« 2014/1/19:善光寺参り&世界スプリント | トップページ | 2014/1/26:松井秀喜ベースボールミュージアム参戦 »

2014/01/25

2014/1/25:星野リゾート界・加賀へ参戦

◆横浜→金沢→加賀:くもり時々はれ:金沢の最高気温=15.1度

 5時15分起床。6時39分YCAT発のバスで羽田空港、今日は第1ターミナル。母の誕生日ということで、J社無料航空券にて出発。クラスJにアップグレードして、7時55分発の1273便で小松へ。離陸して、飲み物いただいたら、あっという間に着陸。
 ニッポンレンタカーさんスイフト号?で出発。生暖かい南風が吹き込んで、1月末とは思えない暖かさで、雪もまったくない。まずは兼六園へ。雪吊りはしていても、雪がないので、ちょっと雰囲気が出ないけれど、早朝からアジアの方も来ているようでまずまずにぎわっている。外国人が増えたおかげで、古典的観光地のお土産屋さんなんかもだいぶ一息ついているのではないか?ある程度にぎわってないと風情も出てこないので、ありがたいことである。

D140125a

D140125b

 コートがいらないくらいの暖かさで、隣接する石川県立美術館に歩いて転戦。ここは初めて。野々村仁清さんの国宝の色絵雉香炉などを見学してから、隣接する21世紀美術館へ。こちらは、母も小生も何度か来ているので、ランチをいただき、無料エリアのみ散策。周辺には、金箔屋さんとか、九谷焼屋さんとか、おみやげさんもいろいろあって、散策コースとしても悪くない。

D140125c

D140125d

D140125e

 宿へ向かう前に、西茶屋街に寄って、諸江屋さんで落雁など購入して、北陸道に戻って、片山津インターで降りて、山代温泉へ。本日は、星野リゾートさんの界・加賀さんへ参戦である。

D140125f

D140125g

 ここ数年積極的に展開している星野さんの中で、温泉旅館を再生しているのが、界シリーズで、ここも、創業1624年という老舗の白銀屋さんをリニューアルしたようである。ロビーでいろいろと説明を受けてチェックインするのだけれど、いかんせん建物は老朽化しているし、お部屋もビフォーアフターのような感じでリフォームはされているけれど、壁紙がはがれていたりして、ちょっと怪しい感じ。旧館を使っている玄関などはそれなりに味があるともいえるけれど、客室のほとんどは、後から建て増したコンクリートの新館にあって、こちらはけっこう厳しい感じである。

D140125h

 まずは入浴ということで、館内の大浴場に行く前に、温泉街中心部、すぐ近くにある古総湯さんへ。昔の共同浴場を再現したとかで、道後温泉本館のミニ版という感じ。洗い場なしの源泉かけ流し。ちょっと熱いけれど、こういうランドマークがあると、温泉街を散策する気にもなるし、宿だけでなく街としてにぎわうことも大切である。

D140125i

 宿の大浴場に転戦して、露天風呂も堪能。ややぬるめくらいのアルカリ温泉で、ゆっくりと温まるにはなかなかよい。そして、夕食のカニ会席は、2階のお食事処でいただきます。シャンパンで乾杯して、とにかくカニづくし。

D140125j
(焼きガニさん)

D140125k
(カニのお造り)

D140125l
(カニしゃぶさん)

D140125m
(揚げ物も美味)

D140125n
(最後はたっぷりの蒸しガニ)

 けっこうなお値段の割には、お部屋が今ひとつだったので、星野さん大丈夫か?と正直かなり心配していたのだけれど、このカニ会席はすばらしかった。量も多すぎずないし、活カニさんがたっぷり使われていて大変美味である。ついつい日本酒もいただいてしまい、ゆっくり堪能していると、21時から獅子舞が始まるというので、ロビーへ。〆のデザートはお部屋でいただいて、最後にもう一度入浴して就寝。

D140125o

|

« 2014/1/19:善光寺参り&世界スプリント | トップページ | 2014/1/26:松井秀喜ベースボールミュージアム参戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014/1/19:善光寺参り&世界スプリント | トップページ | 2014/1/26:松井秀喜ベースボールミュージアム参戦 »