« 2013/10/6:今年も開かなかった夢の扉〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(4)〜 | トップページ | 2013/10/8:Air Chinaで中国ちょこっと体験〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(6)〜 »

2013/10/07

2013/10/7:月曜日のパリジャン〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(5)〜

◆パリ→(機内泊):はれ

 最終日になって5時半まで熟睡。時差の調整が終わる頃が帰る日というのは、まぁいつものことである。凱旋門賞も終わったので早々に帰国すべきところであるが、飛行機が20時発ということで、パリで1日時間がある。せっかくなので、美味しい朝食でもいただこうかとホテルのヴァイキングをパスして、早めにチェックアウトして、地下鉄でマドレーヌへ出て、ラデュレさんへ。マカロンでおなじみのお店だが、サロン併設でフレンチトーストの朝食が美味だという。
 ところが、ショップは営業しているのだけれど、なんとサロンが改装中。あまりにもあんまり。朝から何も食べてないので、お腹がへっている。世界の言葉にでも駆け込みたいところだけれど、見当たらない。仕方がないので、日本メニューのあるカフェに入ってみるが、この日本語メニュー、フランス語が併記されていない。これでは、小生が、「カスタードプリン」のところを指差してもギャルソンにはわからないのではないか?位置で覚えるのか?と思ったら、案の定、砂糖たっぷりのクレープが出てきた。まぁいいけどね。

D131007a
(プリンをたのんだらクレープ)

 気をとりなおして、ラデュレさんでマカロンを購入。見ているだけでも楽しいね。

D131007b
(ラデュレさんのマカロン・1)

D131007c
(ラデュレさんのマカロン・2)

 コンコルド広場まではすぐなので、オランジュリー美術館へ。10分ほど待って入場。ここもいつのまにか撮影禁止になっちゃいましたね。おなじみの睡蓮を堪能。以前は薄めの色合いのが好きだったのだけれど、今日は、濃いめのやつが気になった。齢とともに好みも変わるのかな。

D131007d
(オランジュリー美術館)

 まだまだ時間はあるので、14号線に乗って、ベルシー地区へ。ここは初めて。パリの中では田舎っぽい地区だったらしいけれど、再開発でショッピングセンターができていい感じ。もっともこういうところは、地元の人ばかりでお上りさんはお買い物しづらいのよね。

D131007e
(ベルシー・ヴィラージュ)

D131007f
(ベルシー公園)

 14号線でマドレーヌへ戻って、ちょうどカルネを使い切った。今度はチョコの名店らしひピエール・エルメさんへ。美女用、実家用、自分用など購入しているうちにだいぶ荷物が増えてきた。

D131007g
(ピエール・エルメさんのチョコ・1)

D131007h
(ピエール・エルメさんのチョコ・2)

 最後にラファイエットさんによっておみやげを物色していると、お寿司のイートインを発見。最後の食事は、北駅のカフェでステーキフリットのつもりだったけれど、ワインと寿司詰め合わせに変更。20ユーロ。

D131007i
(ラファイエットさんのSUSHI SHOP)

 ユニクロさんなどもひやかして(かなりにぎわっていた)、3日間お世話になったCADET駅のスターバックスさんにもう一度寄って、歩いて北駅へ。コインロッカーの荷物を取り出して、なんとかおみやげを収納。例によって下着類とかシャツの一部を捨ててきたのだけれど、おみやげやらロンシャンのレーシンプログラムやらでけっこう一杯になってしまった。
 RERでシャルルドゴール空港へ。第1ターミナルの駅で降りても結局CDGVALで移動が必要なようだ。さて、帰りもスターアライアンス無料航空券のビジネスクラス、直行便がとれないのはいつものことだけれど、今回はエア・チャイナさんの北京経由しかとれなかった。日中関係は最悪のままだし、よりによってここ数日、北京は大気汚染がひどいらしいし、どうなることやら。心配なので、荷物は預けずに持ち込むことにする。とりあえず羽田までのチェックインは何ごともなく終わって、スターアライアンスのラウンジに入場を許されて一安心。PCを使うにはデスクがちょっと物足りないけれど、Wi-Fi対応でブログを更新。なんとか無事に羽田までたどり着きますように。

D131007j
(古いけど未来型の第1ターミナル)

|

« 2013/10/6:今年も開かなかった夢の扉〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(4)〜 | トップページ | 2013/10/8:Air Chinaで中国ちょこっと体験〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(6)〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/10/6:今年も開かなかった夢の扉〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(4)〜 | トップページ | 2013/10/8:Air Chinaで中国ちょこっと体験〜ANA無料航空券で行くパリ・凱旋門賞の旅(6)〜 »