« 2013/12/31:Seiko Matsuda 2013 New Year's Eve Live Party(tck小敗) | トップページ | 2014/1/2:かずら橋〜祖谷温泉〜こんぴらさん〜サンライズ瀬戸 »

2014/01/01

2014/1/1:高知競馬中敗!

◆東京→高知:はれ

 当初の予定では、5時半起床で、羽田空港で初日の出を見ることになっていたのだけれど、コンサート終演が1時半で3時就寝ではさすがに起きられず、7時起床。プリンスの朝食はもちろんパスして京急で羽田空港へ。ラウンジでオレンジジュースをいただきANA561便へ高知へ。富士山がきれいだったらしいのだけれど、通路側なので見えず。今月は倹約を旨としようかと思ったばかりなのに、機内販売でまた鞄を買ってしまう。

D140101a
(元旦からANAのお世話になります)

 2ヶ月ぶりの南国土佐高知。なぜ高知?と言われても、特に理由はなくて、大晦日は聖子ちゃん→終演後は品川プリンス→だったら羽田からどっか行くか?→元旦は全国一律1万円→正月の旅は暖かいところがいい→でも沖縄・九州はすでに売り切れ、ということで高知が浮上した次第。まぁ、先日、仕事で久しぶりに来て、もう少しゆっくりしたいと思ったし、昨年、龍馬が行くを読了したなんていうこともあったかもしれない。
 残念ながら、空港にみけさんの姿はないようなので、トヨタレンタカーさんヴィッツ号で早々に出発。北日本は荒れているようだけれど、そういう時は、太平洋側はよく晴れるし、こういう天気になると、鹿児島とか高知とか和歌山あたりは、東京よりも南国っぽい暖かさになっていい感じである。
 なつかしい有料道路(100円)を抜けて、高知競馬場へ。ハッコウマーチの連勝記録だか最多勝記録だかとか、10年くらい前までは、年末に何度か来たものである。特観席を無事に確保して、いったん退場して、桂浜へ。龍馬像など見学。神社でもお寺でもないけれど、なんとなく初詣と同じようなご利益がありそうな気がするではないか。龍馬のような高い志はないけれど、まぁぼちぼちがむばります。

D140101b
(初詣代わりにごあいさつ)

D140101c
(暖かいです)

 競馬場に戻るとちょうど開門。家族連れもけっこういてそれなりににぎわっているのはうれしい限り。正直2014年まで高知競馬が生き残れるとは思わなかったからこれはうれしい誤算。もちろん今でも運営はラクではないと思うけれど、ナイターはもちろん、福永洋一記念をやったりとか、ホームページなんかもそれなりにがむばっているし、一生懸命さは伝わってくるし、それがファンにも受け入れられて愛されている感じがするのは何よりだ。せめてものご奉公ということで、サービスのお雑煮をいただいた後は、1Rから参戦。

D140101d
(開門と同時ににぎわってます)

D140101e
(なつかしい特観席へ)

 高知といえば、以前は、「中島高級競馬號」だったのだけれど、高級がつかなくなったあたりから心配ではあったが、どうやら時代は「福ちゃん」のようである。この福ちゃんが、ネット新聞にも対応していて前夜に自宅で入手できてiPad miniで検討できるのだからいい時代になったものだ。
 そうはいっても、いくら福ちゃんを読んでもわからないものはわからないので、初心にかえってパドック党で行く。印を見る前にパドックで3、4頭ピックアップして、人気馬が入っていればボックス、別に人気馬がいればそこからパドックでよく見えた馬に流す。1R的中。2R的中。3R的中。しかしながら、1Rは、なんと馬連1.1倍(枠連1.3倍!)、2Rは、2番人気の馬が故障したのに、1ー3番人気で決まって5.0倍、3Rも、1番人気が逃げて、2番人気が2番手で行った行ったでまた馬連1.1倍だからどうにもならない。パドックでよく見えた人気薄の馬は、3、4着あたりに突っ込んできているのだから目のつけどころは悪くないのだけれど、いかんせん固すぎる。4Rも的中、4.3倍、当たり損。
 5Rのトーセンサイレンスは、ディープインパクト参駒が高知初登場。兄はGI勝ち馬のファイングレインで、この馬もセリで1億円だったらしいが、中央500万下で二桁着順を繰り返しての転入初戦。まぁ、経験上、こういうのは、あっさり勝つだんよね。そうなると、2着もエーションショーフクでまた馬連1倍台になりそうなので、買い方を少し変えて3連単も買ってみる。投資金額も若干増やす。出遅れた1億円馬は、向こう正面で先頭にたって圧勝。パドックでよく見えた7が2着で馬連1.7倍。。。3着の9も福ちゃんでは、「注」がついていたけれど、3連単は、19.2倍ついて初めてプラスになった。馬連だけではどうにもならないようだ。
 6Rは、荒れそうな予感がしたので、馬連に戻して、人気馬から薄めへ手広く。いい加減、◎△とか○△が出る頃だろうと思っていたら、そんな甘いものではなくて無印同士で決まって馬連万馬券、3連単9万馬券。手に負えない。ここは、見が正解だったか。。。
 気をとりなおして7R。負けが混んでくると、固い馬券では取り返せない。悪循環にはまっていることを自覚しながら、6番イダテンハンターから一発狙い。総流し。これが、大健闘の2着なんだけれど、ガチガチの大本命といっしょに来てしまって、馬連20倍。せっかくイダテンハンターみつけたのだから、ここは本線で太く買っておかなくてはいけなかった。後の祭り。
 7R中6R的中したのに、回収率57%で4000円の負け。馬券の買い方が話にならないとしかいいようがないけれど、毎レース1階のパドックまで降りて、検討して、馬券を買って、レースを見るというなつかしい感覚が戻ってきたし、全然退屈しなかった。何より、いつ終了してもおかしくないと思われた高知競馬をこうして多くのファンと楽しめるだけでもうれしいことである。(締め切り間際は、馬券買うのもけっこう大変なくらいだった)
 メインレースは8Rなのだけれど、B級戦だし、日も暮れて寒くなってきたので、7Rで撤収。夏の夜さ来ナイターもぜひ来なくては。

D140101f
(固いレースが続いて、突然大荒れだから難しい)

D140101g
(ババマル健在!)

 市内中心部へ出て、本日のお宿は、土佐御苑さん。温泉旅館のようで温泉ではなくて、しかも市内中心街ど真ん中にあるという不思議なお宿である。朝食付きプランにしたけれど、面倒だから夕食もいただこうかと思ったら、ブックフルだという。仕方がないので、街へ出て、かつおのたたき定食とビアなどいただいて、はりまや橋にご挨拶して、宿に戻って温泉じゃなく大浴場へ。露天風呂もあって、なかなかよい。お部屋でハイボールをいただいて、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを見ながら日記を更新して早々に就寝。

D140101h
(一応かつおのたたき)

D140101i
(一応はりまや橋)


|

« 2013/12/31:Seiko Matsuda 2013 New Year's Eve Live Party(tck小敗) | トップページ | 2014/1/2:かずら橋〜祖谷温泉〜こんぴらさん〜サンライズ瀬戸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/12/31:Seiko Matsuda 2013 New Year's Eve Live Party(tck小敗) | トップページ | 2014/1/2:かずら橋〜祖谷温泉〜こんぴらさん〜サンライズ瀬戸 »