« 2013/10/4:ルーブル・ランスへ〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(2)〜 | トップページ | 2013/10/6:今年も開かなかった夢の扉〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(4)〜 »

2013/10/05

2013/10/5:オルセーからロンシャンへ〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(3)〜

◆パリ:くもり時々はれ一時雨

 4時頃に一度目が覚めて二度寝して6時半起床。まぁ早起きしておいた方が時差は戻しやすい。7時に朝食ヴァイキング。ハム、チーズ、パン、ゆで卵、フルーツポンチ、オレンジジュース2杯、グレープフルーツジュース1杯、コーヒー。
 昨日に比べると少し気温が下がったけれど、これは想定内で、厚手のシャツにジャケットでちょうどいいくらい。最寄りのCadet駅から7号線でPyramides駅へ出て、チュイルリー公園からセーヌ川を渡ってオルセー美術館へ。このあたりは慣れたルート。

D131005a
(メトロに乗って)

D131005b
(おなじみチュイルリー公園から)

D131005c
(オルセー美術館へ)

 土曜日ということでオルセーはにぎわっているけれど、10分待ちくらいで入場できた。3年ぶりだけれど、その間に改装されている模様。さっそく5階の印象派のコーナーへ。モネはもちろん小生ごひいきのシスレーもたくさんあります。なんか増えた気がする。日本だったら1枚だけの目玉商品で人だかりがするような絵があっちにこっちにもあって普通に目の前を独占して見られるから本当に贅沢。たいていの美術館は30分もあれば終了してしまう小生も、ここだけはたっぷり1時間以上いても飽きない。

D131005d
(本当は撮影禁止だけど、このあたりまでは黙認されているようです)

 ゆっくりしているうちにお昼時になったので5階のカフェでランチ。ワインとビーフソテーのヌードル添え、これはほとんど牛肉焼きそばという感じでご丁寧にお箸もつけてくれたけれど、なかなか美味。ワインもおすすめにしたがったらこれも美味でいい感じ。

D131005e
(赤ワインと焼きそば)

 満足して退場しようと思ったら、ポスト印象派ということで、ゴッホなどを見ていないことに気づいて、あわてて2階へ。ゴッホ、ゴーギャン、さらには1階でボナールなどかけ足で通りすぎるのだからこれも贅沢な話。今度丸の内に来るらしいロートレックさんもどこかにあるはずなのだけれど発見できず。
 今度は地下鉄ではなくてRERのC線でBoulainvilliers駅へ出て、16区の緑豊かな高級住宅街を散策して、マルモッタン美術館へ。印象派の名前の元になった「印象・日の出」ほかモネがたくさん。

D131005f
(RERに乗って)

D131005g
(マルモッタン美術館へ)

 ここからは、ブローニュの森の入口に沿って歩く感じで、Porte d'Auteuil駅まで出て、いよいよロンシャン競馬場へ向かう。シャトルバスは駅前にたくさん並んでいて、ごていねいに日本語で「無料シャトルバス」の表記も。10分ほどで競馬場到着。明日の凱旋門賞を前にまずは今日は下見。このあたりでツイッターで、最大のライヴァルノヴェリストの出走取り消しを知る。残念ではあるけれど、日本馬にはかなりの追い風だ。

D131005h
(20年ぶりのロンシャン競馬場)

 2日セット入場券が14ユーロで売っていて、これを買うと入口で半券を切ると同時に明日の入場券をくれる。どこもかしこも日本語表記があるし、入場口横には日本人用のインフォメーションカウンターがあって、馬券の買い方なども教えてくれる。日本語窓口もあるし、本当に至れり尽くせり。実際、日本人の数も本当に多い。

D131005i
(スワーヴダンサー号)

D131005j
(日本語売り場もあります)

D131005k
(にぎわうスタンド1)

D131005l
(パドック)

 明日は相当混み合うのだろうけど、今日はまだ余裕があるので、グッズを購入してから、ビアなどをいただき、せっかくなので、馬券も買ってみる。GI目白押しの明日ほどではないが今日も1レースから重賞という豪華番組。3レースのPrix de Royallieuは、3歳以上牝馬の2500mG2戦。PARIS TURF紙を見てもあまり検討できないのだけれど、前走トレヴに負けた組にルメールをからませて、2−5−8のボックスを馬連とワイドで。6−5−2−8と入線して的中。ワイドで27倍は好配当。

D131005m
(ドンペリバー)

D131005n
(にぎわうスタンド2)

D131005o
(3レース的中!)

 続く4レースは、Prix Dollar(ドラール賞)G2。3歳以上1950m。キズナの帯同馬ステラウインドが武豊騎手で登場。ルメールやスミヨン、メンディザバルらと組み合わせて5頭のボックス。ステラウインドは伸びなかったけれど、スミヨンールメールで決まってこれも的中。馬連14倍。スミヨンは1レースでも勝っていて、オルフェーブル陣営にとっては幸先がよい。

D131005p
(ステラウインドと武豊)

D131005q
(4レースも的中!)

 2レースとも的中で5000円ちょっと儲けて明日に備えて早めの撤収。帰りに購入した明日のPARIS TURF一面は、なんと地球と凱旋門をバックにオルフェーブルが他の馬を引き連れて天を翔るというすばらしいもので現地でもかなりの話題になっていることがわかる。
 10号線から8号線へ乗り換えてOpera駅へ。おなじみのオペララーメンさんで前祝い。スーパードライと餃子と醤油ラーメン。パリに来るたびに参戦しているけれど、隣にあった三越もとっくの昔に無くなったし、浮き沈みの激しい一等地でよくがむばっている。

D131005s
(オペラまで戻って)

D131005r
(オペララーメンさんへ)

D131005t
(スーパードライと醤油ラーメンと餃子で前祝い)

 ラファイエット通りを3駅歩いてホテル近くのスターバックスでコーヒーを購入して宿に戻る。いよいよ決戦は明日。前夜検討をじっくりしてから就寝のよてひ。

D131005u
(いよいよ明日、日本競馬界の夢をのせて!)

|

« 2013/10/4:ルーブル・ランスへ〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(2)〜 | トップページ | 2013/10/6:今年も開かなかった夢の扉〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(4)〜 »

コメント

オペラ座の三越無くなったんですか?
浮き沈みが激しいですが、あそこのプランタンはスリが非常に多い(私も何度も見かけました)ので、立ち寄る必要がなくなって、かえって安心です。

投稿: buschan | 2013/10/07 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/10/4:ルーブル・ランスへ〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(2)〜 | トップページ | 2013/10/6:今年も開かなかった夢の扉〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(4)〜 »