« 2013/2/16:全力応援!第30回日本カーリング選手権(1) | トップページ | 2013/2/20:がむばった奈良競輪! »

2013/02/17

2013/2/17:全力応援!第30回日本カーリング選手権(2)

◆札幌→横浜:ゆきのちはれ

 昨晩は、サタデースポーツでカーリングを堪能して就寝。山岸何とかさんですらカーリングの魅力にはまっているのに、松尾アナは、あいかわらず何もわかっていないようで話にならない。
 6時20分起床。ジャスマックプラザに泊まって、朝風呂に入らないのはもったいないけれど、いかんせん8時試合開始ということで、朝食もパスして出発。外は雪。昨晩だけでまたずいぶん積もったようだ。
 本日は有料で座席指定。準決勝と3位決定戦は前売り2000円、決勝は3000円。昨日のうちに購入しておいたけれど、帰りの飛行機が12時半なので、ぎりぎり準決勝が最後まで見られるかどうか。しかも、遺憾なことに試合開始が10分遅れるという。女子決勝が終わるのは、21時近くなると思われるので、関係者以外のお客さんの出足はさすがに遅め。

D20130217a

D20130217b

D20130217c

◇2013/2/17:○中部電力 9-6 ロコソラーレ北見(札幌)

 LS北見と中部電力。大会前に本命と見られていた2強が北海道銀行フォルティウスとの決勝戦の切符をかけて争う。前半は、あまりごちゃごちゃせずに一進一退。中部リードの第5E、チャンスにマリリンが自分の石を使う技ありのショットで2点。4ー3とリード。
 ところが、後半に入って、マリリンが痛恨のミスで、中部電力に3点。すると、今度は、中部の藤澤さんにもミスが出て6-6。お互いにギリギリのところを狙っているから仕方ないのだけれど、スキップの最後の一投が空振りになると致命的な失点になる。そして、第9エンド、マリリンの最終ショットがまたしてもスルーしてしまって、9-6となって万事休す。JRのダイヤも乱れているようなので、最終エンドはあきらめて退場したけれど、結局、そのまま中部電力が勝利したようだ。

D20130217d

D20130217e

D20130217f

 札駅へ戻って快速エアポートで新千歳空港。急いで味の時計台さんをいただき、おなじみの62便のおなじみの非常口座席で羽田へ。

D20130217g

D20130217h

 早めに帰宅して、フェブラリーSの結果に衝撃を受けつつ、態勢を立て直して、いよいよBS−1で決勝戦生中継。北海道銀行全力応援!なのだけれど、頼みの船山さんが、わずかなところでミスが続いて、中部電力に大量点を奪われてしまい無念。ここまで来たら、世界選手権に送り出したかったけれど、まぁ、今回の世界選手権の枠は、中部電力がとってきたものだし、吉村さん、藤澤さんにがむばってもらって、なんとか五輪代表権をとってもらって、秋には、その座をかけて、また4強の戦いを楽しみたいものだ。

D20130217i

D20130217j

|

« 2013/2/16:全力応援!第30回日本カーリング選手権(1) | トップページ | 2013/2/20:がむばった奈良競輪! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/2/16:全力応援!第30回日本カーリング選手権(1) | トップページ | 2013/2/20:がむばった奈良競輪! »