« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/31

2013/12/31:Seiko Matsuda 2013 New Year's Eve Live Party(tck小敗)

◆横浜・東京:はれ

 ぐぅたらすごしているうちに9連休も4日目。二度寝、三度寝という感じで9時前に起床。荷造りをして、13時すぎに出発。今日もよく晴れて穏やか。
 有馬記念→東京大賞典→KEIRINグランプリと連敗したままでは年が越せないので、tckに参戦する。場内はなかなかよく入っていて、うれしい限り。日なたは暖かいくらいなので、ラーメングランプリなどをひやかして昼ビアをいただき、L-WING指定席に戻って9Rのジルベスター特別から参戦。これが的中して、ほっと一息ついたものの、メインの東京2歳優駿牝馬で、ノットオーソリティが出遅れて、大外ぶん回して一杯というヤラズの典型みたいな負け方で大波乱。いよいよ後がなくなってきた。

5

2

3

4

 11Rのカウントダウン特別は、ケイエスキングオーが突っ込んできたが、大本命が勝って当たり損。いよいよ最後の最後は、おおとりオープン。川島のアーリーロブストと繁田のブリーズフレイバーに一発逆転を託すも、この2頭が好スタートから逃げ馬に競りかけてしまい2、3番手。ハナを切っているならまだしもこれでは、どうにもならず後は下がるだけ。人気のソルテから石崎父のフォーティファイドは抑えてあったので、損害は半分くらいにとどめたけれど、結局小敗。万事休す。この期に及んでなお当たり損の馬券を買うってどうなのよ?と思われるかもしれないが、浮き沈みに激しい世界でなんとか長年やってこられているのは、こういう小心な買い方のおかげかもしれないで許していただこう。
 これで今年のギャンブルはすべて終了。桜花賞の1000倍をとった時点で負けはないだろうと思ったが、秋のGIがまったく当たらずトータルは・・・と言いたいところだが、こういうものはトータルするものではないので、忘れることにする。
 なつかしい品93で品川駅へ。高輪口のコンビニには、駅伝グッズが充実していて驚く。諸般の事情により品川プリンスホテルイーストタワーさんにチェックイン。要するに一番古い建物のようでかなりの年季を感じるし、ユニットバスの狭さに衝撃を受けるが、大晦日に素泊まり8300円だからまぁ文句はいえない。

6

7

 入浴してひと休みして、21時すぎに起きて出発。そう、本日は、「Seiko Matsuda 2013 New Year's Eve Live Party」が高輪プリンスホテル飛天の間で開催されるのだ。昨年は開催されなかったので、一昨年の東京体育館以来二度目の参戦。あの時は、青山に宿をとったけれど、高輪なら品川プリンスというわけ。
 22時半開演なのだけれど、勝手知ったる道を歩けば5分で到着してしまうので、ずいぶん早く着いてしまった。飛天の間は、大学の謝恩会以来かな?そして、なんと、前から4列目!の通路側というすばらしいお席。さすがにこのあたり、周囲の方は、かなりコアな方が多いようでちょっとひるむけれど、ステージが目の前というのはすばらしい。
 オープニングは、なぜかアメージンググレイス。次もよくわからない外国の曲で、3曲目に「あなたに逢いたくて」。もう1曲くらいやったところで、NHKのアナウンサーが登場して、紅白中継の準備。AKBの大島さんが卒業するとかで一瞬会場がざわつく。いよいよ知ってる人がいなくなってきた。そして、モニターに紅白が映し出されると、いきものがかりが歌ってるようだ。次の次。ここで、クリス・ハートさんも登場。かなり緊張しているようで、「クリスがんばれ!」との声が飛ぶ。紅白中継は、「あなたに逢いたくて」〜「夢がさめて」のメドレー。
 紅白が終わって一段落すると、今度は、カウントダウンの準備。「ピンクのモーツァルト」とあと何曲かやって。時計さんが登場して、カウントダウン。2014年になったところで、「Only My Love」。すばらしい。どうやらこれも恒例になっているようだ。この会場、中央に花道みたいのが長くとってあるので、後ろの方の人も時々近くで見られるようになっているのもいい。
 両イベントが終わって、ようやく普段着というか落ち着いたところで、アコースティックコーナー。「セイシェルの夕陽」と「真冬の恋人たち」と「雨のリゾート」だったかな。みんないい曲。後もう2つくらいあったけど忘れちゃった。いや、忘れちゃいけない「赤いスイートピー」。前から4列目ということで、コアなファンが多いので、いきなりみなさん鞄から赤いスートピーを取り出していてびっくり。そうそう、ダンスコーナーでは、最近いなくて振り付けに専念したのかと思っていた下山直美さんが産休明けで復帰してたのもうれしいね。
 後半は、「流星ナイト」で登場。この曲もいいね。あと、「いそしぎの島」だったかな。で、いよいよ盛り上がってきたところで、メドレーは、「裸足の季節」から。「青い珊瑚礁」、「渚のバルコニー」、「天使のウインク」、「チェリーブラッサム」、「夏の扉」♪コアな方々ばかりなので、会場の一体感もすばらしい。アンコールは、「Star」をしっとりと。ちょっと涙ぐんでて、会場から「がんばれ!」の声も。最後にもう一度登場して、「いくつの夜明けを数えたら」と「ありがとう」を歌って終了は、なんと1時30分だから、たっぷり3時間。たぶん書き忘れた曲もたくさんあると思うけれど、とにかく大満足の3時間ですばらしい年越し♪

Photo


| | コメント (0)

2013/12/30

2013/12/30:KEIRINグランプリ大敗!

◆横浜:はれ

 早寝したのでもしかしたら?と思ったら、案の定2時すぎに目が覚めたので、JSPORTSでジャンプ週間初戦の生中継。日本勢は、1本目4、13、21位。結果は、葛西6位、竹内12位、伊東16位。外国勢も調子をあげてきたので、ベスト10に3人は難しくなってきたようだが、ここ数年の中では、楽しめそうなので、五輪が楽しみだ。団体戦のためにも久しぶりに海外遠征に加わった岡部にがむばって欲しかったが、今回は残念ながら予選落ち。
 二度寝の形になったので、めずらしく8時すぎまで寝て、冷蔵庫にとっておいた昨日のきりたんぽの残りのスープにお餅を焼いてお雑煮。なかなか美味。千疋屋さんのみかんもいっしょに美味しくいただく。
 本日も冬晴れ、今日は特に穏やか。体がなまってきたので、スポーツクラブでも参戦しようかと思うが、お休み。仕方がないので、ヨドバシとそごうをひやかして帰宅して、KEIRINグランプリの投票。普段買わないので、どうにもイメージがつかめず。若い選手もわからない。正直、当たる気がしないが、仕方がないので適当に買う。
 KEIRINグランプリ大敗。秋のGIも全敗で、有馬記念、東京大賞典も終了。いよいよ追い込まれてきた。まぁ、正しい年末年始のすごし方といえないこともないけれど、こんなにひまで無駄使いして大敗するくらいなら、マイレージでハワイでも行って海辺で寝てた方がよかったんじゃないのか?
 そんな中、東証が9連騰で終えたのがせめてもの救いである。大納会に参戦した安倍首相曰く、「大切なことは、おカネを皆さんがしっかりと使うことだ」とのこと。そう言われれば、明日のtckでもうひと勝負するしかない。ビアでも飲んで酒場放浪記でも見て早々に就寝して明日に備えよう。

D131230a

| | コメント (0)

2013/12/29

2013/12/29:tck大敗(東京大賞典小敗)

◆横浜:はれ

 今朝も典型的な冬晴れ。風もなく穏やかだけれど、この冬一番の冷え込みで寒い。なんとか6時半に起きだして、マンション内のローソンまで行ってニッカン。
 朝食をたっぷりいただいて、さて、どうしようか?スポーツクラブ参戦を検討するも寒すぎるので断念。本日まで有効のマッサージ10分延長券もあることだし万葉倶楽部参戦に決定。朝風呂、朝ビア、ボディマッサージ、昼ハイボール、昼風呂、リフレクソロジー。
 ひまっこなので、東京大賞典を待たずにMXTVを見ながらtckに参戦してしまう。お天気にも恵まれ、本場もけっこう人が入っているようで何より。せめて馬券だけでも購入して応援しよう。
 最近になって、ようやくネットで競馬ブックを購入してiPadでも見ることができるようになり、これは、レース毎に購入することもできるので、今日は後半レースのパックで360円。これをiPadに表示して、アプリを使うと、その上に、手書きの文字をかぶせることができる。MXTVを見ながらiPadで新聞を見て、SPAT4で投票。部屋にいても競馬場の指定席にいるのと何ら変わらない。便利な時代になったものである。

D131229a
(iPadに手書きして検討)

D131229b
(SPAT4でオッズを見ながら投票)

 いい時代にはなったのだけれど、肝心の地方の馬たちはドモナラズで、中央5頭、それも実質4頭立てで本当はあまり食指は動かない。せめて、岩田が突っ込んでくれればという買い方をしたら、ゲートで終了してしまい、当たり損。秋のGIは、結局全敗ではないか。仕方がないので、11Rのグッドラック特別に突っ込んでしまい大敗。有馬記念で不完全燃焼で阪神Cでやられたのと同じ最悪のパターンだ。
 朝酒、朝風呂、tck大敗と小原庄助さんばりにぐうたらしているうちにいよいよ今年も押し詰まってきた。あとは、競輪グランプリと東京2歳優駿牝馬。なんとか挽回しないことには年が越せないではないか。


| | コメント (0)

2013/12/28

2013/12/28:ぐうたら9連休初日

◆横浜:はれ

 何年かに一度の貴重な年末年始の9連休ということで、せっかくだから記録に残しておこうと思うものの、記録に残すようなことは何もしなかった。
 9時半から春の遠征のお供でマイル割予約に参戦するも失敗。当初は長野のスピードスケートの五輪選考会参戦も検討したけれど断念。スポーツクラブ参戦も寒すぎるので断念。万葉倶楽部参戦すら断念。昼ビア。昼寝。
 夕方からMARK ISに出かけて食材だけは大量購入。何日か先のことまで考えてスーパーで買い物するのが楽しくなってきたのだから変われば変わるものだ。
 入浴。ローストビーフをつまみながらワイン。18時からBS日テレで大人のヨーロッパ街歩き(再)。19時からBSフジでスケートの五輪選考会。どうせほとんど誰も見てないBSなんだから生でやればいいのにね。岡崎選手無念。お疲れさまでした。高木美帆ちゃんも無念。こちらは、お疲れさまでもなんでもないのであって、もっとがむばってもらわないとね。
 ネットで春の遠征の仕込みをいろいろ済ませて、22時から、NHK「SONGSスペシャル」は、高橋真梨子さん。生い立ちから最近のことまでたっぷり取材して名曲とともに60分に凝縮。いい番組でした。

| | コメント (0)

2013/12/26

2013/12/26:そろそろ今年も終わり(tck大敗)

◆横浜・東京:くもり時々あめ

 いよいよ押し詰まってきたが、株の世界では、今日の取引からが実質新年扱い。すなわち昨日までが分離課税10%であり、今日からが分離課税20%の代わりにNISA口座用の注文ができる。早々に開設して準備万端整っているので、さっそく購入しようと会社にPCを持参していたのだが、いざ仕事が始まるとすっかり忘れて、気づくと昼休み。さて?と調べるとすでに各銘柄暴騰している。みんな考えることは同じなのか?こんなことなら昨日の夜に指値しておくべきだったが、後追いで購入してしまった。さて、どうなりますか?
 仕事もほぼ収束したので、早々に退社して、tckに参戦。本日の南関東は、当初は浦和開催の予定のところを、急遽tckナイターを追加したために2場リレー開催で20レース楽しめるという初の趣向。「浦和」と書かれた新聞を購入すると、中に大井版も入っていて、全16面で名古屋競馬も含めると23レースが掲載されている。
 そういう画期的な1日であるのだけれど、小生が大井に到着する頃には、もちろん浦和は終わっていて、さて、tckは?というと、お客さんもまばら。仕事納めも明日のところが多いだろうし、ふらっと帰りにナイターということにはならないようだ。開催初日の常として、番組の方もあまりにもあんまりで、2歳特別とメインレース以外は、C2以下でちょっと手がでない。2歳特別はというと、有力2頭でどうしようもない感じで、実際その通りに決まって馬連170円。これもちょっと手がでない。ビアとメンチカツなど購入して、スターシートでまったり。
 で、メインレースは?というと、これが、愛馬カントリーウォーク号が出走するウインターテール賞(B3二)。愛馬の出走するレースは基本的に馬券を買わないのだけれど、そんなこと言ってると買うレースがなくなってしまうので、ワイドや3連複を買う。まったく人気がないので、どさくさにまぎれて3着に来てくれればと密かに期待したのが、好スタートから押すでもなく引くでもなくだらだらと外を回って、流れ込んで6着。ソコソコ脚があっただけに、もう少し積極的な競馬はできないものか?
 冷たい雨も降ってきたので、早々に撤収。いよいよ今年も終わり。

1

2

| | コメント (0)

2013/12/22

2013/12/22:OKAMURA TAKAKO SPECIAL LIVE 2013 "Christmas Picnic"(有馬記念中敗)

◆横浜・東京:はれ

 3連休中日は、きれいな冬晴れ。競馬予想TVを見てから有馬記念投票。◯オルフェーブルに敬意を表しつつも、ガイジンの一発ということで、◎ゴールドシップ、▲アドマイヤラクティ、△トゥザグローリーなども。
 MARK ISで買い物など済ませてグリーンチャンネル待機。3コーナーからまくって、あとはぶっちぎるばかり。恐るべしオルフェーブル。凱旋門賞2着2回の世界の脚を引退レースで爆発させてくれた。GI6勝だけでなく記憶に残る名馬。そして、池添のインタビューがよかった。曰く、「今日、競馬場に来てくれた人は、そのまま競馬ファンでいてください、そしてオルフェーブルの強さを語り継いでください、そうすれば、これからも日本の競馬は続いていきます。」という感じで、ひとりの優勝ジョッキーとしてではなく、ホースマンとして日本競馬の未来を考えていることが伝わってきて、ホースマンのはしくれであるところの小生もジーンときた。今年の凱旋門賞の思い出を小生も語り継いでいこうと思う。ちなみに馬券の方は当たり損。。。

D131222a

 スケートも気になるけれど、16時53分の東横特急で出発。使いにくい渋谷の地下駅から公園通りへでて渋谷公会堂へ。本日は、「OKAMURA TAKAKO SPECIAL LIVE 2013 "Christmas Picnic"」。2階席だけれど、まずまず見やすいお席で一安心。

D131222b

 ここ数年、いつも楽しみにしていてかつエンジョイしている岡村さんのコンサートだけれど、今回は、特に選曲がよかった。第1部はなつかしい曲をたっぷりということで、オープニングは「liberte」。さらにライブではほとんどやらないというソロデビューアルバムからの「夢の樹」。なつかしいよねぇ!「Good-Day〜思い出に変わるならば〜」も久しぶりだし、前半のしめくくりは、本人曰くとても大切な曲という「Believe」。引退する時に歌うつもりだったけど、生涯現役宣言したので、このあたりで歌っておきますと(^^)もちろんこれもいい歌です。
 後半は、「IDENTITY」とか「勇気」とか最近おなじみの曲が続いて、体をほぐす曲は、いつもの「Adieu」ではなくて「ポプラ」。これもなつかしい。そして、「虹を追いかけて」〜「夢をあきらめないで」でテンションも最高潮に。しめくくりは、ニューアルバムの中の「大切な人」。これもいい曲だよね。
 アンコールは、なんだっけな。「ずっと」で手を振って、「世界中メリークリスマス」でしめくくりだったかな。孝子さん曰く、「みなさんも長生きしてください」とのことだけど、いつまでも元気でコンサートを続けて欲しいものです。
 iPodで復習しながら余韻にひたりつつも渋谷駅まで急いで東横特急。21時40分すぎに帰宅すると、ちょうど全日本フィギュアの最終グループ。ようやくフジテレビもわかってきたのかここは生中継。練習のときから緊張感が伝わってくる。やっぱりスポーツ中継はこうでないとね。それに昨日現地で見て様子もわかっているので、かなりの臨場感で見られる。
 大ちゃん無念。手も血で真っ赤だったけど、最後までしっかり滑り切った姿は感動。そして、五輪代表の3人目が実に悩ましいのだけれど、これまでずっと引っ張ってきた大ちゃんと織田くんの2人に感謝しつつも、もう今回表彰台の3人で行くしかないんじゃないかな。。。しかし、250点超で五輪に出られない人が2人っていうのだからあまりにも厳しいよね。。。

D131222c

| | コメント (0)

2013/12/21

2013/12/21:全日本フィギュアスケート選手権2013

◆横浜・さいたま:はれ

 ふぐオフ疲れで、4時に目が覚めてから、二度寝、三度寝でごろごろ。11時すぎに起きだして、13時49分発の湘南新宿ライン特別快速で出発。浦和で乗り換えてさいたま新都心駅へ。この駅で降りるのも初めてなら、目の前にあるさいたまスーパーアリーナへの参戦も初めて。今日は、フィギュアスケートの全日本選手権。冬のスポーツもいろいろと観戦してきた小生だけれど、実は、フィギュアスケートは初観戦である。

D131221a

D131221b

 盛大ににぎわう駅前でなんとかkecoさんと合流して入場。本日は男子シングルなので妙齢の女子ばかりである。ローソンチケット先行で当選したS席は、正面ではなくて横からではあるけれど、かなり前方でよく見える。
 出場選手が限られるグランプリシリーズなどとちがい全日本選手権は、長丁場。まずは、15時20分すぎにアイスダンスから。もっとも、こちらは、おなじみのリード組の他には3組しか出場していない。リード組が55点台でトップにたつと、次は、明治大学と浪速高校のペア。東京と大阪でペア組んで、いったいどこで練習するのだろうか?4組目の平井絵己/マリオン・デラアソンシオン組は、リード組に僅差の2位。こちらは、五輪出場資格はないのかな。
 アイスダンスが終わると、ジョーロとバケツを持ったスタッフが出てきて、何事かと思うと、氷の溝のようになったところに水をかけて埋めている。手作業とは驚いた。こういうのも生で観戦しないとわからない。その後に、2種類の製氷車が登場して、きれいになったところで、次は、ペア。こちらは、なんとおなじみの高橋成美/木原龍一組のみの出場。その前にジュニアが2組出ていたけれど、いずれにしてもすぐに終わってしまう。再び製氷タイムとなって、ここで少し休憩する。何しろ男子の五輪代表をかけた決戦は20時すぎなので、まだ3時間以上もある。女性用トイレはどこも長蛇の列。
 軽くお食事をすませて、プログラムなど購入していよいよ男子SP。7人目に登場の山本くんは、なんと13歳。しかしながら、これがけっこうスピードもあって、なかなか立派な演技で、65.90点でこの時点で2位。将来が楽しみである。
 9番目は、なんと慶応の選手で、近藤くん。ルパンの衣装にヒゲということで目立つのはいいのだけれど、見苦しいことにならないか心配していたが、ジャンプをなんとかこらえて、後半はそれなりに会場を盛り上げてがむばった。全体の17位。
 11番目の宇野くんは、中京大中京高校の1年生。これがまたすばらしい演技で72.15点でこの時点でトップにたち、結局全体でも6位。こちらも将来が実に楽しみだ。
 製氷のあとの第3グループは、ちょっと地味な顔ぶれで、いよいよ第4グループは、五輪を争う町田、無良、織田が登場。6分間の練習から声援が飛ぶとともに緊張感も高まってくる。

D131221y

 練習から安定していたグループ最初の町田選手がすばらしい演技。4回転もトリプルアクセルもきれいに決まったように見える。なんと93.22点!すばらしい!会場総立ち!
 無良くんが伸びず、織田くん登場。最初の4回転、入り方がなんか怪しいと思ったら失敗。テレビとちがって近くでみていると微妙なところがわかる。しかし、練習がよかっただけにもったいない。kecoさんの呪いが効いてしまったのか?大きなミスなく終えたものの77点台。
 第4グループが終わると再び製氷が入って最終グループは20時3分から。すでに入場から5時間近くたっている。やきうの5時間ゲームなんていうのはだらだらしてぐったりだけれど、こちらは緊張しながら見ているので時間のたつのが早い。25番スタートは、羽生くん。練習から安定していてミスしそうな気配がなく圧巻の演技。最後のジャンプだけがちょっと怪しかったけれど、なんと103点!恐るべし。この調子なら本番でチャンに勝てる可能性も少しはありそうだ。
 ものすごい花束が投げ込まれる中、いよいよ高橋選手登場。kecoさんもd1skタオルを持って盛大に声援を送る中、4回転はなんとか着氷したかと思ったが両足。トリプルアクセルはきれに決まった!と思ったら、なぜか着氷後に転倒。これがもったいなかった。終わった瞬間はなんとか持ちこたえてくれてよかったと思ったが、スピンも少しミスがあったようで得点は今ひとつ伸びず82.57。でもせっかくなので、花束投げ込みも体験してみました。
 だいぶ離されたけれど、なんとか3位確保かと思ったら、次の小塚くんが意外と得点を伸ばしてなんと90点越え。五輪代表争いはいよいよ混沌としてきた。
 29人目の佐々木選手の演技が終わるのは、21時前だから、たっぷり6時間近く。足下も冷えたけれど後半は寒さも忘れる興奮。やっぱりスポーツは、生で観戦すると楽しいね。
 
D131221d

D131221c


| | コメント (0)

2013/12/20

2013/12/20:2013ふぐオフ

◆横浜・東京:くもり時々あめ:都心の最高気温=9.4度

 そろそろ今年も終わり。忘年会の仕上げは、ぐんぐんさんとのふぐオフ。2005年まで日本橋で開催の後、しばらく空白があり、2009年から川崎、2011年から再び日本橋での開催。今年も早々に退社して、おなじみの日本橋・ひよく亭に参戦である。
 まずは、お互いのデジタル機器の最新状況を確認して記念撮影。2009年の川崎のときは、iPhoneもkindleも小生まったく対応できていなかったのだから、変われば変わるものである。日経を読むにはやはりRetinaディスプレイが必要ということを確認したところで、ビアで乾杯。

20131220a
(お互いのデバイスを確認)

 年に一度の美味しいふぐ刺しをいただきながら、小沢一郎くんは、一本スジが入っていたはずだったのに遺憾だ問題、リベラル勢力を結集しようにも反原発でみんな終了してしまった問題、かといって、舛添さんやそのまんま東に自民党候補が対抗できるのか問題、銭湯で磯村さんの背中を小沢一郎くんが流してから都知事選では勝てなくなった問題などを検討して、から揚げからふぐちり。雑炊を前にいつもは具が余ってしまうのだけれど、今日はきれいに美味しくいただき、最後の雑炊まで堪能。やっぱり、ふぐオフは、ひよく亭さんに限る。ゴーン氏は終了だろう、ココガーデンリゾートに泊まってルネッサンスへ遠征するのがいい、日吉祭の喫茶店がいかがわしすぎるぞという結論も出たところで、第1部終了。

20131220b
(ふぐ刺し♪)

20131220c
(ふぐちり♪)

20131220e
(福山競馬もとうとう廃止)

 第2部となると、川崎時代は、日航ホテルの夜間飛行くらいしか選択肢がなかったが、東京駅周辺なら選択肢はいくらでもある。もっとも、今日は1年でもっとも混みそうな日。一昨年は、メトロポリタンホテルの最上階から電車を眺めた記憶があるが、昨年に引き続き、シャングリラホテルのロビーラウンジへ。ここは、ミニマムチャージ5,000JPYという強気な価格設定で、昨年度肝を抜かれたのだが、やはり先客もとまどっているようで、チャージのないカウンターへ行ったため、我々が窓側の最後の1席に入場を許される。1杯2000JPYくらいのカクテルとアイスクリームをいただきながら、福山競馬もとうとう廃止されてしまった問題、ななつ星の柿右衛門問題、宮古島の高級リゾートは、アマンじゃなくて、アラマンダだ問題
アラマンダはユニマットじゃないか問題などを検討しながら、Facebookにアップをしようとするもなんと圏外で、ぐんぐんさんのiPhoneのテザリングのお世話になる。青いガチャピンのWi-Maxでは話にならないという結論が出たところで、ミニマムチャージに達しないため10000JPYをお支払いして、来年の今頃は、グーグルグラスだろうけど、小生が使うのは、そのさらに2年後くらいではないかという結論を確認して解散。

20131220d
(ミニマムチャージ5000JPY)

2012ふぐオフ

2011ふぐオフ

ふぐオフ(2010)

ふぐオフ(2009)

ふぐオフ(2005)


| | コメント (0)

2013/12/19

2013/12/19:緊急玉海力オフ開催

◆横浜・東京:あめ:都心の最高気温=7.6度

 重要なお仕事もだいたい終わって、午前中は、事務連絡系の会議を粛々と。東京駅のハゲ天さんでレギュラーランチなどいただいていると、うしという方から、突然玉海力オフのお誘いが。急な話ではあるが、どうせひまだし、東証が最高値を更新し、猪瀬知事も辞任ということで、諸問題を検討するには、悪くないタイミング。冷たい雨の中、18時半には、東銀座、歌舞伎座近くの玉海力@銀座さんに初参戦である。

20131219a
(土俵が!)

 瓶ビアで乾杯して、焼き鳥や煮込みをいただきながら、丸川珠代さんで勝てるほど都知事選は甘くないだろう問題、これからは作家としてと言われても問題、吉井も馬主登録とは大したもんだ問題、種村直樹さん40周年を記念してMookが発売されたけど、弟子ばかりで本人の記事がないのは残念すぎる問題などを検討しつつ、メインの味噌ちゃんこへ。寒い日にぴったりの美味しいちゃんこということで、小生にしては、けっこう食が進む中、近頃、一部で大注目という白鵬問題と関連して、カトセン問題、N先生の著書問題などをじっくりと検討。

20131219b
(味噌ちゃんこ)

 せっかくなので、デニーズへ転進して甘いものをいただきながら、白井が戻ってきたらアイエイジロウはどうすればいいんだ問題、小倉基先生問題、SHINJOは、相手ローテーションの谷間にパフォーマンスをしていた問題、社民党もどうせダメならゲイの人を党首にすれば300万票くらいとれたのではないか問題、それでは、結局、トーゴーケンの雑民党くらいにしかならないのではないか問題など、政界と野球界の重要問題をあらためて検討して、1票の格差を是正するためには、鳥取県に1議席与える以上、東京は30議席になってもやむを得ないという結論を確認して解散。

20131219c
(甘いもの)

| | コメント (0)

2013/12/14

2013/12/14:西村由紀江コンサート「ゆきえさんとクリスマス vol.3」@赤レンガ倉庫

◆横浜:はれ

 12月に入ってからも体調今いちで、忘年会をなんとかこなしつつ、週末はひきこもりでブログも2週間ぶりの更新。午前中から、部屋のお掃除。年末モードで台所などをいつも以上にしっかりと。
 16時すぎに家を出ると、周辺は、盛大ににぎわっている。どうやら、年末恒例の福山が始まったようで、会場のパシフィコから離れているというのに、女性トイレには行列。それ以外にも年末のお買い物のファミリーも多いようで、観光地の真ん中に住んでいることをあらためて実感。
 本日は、西村由紀江さんコンサート「ゆきえさんとクリスマス vol.3」が赤レンガ倉庫内のホールでで開催。今日はけっこう冷えるけれど、赤レンガ倉庫前の広場は、恒例のスケートリンクもオープンし、クリスマス市のようなものも開催されて日が暮れていい感じになってきた。

D131214b

D131214a

 赤レンガ倉庫内のホールは、400人くらい収容。前から5列目でなかなか見やすいお席。例によって、西村さんの曲は知っていても題名が思い出せないのだけれど、今日はクリスマスコンサートということで、これまでにコンサートでまったく弾かなかった曲をピックアップして3曲演奏してくれて、これもなかなかよかった。
 中盤は、定番のクリスマスの曲を、ベースとパーカッションも加わって演奏。そして、ボーカルの人が登場したと思ったら、ゲストの藤田恵美さんで、「ひだまりの詩」っていうのは、小生でもわかる。たしか、Le Coupleとかいうユニットじゃなかったっけ?と思って、帰宅後に調べたら離婚して解散しちゃったのね。アラフィフ仲間ということで、西村さんとは仲がよいらしい。
 後半は、たぶん新譜(買ってないのでよくわからなかった)の曲が中心で、アンコールにもう一度ゲストが戻ってきて、一番最後は、「すき」っていう曲でしめくくり。
 せっかくなので、終演後は、目の前のクリスマスマーケットへ。今年は、北の大地のミュンヘンクリスマス市に参戦できなかったけれど、代わりに地元でホットワインとソーセージなどを堪能できた。

D131214c

D131214d

| | コメント (0)

2013/12/01

2013/12/1:2013 ファイターズ スペシャルファンミーティングin東京

◆横浜・東京:はれ:横浜の最高気温=14.7度

 昨日は、BBQを堪能して早々に就寝して、今朝も3時40分に目が覚めて二度寝して7時起床。ご飯を炊いて、朝食をたっぷりといただき、三度寝にならないようサカタのタネに参戦して、パンジー、ビオラ、チューリップの球根などを植えて、昼ビア。で、結局、昼寝。
 ジャパンCダート大敗を確認して、東海道線グリーン車で上京。新橋から並木通りを北へ。最近では、たまに銀座に来ると、お上りさん気分である。中央通りへ出て、kecoさんと合流して、ライオンさんに入場。本日は、ファイターズ スペシャルファンミーティングin東京に参戦である。

D131201a
(銀座ライオンさん、音楽ビアプラザとはなんぞや?)

D131201b
(ファンミーティング開催!)

 毎年シーズンオフに、札幌のホテルか何かでファンミーティングが開催されているのは知っていたけれど、今年、東京で初開催。ファンクラブ会員限定とはいえ、定員90名ということで、まぁ当たらないだろうとひやかしで応募したら、なんと当選。kecoさん曰く、抽選どころか定員割れだったのでは?とのことだけれど、実際は、700名を超える応募があったというから、最近、けっこう引きが強いようだ。
 1階のビアホールではなく、昔は事務所だったというビルの5階が、音楽ビアプラザとやらになっている。受付を済ませて、カビーとハグして記念撮影をして入場。着席制で指定されたお席は、なんと最前列の中央という良席でびっくり。18時にHTBの谷口アナの司会で開会が告げられると、武田久と矢貫が入場。ほんとに手が届きそうなすぐ目の前である。

D131201g
(着席制でビアとブッフェをいただきます)

D131201c
(カビーのお出迎え♪)

D131201d
(司会は谷口アナ)

D131201e
(武田久&矢貫が登場)

 ビアで乾杯の後、いったん選手は退場してお食事タイム。周囲のみなさんは要領よく盛大にゲットしているが、ブッフェが不得手な我らは出遅れ気味。参加者は、女性がけっこう多く、年間50試合参戦したなんていう方もいらっしゃる。そうこうしているうちに、選手が戻ってきてトークショー。ヤヌー問題、社長問題など語って、いったん退場すると今度は、カビーが登場してグッズの紹介。さらに、再び選手が戻ってきて、じゃんけん対決。武田久チームと矢貫チームに分かれて、全員が相手の選手とジャンケンをするという趣向。矢貫チームの小生は武田久に勝利して、クリアファイルをゲット。
 続いて、借り物競走みたいな企画があって、さらには、大抽選会。ライオンさんのご厚意により、89名中59名に何か当たるということで、小生は焼酎、kecoさんはビアをゲット。最後は、2人の選手の来季への抱負でしめくくり20時すぎに閉会。初の東京開催だし、ファンフェスの企画は冴えないものが多いので心配していたのだけれど、やはり、STVよりHTBさんということのようで、今日は企画もまずまずでテンポのよい進行。そして何より選手がほんとにすぐ目の前ということで、実に楽しいひとときでした。

D131201f
(楽しい一夜でした♪)

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »