« 2013/6/14:3歳8組終了 | トップページ | 2013/6/16:カープ戦なんとか勝利 »

2013/06/16

2013/6/15:再び栗の樹ファームへ!

◆横浜→千歳→由仁→栗山→由仁→石狩→札幌:あめのちはれ

 5時50分起床。YCAT6時46分のバスに飛び乗ると、湾岸線が火事で通行止めだという。家を出るとき、わざわざ首都高速のホームページで渋滞なしを確認したのに遺憾である。横羽線迂回となるが当然渋滞で、朝からかなりどきどきしたけれど、なんとか間に合っておなじみの8時のANA53便で北の大地へ。6月になると急に混みだす北の大地便、ジャムボは完全に満席で、ゴルフ遠征と思われるおじさんたちも多く、千歳空港に到着してみると、到着ロビーは、おなじみの社台ツアーの集合場所になっていて、今年は14号車まであるようでこちらも盛大。
 1つ後の便で来たkecoさんと合流して、ニッポンレンタカーさんで出発。6月の爽やかな北の大地ドライブと言いたいところであるが、あいにくの雨。とりあえず、由仁ガーデンさんに参戦する。102万本のリナリアフェアが本日から開催とのことだったが、まったく咲いてない。。。

D130615a

D130615b

D130615c

 それでも、地元野菜充実のランチバイキングなどいただいているうちに雨が止んで日が射してきた。ようやく気分が盛り上がってきたところで、半年ぶりの栗山町の栗の樹ファームさんへ。前回は雪景色だったけれど、今日は、緑の芝が美しい。空も晴れてきて、グランドはまだぬかるんでいるけれど、テンションも高まって、グローブとボール持参でグランドへ出て、キャッチボール。しかしながら、中学時代ソフトボール部だったはずのkecoさんが10球くらいで一杯になってしまい、早々に終了となったのは誠に遺憾。
 栗山監督の別荘であるところのログハウスにおじゃまして、あいかわらず充実しているグッズなどを見学していると、遠方からの来訪者も続々やってくる。グランド後方には、トウモロコシらしきものが植えてあって、このまま育てば、いよいよフィールド・オブ・ドリームスの世界が再現されそうだ。

D130615d

D130615e

D130615f

D130615g

 名残惜しい気分で球場を後にすると、すぐ近くに「土地分譲中」の看板が。栗山町が定住者向けに開発したようで、栗の樹ファームに隣接する斜面に、30区画ほどの土地が用意されている。さっそく視察に向かうと、すでに2割くらいは売れていて、何軒が家も建っている。土地だけとはいえ、小さい区画なら、250万くらいとのことで、沖縄の3980万円の家に比べれば、ここにログハウスみたいの建てて隠居というのは、十分現実味がある。クルマで3分くらいで町へ出られるし、札幌や千歳空港へも1時間弱。栗の樹ファームでビールでも飲んで、少年野球でものんびり見るというのは、理想的な隠居生活ではなかろうか?

D130615x

 そういえば、栗山近辺は、温泉も充実。キャッチボールの疲れを癒すべく、本日はユンニの湯へ参戦。ここは、ぬるぬる系のお湯で、天気もすっかりよくなって、露天風呂が気持ちいい。

D130615h

 まだ16時すぎで、このまま市内へ戻れば、ナイターのファイターズ戦に十分間に合うのだけれど、本日は、野球観戦はないので、さらにドライヴ。札幌には何十回も来ているけれど、石狩方面には、ほとんど行ったことがないので、337号を北上して、日本海をめざす。けっこう距離があって、ようやく海が見える!と思ったら、急に霧が出てきた。海からの霧のようで、どんどんあがってきて、あっという間に何も見えなくなったかと思うと、急に晴れたりして、なかなかややこしい。
 一応の目的地であるところの、厚田の夕日公園さんに到着。西向きの海岸なので、ちょうど海に向かって夕陽が沈むのだけれど、6月の北の大地の日は長く、17時すぎでもまだまだ陽は高い。そして、ここは、桂由美さん認定の恋人の聖地とやらになっていて、丘の上には、ハートのオブジェとか鐘があって、恋人たちが南京錠をかけていったりとかする趣向で、ちょっと恥ずかしいところでもある。ちなみに、恋人の聖地は、全国で100カ所くらい認定されていて、実は由仁ガーデンさんも含まれている。いずれにしても、まじめな若い恋人たちを邪魔してもいけないので、早々に撤収する。

D130615i

D130615j

 19時頃に市内に戻ってもまだ明るい。レンタカーさんを返して、駅前通りを南へ歩く。ロングドライヴでお腹は空いているのだが、食選びについては、センスのない2人なので、店選びが難航。だらだらと狸小路近くまで来たところで、いよいよお腹が空いてきたので、たまたまみつけたTAKUさんに入場するがこれが、なかなかの当たりで、お店の雰囲気もよく、ホワイトアスパラのウニとカニのソースとか、何とかさんの何とか黒豚とか、こだわりのメニューは量も多すぎず、盛りつけもきれいでなかなかすばらしい。ファイターズ勝利を確認しながら、日本酒などいただき、ほろ酔い気分でドーミーインさんに入場して早々に就寝。

D130615k


|

« 2013/6/14:3歳8組終了 | トップページ | 2013/6/16:カープ戦なんとか勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/6/14:3歳8組終了 | トップページ | 2013/6/16:カープ戦なんとか勝利 »