« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014/05/31

2014/5/31:ディアナ横濱設立総会

◆横浜:はれ

 めずらしく仕事が忙しく、今週末がひとつのイベントということで休日出勤。その前に、横浜駅北口改札でYo君と合流して、夜の設立総会用の差し入れを託す。
 業務は無事に終了して、いったん家に帰って、シャワーを浴びて着替えてディアナ横濱へ。いよいよ本日は、NPO設立総会。Aさん、Jさん、OKさんのダンナさん、Kさんのダンナさんは初対面である。
 Yo子さんの趣旨説明に続いて、設立総会。一応小生が進行する。議案書がないので、本末転倒であるが、提出用にすでに準備してある議事録に沿って進行。設立趣意書や定款について確認して、役員に就任する方には、誓約書にハンコをいただき30分ほどで終了。
 固い話が無事に終わったところでみんなで乾杯。記念撮影。玉村さんのヴィラデストの赤を購入しておいたのだけれど、なかなか美味しかった。エリカのチョコのブーケも好評。真里ちゃんから突然届いた明太子もある。こうなると、もう少しつまみが欲しいところであるが、ちょうどいい具合にOKさんのダンナさんがゴルフコンペでゲットしたというホテイさんのやきとり(たまご付き)も人数分あってけっこうな宴に。
 今後の事務方の進め方なども検討しつつ、忙しい方もいるので、流れ解散。明日のダービーについてKさんのダンナさんの見解を伺って、明日も仕事なので小生も撤収。SONGSで聖子ちゃんメドレーを30分歌って就寝。

| | コメント (0)

2014/05/29

2014/5/29:連闘の神宮で盛大♪

◆横浜・東京:はれ

 昨夜の5時間ゲームの疲れがとれず足取りも重く出社して、チョコラBB。本当に忙しくなるのは、今週末から来週にかけてなのだけれど、すでにぐったりで前途多難。であれば、せめて今日くらいは早めに帰宅してのんびりすべきなのだけれど、17時半に退社して、18時半前には、神宮に参戦。
 
2

◇2014/5/29:◯F 14-7 S(神宮)

 ファイターズ先発は、ルーキー浦野。投球テンポがよいので、今日は早く終わってくれるのではないかと期待していたが、到着するとすでに2点とられている。しかしさらに続いたピンチはなんとか切り抜ける。
 疲労困憊で食欲もないので、ハイボールをいただき、態勢をたてなおして、3回表。ノーアウト1塁で、大野にバント。いつも思うのだけれど、よほどのエース対決でもなければ、目先の1点が決勝点になる可能性は低いわけで、試合前半の送りバント、前進守備、敬遠っていうのは、もったいないのではないかと思う。狭い神宮ならなおさらだ。今日も2点差をせめて1点に縮めておこうというバントだったわけだけれど、終わってみれば、14−7なのだから。
 で、バントで1アウト2塁から、村田に内野安打、西川に四球。足が速いのにフライを打ち上げる村田にボテボテの内野安打が出て、三振王の西川に四球となると、大量点の臭いがしてくる。近藤くん満塁ホームラン!事実上、今日の試合はここで決まったようなもの。その直後にkecoさん到着。

1

 4回には、kecoさんがうどんを買いにいってる間に、大野くんホームランで追加点、さらに西川タイムリー、陽タイムリー。現金なもので、ファイターズ大量点とともに食欲もでてきて、小生もうどんを買いにいく。スワローズの攻撃はといえば、うどんを購入している間に3者凡退ですぐに終了。
 山田、上田の1、2番コンビのみ奮闘して終わってみれば7点とられているのだけれど、まったく危なげない大勝。左方向へ4安打の西川くんに復調の気配がみえたのも大きい。まだバタバタはしばらく続きそうだけれど、大勝に勢いをもらって、キングカズを夢中にしたアレでゆっくり休んでがむばろう。

3

| | コメント (0)

2014/05/28

2014/5/28:大谷くん158キロでバレンティン斬りもぐったリ5時間13分

◆横浜・東京:はれ

◇2014/5/28:△F 4-4 S(神宮)

 今週から来週にかけて、小生としてはめずらしく仕事が忙しいのだけれど、交流戦スワローズ戦となれば、なんとか18時に業務を切り上げて神宮へ参戦。しかも今日は、大谷くんだ。到着すると、1点先制されて、なお2死満塁でバレンティンと大変なことになっていて驚くが、ショートゴロで事なきを得る。
 本日は、kecoさんプレゼンツのネット裏なのだけれど、傾斜が緩く前に背の高い方がいて全然見えないので、後方へ移動。後方といっても、S指定席エリアなのにカップスタンドがないというのはあんまり。一方、隣の国立では、お別れイベントが行われているようで、聖火が燃え、時々花火も上がってりして盛大で、試合が一時中断。
 4回、雄平のレフトへのフライは、ふらふらとスタンドへ入ってしまう神宮ならではのホームラン。あまりにもあんまり。0-2。
 スワローズ石川もぴりっとせず、5回に西川がめずらしく打って、1点を返すと、その裏、再びピンチでバレンティンを迎え、大谷くん157キロのストレートで三振。すばらしい。7回にも再びピンチでバレンティン。変化球でストライクがとれずここもストレート勝負。さすがにそろそろ打たれるかと思ったが、今度は158キロで追い込んで最後は中飛。まったくもってすばらしい。実に見応えのある対決だった。
 大谷とバレンティンの対決はプロらしいすばらしい勝負だったのだけれど、試合の方はここからグダグダに。中継ぎが後ろへ行けば行くほど見苦しくなるスワローズ、8回は、サードの見苦しいプレー(記録はヒット)から、翔さんなんとか同点犠牲フライ、大引のタイムリーも実はレフトの見苦しいプレーで、これで逆転。
 やれやれと思うと、8回裏、なぜか宮西でなくて石井。負けていた試合なので準備が遅れたのか?そして、その石井がいきなり雄平に被弾.苦労して逆転したと思ったらあっという間に振り出し。さらに杉谷の見苦しいプレー(記録もエラー)から、飯原の浅いライトフライで杉谷の見苦しい送球で逆転。あれを刺せないようでは・・・
 しかしながら、今年のスワローズは、こういう試合を平気でまたひっくり返されるので、もしかしたら?と思っていると、代打北選手。kecoさんが、「なぜ佐藤賢じゃないんだ?」とつぶやいたところで、まさかの同点ホームラン!
 9回裏、宮西。バレンティン四球は仕方ないが、打てそうもない三輪と打てそうもない川島に打たれて2死満塁。しかし相川を抑えて延長戦へ。すでに4時間経過。。。
 なんとか追いついたとはいえ、ミランダも陽選手も引っ込んでしまいもう点がとれそうもないし、夜も更けてきた。延長12回つきあうくらいなら、バレンティンの豪快な一発でやられて早く帰りたいなんていう気持ちにもなってくるが、そうは問屋がおろさず、スワローズ押し気味のままとうとう12回へ。低レベルな展開に、勝利の女神はどちらに微笑んでいいかわからないという感じ。もう何でもいいから早く終わってくれという雰囲気の中、12回裏もとうとう2死満塁に。最後はピッチャーゴロで引き分け。5時間13分。ぐったり。しかしながら、この時点でまだ横浜では試合が行われていたとはびっくり。

Photo


| | コメント (0)

2014/05/25

2014/5/25:シバザクラ&チューリップ満開も寒すぎる北の大地

◆旭川→滝上→湧別→網走→東藻琴→女満別→横浜:くもり時々あめ

 5時50分起床。朝風呂。ファイターズ快勝の翌朝ということで、朝食ヴァイキングは、道スポを読みながらゆっくりいただきたいところであるが、本日は、300キロのロングドライヴのため、オレンジジュースも2杯で早々に出発。
 7時半にkecoさんを拾って、旭川鷹栖インターから道央道をさらに北へ。比布JCTから無料の高速もどきになって、浮島ICから国道273号線に入る。人家のまったくない山道を快走しているうちに、牛さんが現れて、やがて少しずつ集落が現れて、9時すぎには、滝上の芝桜公園に到着。覚悟していたとはいえ、かなり寒い。
 滝上参戦は、5年ぶりくらい。遅れ気味の開花がなんとか8分くらいまで来たということだったのだけれど、密度が薄いというか、隙間が多く、雑草も混じったりして、以前のようにピンクの絨毯という感じではないし、先週の雪もいけなかったのか、全体に元気もない。早朝からにぎわっているけれど、正直、こんなはずでは・・・という感は否めない。空もどんより曇っているので、写真も冴えず。

D140525a

D140525b

D140525c

D140525d

 仕方がないので、早々に撤収して、先を急ぐ。273号線から238号線へ出て、オホーツク海に沿って南下、気温がいよいよ下がってきた。今日は、全国的に暑くなって、関東でも真夏日になるところがあると言われているし、札幌も20度くらいにはなるようなのだけれど、なぜかオホーツク海沿岸だけは、海からの冷たい北東の風で、異常な冷え込み。第2の目的地であるところのかみゆうべつチューリップ公園に到着すると、なんと気温は5度。長袖のウールのシャツに、セーターにユニクロのダウンでも寒すぎるのだからどうしようもない。園内のチューリップは早咲きから遅咲きまでいろいろあって、ほとんどが見頃を迎えている絶好のタイミングなのだけれど、いかんせん寒すぎてどうにもならない。屋台もいろいろ出ているけれど、とても外で食事できる温度ではなく、早々に撤収。

D140525e

D140525f

D140525g

D140525h

 とにかく寒すぎるし、早起きしているからお腹も空いてきた。こうなると、小生でも花より団子ということになってくるが、湧別の街でお食事というのもなかなか厳しいので、さらに238号線を南下。カー娘の故郷であるところの常呂町をすぎて、一路網走へ。「キッチンが走る」なら、漁師さんにでも声をかけるところであるが、もう昼すぎだし、いかんせん寒すぎるので、港に人影もない。港の近くの網走海鮮市場さんに入場して、お好みのお刺身をセレクトしてオリジナル海鮮丼定食のようなスタイルでいただく。小生は、エビ、ホタテ、カニ、kecoさんは、エビ、ウニ、イカ。

D140525i

 お腹もいっぱいになったところで、態勢をたてなおして、最終目的地の東藻琴シバザクラ公園へ。小生が、北の大地でもっともおすすめする観光地のひとつなのだけれど、いかんせんここも気温4度。滝上よりは、開花も進んでいるし、密度も濃くて、ピンクや紫の絨毯になっていて、ビューティフルではあるのだけれど、とにかく寒すぎる。仕方がないので、芝桜の湯に転戦して、ちょっと油臭い温泉で体を温めて、女満別空港に戻り、白鵬の圧勝を確認すると旅も終わり。暖かい横浜へ戻って、暖かい布団とキングカズとうしという方を夢中にしたアレでゆっくり休んで忙しい来週に備えよう。

D140525j

D140525k

D140525l_2

D140525m


| | コメント (0)

2014/05/24

2014/5/24:女子高生DAY快勝♪

◆横浜→千歳→支笏湖→札幌→旭川:くもり

 4時25分起床。4時55分出発。YCAT手前まで来たところで、手がすべって、iPodが落下して盛大にヒビ。気をとりなおして、リムジンバスで第2ターミナル。ラウンジでオレンジジュースをいただき6時25分発のANA987便で北の大地へ。こんなに早く着いても仕方ないのだけれど、この便だけ超割が断然安いのだ。
 機内熟睡して、ニッポンレンタカーさんインスパイア号で出発。今回は長距離ドライヴなので、アップグレード券を利用。まずは、おなじみのルートを支笏湖へ向かい、丸駒温泉さんで入浴。湖畔の露天風呂は、今日は、水位が低くて入りやすいけれど、温度がちょっとぬるめ。アメンボさんといっしょにゆっくりと入浴してから、通常の露天風呂でさらに温まる。1時間ほど堪能して、ノンアルコールビアをいただき、これまたおなじみの453号線を北上して、ファイターズパーキングさんに車を止めて、開幕シリーズ以来の札幌ドームへ。

D140524a

1

◇2014/5/24:◯F 8-0 B(札幌)

 本日は、女子高生DAYとのことだけれど、札幌ドームには、おばさんはたくさんいても、女子高生はあまり見かけない。大行列に並んでウワサの上沢くんクレープをゲットしたところで、kecoさんも到着してプレイボール。ポイントで購入したB指定席は、前方通路側でなかなか見やすい。

2

 ベイに連敗するわけにはいかないし、モスコーソとやらならなんとかなるのでは?と期待していると、いきなり陽選手が3塁打。当たりの止まっている大谷くんに先制タイムリーが出ると、翔さんも続いて、ミランダが3ラン!初回から盛大!
 その後も、3回には、得点圏打率5割の大引タイムリー、5回には、翔さんタイムリー、近藤くんもタイムリーで中押し。3打数3安打の翔さんは5回で交代。いくらなんでも早すぎる。
 先発の中村勝は、カーヴのコントロールも冴えて、すばらしいピッチング。8回には、バントを決めて、8点目を演出すると、いよいよ9回、プロ初完投、初完封のかかったマウンドへ。あっさり3人でかたづけて、見事な完封勝利。上沢くん、大谷くんに続いて、先発の若返りがいよいよ進んできた。
 花火まで堪能して撤収。本日はまだ先が長い。ファイターズパーキングから道央道へ。kecoさんのリクエストによりラジオで相撲中継。ちょうど佳境にさしかかっていて、結びの一番が、まさかの連夜の髷つかんで反則負けという衝撃的な結末。それにしても、ここへきて、俄然大相撲が盛り上がってきたのだから世の中わからないものである。久しぶりに聞くラジオの相撲中継も、映像がない分想像力を働かせる必要がありなかなか楽しかった。
 北の大地でもっとも退屈な道央道の札幌ー旭川間。なんとか乗り切って、ドーミーインさんにチェックイン。串揚げ屋さんで勝ち祝いをして、明日に備えて早めに解散。

3


| | コメント (0)

2014/05/18

2014/5/18:呉越同舟観戦@神宮快勝♪

◆横浜・東京:はれ

 キング・カズを夢中にしたアレの初日。すぐに眠れたわけではなかったけれど、朝5時に起きてみると、すっきりした目覚め。もうしばらく様子を見たいけれど、さすがは、キング・カズとうしという方を夢中にしただけのことはありそうだ。
 今日も絶好の行楽日和ということは、やきう日和。9時38分のみなとみらい線特急で出発する。神宮球場は、今年もkecoさんとの呉越同舟対決の慶立戦。昨年はまさかの大敗を喫したので、今日はリベンジであり、昨日の1回戦で負けているので、優勝に向けても負けられない大事な一戦。ペアシートを購入して今回は慶応最後へ陣取る。都会の中の緑と青い空。ビアも美味しい。

D140518a
(テーブル付で快適ペアシート)

 白村くんの抜けた慶応は、谷田、横尾のリーグを代表する3年生スラッガーを擁する打のチームで、ドラフト候補の有力投手を抱える明治や早稲田に比べると下馬評は低く、むしろ澤田、齋藤の若手好投手2枚を持つ立教がダークホース的存在だったが、いざシーズンが始まると、加嶋、加藤の先発2人に抑えの三宮も活躍して開幕6連勝。最後の早慶戦が優勝かけた大一番になりそうだが、今日は、まず目の前の立教にリベンジしておかなくてはいけない。

◇2014/5/18:◯K 6-4 R(神宮)

 先発の加藤くんは、投手らしくないずんぐりむっくりした体型だが、140キロ台後半のストレートを連発して、小気味いい投球。彼だけでなくほとんどの選手が慶応高校出身というのだからびっくり。立教の方は、高校野球の強豪校がけっこう集まっている。成田高校出身の齋藤くんは、落ちるボールを武器にこちらも好発進。ただ、初回から変化球を多投しているので、後半に捕まえられそうな予感も。
 そして、1点を先制された後の4回に横尾くん2ランで逆転。さらに続く5回に2死1、2塁のチャンスで、ショートゴロを大城くんがエラー。両チームここまで守りが固かっただけにこのミスが試合の明暗を分けそうと思ったら、続く谷田くん2点タイムリーで貴重な追加点。さらに投手交代後に横尾くんダメ押しタイムリーで6−1。慶応の誇る3年生コンビが一気に試合を決めた。

D140518b
(3番谷田くん2打点!)

D140518c
(4番横尾くん4打点!)

D140518d
(こんなのいたっけ?)

D140518f
(チャンス到来!ダッシュ慶応!)

D140518e
(盛大!)

 こうなると、8回からは、抑えの三宮くんの出番。クローザーだから速球派だろうと勝手に思っていたら、左のカーブピッチャーで驚く。ここまでリーグ戦防御率0.56ということで、余裕ちゃんで見ていたら、9回に3連打、2死後にさらに連打で、6−4。ホームランなら逆転というところまで追い込まれたが、なんとか勝利。早稲田も明治に敗れて、4つ目の勝ち点は共に明日に持ち越しで、優勝の行方も早慶戦に持ち越しである。

D140518g
(勝利!)

 塾歌を歌って撤収。スパイラルカフェで反省会をして解散。初夏の晴れた日の神宮の森での呉越同舟野球観戦は、楽しい1日。あとは、エアで快適な眠りについて明日からまたがむばろう。
 
D140518h
(快勝でグッズ購入!)

| | コメント (0)

2014/05/17

2014/5/17:キング・カズを夢中にしたアレ来る!

◆横浜・東京:はれ

 連休明け始めて1週間丸々働いたので、今週はぐったり。疲れているのだけれど夜中に目が覚める。来週以降も公私とも忙しいので、態勢を整えたいところであるが、そんな小生に強い味方、キング・カズとうしという方を夢中にしたというアレ!西川のエアが待望の到着!
 
D140517a
(キング・カズも眠りに夢中!)

 かねがね気になっていて、先日そごうでヒアリングを実施。かなり薄い(8cm)ので、ベッドの人はどうすればいいのか?というとベッドマットタイプ(14cm)もあるという。BASICとHARDがあって、固い方がいいのかなと思うと、体重の軽い人は、BASICで十分とのこと。うしという方は、プレミアムタイプのAiRS1を購入したようだけれど、小生は、標準タイプのAir01で。

D140517b
(国民栄誉賞の吉田沙保里選手に、バレーボールのサオリンにメジャー大活躍のマーくんも夢中!)

 配送の方にベッドマットを撤去していただき、さっそくセッティング。細かい凹凸が体が体圧を分散するとのことで、マット全体で体を受け止めてくれる感じがする。なんといっても、あのキング・カズをして、
「以前は、夜中の2時とか3時くらいに覚めることもあったんですけど、最近はなくなりましたね。(中略)もちろん、まだ睡眠を削ってでも遊びたいという気持ちもありますけど、でもやっぱり睡眠をとらないとだんだんきつくなってきている。だから、質にこだわるようになってきました。」
 とのことである。さらに、ホテル阪神でしか熟睡できなかったうしという方も、自宅での睡眠に夢中になっているのだから、間違いはないのではないか?

D140517c
(うしという方もかんという方も夢中!)

D140517d
(三浦しをんさんも高橋和嬢も!)

 30分ほどお昼寝をして感触をたしかめて、午後からお出かけ。東京国際フォーラムへ参戦して、Live image 14へ。羽毛田さんのピアノ、NAOTOのヴァイオリン、小松さんのバンドネオン、ちさ子嬢のトークに、ゴンチチさんのギターに、ガイジンさんの歌。背景の映像もいい。最後の葉加瀬さんは、久々にエトピリカ。新曲の長崎の夜景の曲もなかなかいい。そして、最後は情熱大陸。
 アンコールまで堪能して、「ハラヘッタ」という方のリクエストで、三菱一号館美術館のCafé 1894で、スパークリングワインとフォアグラのサラダと渡りカニのパスタをいただき、ファイターズサヨナラ勝ちを確認して、帰宅して、SONGSで桃子ちゃんメドレーとプロ野球ニュースを見て、あとは、夢の世界へ。。。

D140517e


| | コメント (0)

2014/05/11

2014/5/11:母の日でした

◆横浜・東京:はれ

 7時起床。競馬予想TVの再放送を見て、NHKマイルCの投票を済ませて、11時のみなとみらい線で出発。日吉で目黒線急行に乗り換えて白金台へ。半袖余裕のポカポカ陽気。子供の頃からぼちぼち始まった拡幅もようやく終わってずいぶん景色も変わった目黒通りを歩いて、都ホテルへ。ここも提携先がいろいろ変わったような気がするけど、今は、シェラトンになっているようだ。
 母の日ということで、母とランチ。松屋銀座のお得意様会とかで混みあっているけれど、予約しておいたので、すんなり入場。ローストビーフがメインのランチと白ワイン。

2

3

 実家に寄ると、Kさんにお願いしたお花が届いていた。母の評価も上々。
 その後は、母のパソコンの整備。
「インターネットエクスプローラーは、ダメらしいから、グーグルクロームを使えるようにしてくれ。」
 とのことで、設定。あわせてウインドウズアップデートもやったので、一応もう大丈夫なのだけれど、これからは、クロームにするらしい。一応自分で使ってみてと、試してもらうと、ただサイトを見るだけじゃ不安なので、いろいろやってみるということで、iPATに接続して、NHKマイルCの購入を始めてしまった。
 リビングに戻って、iPadでkindle本を読む方法を伝授して、先日購入した42型テレビで競馬中継。東京馬主協会の役員問題、小川議員問題、新潟馬主協会問題、岡部や安藤勝己さんは、調教師にならなくて解説者やって正解だ問題、シンボリはどうしてるんだ問題など検討しているうちにNHKマイルC発走。とにかく最近の馬券は当たらない、もう我々の昔の常識は通用しないという点で激しく意見の一致を見たところで解散。帰り道、品93・大井競馬場行きのバスを見て一瞬心が動いたけど、我慢しておとなしく帰宅。

1


| | コメント (0)

2014/05/10

2014/5/10:富士芝桜まつり参戦♪

◆横浜→御殿場→本栖湖→富士→横浜:はれ

 5時15分起床。5時55分のみなとみらい線で出発。6時13分発の東海道線グリーン車でおにぎりとニッカン。国府津までは、ギリギリ50キロなので、ホリデー料金570円。国府津で向かいのホームの御殿場線へ乗り換え。例によって中高年のハイキングやゴルフ客で早朝から混んでいる。御殿場線はJR東海なので、suicaで出場できず、精算が混むので、今回は、事前に切符を買っておいた。
 ニッポンレンタカーさんで出発。138号線〜東富士五湖道路〜139号線。目の前の富士山がだんだん左側に移動していく。まだけっこう雪も残っていて、今日は快晴で空も青いので、実に美しい。

D140510a

 心配された渋滞もなく、河口湖から本栖湖へ。臨時駐車場に止めて、シャトルバスへ乗り換えて、富士芝桜祭り会場へ到着!
 シバザクラといえば、なんといっても北の大地で、これを見てしまうと、秩父あたりのもしょぼく見えてしまうのだけれど、ここ本栖湖リゾートは、富士山をバックにピンクが映えるというアドバンテージがある。かねがね気になっていたのだが、ようやく初参戦。今年は開花が遅いので、天気予報をにらみながら1週延ばしたのだけれど、それでもまだ5分咲き。それでも、ガイジンさんも多くて、早朝からかなりのにぎわいだ。

D140510b

D140510c

D140510d

D140510e

D140510f

 場所によって開花状況にムラがあるし、北の大地ほどのスケールはないけれど、青い空と白い富士山とピンクのシバザクラのコントラストはすばらしい。シバザクラの種類もけっこう豊富。意外と風が強くて冷たいけれど、その分空がきれいなのだろう。惜しむらくは、午前中は富士山が逆光気味になってしまうのよね。

D140510g

D140510h

D140510i

D140510j

D140510l

 1時間ほど滞在して撤収。帰りは、139号をそのまま南下して、新富士駅へ。御殿場→新富士なら同じ静岡県なので乗り捨て料金がかからない。帰りはこだま号で約1時間。富士山溶岩焼弁当とビアをいただき昼すぎには帰宅。

D140510m


| | コメント (0)

2014/05/05

2014/5/5:鎌スタ参戦。2m16の巨人現る。

◆横浜→鎌ヶ谷→川崎→横浜:くもり時々あめ

 連休後半戦。10時42分の快速エアポートで出発。船橋で東武野田線あらためアーバンパークラインとやらに乗り換えて、本日は、鎌ヶ谷へ。
 例年なら、GWは札幌ドームが定番なのだけれど、実は、GWの北の大地というのは、けっこう寒くてまだ桜も咲かないし、イベントなどもあまりない。北の大地らしい爽やかな気候になるのは、大通公園のライラックが咲き始める5月後半からなので、今年は遠征を断念。その代わりに、29日に所沢にでも行こうかと思ったのだけれど、チーム状態は最悪だし、メンドーサだし、雨だしということでこれも断念。ふがいない1軍は相手にしないで、鎌ヶ谷でヤングファイターズでも応援するかと5日の鎌ヶ谷参戦を決めた次第。
 ところが、その直後から、1軍は息を吹き返しヤングの活躍で5連勝、北の大地の桜も例年より早く満開に。一方、東京は、ずっと天気がよいはずだったのに5日だけが雨マークに。。。
 鎌ヶ谷駅でkecoさんと合流。シャトルバスは大行列なので、タクシーでスタジアムへ。今にも降り出しそうだけれど、まだなんとかもっている。

◇2014/5/5:◯Fs 4-3 E(鎌ヶ谷)

 久しぶりの鎌ヶ谷。大型ビジョンができてからは初めて。スタジアムの壁面に、鎌ヶ谷から巣立っていたスターたちのパネルができていてこれもなかなかいい。

D140505c
(みんな鎌ヶ谷から育っていった)

 試合開始1時間前に到着したのだけれど、内野満席で外野の芝生へ。子供の日でイベント開催しているからというのもあるのだけれど、実は、今日は、相手の楽天の先発が、松井裕樹くん。スーパールーキーも1軍で制球難で結果が出ず、今日が2軍での初登板。我らがファイターズは、佑ちゃんという噂もあって、まさかの佑・裕対決かと期待したのだけれど、先発は矢貫。まぁ、佑・裕対決は、札幌とか仙台でやってもらわないと困る。
 
D140505a
(イーグルス先発は松井くん!)

 せっかくの鎌ヶ谷参戦となれば、未来を担う若手をじっくり見たいのだけれど、続々と1軍に昇格してしまい、ドラフト1位の渡辺くんも故障ということで、3番金子、4番鵜久森、5番赤田、6番北と下手したら1軍より平均年齢が高いのでは?という顔ぶれ。そんな中で、松本、森本、宇佐美の若い内野は、全員ひとつずつエラーと前途多難。1軍では四球連発の松井くんも2軍ではさすがの投球で6回無四球9奪三振。ただ、小さいということもあって、威圧感とか大物感が感じられないのもたしかで、将来性となるとどんなものだろうか?

D140505b
(6回9K無四球となかなかの投球でした)

 7回、楽天2番手は?と思うと、異様に大きいガイジンさんが登場。なんと2m16cm!そういえば、だいぶ前にジャイアント馬場さんより大きい選手がホークスのテストを受けたとか読んだ記憶があったけれど、ホークスが不合格で、イーグルスに入団したようだ。ファンミル選手は、オランダ出身で、北京五輪とWBC代表だという。NPB史上最長身で、メジャーに上がれればMLBでも最長になったのだけれど、2Aくらいまでしかいかなかったとのこと。ひとりでマウンドにいても明らかに違和感があるし、ベースカバーとかで近くに選手がいると、プロ野球選手相手でも頭ひとつ以上大きい。ウィキペディアによれば、長身から落差を生かした150キロのストレートとのことだったけれど、ストライクが入らず、ランナーをためて痛打されてファイターズあっさり逆転。

D140505d
(2m16cm!ひとりで映ってるとあまりわからないけど)

D140505e
(近くに選手が来るとデカさが際立つ。審判もおもわずびっくり)

 ファイターズ継投は、矢貫〜藤岡〜多田野。せっかくだから若手が見たいよなぁと思っていたら、多田野の超スローボールが炸裂。しかし、打者が打ち返してファウル。久々に生で見られてよかった。多田野は、3回パーフェクト。
 気温も下がり、雨も強くなってきて、そろそろ撤収したいのだけれど、逆転したとなると、ファイターズの抑えは白村くんだから応援しないわけにはいかない。ここまで0勝3敗3Sとかなり怪しいクローザーで、今日も9回に下位打線の聞いたことない人に被弾。なんとか1点差で逃げ切り勝利。立教の多田野が勝利投手で慶応の白村くんがセーブということで、今日のところは大団円。

D140505f
(がんばれ白村くん)

| | コメント (0)

2014/05/04

2014/5/4:美里祭りV9 Boom Boom Bloom

◆横浜・東京:はれ

 4連休2日目は、美里祭り。今日も絶好の行楽日和。少し早めに出発して、新橋のGateJで天皇賞春を観戦(買わなくてよかった)して、吉野家で並をいただき腹ごしらえを済ませて日比谷公園へ。30年近く東京に済んでいて近くは何度も通ったけれど、よく考えてみると、公園として入場するのはほとんど初めてに近い。
 
D140504a

 ファイターズ勝利を確認して、野外大音楽堂に入場。もちろんこちらも初めて。ファンクラブチケットにしてはけっこう後ろの方だけれど、会場が扇形になっていて段差もあるので、まずまず見やすい。

D140504b

 一昨日がちょうどデビュー29周年で、来年に向けて30年目のアニバーサリーイヤーに突入。西武球場で20年やって、美里祭りになってから9回目。昨年は欠場したので、美里祭りとしては2年ぶりの参戦。
 バンドメムバーが登場すると、なんとギターは、佐橋くんじゃないですか!俄然テンションが上がったところで、オープニングでは、やるじゃん女の子。かなり懐かしい。そして、佐橋くんといえば、センチメンタルカンガルーでさらにテンションも高まってくる。
 快晴の空の下、都会の真ん中の緑豊かな公園でのコンサートというのは実に気持ちがよい。そして、そんな雰囲気に合わせて、一瞬の夏とか、Boys kiss Girlsとか、グリーン・グリーンとか普段のライブではあまりお目にかかれない懐かしい曲もたっぷりと。
 MyRevolutionでいったん締めて、アンコールは、新曲のここから。空も暮れてきたところで、パイナップルロマンスとかサマータイムブルースでさらに盛り上がって、ダブルアンコールは、サンキュ、そして、最後に、Growin'UPを熱唱してフィナーレ。実に気持ちよかった♪

D140504c

| | コメント (0)

2014/05/03

2014/5/3:ハ◯シュ◯◯ロ◯杯開催

◆横浜・いすみ:はれ

 GW後半の4連休初日。本日は、GW恒例のハ◯シュ◯◯ロ◯杯が開催される。明治の大砲ことYさんが欠場したため、主宰のハ◯シュ◯◯ロ◯さん、Hくんに加えて、久々にFくんが参戦。連休初日ということで、例によって湾岸線からアクアラインへの分岐が長い行列。Fくんの強引な割り込みで突破すると、圏央道へ入り、市原鶴舞ICから国道465号で房総半島を横断。潮の香りがしてもうすぐ外房というところで、大原御宿ゴルフコースへ到着。ここは初めてだけれど、どうやら西武グループさんの経営のようである。
 快晴で気温も上がり半袖余裕、絶好のゴルフ日和でリゾート気分。カートがフェアウェイに入っていいというのも日本ではかなりめずらしいのではないかと思う。気心しれたメムバーで絶好のお天気ということで、楽しいゴルフであるが、スコアの方は例によってぐったり。
 リーズナブルでなかなかよいコースだったのだけれど、外房まで来ると、帰りが大変で、入浴を断念して15時すぎにコースを出発したけれど、アクアラインの渋滞情報がどんどん延びて、木更津まで来たところで、「事故渋滞9キロ、川崎まで100分」の表示を見て、アクアラインを断念。東関東道へ。蘇我付近と湾岸習志野あたりで渋滞したけれど、なんとか流れて、入口と出口が調子が悪い問題、痔なら大森の病院へ行け問題、大腸カメラ問題、咽頭ガンもどき問題、γGTP問題、いくらなんでも離婚調停中にはマズイのではないか問題など中年4人組にふさわしい諸問題を検討しているうちに2時間45分かけて無事にみなとみらいへ到着。

D140503a


| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »