« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014/12/31

2014/12/31: 高知競馬中敗に始まり、高知競馬大敗に終わる

◆岡山→高知:はれのちあめ

 三井ガーデンさんで迎える大晦日の朝。6時半朝風呂、7時朝食ヴァイキング、予習をしてから9時すぎに出発。早島インターから山陽道〜瀬戸中央道。瀬戸大橋も久しぶり。逆光になってしまうのだけれど、せっかくだから与島PAへ。穏やかだけれど、ちょっともやがかかっている感じ。

Img_2653
(瀬戸大橋へ!)

Img_2660
(与島PA)

 うどん県に敬意を表して豊浜SAできつねうどんをいただいてから、川之江JCTで高知道へ入り、連続19本のトンネルで一気に山を超えて太平洋側へ。昨年はまだ有料だった高知桂浜道路が無料になっていた。

Img_2661
(うどん県なので一応)

 元旦以来の高知競馬場。1Rの時間を12時半だと勘違いして少し飛ばしたのだけれど、13時半の間違いだった。それでも、さすがに今日は場内にぎわっている。特観席は400円。ここの指定席はなかなかよい。20列ほど離れたところに同僚のK君を発見。納会の時に高知に参戦すると聞いていたのでびっくりはしないけれど、かなりの奇遇である。彼は、明日は園田に転戦するとのことで、まったくもってすばらしい。

Img_2663
(快適な特観席)

 有馬記念小勝の儲けを東京大賞典大敗で吐き出して、KEIRINグランプリも大敗していよいよ最終決戦。もっとも、北日本は今夜あたりから荒れるとのことだけれど、ここ南国高知はポカポカ陽気でのどかなムードではある。

Img_2665
(ポカポカ陽気)

Img_2666
(残したい競馬場です)

 1レースは、最下級条件であまりにもやばそうなので見送ると、なんとこれが、とんでもない大穴で、3連単240万馬券というのは、どうやら的中1票のようである。

Img_2667
(しかし1Rから大波乱)

 2Rから参戦。事前にネットで購入してプリントアウトしておいた福ちゃんで予習もしてあるのだけれど、下級条件は難解なので、パドック重視で行く。4階から1階までレース毎に階段で往復。いい運動になる。お腹も空くので、その都度、焼き鳥とか豚串とかおでんとか。なかなかいい味だしてるし、1つ100円(税込み)というのもいい。
 古きよき時代の地方競馬を堪能させてくれるすばらしい競馬場なのだけれど、肝心の馬券の方はさっぱり。転入馬がけっこういて、パドックでよく見えて勝負してもこれがさっぱり。ゴミみたいな固い馬券をとっただけで後半へ。
 大晦日ということで、全国の地方競馬場はかきいれ時であって、各地で重賞開催。なんとか生き残っている各競馬場を応援すべく、徹底的に購入するのだけれど、水沢の桐花賞は、大本命ナムラタイタンまさかの2着で大敗、笠松の東海ゴールドCは大当たり損、園田の園田ジュニアCも当たり損、起死回生をかけたtckの東京2歳優駿牝馬も大敗。いよいよ後がなくなってきた。
 泣いても笑っても最後の大一番、高知県知事賞。普段は行われない2400mということで、距離適性の差で人気馬がけっこう飛ぶことがある。名手赤岡騎乗のファイアーフロートは、母の父がタバスコキャットで、いかにも短距離向き。となれば、リワードレブロンで固いと思われるので、ファイアーフロートを蹴飛ばして、長距離向きの馬をセレクトして馬連、3連単をたくさんかって起死回生を期す。
 いつの間にか雨が振り出し、ナイター照明も点灯。そして、スタート直後に、穴馬の一角ザグが落馬。ファイアーフロートは先行一杯となり、リワードレブロン圧勝、こうなれば、2、3着が荒れればこっちのもの!と思ったら、人気薄でも買ってないカネマサゴールドが突っ込んで来て万事休す。3連単10万馬券。起死回生のチャンスは目の前にあったのに無念・・・

Img_2670
(記録的大敗!)

 ちょっと過去に記憶にないほどの記録的大敗。早々に撤収して、日航ロイヤルさんにひきこもる。高知競馬は、適度に荒れるし、検討しがいもあって、やられてもまた来たいと思わせる競馬場なんだよね。そういえばと思って、元旦の日記を読み返すと、タイトルは「高知競馬中敗!」。中敗に始まり、大敗に終わる。進歩がないどころか退歩してしまったようだ。
 サウナで今年の垢を落として、ビアをいただきながら、十数年ぶりの紅白で、聖子ちゃんや中島みゆき嬢でも見て寝よう。

高知競馬中敗!(2014/1/1)


| | コメント (0)

2014/12/30

2014/12/30:西の横綱・湯原温泉へ!(KEIRINグランプリ大敗!)

◆横浜→岡山→真庭→岡山:くもり時々はれ

 ほぼ9連休の真ん中3日は遠征に出る。5時30分起床。6時14分のみなとみらい線〜京急に乗り換えて羽田空港第2ターミナル。さすがに混雑しているけれど、6時台なので、まだなんとかなる。7時25分のANA岡山行きB787で熟睡して9時前に久しぶりの岡山空港へ。

Img_2633

 ニッポンレンタカーさんのオンボロのスイフト号で出発。吉備SAのETC専用ゲートから山陽道へ。上りか下りかずいぶん迷ったけど、下りで正解だった。山陽道〜岡山JCT〜岡山道〜北房JCT〜中国道〜落合JCT〜米子道と、そんなり距離はないのだけれど、分岐が続くので、カーナビがないと間違えそうだ。2時間のドライブで無事に湯原ICへ。そう、3年ぶりに露天風呂番付西の横綱であるところの湯原温泉・砂湯さんに参戦である。
 鳥取県境の近く、雪も少し残っており、気温も5度前後。まずは、一番温度の低い子宝の湯でゆっくりと温まる。38度くらいしかないと思うけれど、足下の石は温かいし、時々ぷつぷつと湧いてくる感じもあって、なんともいい感じで、アルカリ性のやさしいお湯は、いつまででも入っていられる。
 30分以上ここでくつろいでから、美人の湯、長寿の湯と転戦。長寿の湯が一番適温だと思うのだけれど、ここが一番人が少ない。ぬる湯で長期戦の方が多いようだ。混浴だけれど、女性はおばあさん1名でした。

Img_2635

Img_2636

Img_2637

 1時間弱堪能して、駐車場へ戻ると、温まったのはもちろん、なにより体が軽い。せっかくなので、地元に少しはお金を落とさないということで、お湯の駅にて、おそばとノンアルコールビアをいただき、再び2時間弱のドライブで今度は岡山市内へ。駅近くに巨大なイオンモールができたということで、混雑が心配されたけれど、無事に三井ガーデンさんにチェックイン。
 部屋でくつろいで、BSでKEIRINグランプリ。46歳の神山に勝たせたいなので、思い入れ車券を購入するもそんなに甘くはなくて、武田圧勝で、大敗。スケートの五輪代表から転戦してきた武田も好きな選手だし、もう40歳なんだけど、今回だけは、神山に勝たせたかった。展開的にはチャンスがあったのだから仕方ないけれど。。。

Img_2644

 せっかくなので、目と鼻の先のイオンモール岡山さんをひやかす。なんでも西日本最大級ということで、たしかにデカい。映画館からユニクロからハンズから高島屋までなんでもあるようだ。そして、通常は郊外にある巨大モールが駅前にできたということがミソで、駐車場の混雑は一時期はすごかったらしいけれど、ここなら、電車やバスでも郊外から来ることもできるし、コンパクトシティというなら、まずは中心市街地を再開発することが大事。だいたい駅裏の空き地って、自治体がヘンな何とか産業センターとかにしちゃうことが多いんだけれど、こうやって再開発すれば、何も人口減少時代に、あえて郊外にどんどん広がっていく必要もないよね。地方都市にこれだけのものができるとは何よりと思ったら、今や岡山も政令指定都市でしたね。

Img_2645

Img_2646

Img_2647

Img_2650

 せっかくなので、晩ご飯をいろいろと買い込んでホテルに戻って、ガーデン大浴場で一休みしてからゆっくりいただく。この後は、福ちゃんで、明日の検討をじっくりしてから就寝の予定。

| | コメント (0)

2014/12/29

2014/12/29:東京大賞典大敗!

◆横浜・東京:あめのちくもり

 ほぼ9連休の3日目。最終週が出張などで少しバタバタしたので、今日だけ出勤して、デスクの書類の整理。まぁ、東京大賞典までの時間調整みたいなものである。ということで、昼休みに東京大賞典の投票を済ませてから、15時前に今年の業務終了。京急で立会川へ。朝からの雨もなんとかあがってくれた。
 入場してスクラッチカードをいただき、ゴシゴシすると、なんと東京大賞典ネクタイをゲット!馬券が当たったら購入しようと思っていたので、これはうれしい。

Fullsizerender
(ネクタイをゲット!)

 地方交流レースというと、箸にも棒にもかからない馬が多くて実質4、5頭立てで馬券の妙味がまったくないことが多いのだけれど、さすがにtck、東京大賞典となると、中央馬6頭に、勝負になる可能性のある南関東の馬が2頭、そして、なんと今回、ついにアメリカからの参戦もあって、なかなか豪華なメムバーになってくれた。

Img_2626
(はるばるアメリカから!)

Img_2625
(今日が162戦目!)

Img_2629
(うまたせ!)

 うまたせ君にあいさつしてから、ビアと唐揚げを購入して、4号スタンド方向へ。雨のせいか、有馬記念と近すぎるせいか、場内は好メムバーにしては、今ひとつにぎわいが足りない気も。
 レースは、コパノリッキーが先手、ホッコータルマエもすぐに2番手。ここへ、外国馬がからんできて、コパさんをせり潰してくれればと期待したのだが、向こう正面でずるずる後退。ホッコータルマエ圧勝はいいのだけれど、コパさんが残ってしまい、ゴミみたいな抑え馬券が当たっただけで大敗。有馬記念小勝の儲けをちょうど吐き出してしまった。もっとも、地方のサミットストーン、ハップースプリントが3、4着に健闘したのはうれしい。特にハッピースプリントは、来年が楽しみだ。

Img_2632
(大敗!)

 早々に撤収して、万葉倶楽部へ転戦。こちらは大混雑。マッサージ60分でメンテナンス完了。


| | コメント (0)

2014/12/28

2014/12/28:有馬記念小勝!

◆横浜:はれ時々くもり

 ほぼ9連休の2日目。有馬記念当日。4時台に目が覚めて、布団の中でむにゃむにゃしてから、6時起床。グリーンチャンネルを流しながら、フローリングの掃除。落ち着かないので、早めに有馬記念の投票。◎ゴールドシップ、◯トゥザワールド。これに、▲フェノーメノ、△ワンアンドオンリーを加えた4頭でほぼ間違いないという確信に至り、馬連、馬単、1頭くらいは、他の有力馬が混じるような3連複、3連単。
 朝ビア後に、買い出しも済ませて、昼寝。そして、いよいよ有馬記念。エピファイネイアがかかり気味に2番手につけた時点で、いよいよいい感じ。やっぱり、川田とスミヨンでは5馬身は違うようだ。そして、3コーナーから◎ゴールドシップがまくって、◯トゥザワールドも好位置。ジャスタウェイさえ届かなければ出来上がり!福永では話にならないと思ったら、先行するジェンテルドンナが一杯に残ってしまった。中山では一銭もいらないだろうと思っていたのに。。。馬連も3連複も一応とったけど・・・結局、戸崎、ガイジン、岩田だもんね。福永、川田が下手のを読みきってたからとれたわけだけど、やっぱり超一流馬にこの2人の騎手では、馬がかわいそうだし、競馬が盛り上がらないよ。見苦しすぎる。
 2万円投資で、回収率138%で7600円のプラス。馬連も3連複も万馬券ではあるのだけれど、もう少しで盛大に出来上がっていただけになんとも不完全燃焼。中途半端な儲けは、明日のtckで増やすしかないので、MXTVで東京大賞典展望。小森谷さんが健在だったのがうれしかった。もっとも、こちらは、あんまり波乱の余地はなさそうだよね。。。

Img_2618

| | コメント (0)

2014/12/27

2014/12/27:海をゆく者

◆横浜・東京:はれ

 月曜日も一応会社に出る予定ではあるが、昨日の納会でほぼ今年の仕事も終わり。本日は、午前中ディアナの年内最終ミーティングを終えてから湘南新宿ラインで上京。中3日で再び渋谷のスクランブル交差点を渡って、kecoさんと合流して、PARCO劇場へ。年内最後のお芝居は、小日向さん、平田さん、浅野さんら5人のベテラン男優による「海をゆく者」。
 アイルランドのやさぐれ者たちのクリスマスイブの一夜の物語。盛大に飲み、語り、暴れながら、ポーカーで対決。休憩を挟んでたっぷり3時間だけれど、長さを感じさせない凝縮された時間。最近は、三谷さんの軽い芝居が多かったけれど、やっぱりこういう重厚なお芝居をすばらしい役者さんでしかも良席で見ると満足度が高いね。
 そろそろ今年も終わりということで、カフェにて、反省会兼来春の遠征計画の確認して早めに帰宅。競馬予想TVで有馬記念を展望して早々に就寝。

Img_2616


| | コメント (0)

2014/12/23

2014/12/23:岡村孝子スペシャルライヴ2014 "Christmas Picnic"

◆横浜・東京:はれ

 谷間の月曜日は、宴会の予定だったが、夕方からトラブルでお客様先へ緊急参戦。タクシーを飛ばしてと思いきや渋滞で進まず地下鉄駅で降りて地下鉄で参戦。22時までかかったが、なんとか一段落。東海道線終了で副都心線〜東急で帰宅。ぐったり。
 祝日の今日は、朝風呂のあと、朝ビア。ディアナの書類整理などしてから、そごうへ。あと少しで来年のポイント付与率がアップするとのことで。ついついセーターなど買ってしまい、資生堂パーラーで昼ビア。
 
Img_2590

 夕方からみなとみらい線特急で上京。渋谷のスクランブル交差点のあたりの人がすごい。なんとかクリアして、公園通りを上り、はなまるうどんさんで腹ごしらえをすませてから、渋谷公会堂へ。本日は、クリスマス恒例の岡村孝子さんのクリスマスライヴ。例年2階席だったが、今年は後方ながら1階席へ入場を許される。

Img_2592

 オープニングの2曲は聴いたことあるけどタイトルがわからない曲。例年、前半戦は、岡村さんの声の調子もあがってこない。クリスマスっぽい曲ということで、何曲かやってから、おなじみの名曲「Baby,Baby」。岡村さんも「この頃の曲を歌うと、あの頃の自分が今の自分に丸をつけてくれるかどうか、背筋の伸びる想い」と言っているけれど、本当にそんな感じで、この頃の曲を聴くとキュンとなるね。そして、一部最後の曲は、なんとライヴでは初めて聴く「あの日の風景」。これもしみじみと30年くらい前を思い出す大好きな曲で、一部のトリにやってくれるとはすばらしい。
 第2部はリクエストコーナーからで、「風が海から」も懐かしいし、ライヴでは初めて聴く。バンドメンバー紹介のあとは、「みなさん体をほぐしましょう。」ということで、みんな立ち上がって、「ポプラ」、「adieu」「虹を追いかけて」「夢をあきらめないで」でテンション最高潮。ただし、最後の2曲は、知らない曲だった。
 アンコールも1曲目は知らない曲で、ちょっと予習不足かしら。おなじみの「ずっと」で盛大に手を振って、最後は、「世界中メリークリスマス」でしめくくり。おなじみの曲もあり、懐かしい曲もありで今年も満足のライヴでした。


| | コメント (0)

2014/12/20

2014/12/20:めいっこのお誕生会

◆横浜・東京:くもりのち雨

 少し遅くなったが、めいっこのお誕生会ということで、ベイホテル東急のトゥーランドットさんに久しぶりに参戦。時期が時期なので、早めにネットで予約しておいたのだが、午後2回目の13:40回はガラガラ。スパークリングワインで乾杯して、鹿児島の旅館は豚足とか出すのではないか問題、幼稚園のお受験問題など検討しながら、母、妹と美味しい中華をいただくが、肝心のめいっこはお子様メニューにしたもののあまり食べず。お誕生日ということで、ドライアイスのプレートが登場してデザート。
 ディズニーストアで、アナ雪とやらの2人のどっちかのお人形さんをプレゼントに買わされてから、拙宅に戻り、1時間ほど遊ぶ。もう7歳になるが、依然としておっちゃんの人気は上々で、Nゲージにも案外関心を示す。
 帰り際にクイーンズスクエアで西川のAirを母に薦めてから、ランドマークプラザへ。アナ雪のツリーがあるよ、と言ったら嘘で、同じ三菱でも、それは、丸ビルで、こっちは、シンデレラのツリーだった。そろそろ解散というところで、めいっこがお腹が空いたと言い出す。まぁ、昼全然食べてないからね。マックが食べたいということで、急遽転戦。まぁ、高級中華よりマックというお年頃なのだろう。余っていた株主優待券でハッピーセットをごちそうして、解散。

 Img_2570

Img_2571

Img_2573

Img_2588

 すでに19時であるが、諸般の事情により、みなとみらい線特急にて急遽上京。武蔵小杉で乗り換えて目黒へ。中学・高校と6年間通っていろいろ思い出のある目黒駅。アトレ2と言われてもよくわからないのだが新しくなった駅ビルの2階のイタリアンにて、山下久美子ライヴ後の反省会中のkecoさん、みけさんと合流。白ワインをいただきながら、音楽7点問題、中学の部活問題、私立に入ると堕落するぞ問題、ばんえい問題、日記は嘘ばっかりだ問題、初めて会ったのは目黒だったのでは問題など久しぶりにみけさんと語り合って22時解散。


| | コメント (0)

2014/12/15

2014/12/15:戦いすんで

◆横浜・東京:はれ

 4年に一度の選挙と五輪マニアの小生としては、以前は選挙の翌日は休暇をとって、深夜まで開票速報を満喫したものだけれど、昨日は、22時前には就寝、って、一昨年の今頃も同じことを書いたんだけれど、とにかく選挙がつまらなくなってしまった。まぁ、事前の予測の精度が年々上がっているのが一番の原因のように思うけれど、とりあえず、今後のために、今回もメモだけ残しておく。

◇解散は絶対ないと思っていたが
 10月くらいから、解散の話が聞こえてきたけれど、小生は絶対に解散はないと思っていた。単純に今解散して得することは何もないからである。大義があるとかないとかそんなことはどうでもよくて、首相の好きなようにすればいいのだけれど、300議席持っていて解散するバカはいないはずだと思っていた。実際、戦後、自民党が大勝した中曽根さんや小泉さんの後も、民主党が政権交代した前々回も任期満了近くまで解散していない。(唯一の例外は、与党内の非主流派を減らすために、与党内をだまし打ちにした吉田茂のときだが、この時は、非主流派には打撃を与えることができたが、野党も増やしてしまっている。)
 単純に考えて、これ以上増えるはずがなく(実際今回も増えなかった)、任期を延ばすといっても結局2年後には参議院選挙が来てしまう。参議院選挙というのは、政権交代の可能性がない分、与党にお灸をすえようということになりやすく、実際、前回の安倍くんは参議院で負けて退陣に迫られている。だから、常識的には、2年後に衆参ダブル選挙をやるのが自民党には一番有利と思われるのだ。おそらく公明党がダブル選挙反対ということもあったのだろうけど、ここで解散してトクなことはひとつもなかったはずで、今回、小生の予想を覆して最小限の議席減にはとどめたけれど、別に何も得たものもなかったはずだ。

◇東京の復活枠争いのドラマ
 選挙制度というのは難しいもので、小選挙区比例代表並立制にも賛否はいろいろあるけれど、個人的にはそれほど嫌いではない。そして、この制度では、小選挙区で惜敗した人が惜敗の度合いによって復活するのだけれど、これが毎回深夜のドラマを生む。今回も、東京の民主党の復活枠争いが激しくなる予感はあったけれど、朝起きてみたらびっくりの展開。
 前回東京でわずか1勝(21区の長島氏)の民主党は、今回も有力なのは、21区の長島氏と7区の長妻氏で、接戦見込みが、1区の海江田氏、3区のジンジンジン、18区の菅氏あたり。復活枠は3つはありそうなので、長島氏と長妻氏が勝てば、接戦の3人は全員復活するし、ジンジンジンも出口調査では僅差リードということで、海江田氏も小選挙区で負けてもなんとか復活かと思っていたのだが、昨晩NHKで小選挙区で当確の出た長島氏がまさかの逆転負けで、ジンジンジンも僅差で無念。となると復活枠はあと1つしかなく、そこに475議席の最後の最後に滑り込んだのが菅氏で、はじき出されたのが海江田氏というわけ。元首相と代表が最後の復活枠を争うのだから、10議席増やしたとはいえ、党勢挽回とはとても言えない。海江田氏は日本新党の頃は応援していたし、嫌いではないけれど、代表辞任にあたって、「辛いことばかりだったけれど、民主党の仲間は一人も嫌いな人はいない。」って、とてもリーダーの言葉じゃないよね。嫌いな人はたくさんいてもいいから、目標のために戦ってもらわないと。。。

◇その他諸々
・横路氏しぶとい
・宗男ジュニア225票差善戦。あと一歩(比例では復活)
・小沢一郎君当選はしたけれど・・・
・ミッチージュニアが負けるとはねぇ。。。そして、負けた途端に特捜部捜索って・・・
・柿沢ジュニアは東京で勝つとはしぶといね。交通違反もみ消しのくせに。。。
・10年前から言ってるけど、神奈川の民主党は候補者が悪すぎる。一昔前に神奈川で民主なら誰でも当選できる時期に当選したメムバーではもう無理。こういうときにこそ若手に切り替えて次に備えるべき。
・維新案外減らなかった。。。というか、ほとんど各党議席数が変わってないよね。旧みんなの党の分が共産党に行っただけ?
・ゆかりたん侮れず
・辻元氏も侮れず
・沖縄1区、共産党赤嶺氏小選挙区勝利!2区は社民、3区は生活、4区は無所属で野党完勝!と思ったら、自民党の負けた4人と維新の下地氏も比例復活で、立候補した9人全員当選とは。。。
・北の大地で、「支持政党なし党」が10万票獲得とは。。。(代表の佐野氏は、前回は、東京4区で安楽死党で2600票だったとは。。。)

 最後に、3つ。東京地検特捜部の元副部長が自民党比例で当選。特捜部の検事やめて、与党から出馬するなよ・・・公認する方もする方だけど。職業、生き方に対するプライドみたいなものはないのかね。。。
 そして、公明党のJTB問題。国土交通大臣なんだよ。うちわなんかよりよっぽど大問題だと思うけど、結局ほとんど報道されないんだからね。。。(池上さんはつっこんだようだけど)
 そして、投票率。52%って、どういうことよ。。。

戦いすんで(2012/12/17)

戦いすんで(2005/9/12)

| | コメント (0)

2014/12/13

2014/12/13:西村由紀江コンサートツアー2014〜ゆきえさんとクリスマスVol.4♪〜

◆横浜:はれ

 冬型で西風が冷たい1日。マフラー&耳当てで自転車で出発。スカイビルで散髪を済ませてディアナへ。天皇杯決勝を見にいくというホッシーがジュニア同伴で来てくれた。
 いったん家に帰って昼寝。16時頃に再度万全の装備で赤レンガ倉庫へ。本日は、西村由紀江さんのコンサート「ゆきえさんとクリスマスVol.4」。昨年に続いての参戦だけれど、今回も前から3列目の良席で、これも昨年に続いて前の席が空席ということでとてもよく見える。特にクリスマスっぽい演出はなく、おなじみの曲をしっとりと。途中は、オカリナの大沢さんという方のコラボも。

Img_2546

 昨年亡くなったフレデリックパックさんとのコラボの曲「出会い」というのが実にいい曲で、聞き入ってしまったのだけれど、お客さんもみなそうだったようで、終わったときに余韻にひたって、拍手をするタイミングを失って、次の曲が始まってしまった。あんまりこういうのって記憶にないけど、本当によいと思った時ってそういうものなのかな。
 終演後は、クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫2014。札幌のミュンヘンクリスマス市に行きそびれてしまったけれど、こちらも似たような感じのイベント。ホットワインとスープで暖まって、早めに帰宅。

Img_2554

Img_2551

| | コメント (0)

2014/12/12

2014/12/12:2014ふぐオフ

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 今年もそろそろと終わりということで、恒例のふぐオフが開催される。18時すぎに退社すると、すでにぐんぐんさんが、ひよく亭に到着しているという。1年ぶりに定位置へ。ビアで乾杯して、さっそくふぐ刺し。美味。

Img_2536

Img_2537

 例年、ふぐオフといえば、その年に買った新作をお互いに確認するのだけれど、iPhoneもiPadもkindleも成熟してしまってわずかに、ぐんぐんさんが持参したソニーのレンズ型カメラくらいが目新しいところ。

Img_2538

 ふぐオフといえば、政局の検討が欠かせないわけで、2年前同様、今回も選挙直前なのだけれど、いかんせん今回は、票読みにも力が入らない。アベノミクス問題、医学部問題、ビッグパーサなら誰も当たりそうじゃないか問題、でもチョロしか出ない問題、NPO問題、不破哲三くん問題、万葉倶楽部のお料理をもう少しなんとかして欲しいなど検討しながら、から揚げ、ふぐちり、もちろん最後は雑炊。お酒を飲んでひとり1万円で日本橋で美味しくふぐをいただけるのだからありがたいことである。

Img_2539

Img_2541

 2次会は、こちらも3年連続のシャングリラホテル。忘年会のピークと思われる日だけれど、ここのバァは、ミニマムチャージ5000円ということで、例年すぐに入場が許される。ミニマム5000円といっても、2杯飲んでちょっとつまめばすぐに到達してしまう。
 よりによって民主党の時に原発事故があったのは気の毒だった問題、そういえば、阪神大震災も村山富一くんの時だった問題、ここで原油安とは自民党は運がいい問題、運も実力のうちだ問題、日吉祭の喫茶店がいかがわしすぎる問題、イッキマン家の資産運用問題、賢人と水菓子通信問題、など検討して今年のオフも終了。東海道線終電で帰宅。

Img_3996

| | コメント (0)

2014/12/08

2014/12/8:オータムセールと南関競馬について語る夕べ

◆横浜・東京:はれのちくもり

 例によって月曜日は朝から会議続きのうえ、トラブルも混じって、朝から大声で暴れる場面多数。テンション高いまま、なんとか一段落したところで退場して、京浜東北線で蒲田へ。おなじみの万平さんにて、うしという方、Kさん(1)、Kさん(2)、Kさん(3)と川崎競馬を語る会が開催される。
 馬主としては、その日に参戦できるかどうかが重要だ、だから番組を早く発表してくれないと困る問題、選抜とか特選はどうなってるんだ問題、はくちょう特別とたんちょう特別の違いは重要だ問題、ホースケア問題、別府師問題、900の新馬の存在意義問題などどんどんマニアックな方向に話は展開する。
 オータムセールで自分が落札した時だけ岡田氏が競りかけてこなかったのは寂しすぎるぞ問題、セリで手を上げる練習をするのは危険すぎるぞ問題、森を抑えていたのに有年と言われたときは困ったぞ問題、車をぶつけられても4レースに出走するから待ってくれと言われたら仕方がない問題、フルコースとBコースを両方用意してくれというのは虫が良すぎるぞ問題など、おおいに盛り上がりつつ概ねコンセンサンスが得られたところで、きれいにワリカンとして、来年のオータムセールに備えて解散。

| | コメント (0)

2014/12/07

2014/12/7:もー先生のアイシングクッキー講座♪

◆横浜:はれのちくもり:横浜の最高気温=10.8度

 7時すぎに起床。冬らしくよく晴れているがかなりの冷え込み。うしという方は、愛馬がGI挑戦ということで中京遠征のようだけれど、小生は、グリーンチャンネルで阪神3R。愛馬パイオニアステップ号、新馬2着の後休養に入って待望の2戦目。ここらで勝ってもらわないと来春の楽しみがなくなってしまう。ところが、馬体減でどうもあまりぱっとしない感じだし、相手も1頭強いのがいる。
 しかしながら、まずまずのスタートから3番手で折り合って、直線満を持して先頭に!テレビの前で絶叫するも、結局1番人気のディープインパクト産駒に頭だけ差され2着。あまりにもあんまり。昼ビア。
 気をとりなおして午後からkecoさんをお迎えしてディアナ横濱へ。本日は、もー先生のアイシングクッキー講座。急遽小生も参加することになるが、まずは絞り出す紙のチューブを作るだけで四苦八苦。前途多難である。
 クリスマスということで、あらかじめもーさんが、ツリーとはサンタとか靴下といったクッキーを薄く焼いてくれてあるので、卵白と砂糖を混ぜた色とりどりのものを載せる。午前中は子供が多くてにぎやかだっらとのことだけれど、午後は大人中心なので、みなさん黙々と作業。図画・工作が苦手で料理にいたっては論外の小生も見よう見まねで。。。

Img_2509

 せっかくはるばる大根の街から横浜まで来ていただいたので、たまにはトラディショナルな横浜をご案内ということで元町・中華街へ。ホームは地下4階だけど、エレベーターで地上5階まで一気に上がると、ライトアップがきれいなアメリカ山公園へ出て、少し歩けばもう港の見える丘公園である。

Img_2514

 山手ローズテラスさんでディナー。一見おしゃれなレストランではあるけれど、実は、国家公務員共済組合さんか何かの経営するホテルのお店。お食事の方はまぁソコソコだけれど、お値段もまぁリーズナブルだし、ビューはたしかにすばらしい。

Img_2515

Img_2516

 港の見える丘公園というのは、若者のデートコースではないかと思っていたのだが、クリスマスも近づいてきた日曜日の夜だというのに、なんと無人で驚く。たしかにベイブリッジが見えるとはいえ、今ではみなとみらいの夜景の方がずっと美しいのかもしれない。やっと誰か来たと思ったら近所の人の犬の散歩ばかり。周辺にも山手何とか館とか雰囲気良さげな洋館がいろいろあってライトアップしているのだけれど、人影なし。まだ19時すぎなんだけどね。

Img_2517

Img_2519

 仕方がないので、そろそろ利益を確定すべき問題など現実的な打ち合わせをしながらアメリカ山に戻って急行・小手指行きに。ガラガラで元町・中華街を出発した列車には、小生と入れ替わりでみなとみらいでどっと乗り込んできて満員に。横浜のデートコースもすっかり様変わりしていたようである。

| | コメント (0)

2014/12/06

2014/12/6:豊平峡温泉へ

◆札幌→横浜:ゆきのちはれ

 遅くまで飲んだので、さすがに6時過ぎまで熟睡。朝風呂が面倒になり、ベッドでだらだらして、8時に朝食ヴァイキング。
 FFFFFを見て、10時前にデスクで待機。本日は、初場所の一般発売。先行予約でマス席がとれず、背水の陣。10時の時報とともに、チケット大相撲とぴあに参戦するもつながらず。1分後に、ぴあがつながったので、さっそく画像認証とパスワード入力するもNG。土曜、日曜、2人マス席A、B、Cと何度か途中までいくも結局終了。5分で完売とはあまりにもあんまり。かろうじて椅子席を確保してチェックアウト。
 中1週で目の前のニッポンレンタカーさんから出発。空港へ向かうので丸駒の方が通り道なのでずいぶん迷ったのだけれど、やっぱりお湯なら豊平峡ではないかということで230号線を定山渓方面へ。到着する頃には雪。雪見の露天風呂。いつまででも入っていられる。あいかわらず本当にお湯がすばらしい。
 1時間ほど堪能して230号線を市内方向へ戻って、真駒内から札幌ドーム方面へ出て北広島から千歳へ。朝市食堂でイカ刺し定食とビアをいただいてスカイマークさんで熟睡して帰京。

Img_2490

Img_2487

Img_2502


| | コメント (0)

2014/12/05

2014/12/5:バニラエアで行く葉加瀬太郎BestAcousticTour2014エトピリカ♪

◆横浜→成田→札幌:くもり時々はれ

 7時起床。ハカセンスを鞄に入れて10時前のみなとみらい線で出発。本日は、北の大地で葉加瀬太郎コンサートである。この日程は春頃から決まっていたので、バニラエアさんのわくわくバニラを半年前には購入しておいた。成田→札幌4800円に、カード手数料(これはずるいと思う)と座席指定料(3人がけの真ん中にはなりたくないので)を加算して5700円。
 となれば、成田エクスプレスやリムジンバスに乗っては意味がないので、東海道線(定期券。もちろんグリーンには乗らない)で新橋へ出て、都営浅草線〜成田スカイアクセス線経由の特急で空港第2ビルへ。(本当は東京駅からバスがもっと安いけど)

Img_2475

Img_2476

 まぁ、客層はたしかにANAとはちがう感じもするけれど、特にどうということもなく熟睡して、北の大地へ。冬将軍到来ということで、一気に冷え込んで来たけれど、風もなく穏やかで雪も降ってない。

Img_2478
 
 三井ガーデンさんに早々にチェックインして読書と昼寝。選挙カーがずいぶん通るなと思ったら、すぐ近くで安倍氏が演説していたようだ。気がついたら17時すぎで、ミュンヘンクリスマス市は断念。札駅から地下鉄で中島公園へ。札幌の市営地下鉄が暖房中止という記事が出ていたけれど、外出時の厚着の度合いが東京の比ではないので、中心部で2、3区間乗る人にとっては、暖房はない方がありがたい気もする。

Img_2483

 久しぶりのkitara。みなとみらいホールもいいけれど、ここも雰囲気があってとてもよい。かん姉妹と合流して入場。ファンクラブ予約ということでなんと前から2列目という超良席。柏木さんなんかすぐ目の前だ。今回は、アコースティックということで、小生が密かにファンであるところの仙道さんや、何しているのか今ひとつわからないヤマキさんは不在。代わりに、めざクラでもおなじみの今野均さんが参戦。葉加瀬さんも言っていたけれど、今野さんのスケジュールを60本のツアーで抑えてしまうのはなかなか大変だろう。
 アコースティックということで油断していた方も多かったようだけれど、情熱大陸やるから扇子必須というMCが前半にあって、休憩中の売店は長蛇の列。そんなに構成に違いはなくて、エトピリカから始まって、楽しいおしゃべりがって、休憩を挟んで、後半は、メムバー紹介の後に、クライスラーとかブラームスとかの曲もあって、最後は情熱大陸で盛大に踊って、ひまわりで〆。選曲的にはちょっと残念なところもあったけれど、エンターテイメントとしてはさすがの満足度。
 今回は、清楚なみーちゃんが残念ながら欠場ということで3人でバルバさんでオフ。二条市場近くの洋風居酒屋というところだけれど、食べログの評価も高いようで、前菜もオリーブもパスタも美味でめずらしく日付が変わるまで飲んでタクシーでホテルへ。

Img_2484

Img_2485

Img_2486

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »