2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2013/6/16:カープ戦なんとか勝利 | トップページ | 2013/6/26:ホフ様奇跡の一発!最下位脱出! »

2013/6/25:天敵ファルケンボーグから3点!!!

◆横浜・東京:くもり一時あめ:13588歩

 週末に休日出張などもあって、机の上は書類が積まれてバタバタしているが、7時15分出社で、てきぱきと雑務をかたづけて17時半退社。水道橋の丸亀製麺さんで腹ごしらえを済ませてから久しぶりの東京ドームへ。アジアフェスタとかで、陽くんのお面配布中。先着2万名ということはたぶん全員もらえるだろう。

D130625b
 
◇2013/6/25:○F 4-2 H(東京)

 到着してすぐにアブレイユタイムリーで先制。ウルフもゴロを打たせていい感じの立ち上がりだったが、3回表、なんでもない1塁ゴロをとったホフ様がのろのろと1塁ベースへ歩いているうちにこれが内野安打になってしまう。競走に負けたならまだしもちょっとありえないプレー。嫌な予感が的中してここから連打で2失点。実にもったいなかった。ホークス先発は山田でファイターズはずいぶんやられているだけに先手先手でいきたいところだった。
 kecoさん到着後は、見せ場もなく淡々と試合進行。山田を早めに代えてくれたのはありがたい気もしたけれど、ホークスの豪華中継ぎ陣、どうやら最近は、五十嵐→岩嵜→ファルケンボーグ→千賀とつなぐらしい。森福抜きでもかなりの豪華メンバー。
 そして、8回裏、ファルケンボーグ。故障がちで全盛期の勢いはないとはいえ、ファイターズは徹底的にやられてきた歴史がある。まして、先頭打者は、大野くん。打つ確率は、5%もないだろうと思っていたら、なんとヒット!
 陽くんにバントはあまりにももったいないと思っていたら、代走村田が盗塁。そして、大引四球でアブレイユの内野ゴロは、きわどいところで2塁をアウトにされたけれど、1塁暴投でついに同点!
 チャンステーマも北の国からに変わって、さぁ翔さん!というところだけれど、2死2塁では敬遠されてしまう。ここで、まったく打てそうもない鵜久森。代打大谷くん!と言いたいところだけれど、明日先発ということで今日はお休みのようである。kecoさんは、「うぐを信じよう!」と言うが、栗山監督もさすがに信じられないとみえて代打。なんと鶴岡!そして、ボテボテの当たりを全力疾走して、1塁ヘッドスライディング!セーフ!すばらしい!鵜久森より足も速いんだ!
 2死満塁で稲葉ジャンプ!こうなれば俄然なんとかなりそうな雰囲気が漂ってくる。見事に左中間へ勝ち越しタイムリー!なんとファルケンボーグから3点とってKO!!!すばらしすぎる!
 9回久が抑えて快勝。ヒーローインタビューの稲葉は、陽くんのお面で「サンキューでーす!」。借金もだいぶ減らして、勝ち方もファイターズらしくなってきた。今シーズン観戦ベストゲーム。そして、明日は大谷くん♪

D130625a


« 2013/6/16:カープ戦なんとか勝利 | トップページ | 2013/6/26:ホフ様奇跡の一発!最下位脱出! »

野球」カテゴリの記事

北海道日本ハムファイターズ」カテゴリの記事

コメント

25日の試合は、今シーズンの戦いぶりが災いしました。
馬ーがオリでリハビリ中なんで、防具に頑張って欲しいんですが、私だけでなくみんなが「先生」 呼ばわりするようになってから、違和感で雁の巣行き→復帰し久々の登板で炎上を繰り返してます。
やまだっくまは25日は悪くなかったんですが、最近監督から「アホんだら」呼ばわりされるほど信用がなく、四球連発に我慢出来なかったのでしょう。
先手先手が災いしましたが、若手のみんなが精一杯戦った結果、仕方ありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013/6/16:カープ戦なんとか勝利 | トップページ | 2013/6/26:ホフ様奇跡の一発!最下位脱出! »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録