« 2014/11/2:天皇賞大勝! | トップページ | 2014/11/9:紫式部ダイアリー »

2014/11/07

2014/11/7:2014ファイターズシーズン回顧

◆横浜・東京:はれ

 ドラフトが終わり、FAの去就も気になる今日この頃だけれど、恒例のシーズン回顧を忘れていたので、まずは今シーズンをふりかえっておく。

◇投手陣

 ケッペル、ウルフが抜け、どうなるかと思われた先発陣。木佐貫出遅れ、光夫も佑ちゃんも今いち復活せず、勝さんが今年もダメ。大谷、浦野、上沢、中村、メンドーサでなんとか1年回ったのだから、うれしい誤算というか、評論家の星勘定がいかに意味がないということか。思いっきり若返ったので、当然さらなる躍進を期待したいんだけれど、大谷くん以外は、ちょっとまだ頼りないところもあるんだよね。若いのに球遅いし。(今日のU-21でオーバーエージ(22歳)で参加した中村勝は、オーストラリア相手にめった打ち。。。)光夫、佑ちゃん、木佐貫にも奮起してもらって、競争の中でさらにレベルアップを期待したいところ。
 まだ高いレベルにあるとはいえ、12球団の中でも最強だった頃に比べると、年々少しずつ弱っているリリーフ陣。久が終了して、増井も一時はかなり怪しくなったところで、カーター、クロッタが予想以上にがむばって、なんとか形を作ったけれど、彼らも後半は怪しかった。シーズン前の展望で、谷元は、先発にまわさないで中継ぎで使いたいと書いたけれど、今年の3位は、彼の活躍によるところも非常に大きかった。最後の最後に白村くんや鍵谷もいい感じになってきたので、来年に期待。大塚がもう少しやると思ったんだけどね。いずれにしても、右ばかりで、左は今年も宮西頼り。今年は例年より不安定だった印象もあるけれど、それでも62試合、41ホールド、防御率2.16だもんね。FAの行方は明日決まる。勝さんは仮に復活するとしても、リリーフでいいような気がする。

◇野手陣

 一昨年の日記で、2017年未来型として期待していた布陣が3年早くほぼ実現。ナカシは本当に守備がうまくなったし、エース級相手でも、しぶとく粘って球数を投げさせるいやらしいバッターになった。問題の北の盗塁王は、北の三振王でもあって、北の三塁打王でもあるので、評価が難しい。ただ、いかんせん1番バッターとしては、初回先頭打者での出塁があまりにも少ない。実際、たまに初回に打つと、そこから先制点をとれていることが多いのだから、もう少しなんとかしてもらわないと困る。守備もどこに落ち着かせるのか?今から1塁じゃ困るし、外野か?外野なら谷口くんを使って欲しいけど、彼も意外と守備が怪しいから、そこはキャンプでしっかりやってもらおう。
 近藤くんは、どうするのかね?ドラフトでも高校生捕手2人とったし、もう内野専門か?本気でショート狙いなのか?どこでもいいけど、シーズン始まってからひらめくんじゃなくて、キャンプで徹底的にやって欲しいよ。そして、渡邊くんも楽しみだし、岡選手も忘れちゃいけないよね。
 小谷野はさすがに残ってくれるのかな。まだまだ必要だよね。そういえば、賢介はどうなるのかね?1番セカンドにどかっと座られるとずいぶん話は変わってくるけど・・・

◇大谷くん!

 今年も楽しかった二刀流。なんといっても、160キロ、そして、ベーブルース以来の10勝10本ですよ。もうさ、投手に専念したらどうのこうのとか言わないで欲しいよね。ほぼ中6日で規定投球回達してるわけだし。で、残りの試合も半分は打者で楽しめるんだから、エンターテイメントとしてこんなにすばらしいものはないわけで、本人がやりたいうちは何の問題もないよ。栗山監督にはいろいろ気になることもあるけれど、彼以外の監督だったらたぶんやってないから、その点だけでも認めざるをえないし、もうしばらく監督でいてもらわざるをえない。欲を言えばそろそろ5番ピッチャーとか見たいけどね。早い回でのKOはほとんどなくなってきたから、終盤交代しても打順回るのも1回くらいで、どうせ継投なんだから、そんなにリスクもないと思うしね。突然抑えで出てきたりとかね。漫画の世界を楽しめるんだから、ほんとすばらしいよ。

◇コーチと采配

 昨年の回顧で書いたことがそのままほとんど今年も使える。
(以下、昨年の回顧から)
 結局、今年気になったのはココ。福良、吉井、清水と退任した影響はやはり大きかったのか?そういえば、阿井氏はいったい何をやっていたのだろう?
 8月以降の栗山采配、中継ぎを回の頭からではなくちょこちょこと投入し、野手はやったことない守備位置に平気でつかせる。残り少ない試合で3位をめざすためにいちかばちかというのであれば、来年はまた元に戻してくれるのだろうか?本職と違う守備位置につかせるならちゃんとキャンプでちゃんと練習しておいてくれないと。。。

 まぁ、そういうことだよね。今年はそれでなんとか3位を死守したけどね。で、コーチも変わってないんだよね。ジョニーはやっぱりダメじゃないかと思う。後半明らかに悪かったカーターやクロッタの使い方とか、ブルペンの状態とか見れないんじゃないかという気がする。

◇観戦成績

 昨年から2試合減の20試合。9勝9敗2分。今年も長い試合が多かった。。。マツダスタジアムの連敗が予想外。でも、若手の活躍で楽しい試合もけっこうあったね。海外遠征で、稲葉さん、誠さんの最後を見届けられなかったのは心残り。

札幌:◯●◯◯●◯●◯
東京:●◯◯●◯●
神宮:△◯
広島:●●
横浜:●
西武:△

◇観戦ベストゲーム

1位:◇2014/3/28:○Fs 6x-5 B(札幌):バニラエアで行く北の大地、81年目のプロ野球開幕戦。ファイターズ熱闘5時間サヨナラ勝ち!
2位:◇2014/8/16:△F 8-8 L(所沢):ぐったりパ・リーグ史上最長から2番目の試合
3位:◇2014/9/15:○F 5-0 B(札幌):上沢くんプロ初完封!
4位:◇2014/5/28:△F 4-4 S(神宮):大谷くん158キロでバレンティン斬りもぐったリ5時間13分
5位:◇2014/8/30:◯F 4-3 M(東京):レジェンドシリーズ連勝♪

Img_2369


|

« 2014/11/2:天皇賞大勝! | トップページ | 2014/11/9:紫式部ダイアリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014/11/2:天皇賞大勝! | トップページ | 2014/11/9:紫式部ダイアリー »