« 2014/6/20:2014社台ツアー | トップページ | 2014/6/22:まさかのマツダスタジアム連敗 »

2014/06/21

2014/6/21:まさかのマツダスタジアム大敗

◆広島:くもりのちあめ

 6時半まで熟睡。朝食ヴァイキングを先にして朝風呂。連泊なので楽チン。11時前にホテルを出て、路面電車で広島駅へ。後払いなのに間違えて先に払ってしまう。
 広島駅にて、当日移動のkecoさんと合流。そして、カープ戦ということで、今回もkecoさんの同僚であるところのカープファンのEさんが参戦する。3人揃ったところで、おなじみの駅ナカのお好み焼き屋さんへ。麗ちゃんとかみっちゃんは大行列なので、ほどほどの行列のいっちゃんにていただく。
 再開発の始まった駅前から、線路に沿ってスタジアムへ歩く。このアプローチからしてすでに福住から札幌ドームへの道とはちがってワクワク感がある。すでに赤いユニの人の大行列だが、週末ということで、遠征組も若干。今日は、3時くらいから雨の予報なのだけれど、お昼の時点では、陽もさしていて暑い。スタジアムすぐ手前にも空き地ができていて、ここには三井不動産のマンションが建つらしい。ボールパークタウン開発何とかと書いてあって、カープファンならぜひとも住んでみたいところだろう。

◇2014/6/21:●F 4-8x C(広島)

 今日のお席は、Eさんの手配により、内野A指定席。ベンチのすぐ後ろで、選手の動きなどもよく見える良席。まずは、場内を一周。あいかわらず、うろうろするだけで楽しい。ライト後方には、スポーツクラブが完成していて、ランニングしながら野球が見られる趣向。場内の売店も充実していて、ワクワクしてくる。そして、フローズンビアを購入して、席に戻ろうとしたところで、もがちゅー夫妻に遭遇。奇遇である。

3
(今年もまた日本一の球場へ戻ってこれました)

4
(カープ坊やも)

1
(スライリーも健在)

2
(なんだこいつは?)

5
(フローズンビア)

6
(良席)

 試合は、カープルーキー大瀬良から、西川くん2ランで先制すると、5回には、再び西川くん、さらに大谷くんが今日2本目の2ベースで追加点。ストレートは速いし、フォークも落ちるし、大瀬良の大器ぶりは感じられるのだけれど、このところ勝ち星から遠ざかっていて、Eさん曰く、2軍で走り込めとのこと。
 予報より少し遅れて雨が降り始めたが、もうすぐ試合成立だし、4−0となって余裕ちゃんということで、お手洗いにいって、売店でかき氷でもいただこうとコンコースに出たら、急に場内が騒がしくなってきた。チェンジになったら席へ戻ろうとモニターで見ていると、あれよあれよと連打連打で大変なことになっている。とうとう同点になったところでメンドーサKO。ここで席へ戻ると、代わった藤岡がめった打ち。なんと1イニング8失点で、4−8。しかもここで雨が強くなって、AKBの歌が終わったところで、試合中断。。。
 30分くらい粘ったけれど、雨脚衰えず。明日もあるし、カープが逆転したところなので、場内は、もうコールドでいいよという雰囲気。実際、止みそうもない。スライリーがマットの上でスライディングを披露。あれ、明日までに乾くのだろうか?と心配していたら、黒子みたいな人が出てきて、やめさせていたのがおかしかった。
 結局コールド。まさかの大敗。そのまま市電で八丁堀へ。さすがにこのあたりまで来ると、赤ユニを着たままの人は減って、みんな赤いカープの袋を持って歩いている。カープユニとファイターズユニの我ら一行はかなり怪しい3人組であるが、まずは、Eさんの弟さん推薦の天ぷら屋さんで反省会。
 今日は夏至。美味しい天ぷらをいただいても、西の空はまだまだ明るい。バァに転戦して2次会。Eさんは、kecoさんより年上なので、三丁目の夕陽問題とか、洗濯機問題になると世代差があるのだけれど、多湖輝先生の頭の体操問題などで意気投合したところで、パンケーキをいただき解散。外はまだ雨が降り続いているけれど、明日はもう負けられない

7

|

« 2014/6/20:2014社台ツアー | トップページ | 2014/6/22:まさかのマツダスタジアム連敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014/6/20:2014社台ツアー | トップページ | 2014/6/22:まさかのマツダスタジアム連敗 »