2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2013/2/20:がむばった奈良競輪! | トップページ | 2013/2/27:美女とクイーンストロベリーパフェを食べる会@日本橋千疋屋総本店 »

2013/2/22:ホロヴィッツとの対話

◆横浜・東京:はれ

 火・水と西へ出張した後、昨日またのぞみ号で日帰り。ぐったりだし、仕事もたまっているが、なんとか18時に退社して、渋谷へ急ぐ。金曜日の夜にお芝居参戦となれば、本当なら軽く一杯飲んで少しつまんでからゆっくり観たいところだけれど、PARCO劇場で19時開演となるとそれは無理で、マック赤坂を見ながらスクランブル交差点を急いで渡って、なんとかギリギリ間に合うのがやっと。
 本日は、三谷さんのホロヴィッツとの対話。予備知識はほとんどないけれど、渡辺謙さんに段田さんに、和久井さんに高泉淳子さんということで、小生でも対応できそうではないか?後方のお席だけれど、まずまずよく見える。
 お話の方は、実在したピアニストのホロヴィッツさん(段田)が調律師のフランツさん(渡辺)の家を訪ねてきてのドタバタということで、前半は笑い中心で、後半は、一転してシリアスな展開もあったり、気難しくてめちゃくちゃなホロヴィッツ夫妻が、ところどころでほろりとさせるようなことも言ったりして、休憩なしの130分間飽きさせないのだけれど、めちゃくちゃ面白かったか?と言われると、う〜ん?という感じもする。強く人に勧める感じでもない。90ミニッツよりは、面白かったかな。クラシックに造詣が深い人ならもっと楽しめたのかもしれないけど。まぁ、渡辺謙さんも近くで見られたし、初舞台の和久井さんもなかなかかわいかったし、よしとしませう。

 

« 2013/2/20:がむばった奈良競輪! | トップページ | 2013/2/27:美女とクイーンストロベリーパフェを食べる会@日本橋千疋屋総本店 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013/2/20:がむばった奈良競輪! | トップページ | 2013/2/27:美女とクイーンストロベリーパフェを食べる会@日本橋千疋屋総本店 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録