« 2014/2/22:ソチ五輪後半戦回顧 | トップページ | 2014/2/28:ななつ星乗車記 Vol.0〜ななつ星出発までの長い旅〜 »

2014/02/23

2014/2/23:河津桜まつりに参戦♪

◆横浜→河津→横浜:くもり時々はれ

 6時15分起床。横浜7時54分発のはちおうじ踊り子81号で出発。高尾始発の伊豆急下田行きで、横浜駅は、東海道線下りホームに着くようなので、どっからどうやってくるのかと思って見ていると、京浜東北線側ではなくて、横須賀線・東京側で早めに待機していて、横須賀線上り本線を横断する形でゆっくり入線してきた。横浜線経由かと思ったら、中央線〜湘南新宿ライン経由のようだ。ちなみにマニア的にあえて狙ったわけではなく、たまたま横浜駅を一番早く出発する踊り子号が高尾始発だったというだけである。車両は、年季の入った185系7両編成。

D140223a

 朝早いので、さすがにまだ3割くらいの乗車率で、見事に全員が海の見える進行方向左側に座っている。小さい飛行機など、たまにバランスを気にすることがあるけれど、電車は大丈夫なのかしら。横浜チャーハンをいただきながら、ニッカン。意外にたくさん乗ってきた小田原を出ると、海がよく見える。何度も書いてきたけれど、日本の大動脈である東海道線は、車窓の眺めも一級品である。
 熱海から先は、うとうとしているうちに、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取とすすんで、10時すぎに河津到着。横浜から乗り換えなしで2時間、乗り慣れた踊り子号ということで、実に楽チンである。
 5年ぶりの河津桜まつり参戦。5年前に買った苗木は、ずいぶん大きくなってバルコニーで今年も立派に咲いている。今年は寒い冬ということで、例年より開花は遅めのようだが、ようやく見頃になってきた。7分咲きくらいのところが多いけれど、よく晴れてくれたので、青い空、黄色い菜の花とのコントラストがビューティフル。空気は冷たいけれど、風もあまりなくまずまずのお花見日和。
 いったん海側へ歩いて、ポスターなどでおなじみの景色を確認してから、今度は上流をめざす。露店もたくさん出ていて、早い時間からかなりのにぎわい。あじの唐揚げやデコポンジュースやらをいただきながら散策。
 2キロちかく歩いて、おなじみの踊り子温泉会館で入浴。露店風呂から桜がよく見えるのだけれど、温泉効果かここの桜は満開である。

D140223b

D140223c

D140223d

D140223e

D140223f

D140223g

D140223h

 来た道をゆっくり戻って、河津駅へ。まだまだ続々とお客さんが到着していてにぎわっている。さくら羊羹、さくらワインなどを購入して、帰りはスーパービュー踊り子号のグリーン車を奮発。伊東ー横浜間は、100キロ未満なので、グリーン料金もそんなに高くない。だいぶ古くなってきたとはいえ、2階席1人がけのグリーン車は、快適。幸い、帰りも海側だ。伊豆ビアと金目鯛のお弁当をいただきながら、海岸線をぼんやりと眺め、サービスのコーヒーを飲んでから、しばしうとうとしていると、あっという間に横浜駅到着。

D140223i

D140223j

D140223k

D140223l

|

« 2014/2/22:ソチ五輪後半戦回顧 | トップページ | 2014/2/28:ななつ星乗車記 Vol.0〜ななつ星出発までの長い旅〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014/2/22:ソチ五輪後半戦回顧 | トップページ | 2014/2/28:ななつ星乗車記 Vol.0〜ななつ星出発までの長い旅〜 »