2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2014/11/7:2014ファイターズシーズン回顧 | トップページ | 2014/11/10:tck大敗! »

2014/11/9:紫式部ダイアリー

◆横浜・東京:くもり

 12時8分のみなとみらい線特急で上京。渋谷へ。地下道でスクランブル交差点を渡るのは回避して、センター街からスペイン坂へ。TOKYO-FMのマッピーでおなじみだったスペイン坂だけど、実は初めて通った。だいたい一本前のLOFTのところか、ハンズのところに行っちゃうんだよね。
 kecoさんと合流して、お芝居の前にビストログルマンさんでランチオフ。1000円のプレートランチと2300円のマダムランチとどっちにするか迷って、せっかくだから2300円のマダムランチにしたのだけれど、1000円の方でもデザート、コーヒー、プチワインとついていて、こちらの方がおトクだった感じ。マオリのハカ問題、小谷野FA問題、ゲルマン人問題、瀬島龍三問題、ミステリーバスツアー問題など、若者の街ににつかわしくない大人の問題を検討しつつゆっくりいただく。
 PARCO劇場へは、徒歩1分。本日のお目当ては、三谷さんの紫式部ダイアリー。なんといっても、斉藤さんが出演するということで、先行予約や発売初日にチャレンジしてようやくゲット。長澤まさみ嬢も、若手の女優さんで、小生がわかる数少ないひとりで嫌いじゃないし、2人芝居だから、ずっと斉藤さん出ずっぱりです。
 斉藤さんが清少納言で、長澤嬢が紫式部ということで、枕草子も源氏物語もよくわからないので大丈夫かなと思ってたのだけれど、現代の紫式部は、バァのカウンターでいきなりマックの電源いれて日記を書くので、全然問題なかった。まぁ、最近の三谷さんの芝居は、ものすごくおもしろいか?と言われると微妙なのだけれど、100分間、斉藤さんを堪能できたので満足。プログラム2000円もおもわず買ってしまって、最初は高いなぁと思ったのだけれど、酒井順子さんのエッセイとか三谷さんと阿川さんの対談とか充実していて、何より宮藤官九郎さんの斉藤さんへのメッセージがすばらしかった。ずいぶん熱いなぁと思ったら、宮藤さんも小生と同じ1970年生まれなのね。納得。

Img_2375


« 2014/11/7:2014ファイターズシーズン回顧 | トップページ | 2014/11/10:tck大敗! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014/11/7:2014ファイターズシーズン回顧 | トップページ | 2014/11/10:tck大敗! »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録