さんが先乗りしているのは、「世界一の朝食」でおなじみのbillsさん。そろそろブームが去るかと思いきやどうしてどうしてむしろ以前より列は長い。このところ秋っぽい青空の日もあったけれど、今日はむしろ真夏を思わせる日射し。
 無事に9時開店で涼しい店内に入場を許される。食べ役がいるので、ベリーベリーパンケーキと何とかパンケーキとスクランベルエッグにアボガドとベーコン。「キッチンが走る」にでも採用したい五島列島の夏休みの話を聞きながら美味しくいただく。奈留島といい、昨日の伊勢奥津といい、日本の田舎のあちこちでがむばっている人たちを応援するようなことがやりたいものである。

D120909a

 帰宅してシャワー浴びて、冷房を効かせて読書、昼寝。14時頃に目が覚めたので、枝豆をゆでてビア。世界一の朝食もいいけど、やっぱり夏はシャワーと冷房と枝豆とビアだね。

D120909b

 夕方は、例によってネットとBSとCSをがちゃがちゃと。慶応勝利、ファイターズ勝利、ライオンズ敗北。まったくもってすばらしい。グリーンチャンネルで、京成杯AH。秋の訪れを告げるレースだけれど、タイムは、なんと1分30秒7。昨日からすごいタイムが出ていたから驚かないけれど、いくらなんでもあんまりだ。1600mのレコードといえば、トウショウボーイの1分33秒6、アイノクレスピンの1分33秒5、ヨシノエデンの1分32秒9にダイナアクトレスの1分32秒2というあたりまでが記憶に残るのだけれど、とうとう1分30秒台になってしまった。
 もう一度ベッドで読書して、夜は、奈留島のアジを焼いて、コシヒカリと白ワインでいただく。あまりにも大きいので、もしかしたら大味なのかしら?とも思ったのだけれど、そんなことはなくて、なんとも格がちがいすぎるというすばらしい味。世界一の朝食なんて目じゃないね。ファイターズ勝利の録画を堪能しながら美味しくいただく。せっかくだから、サンデースポーツまでは起きていたいものだね。

D120909c


|

« 2012/9/8:がむばれ名松線 | トップページ | 2012/9/13:今年も引き分け、呉越同舟のマリンスタジアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/9/8:がむばれ名松線 | トップページ | 2012/9/13:今年も引き分け、呉越同舟のマリンスタジアム »