« 2014/2/1:ソチ五輪プレビュー(2) | トップページ | 2014/2/5:祝女・舞台版を堪能♪ »

2014/02/02

2014/2/2:美女と祝杯♪

◆横浜:くもり時々あめ

 いよいよヨコハマ市民まち普請事業の2次審査。500万円の補助が受けられるかどうかが決まる大一番である。Sさんから絶対大丈夫と聞いていたので、シャンパンなど購入して祝勝会の準備をしていたのだけれど、いざ会場に到着してみると、そんな雰囲気はない。なかなか厳しい真剣勝負のようである。ただし、辞退したところもあって、実質は4団体の争いで、予算上は3団体まで受けられる可能性がある。あとは、8人の審査員の過半数の指示が得られるかどうか。
 午前中のプレゼン。なかなかよかったと思うのだけれど、けっこういじわるな質問もでる。コンセプトがユニークな分、突っ込みどころもいろいろあるのはたしかだが、他チームに比べてちょっときつい感じもする。
 成城石井でおつまみを買い足して、祝勝会の準備を整えて、午後の公開審査へ。午前中の時点での審査員の見解が、赤、黄、青のシールで貼ってあって、これだけ見ると正直劣勢である。しかしながら、独創性では随一だと思うので、こういう提案は審査員は、3つの中の1つには残そうとするのではないかと期待して見守る。
 いよいよ投票。目の前でシールが貼られていくので、ドキドキものであるが、なんとか過半数以上を獲得して合格!たまプラーザの美しが丘の公園は、すでに予算がついて整備が進んでいることもあって落選となって担当者は号泣している。ライバルを目された戸塚のカフェは満票で当選。まぁ、提案は立派だけど正直そんなにうまくいくのかしらという気もするけどね。
 やれやれとにかくめでたい。帰宅して、祝勝会の準備をすませて、メムバーを待つ。Yo子さん、Yo君、Oさん、Kさん、O村さん、O木さん、Sさんが合流して、そごうで買った青いスパークリングワインとディアナ横濱イメージカラーであるところのピンクのスパークリングワインで乾杯!これからのことあれこれ語りながらワイン7本。これからいろいろあるとは思うけれど、実に楽しみだ。

Photo

|

« 2014/2/1:ソチ五輪プレビュー(2) | トップページ | 2014/2/5:祝女・舞台版を堪能♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014/2/1:ソチ五輪プレビュー(2) | トップページ | 2014/2/5:祝女・舞台版を堪能♪ »