« 2015/2/8:球春到来♪ファイターズ名護キャンプ2015(3) | トップページ | 2015/2/17:45年目セルフ給油 »

2015/02/16

2015/2/16:45年目のMRI

◆横浜・東京:はれ

 日頃からあまり病院は好きじゃないので、風邪っぽくてもパブロンとチョコラBB、最近はそれすら飲まないのだけれど、人生40年を越えてくるとあちこち故障らしきものも増えてくる。以前は人間ドックの結果もほとんどAだったのだけれど、最近は微妙にひっかかる。
 一昨年は、眼底検査とやらでひっかかって緑内障注意と言われて眼科に行ったが、結局なんでもなかった。
 昨年は、春頃からなんだか喉の調子が悪くて、しばらく放っておいたのだけれど、そういうときに限って、芸能人だかスポーツ選手が咽頭がんで亡くなったとかニュースがでたりして、なんだか自覚症状が似てないか?これはもしや?とか不安になって、まぁ人生やり残したこともないから仕方ないかとか思いつつも意を決して病院にいったら、まったくなんでもなかった。。。
 最近は、時々左手がぴりっとしびれたりするので、これも放っておいたのだけれど、最近、近いところで脳梗塞になる人が2人もいたので、気にしだすとだんだん不安になってきた。実は、昨年は、節目の年で、人間ドックに無料で脳ドックをつけることができますとか言われたのだけれど、どうせ何かみつかったって、手の打ちようがなさそうだから知らない方がいいんじゃないか?とか、脳の検査って怖そうとか思ってパスしていたのだけれど、今頃になって、恐る恐る脳神経外科とやらの門を叩く。ランドマークタワーの中で、おなじみのブルーレッドアンドブルーの三色旗が飾ってある。なんだかんだいっても、これを見ると安心するのもたしか。
 話を聞いてもらう間も無く、すぐに首のレントゲンとMRIをとりましょうということになって、恐る恐る別室に行って、MRIとやらの装置の中に。なんか狭いところに押し込まれるイメージがあったけれど、目をつぶってればわからないし、特に窮屈なこともなかった。音がいろいろと聞こえてくるけれど、15分間特に何の苦痛もなく終了。診断室に戻って、即、「まったく、なんでもないですね。」で終了。健康保険適用で6000円余り。まぁ、これでまたひとつ余計な心配をしなくて済むと思えば悪くないか。

|

« 2015/2/8:球春到来♪ファイターズ名護キャンプ2015(3) | トップページ | 2015/2/17:45年目セルフ給油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015/2/8:球春到来♪ファイターズ名護キャンプ2015(3) | トップページ | 2015/2/17:45年目セルフ給油 »