« 2013/9/10:ANAプレミアムシートで札幌ドーム緊急参戦 | トップページ | 2013/9/15:台風上陸前の中山競馬参戦 »

2013/09/14

2013/9/14:呉越同舟の神宮参戦はまさかの大敗

◆横浜・東京:はれのちくもり:8473歩:東京都心の最高気温=32.5度

 今年は3回ある秋の3連休の1回目の初日。夏が戻ってきたような暑さの中、11時30分のみなとみらい線急行で出発して、渋谷で乗り換えて銀座線外苑前下車。12時半に神宮球場前でkecoさんと合流。バレンティンの56号を見に、ではなくて、本日開幕の東京六大学野球、慶応vs立教戦の観戦である。

D130914a
(夏の日射しです)

 ローソンのポンタシートとやらが、ペアシートとして販売されていて、2人で3000円で、テーブルがあって、足下も広くて快適。kecoさんとは、呉越同舟の観戦になるので、どちら側で見るのか?という問題があるのだが、とりあえず本日は、3塁側立教サイドへ。第1試合がまだおこなわれていて、途中までがむばっていた東大さんが力つきて57連敗したのを確認して、13時半前に試合開始。

D130914b
(東大さんは無念)

◇2013/9/14:●K 1-9 R(神宮)

 呉越同舟シリーズは、昨年のラグビーに続き2回目なのだけれど、立教は野球は最近けっこう手強くなってきていて、ラグビーほどの差はない。それでも、まぁ、なんとかなるだろうと安心していたのだが、kecoさんの方も今日は勝てると思ってきたとのことで、スクールカラーの紫のTシャツではりきっている。慶応は、ドラフト候補にも名前のあがっているエース白村。ただ、今年の春は冴えなかっただけに勝負の秋。一方の立教は、春に防御率1位をとった斉藤ではなくて、1年生の澤田くん。大阪桐蔭出身ということは、藤浪の同級生で2番手を務めていたことになる。投手とは思えない体型ながら、低めにけっこうキレのよさそうな球をなげて侮れない。一方の白村くんは、147、8キロは出ているのだけれど、初回から打たれてピンチの連続。こんなはずでは。。。

D130914c
(立教応援団)

D130914d
(快適ペアシート)

D130914e
(慶応応援団)

 お互いに三者凡退がほとんどなくて、長い試合。立教は、着々と得点を重ねるのだけれど、慶応は、2死からポン、ポンとヒットが出たりして、チャンステーマはけっこう流れるのだけれど、残塁ばかりで点にならず。谷田くん、横尾くんの期待の2年生コンビも不発。1−6とされた6回裏には、1死1、2塁でさぁ谷田、横尾というチャンスに2塁ランナーが牽制死。あまりにもあんまり。

D130914f
(谷田くんも不発)

D130914g
(楽しそう・・・)

 長い試合で8回表くらいで16時になってしまったのだけれど、なんと外野に虎の方たちが続々と入場してきてしまう。入れ替えしないとなると、大学野球のチケットで外野で見てた人たちは、どさくさにまぎれてバレンティンも見られるのだろうか?しかも今日のナイターは完売のはずで、どうなるのか謎である。
 試合は、9回に、ホームランまで飛び出してダメ押しの3点をとられて大敗。

D130914h
(試合が長引いて虎さんが入ってきてしまう・・・)

D130914i
(お疲れさまでした)

D130914j
(こんなはずでは。。。)

 外野はすでに虎な方で埋まっているし、球場の外も何やら騒然としている感じがあるのだけれど、両校校歌を歌ってエールの交換をして終了。試合結果は、あんまりだったけれど、ビアを飲みながら選手名鑑で出身高校などチェックしたり、なつかしい応援歌を聞いたり、後輩の応援を眺めたり、これはこれでなかなか楽しいものです。

|

« 2013/9/10:ANAプレミアムシートで札幌ドーム緊急参戦 | トップページ | 2013/9/15:台風上陸前の中山競馬参戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/9/10:ANAプレミアムシートで札幌ドーム緊急参戦 | トップページ | 2013/9/15:台風上陸前の中山競馬参戦 »