« 2012/9/16:25年ぶりの大井川鉄道参戦 | トップページ | 2012/9/23:楽しいボールパークのデーゲーム〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第2日〜 »

2012/09/22

2012/9/22:念願のメジャーリーグ参戦!〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第1日〜

◆横浜→成田→シアトル:くもりのちはれ

 いよいよ本日から遅めの夏休みで9連休。休んでばかりで遠征ばかりじゃないかと思われそうだが、まとまった休みは久しぶりである。ということで、西武ドームでは決戦第2ラウンドが行われるが、小生は、待望のメジャーリーグ遠征に。5月頃から構想を練り、6月には航空券を購入して、地球の歩き方その他で念入りに検討してきたので、出発前からすでに頭の中ではずいぶん堪能した感じもあるし、7月末には、イチローのトレードという予定外の事件もあったけれど、とにかくいよいよ出発の日を迎えた。念入りに検討しても、シアトルのナイターがどの程度寒いかというのは結論がでず、BS中継を見ながら荷造りをぎりぎりまで迷う。(岩隈は今日登板してしまった)さらに、出がけに戸締まり確認に家に戻ったり(こういうときは必ずちゃんと締まっている)して、13時29分の成田エクスプレスにギリギリで駆け込む。
 久しぶりの成田エクスプレスは、東京駅で池袋からの編成を併結。向こう側にはkecoさんが乗っているはずなのだけれど、確認できず。

D120922a
(横浜組と池袋組を併結)

 14時57分成田空港着。無事にkecoさんとは合流したものの、なんとなく成田空港は羽田とちがって緊張感がある。第1ターミナル南ウイングからの出発は、チェックイン、両替、モバイルルーターの受け取り済ませて出国。シアトル行きは、7月からANA便が就航したのけれど、我らは諸般の事情によりユナイテッドとの共同運行便なので、ラウンジは、ユナイテッドクラブさんを利用。このラウンジが、もうすでにアメリカというか、案内表示は英語だし、外人さんがiPadとかで盛大にやってるし、トイレの便器は半分くらい壊れている。
 ファイターズ2点リードを確認して搭乗。エコノミープラスというのは、何がプラスということなのか今いちわからないけれど、多少前との間隔が広い気がしなくもないし、窓と通路のABだからまぁ快適ではある。

D120922b
(ユナイテッドさんで出発)

 白ワインとチキンカレーの夕食をいただき就寝。もちろん眠れないけれど、本を読んだりしないでなんとか悶々と寝ているつもりになること4時間くらいで夜が明けて、時計を16時間戻して、また土曜日の朝。朝食をいただき、無事にシアトル・タコマ空港に着陸。
 しかしながら、予想していたとはいえ寒い。しかも小雨が降っている。空港から市内へは、ダウンタウンエアポーターなるバスで高速をぶっ飛ばして20分くらい。乗り場が分かりにくかったけれど、なんとかルネッサンスホテルに到着。2人で$27。モバイルWiFiが簡単につながったのはよいけれど、ネットから最初に入ってきた情報は、ファイターズまさかの逆転負け。あまりにも遺憾。
 さすがにまだチェックインはできないので荷物を預けて散策。ブラタモリというよりは、世界ふれあい街歩きという感じ。ダウンタウンは、それほど広くないのだけれど、とにかく坂が急なのに驚く。海から順に1stアベニュー、2ndアベニューとなって、ルネッサンスは5thアベニューなのだけれど、その間がそれぞれかなりの急な坂。函館の山の手から倉庫街へ降りる感じが比較的近いけれど、もっと大規模だし、単純に海側が低いだけでなくて、途中にもアップダウンがあるから、大変である。なんだかんだと盛大に歩いて戻ってきたけれど、夜にはふくらはぎがかなり張ってしまった。ここで生活してたら、自然に足が鍛えられそうである。

D120922c
(水陸両用の観光バスが人気。奥は現代美術館。)

 街歩きはまずは、パイスプレイクマーケット。ここに来たら急に人が増えて驚く。函館の朝市みたいな感じでカニとかシャケとかを盛大に売っていたり、果物屋さんとかお花屋さんもにぎやか。そして、市場を出たところが、シアトル一番のみどころともいえるスターバックス1号店なのだけれど、盛大に行列しているので断念。山側へ歩いて、kecoさんご要望のシュールストロムみたいな名前の百貨店とマリナーズチームストアをひやかして、パープルカフェ&ワインバーさんでランチ。ワシントン州のワインとサラダとサンドイッチでハーフのセットがあって、量も多すぎずなかなかよかった。地元の人でにぎわっているだけのことはある。お天気は回復してきたけれど、気温は低め。

D120922d
(楽しいパイク・プレイス・マーケット)

D120922e
(スターバックス1号店は大行列)

D120922f
(ワインバーでランチ)

 いったんホテルに戻りチェックインしてお昼寝して態勢を立て直して、いよいよセーフコフィールドへ出発。タクシー$10だから近い。ネット予約のチケットもWILL CALLの窓口で無事に引き取りに成功していよいよ入場。

 正面から入場すると、いきなりランディ・ジョンソンとイチローの写真が飾ってある。そして、エスカレーターでひとつ上がれば、もう鮮やかな緑の芝生が見えてきて寒いけれどテンションは上がる。マツダスタジアムのような感じでコンコースが1周できるので、お店なども利用しやすい。

D120922g
(イチローとランディ・ジョンソン!)

D120922h
(美しい天然芝とガラガラのスタンド)

 本日は我らはライト側3階の安いお席で、マリナーズの低迷もあってこのあたりはガラガラ。1列どころか1区画100席分くらい独占している感じでゆったりと観戦。寒いけれどビアとポテトでテンションをあげて、起立してアメリカ国歌を聞いていよいよプレイボール!

D120922i
(まずはビア!)

◇2012/9/22:○マリナーズ 1-0 レンジャーズ(シアトル)

 リーグ優勝目前のレンジャーズとあいかわらず低迷の続くマリナーズ。序盤は、お互いにランナーを得点圏に進めるも野球盤式でなかなか点が入らず。併殺あり、本塁憤死あり、2塁を欲張ってアウトあり。その2塁を欲張ってアウトになった直後にソーンダースのソロホームランでマリナーズ先制だからまったくもって効率が悪いのだけれど、レンジャーズもなかなか追いつけない。
 陽が落ちていよいよ寒くなってきて、試合もお寒い感じで淡々と進む。こういう試合は、最後にレンジャーズが爆発して終了だろうと思っていたのだが、マリナーズ先発のビバンがなんだかんだと好投。一方のレンジャーズも接戦なら上原、大敗なら建山を楽しみにしていたのだけれど、エース格のハリソンが8回完投。そして、9回もマリナーズのクローザーのウィリヘルムセンに抑えられてあっさり終了。
 見せ場も少なくしょぼい試合ではあったけれど、応援がうるさくないので、バットの折れた音なんかも聞こえるし、少ないながらもお客さんもそれなりに一体感があって、まずまず堪能。
 帰りは、タクシーがなかなかつかまらなかったが、なんとかホテルへ戻り、長い1日目、まずは順調に終了。

D120922j
(1−0でマリナーズ勝利)

|

« 2012/9/16:25年ぶりの大井川鉄道参戦 | トップページ | 2012/9/23:楽しいボールパークのデーゲーム〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第2日〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/9/16:25年ぶりの大井川鉄道参戦 | トップページ | 2012/9/23:楽しいボールパークのデーゲーム〜ユナイテッド航空で行くMLB遠征・第2日〜 »