« 2013/11/8:美女と蕎麦を食べる会@練馬・野中さん | トップページ | 2013/11/15:葉加瀬太郎 World Tour 2013 JAPONISM »

2013/11/13

2013/11/13:ヨコハマ・ポップス・オーケストラ 野球シンフォニー〜みなとみらい球場へようこそ〜

◆横浜・東京:はれ:12571歩

 コンサートラッシュの続く年末。高橋真梨子さんにつづく第2弾は、横浜音祭り2013とやらのスペーシャル企画で、「ヨコハマ・ポップス・オーケストラ 野球シンフォニー」。なんだかよくわからないけれど、楽しそうなので、ずいぶん前からチケットを確保していた。早々に退社して、東海道線グリーン車でビアと万世ハンバーグサンドで夕食をすませて、みなとみらいホールへ。
 会場には、クラシックファンっぽい方々に交じって、ベイユニの姿もあって、妙な感じ。そして、横浜音祭りファンファーレに続いては、なんとおなじみのダッシュKEIO(ワセダを倒せ!〜かっとばすぞ!オー!ってやつね)が流れてきて、オーケストラの入場。そして、突然、三浦番長が登場して、
「プレイボール!」
 さらにウグイス嬢の声で、
「1回の表、ヨコハマ・ポップス・オーケストラの攻撃は・・・」
 みたいな感じでスタート。
 これでは、冒頭からテンション上がらざるを得ないではないか!
 司会は、NHK横浜放送局の吾妻アナ。まちかど情報室で見たことあるね。リコーダー奏者でやきうに詳しい江崎浩司さんという人とのかけあいで、野球の歴史をふりかえりながら、その時代の音楽ということで、野球と直接関係ないけれど、My old Kentucky homeとか風と共に去りぬのテーマなんかも流れる。赤い靴ミュージカルキッズとやらの子供たちが登場して、4回の裏が、Take Me Out To The Ball Gameなんだけど、これは、やっぱり7回裏にみんなで立って歌うのがよかったよね。歌詞が日本語バージョンなのもちょっと残念。
 5回が終わって休憩。ホールの外には、ビアの売り子さんとか崎陽軒の屋台も出て雰囲気を盛り上げるんだけど、ビアの売り子さんのようにみえて実はCDだかグッズだかを売っていて、さすがにビアタンクは背負ってないんだよね。横では、通常通り、ビアやワイン売ってるんだから、ビアタンク背負って、ホール内に来ても面白かったけどね。でも、クラシックのコンサートホールでよくここまでやってくれたと思います。
 後半、6回は、黛敏郎さん作曲のNHKのスポーツ中継のテーマで再びテンションを高めて再開。8回表は、いよいよベイスターズの選手、マスコット、応援団、チアリーダーが登場して、まずは、ベイスターズ応援歌メドレー。さすがによくわからないけど、パンフレットによれば、チャンステーマをはさみながら20人分くらい演ってくれたようで、一輝とか小池なんかもある。隣のおじさんは、けっこう熱いベイファンのようで、全部歌ってた。
 舞台に登場した選手は、番長と金城と下園の3人。お楽しみ抽選会なんかもあった後、通路沿いのお客さんと握手しながら退場ということで、たまたま早くから通路側を確保していた小生も、番長と金城とガッチリ握手。そして、8回裏は、もう一度選手も登場して、球団歌「熱き星たちよ」。会場も盛り上がって、みんなで歌っていたけど、一番詳しいはずの隣のおじさんは、「DeNA」のところだけ歌ってなかった。いろいろ思うところあるのね、きっと。
 なぜかETのテーマでしめくくった後、アンコール=延長戦ということで、ゲストが再び全員揃って、「栄冠は君に輝く」を合唱。いやぁ、とっても楽しいコンサートでした♪

D131113a


|

« 2013/11/8:美女と蕎麦を食べる会@練馬・野中さん | トップページ | 2013/11/15:葉加瀬太郎 World Tour 2013 JAPONISM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/11/8:美女と蕎麦を食べる会@練馬・野中さん | トップページ | 2013/11/15:葉加瀬太郎 World Tour 2013 JAPONISM »