« 2014/3/15:ファイターズ2014年展望 | トップページ | 2014/3/23:ばんえい記念大敗! »

2014/03/22

2014/3/22:岡部孝信引退試合@大倉山

◆横浜→札幌:はれのち時々ゆき

 3連休初日は、お墓参りを済ませてひきこもり、2日目からゆっくり始動。当初は、明日のばんえい記念に備えて帯広入り、北海道ホテルのモール温泉でのんびりというプランだったのだけれど、岡部の引退が急きょきまり、最終戦が土曜の大倉山ということで、特割をキャンセルして、株主優待券で札幌へ飛ぶ。期限切れ寸前のアップグレードポイントが使えたので、プレミアムクラスで今週2回目の千歳へ。

D140322a
(急きょ札幌へ)

D140322b
(アップグレードポイントで)

 ナイタージャンプで体が冷えることが予想されたので、久々にジャスマックさんに宿をとり、15時前にチェックインしてさっそく第1回入浴とビア。STVでオープン戦中継を見てから、18時前に出発して、大倉山へ。着地地点あたりで気温マイナス2度。久々に山を登って、ないるさん、ミキさん、あやさんと合流。競技開始が遅れ気味ということで、日本酒を飲みながら、レジェンド葛西の今となっては人前ではまり言えない話などで盛り上がっている。

D140322c_2
(久々のナイタージャンプ)

 18時試技開始、19時競技開始の予定が、大幅に遅れて19時15分試技開始。幸い、雪も風も止んで、その後はどんどん飛べる。試技のときは、おなじみの場内DJがなくて寂しい感じだったけれど、競技開始とともにいつもの人に変わった。シーズン最終戦の伊藤杯ということで、岡部以外にも10人近い選手がこの試合で引退する。卒業、チームの解散など理由は様々だが、それぞれの思いを乗せたラストフライト。女子ジャンプ界を引っ張ってきた吉泉(旧姓葛西)賀子さんも今日が最後だ。

D140322d
(下川からも大応援団)

D140322e
(山の上からの夜景が美しい)

 1本目が終わって山を降りるとすでに21時近く。女子は、引退する小浅選手が有終の美を飾り吉泉選手は3位。男子は、1回目5位の岡部は伸びず、東海大学を卒業してこの春から岡部コーチの下で指導を受けることになる小林潤志郎選手が優勝。あいかわらずベテラン選手がめだつ中で、札幌日大高校の佐藤選手が3位と健闘し、札幌藤野中学校の岩佐選手も上位に入っていたのは今後に希望が持てそうだ。
 シーズン最終戦ということで、試合後は、引退選手のファイナルジャンプ。速めのゲート設定で大きなラストフライトを終えると、ゴール地点で仲間が待っていて、胴上げ。表彰式の後は、引退セレモニーということで、10人の選手がそれぞれあいさつして、最後は、ファンもブレーキングトラックの中に入れて、花束贈呈。蛍の光が流れると、まるで演出のように、試合中はやんでいた雪がまた降ってきてなかなかいい雰囲気だ。

D140322k
(女子ジャンプ界を引っ張ってきた吉泉選手も引退)

D140322f
(さぁ、いよいよラストフライト!)

D140322g
(引退セレモニー)

D140322i
(蛍の光に合わせるように雪がまた降ってきます)

D140322h
(お疲れさまでした!)

 岡部の引退セレモニーではなくて、あまり知られていない選手も含め全員平等に引退セレモニーが行われるのは、他のスポーツではあまりなくて、よいことだとは思うのだけれど、いかんせん時間がかかる。山を降りるバスに乗ったのは、23時前。すすきのに戻ってきたのは、23時半。ジャスマックの温泉の最終受付は24時ということで、冷えきった体を温めるのに、ジンギスカンをとるか、温泉をとるのかの二者択一を迫られることになったのだけれど、体がタマネギとニンニクを求めていたので、だるまさんに魂を売る。長野五輪の岡部の大ジャンプを思い出しながら、ハイボールとジンギスカン。長い間お疲れさまでした。

D140322j
(〆はやっぱりだるまで)

|

« 2014/3/15:ファイターズ2014年展望 | トップページ | 2014/3/23:ばんえい記念大敗! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014/3/15:ファイターズ2014年展望 | トップページ | 2014/3/23:ばんえい記念大敗! »