« 2015/2/7:球春到来♪ファイターズ名護キャンプ2015(2) | トップページ | 2015/2/16:45年目のMRI »

2015/02/08

2015/2/8:球春到来♪ファイターズ名護キャンプ2015(3)

◆国頭→名護→横浜:くもり時々あめ:名護の最高気温=14.8度
 
 天気予報通りに夜中に雨。幸い、朝までにほぼ上がったけれど、前線が通過したようで、北風になってしまいめちゃくちゃ寒い。2月の沖縄にはもう10回くらい着ているし、だいたい天気が悪いのも承知のうえだけれど、ここまで寒いのはちょっと記憶にない。しかも朝から気温が全然上がらず北風が強まる分だけ体感温度はどんどん下がってくる。最高気温だけみると一昨日と1度しか違わないけれど、セーター1枚分寒い。
 9時半チェックアウトで国頭球場へ。待望のルーキーくんチェックなのだけれど、今日も名護で紅白戦のため全部で20人くらいしかいない。内野手は、太田くんひとりなので、投内連係も大変。ルーキー捕手の清水くんはなかなか堂々としていて楽しみ。

Img_2931
(国頭でルーキーくんたちを応援)

 守備位置を変えながらのノック。小坂コーチがお手本を見せながら交互に受けるのだから豪華なものである。(この直後に、小坂コーチがアキレス腱を断裂していたことが発覚・・・)外野は岸里くんひとりなので、ゲージで軽く打撃練習。ブルペンでの瀬川くんの投球を見たかったのだけれど、あまりにも寒いので、早めに撤収。栗山監督が着ているのでどうしたのかと思ったら有原くんがブルペンで軽く立ち投げを披露したらしいのだけれど、残念ながら見逃す。
 12時半前に名護へ。寒いのは名護も同じ。kecoさんなどは、東京を出るときに着ていた冬物の上着の下にユニクロのダウンを着込んでマフラーに手袋。大げさじゃなくて本当にそれくらい寒いのだ。屋台村で沖縄おでんを購入して暖をとりながらの観戦。

Img_2934
(名護も寒い!)

Img_2933
(沖縄おでんで温まって)

 紅白戦。佑ちゃん先発。セカンド森本、サード高濱、ショート渡辺という内野陣に足を引っ張られて1失点(自責0)。本人は納得いかなかったようだが、まずまずに見えた。
 白組先発の高梨くんにも期待したが、ハーミッダ選手が格の違いをみせて逆風の中スタンドへ。3回には、1番西川、2番中島、3番谷口という公式戦でもそのまま期待したいトリオが3連打。岡選手も盗塁など決めて、キャンプ序盤ながら早くも実力者の活躍がめだち若手は結果を残せず。もっとも、西川も谷口も岡もまだまだ若いんだけどね。期待のルーキー浅間くんは、2打数ノーヒットながら、構えやスイングに雰囲気があっていい感じで将来が楽しみだ。
 帰りの飛行機の都合で3回裏くらいで撤収しようとしたら、ANAさんからメールが遅延のお知らせが届く。これがいいお天気ならありがたいところだけれど、今日はあまりにも寒いのであと45分観戦できたからといってそんなにお得感もない。5回裏に白村くんが登場したところで撤収。車内にもどって暖房をかけてようやく一息つくけれど今度は運転が眠い。それにしても、今年になってから、出張も遠征も遅延ばかり。
 なんとか無事に空港へ戻ってラウンジへたどりつくと例によってさらに遅延は拡大して結局1時間10分遅れの18時出発、搭乗にも時間がかかり羽田は20時半。
 最終日あまりにも寒かったけれど、雨で室内練習になることは避けられたし、2日目はじっくり見られたからまぁよしとすべきか。開幕まで1ヶ月半。稲葉、金子、小谷野、大引と抜けて大幅に若返ったチームがどう仕上がっていくか、そして数年後を担うさらに若いルーキーたちがどう成長していくか、今年もワクワク、ドキドキ、ハラハラの1年がスタートだ。

0208_1asama
(浅間くんがんばれ!)


|

« 2015/2/7:球春到来♪ファイターズ名護キャンプ2015(2) | トップページ | 2015/2/16:45年目のMRI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015/2/7:球春到来♪ファイターズ名護キャンプ2015(2) | トップページ | 2015/2/16:45年目のMRI »