« 2013/3/23:時速320キロのちぐったり帯広 | トップページ | 2013/3/28:セ・リーグ2013展望 »

2013/03/24

2013/3/24:ばんえい記念参戦

◆帯広→横浜:はれ:10662歩:帯広の最高気温=4.6度

 一度目が覚めたもののまずまずよく眠って7時起床。もちろんモール温泉の朝風呂。冷え込んでいるけれどよく晴れてばんえい記念日和。
 北海道ホテルは、朝食会場の雰囲気がいい。こことか道後山の手ホテルに泊まるとご飯党の小生でも洋定食が食べたくなる。雪の残る中庭を見ながらオムレツ、ベーコン、サラダ、ヨーグルト、スープ、パン各種、オレンジジュース2杯、コーヒー。道スポ。
 部屋に戻って久しぶりに喝!など見てから、ばんえい記念検討。発走は17時15分で、早くから競馬場に行っても寒いので、オフシーズン限定のレイトチェックアウトを申し込んで部屋でのんびり。たしか震災直後の2年前もこのパターンでゆっくり参戦したのを思い出す。今回はシングルだけれど、部屋からリスさんが見えたりしていい感じである。オッズパークさんで競輪のダービーの投票。帰りのバスの時間がギリギリなので、矢野さんの予想など参考にして、ばんえい記念ももう買ってしまう。iPodでばんえい午前中のレースのネット中継見ながらうとうと。便利な時代ですな。

D130324a
(洋朝食で)

D130324b
(中庭がいいです)

D130324c
(暖炉もいいです)

D130324d
(お部屋からリスが!)

 13時チェックアウト。北海道ホテルからタクシーで7、8分でいよいよ帯広競馬場到着。ちょうど目の前にうしという方を乗せたタクシーが到着しているようだ。よく晴れて風もなく、絶好のばんえい記念日和。リッキーにごあいさつして入場。

D130324e
(リッキーにごあいさつ)

 ビアとラーメンで腹ごしらえを済ませて、6Rの3歳オープン若草賞から参戦。残念イレネー記念というメムバー構成で、素直に2、3着馬を軸にしての3連単で的中。幸先のよいスタートを切るが、その後は、惜しいところでハズレ。しかしながら、馬場が乾いてきているので、第2障害を越えてからの差しもあって、レースはなかなか見応えがある。場内には、矢野さん、須田さんなどの姿もあり、ツイッターのTLでも続々と常連さんが到着しているようだ。さすがに今日はよく入っている。

D130324f
(よく入ってます)

D130324g
(騎手インタビュー)

D130324h
(おなじみ池田高校さん)

 帰りのバスの時間がレース終了後ギリギリなので、ばんえい記念は、ネットで購入しておいたのだけれど、途中、競輪の立川ダービーの結果を確認すると、3連単180倍的中で大幅プラスになっている。せっかくなので、ばんえい記念も買い足し。実績がものをいうレースで、その実績は、今日が引退レースとなるカネサ、ナリタが断然なのだけれど、それではあまりにも希望がないので、カネサの相手には、5番のギンガリュウセイ。帯広記念で900キロ背負ってカネサと僅差ならなんとかなるのではないか?陽も西に傾いて、さすがに冷え込んできたが、パドックでは、カネサブラックを応援する親子や、生産者の知り合いのようなおっさん、今日が初めてのような若いファンなど、みな思い思いに熱く語っている。場内の熱気はいよいよ高まってきた。おなじみの自衛隊さんの生ファンファーレでいよいよスタート!

D130324i
(なんだこれは?)

D130324j
(王者カネサブラック有終の美を飾れるか?)

D130324k
(自衛隊さん)

 水分が2%を切っており、ゆっくりと進む。やはりばんえいはこうでないとおもしろくない。第2障害手前まで2分。いよいよ勝負!

D130324l
(さぁいけ!)

 本命カネサブラックが先頭で第2障害を越えて、6番のキタノタイショウが続く。これでは、あまり儲からないと思っていたら、5番のギンガリュウセイが突っ込んできた。うしという方の本命ボブサップは後方でもがいている。最後は、ギンガリュウセイがカネサブラックを差しきって優勝。世代交代成る。

D130324m
(世代交代と思いこんで帰宅の途に・・・)

 昨年のニシキダイジン、フクイズミに続いて今年の2頭の引退で、来年度以降が心配されていたが、王者カネサが実力を出したレースで負かしたのだからギンガリュウセイも立派なものだし、3着キタノタイショウはまだ7歳だからこちらも楽しみ。ボブサップはちょっとかわいそうだったが、馬場も乾いて、迫力満点のいいレースだった。売り上げの低迷で賞金も下がり、厳しい環境は続いているけれど、若いファンも着実に育っているので、なんとかこれからも北の馬事文化の象徴としてがむばってほしいものである。

 と、ここまでエアドゥの機内で書いて、羽田に着いてツイッターチェックしたら、「おめでとうカネサブラック」とか書き込みがあって、???と思って調べたら、なんと、5−1−6じゃなくて、1−5−6だった。。。勝ち馬勘違いして帰ってきたなんて30年競馬やってるけど記憶にないというかありえない。
 1−5−6でも5−1−6でも当たりで、ネット購入なので、払い戻し並ばなかったし、うしという方は、どっちにしろはずれだったし、混んでたから決勝戦手前まで行かないで見切ってしまった。。。勝ち馬間違えて、何が「いいレースだった」だよって言われると言葉もないけれど、どっちが勝ったかわからないくらいいいレースだったということで・・・しかし、iPadは忘れるし、勝ち馬は間違えるし、なんともねぇ。。。

|

« 2013/3/23:時速320キロのちぐったり帯広 | トップページ | 2013/3/28:セ・リーグ2013展望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/3/23:時速320キロのちぐったり帯広 | トップページ | 2013/3/28:セ・リーグ2013展望 »