« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/26

2015/4/26:こまち1号で行く角館桧内川堤の桜と乳頭温泉郷・妙の湯♪

◆横浜→角館→乳頭温泉→盛岡→横浜:はれ:11592歩

 4時40分起床。5時29分のみなとみらい線で出発。例年、東京の桜は、北の大地の開幕戦の間に終わってしまい、北上する桜前線を追いかける展開なのだけれど、今年は逃げ足が早くて、GWでは間に合いそうもない。先週にするかどうかずいぶん迷ったけれど、天気予報も考慮して、今日の日帰りに決定。桜前線は、もう青森から北の大地へ到達しているので、弘前や芦野公園、さらには五稜郭あたりも見頃のようなのだけれど、さすがに日帰りでは厳しいので、今回は、こまち1号にて2年ぶり5回目くらいの角館へ参戦する。快晴で絶好のお花見日和、外人さんの姿もけっこう多い。このあたりまで足を伸ばすとかなかなかツウである。

Img_3479

 駅前の道を武家屋敷方向へ歩き、さらに進むと、桧内川堤の桜並木。川沿いに盛大に続き、大河原町の白石川堤とともに小生の大好きな桜並木。やはり満開は少しすぎてしまったけれど、お天気も最高で、心地よい風の乗って桜吹雪が舞う。スイセンとのコントラストが美しいのもおなじみ。なんか妙な音がすると思ったら、今話題のドローンが。。。

Img_3482

Img_3484

Img_3486

Img_3487

Img_3488


Img_3491

Img_3497

 こまち号で牛肉弁当を食べてきたばかりだけれど。テクテクと歩いてお腹も空いたので、武家屋敷通りに戻って、しだれ桜も眺めつつ、おせんべいとかお団子、さらには、比内地鶏の親子丼と稲庭うどんもいただき、11時半すぎにニッポンレンタカーさんで出発。

Img_3498

Img_3500

Img_3502

 国道46号線を東へ向かい、田沢湖から山へ入って、こちらもおなじみの乳頭温泉郷へ。乳頭温泉といえば鶴の湯が有名なのだけれど、本日は、妙の湯さんへ参戦。ここは、白く濁ったお湯ではなくて、透明で鉄分があるような感じで妙見温泉に近いイメージ。そして、川沿いの混浴露天風呂がすばらしいのも石原荘と同じ。前回は雪見の露天風呂だったけれど、新緑の今日もまたすばらしい。お湯も適温でいつまでも入っていられるので、読書や撮影を始める方も少なくない。さすがに女子は現れず。
 1時間近く堪能して、ふにゃふにゃになったところで、国道46号をさらに東へ向かい、盛岡駅で乗り捨てて、15時50分のこまち号に間に合えば、時速320キロで快走して、19時すぎには帰宅。すばらしい。

Img_3504

Img_3509

Img_3511

Img_3512

Img_3513

Img_3515

Img_3516

Img_3518

| | コメント (0)

2015/04/25

2015/4/25:ハヤトくん参戦。

◆横浜:はれのちくもり一時雨:6207歩

 前夜けっこう飲んだの二日酔い気味。6時起床。プロやきうニュース。朝食をいただき、MLB中継など見てからディアナへ。
 12時半すぎにサイスさんとハヤトくんが到着。サイスさんはディアナ初参戦である。今日は特にイベントはないので、コーヒーとオレンジジュース。4月から新1年生のハヤトくんは早く拙宅でNゲージをやりたいので、おあずけ中の子犬みたいに大人に囲まれておとなしくしている。
 ハヤトくんは早く拙宅へ行きたいのだけれど、サイスさんはお腹が空いているようなので、一文無しで野菜ラーメンをいただいていると空模様が怪しくなってきた。ハヤトくんは早く拙宅へ行きたいのだけれど、サイスさんが原鉄道模型博物館へ行きたいようなので、タクシーで東口へ。亡くなった原さんは、我らの大先輩でもあるのだけれど、あいかわらずここの模型とジオラマはすごい。「運転できないなら行かない」と言っていたハヤトくんも目を輝かせている。

Img_3465_2

Img_3467_2

 15時すぎにようやく拙宅へ到着。半年前にサイスさんに手伝ってもらって2段ベッド下に設置したNゲージレイアウトは、ポイントをかなり増設して、複線かつ内側線は2系統あり、引き込み線も10本くらいあって、駅のホームなんかも置いてあるからけっこう本格的になった。ポイントがあまりにも複雑でしかもちょっと油断すると脱線してしまうのだけれど、ハヤトくん持参のはやぶさ号、スーパーこまち号も無事に走行できて何より。小学1年生とは思えないほど飲み込みが早く、後半は自分でポイントを切り替えて2つのパワーパックを操作しながら、内側線から外側線へ列車を移動していたから大したものである。サイスさんはというと、JSPORTSでカープ大勝を確認してご満悦。なんだかんだいっても、カープファンとしては、新井が打つとうれしいようで、気持ちはよくわかる。
 沼津港さんへ参戦して、ノンアルコールビアで乾杯して、解散。ちょっと風邪っぽいので、ブラタモリを見て早めに就寝。

Img_3469

Img_3471

| | コメント (0)

2015/04/18

2015/4/18:宇都宮餃子祭りinYOKOHAMA

◆横浜:はれ:4578歩

 なんだか体が痒くなって夜中に布団の洗濯とか始めてしまってほとんど眠れず。なんとか二度寝して9時すぎに起きだして自転車でディアナへ行って、書類の整理をしてコーヒーを飲んでから、赤レンガ倉庫へ。
 宇都宮餃子祭りinYOKOHAMAが開催中。例によってチケット制で、2000円のチケットを購入すると、ビア1杯と餃子4皿(16個)がいただける。大盛況で各店軒並み40〜60分待ちとのことだけれど、実際は20分くらい待てば買える。まぁ、これだけ盛大だと、油も大変だろうし、焼きたてといっても特別美味しいというわけにはいかない。それでも、まぁ、天気も回復していい感じではある。Flower Gardenの方も今週末まででこちらもビューティフル。ただ、風が強くて油断してるとタレとかが飛び交ってしまう。やっぱり秋に比べるとどうも春はこういうところが落ち着かないんだよね。

Img_3446

Img_3450

Img_3452

Img_3464

Img_3455

 帰宅してBSでファイターズ戦。近藤アナになってしまったGAORAはもう見る気がしないけれど、楽天主催のJSPORTSは島村アナなので安心だ。そして、BS-1で中山グランドジャンプ。こちらもラジオ日経の「踏み切ってジャンプ!」は不快なのだけれど、刈谷アナは淡々としゃべるのでありがたい。踏み切ってジャンプTシャツが発売と聞いて驚いたけれど、結局、アナウンサーなんて審判と同じで基本的には目立っちゃダメなんだよね。それで、本当に時々、これは!っていう場面で気持ちが出たときにうまくかみ合うと名実況になるんだと思う。普段から俺が俺がっていう実況は聞き苦しいよ。
 競馬予想TVがないので、夜はブラタモリ。長崎の炭鉱も悪くはないんだけど、やっぱりゴールデンタイムに来たせいか、メジャー志向というかね、どうしても観光案内っぽくなっちゃうんだよね。ただの路地のちょっとした起伏とかそういう蘊蓄がよかったんだけどね。

Img_3458

Img_3459

Img_3456

| | コメント (0)

2015/04/17

2015/4/17:SEIKO MATSUDA 35th Anniversary ”Thank You Event !!”

◆横浜・浦安:はれのちくもり:11145歩

 昨日が4時半起きで札幌日帰りして、夜も会合に出席してがむばったので、本日は休養。BSでメジャー中継など見ながら部屋の掃除、植木の手入れ、昼ビア。
 14時すぎに起きだして、散髪をすませて、横浜駅東口バスタミーナル16時10分発の東京ディズニーリゾート行きバスに乗車。ディズニーシーを経由してディズニーランドバスターミナルまで1時間弱。京葉線経由より速いし、何より断然ラクである。

Img_3435

 で、久しぶりのディズニーランド参戦、ということはなくて、本日は、SEIKO MATSUDA 35th Anniversary ”Thank You Event !!”が、舞浜アンフィシアターで開催される。ファンクラブ限定の1公演3900円のスペシャルイベント。詳細は不明。今日と明日あわせて5公演あり、抽選の結果、今日の2公演とも当選となった次第。

Img_3437

 ここは、傾斜もあって、椅子も快適ですばらしいシアターなのだけれど、今日は、当選ハガキを持参すると、入口で座席を抽選するシステム。なんと前から5列目をゲット!しかも真ん中!すばらしい。会場は女性の方がやや多い感じ。

Img_3438

 1公演目は、18時半開演。ステージ中央の下から、今回のイベントの白いTシャツ姿で聖子ちゃん登場。バンドもないし、カジュアルな雰囲気で、「I Love You!!〜あなたの微笑みに〜」、「素敵にOnce Again」の2曲。いや、ホントに近いですよ、これは。ドキドキです。
 今日のイベントは、コンサートではなくて、一応トークショーということのようで、ここでゲストの紹介。聖子ちゃんのイベントというと、藤井隆が登場することが多かったらしいのだけれど、今日はモト冬樹氏が登場!サプライズ感があったようで、会場もけっこう盛り上がる。
 プライベートでも仲がよいというモト氏の司会で、ミスセブンティーンからのデビューの頃の話、ニューアルバムの話、会場でメッセージカードに記入したファンからの質問など。そんなに目新しい話はないんだけれど、だんだん調子が出てきていい感じになってきた。喉のために湿気が必要とか、愛犬の話とか。
 最後に「大切なあなた」、「赤いスイートピー」でイベント終了。1時間15分くらいだけど、コンサートとちがってアットホームでカジュアルで、なかなかいいですね。なんといっても、目の前だもん!
 入れ替え制なので、いったんイクスピアリに戻ってビアと焼きそばでエネルギーを補給して、2公演目。あらためて入口で抽選。なんと、さきほどとほぼ同じ中央のブロックの前から2列目!!!2000名くらいは入る会場で、中央の前から2列目ですよ!!!

Img_3442

 通しのお客さんもけっこういるので、内容も少しは変えてくれるかなと思ったけれど、「時間の国のアリス」を追加してくれた意外はほぼ同じ進行。だけど、この劇場での前から2列目は本当に近いですよ。ステージの一番前まで来てくれるから、ホント、5mもあるかないかですよ。いや、隣の夢の国ディズニーランドに負けない夢のような世界ですよ、これは。
 22時45分発のバスに間に合って、23時半すぎには横浜駅。日付が変わる前に夢の世界から無事に帰宅。

Img_3443


| | コメント (0)

2015/04/12

2015/4/12:JR九州観光列車を満喫♪

◆鹿児島→吉松→人吉→熊本→福岡→横浜:くもりのち時々あめ:13186歩

 6時半起床。朝風呂。朝食ヴァイキングは、控えめにしようかと思っていたのだけれど、さつま揚げやら奄美の鶏飯やら郷土色豊かなメニューでついついたっぷりいただいてしまう。オレンジジュースも3杯。コーヒー。スポーツ紙は不要。桜花賞の投票を済ませて、市電で鹿児島中央駅へ。
 南九州の旅2日目、熊本も鹿児島も初のkecoさんにおすすめしたい選択肢はいろいろあって迷うところ。最終的には(1)おれんじ食堂&熊本城&熊本藤崎台球場で野球観戦コース、(2)指宿のたまて箱で行く砂風呂&流しソーメンコース、(3)妙見温泉日帰り入浴&霧島神宮コース、(4)JR九州観光列車満喫コースの4案が用意されたのだけれど、鉄分過多のkecoさんは迷わず(4)案を選択したため、9時25分発のはやとの風2号で出発する。

Img_3377

 数年ぶりに乗るはやとの風は、団体客も多く満席で何より。平均年齢は高いようで、プリンとかパンとか沿線のおみやげを売りにくるたびにみなさん購入している。水戸岡デザインの快適な車内で、まずは右側の車窓に桜島さんを眺めると、黒い煙がモクモクと出てきていてびっくり。ちょうど噴火があったようだ。あいにく今日の天気は下り坂の予報だけれど、まだ雨は降ってない。

Img_3379

Img_3380

 隼人から、肥薩線に入って山越えの路へ。すっかりおなじみになった嘉例川の駅で長旅に備えてお弁当を購入。主な駅ごとに5~10分の停車があって、日曜日でもあり、地元の人がいろいろ売りに出てにぎわっている。街おこしにも一役買っているようでいい感じである。

Img_3382

 吉松で40分の乗り継ぎで、しんぺい2号へ。後藤新平の「しんぺい」である。以前乗ったときは1両だった気がするけど、こちらも定着したようで3両になっている。今度はボックス席なのだけれど、2人で使用できるので快適。はやとの風から乗り継いだお客さんがほとんどで、後ろのボックスは、横浜から参戦という年配女性の4人組。昨日も観光列車に乗ってきたようで、明日までの女子鉄3日間コースらしい。おそらくこの方たちも若い頃は鉄道ファンではなかったと思うので、コアなファンがずいぶん開拓されてきているようで何よりだ。その隣は、アジアからと思われる一人旅の方も。

Img_3385

Img_3388

 肥薩線の本当のハイライトはここから。ビアとお弁当をいただきながら、まずは、真幸駅で最初のスイッチバック。Z型なので、進行方向はすぐに元に戻るけれど、運転手さんは行ったり来たりで大変だ。その点車掌さんは、のんびりしたもので、女子4人組をひやかして、車掌さんとは別に乗務しているアテンダントの若い女性に「何ナンパしてんですか!」と怒られている。

Img_3392

Img_3394

 さらに山を登って最高点の矢岳駅の手前が、日本三大車窓のひとつ。各車両がもっともよく見える位置になるようわざわざ3回停車してくれる念の入れよう。ちょうど昨年の今頃は、もうひとつの三大車窓の姨捨も通ったけれど、こちらの方が眺めはいいかな。誰が選んだのだか知らないけれど、山から平野を眺める景色がお好きなようね。個人的には、東海道線の根府川なんかもなかなかいいと思うけど。ちなみに残るもうひとつは、北の大地の新得あたりだけれど、ここは線路付け替えで当時の路線はたしかもうなくなってしまったはず。

Img_3396

Img_3397_3

Img_3398

 山を下って、大畑駅が、一番の目玉。ループ線の途中のスイッチバック駅。ループ線の上のスイッチバックの引き込み線がよく見える地点でいったん停車してから入ってくれるので位置関係がよくわかる。かなり小さな半径のカープ。ここも2度の方向転換で元に戻してトンネルでループを抜けて、終点の人吉へ。

Img_3400

Img_3401

 人吉では、九州横断特急に接続しているのだけれど、それではつまらないので、SL人吉までの90分の待ち時間を利用して、タクシーであゆの里さんへ飛ばして、日帰り入浴。なかなか立派なお宿で部屋付き露天風呂などもあるようだけれど、球磨川をのぞむ露天風呂は、適温で快適。お昼時で誰もいない大浴場を満喫。タオルも使い放題で800円は悪くないし、一度泊まってみたいと思わせる宿である。

Img_3405

 リフレッシュしたところで、鉄旅再開。SL人吉号で熊本へ向かう。しんぺいで来たメムバーだけでなく、人吉や湯前の温泉へ来たお客さんもいて、SLということで子供連れも増えて車内はにぎやか。ハチロク型なので、C57とかD51に比べるとかわいらしい感じ。客車は3両でボックス席中心なのだけれど、我らはちょうど2人席が割り当てられてこれもなかなか快適。ひとつ向うはしんぺいでいっしょだったご婦人4人組でグッズなども買い込んでいるようだ。小生もピンバッチ、kecoさんはキーホルダーなど購入。

Img_3411

Img_3412

Img_3414


Img_3407

 最後部は、フリースペースの展望室になっていてななつ星のときのように過ぎ去る景色を眺められる。雨が降り出してきてしまったけれど、球磨川沿いの車窓にはそれもまた似合う。途中駅では、あいかわらず地元の方々がいろいろ売ってくれているし、沿道では、日曜日ということもあって、たくさんの家族が手を振ってくれる。ななつ星でも、手を振ろうキャンペーンみたいなのが行われていたように思うけれど、JR九州の観光列車は、本当に地元に愛されているようで何よりだ。そして、線路沿いの道を並走するクルマからくまもんを盛大に振ってくれる人もいるのだけれど、これが1時間くらいずっと並走して、いったん消えたと思ってもまた復活してくるのもびっくり。

Img_3419

Img_3420

Img_3426

Img_3427

 途中、大谷くん好投でファイターズ1-0の完封リレーのニュースも飛び込んできて、八代から鹿児島本線に入ると、試験中のフリーゲージトレインも見ることができて、気分よく終点の熊本へ。熊本空港は遠いので、さくら号で博多へ。30分あまりだから本当に近い。そして、ローカル線の旅が続いたので、新幹線に乗り換えると、スピードは3倍くらい出しているのにまったく揺れないのも驚く。2-2配置の快適なシートで少しまどろんであっという間に博多到着。
 福岡空港へは、地下鉄で5分。幸い今日は不幸のメールは届かず、ラウンジで芋焼酎をロックでいただき19時15分のANA268便はほぼ定刻での出発。昨日は少し混乱したけれど、温泉、野球、黒豚、白熊、観光列車と南九州を堪能した1泊2日。22時すぎには無事に帰宅できそうだ。

Img_3428

| | コメント (0)

2015/04/11

2015/4/11:まさかの展開の鹿児島遠征

◆横浜→鹿児島:はれ:10942歩:鹿児島の最高気温=22.0度

 5時15分起床。朝風呂。6時14分のみなとみらい線で出発。待望の鹿児島遠征。ANAの旅作だけど、SNA便の扱いで51番ゲートから出発。ラウンジは使えないだろうと思って、普通に入ったのだけれど、優先搭乗してもよいとのことなので、早々に搭乗して窓側席へ。機内はガラガラで、それはまぁよいのだけれど、kecoさんが搭乗してくる気配がない。我らの遠征は基本的に現地集合で、札幌便の777あたりだとまぁ、どっかに乗ってるだろうってことになるんだけれど、ソラシドエアの小さな飛行機で入口も1つ。どうみても乗ってるとは思えないよなぁと思ってるうちにドアが閉まってしまった。
 機内熟睡して3週間ぶりの鹿児島。9:30に着陸してさっそく携帯の電源を入れると、kecoさんは、後続の9:40の便にこれから乗るところだという。まぁ試合開始にはギリギリ間に合うだろうし、小生が伝え間違えたのかもしれない。仕方がないので、妙見温泉で入浴でもしよう。雨の横浜からうってかわって初夏の陽気。3ヶ月ぶりの妙見温泉へは、タクシーなら15分だ。

Img_3357
(ソラシドエアで到着!)

 ところが、タクシー車内にメッセージが飛び込んできて、9:40のANA便は出発のめどがたたないという。タイヤの調子が悪いとかで、機材交換とのこと。もはやプレイボールに間に合うのは絶望的である。羽田でぐったりのkecoさんには申し訳ないけれど、妙見温泉でゆっくりしよう。
 露天風呂清掃中とのことで、まずは内湯を堪能してから、おなじみの川沿いの露天風呂へ。清掃直後なので、お湯が少なめだったけれど、次第に満たされてきて、かけ流し状態に。新緑も美しく、風も爽やか。まったくもってすばらしいの一言。

Img_3358
(まずは内湯)

Img_3361
(露天風呂は、清掃明けの一番風呂!)

 1時間あまりくつろいでタクシーを呼ぼうとすると、空港行きの温泉バスがまもなく来るという。すばらしい。12時すぎには、空港へ戻って、昼ビア。地鶏炭火焼き、さつま揚げ。結局、kecoさんの便は、1時間40分遅れで13時すぎに到着。到着ロビー目の前のバス乗り場から13:10発のバスに飛び乗って市内へ。バスターミナル目の前のタクシーに飛び乗って、鴨池球場へ。なんとか14時すぎには到着。前半からピンチの連続だったようだけれど、1−0でファイターズがリード!

Img_3365
(昼ビア)

Img_3366
(ようやく到着!)

Img_3367
(誰だっけ?)

◇2015/4/11:●F 2-4 H(鹿児島)
 
 久々の地方球場遠征、しかもホークス戦は侮れないということで、発売初日に気合いを入れてチケットをゲットしたのだけれど、そのせいか最前列になってしまい、ネットだけでなく手すりがちょうどバッターにかかってしまい全然見えない。しかも、B指定席は、ひとりひとり独立していないベンチ式なので、1時間も遅れて到着した我らの席は、両側からすでにはみ出していて、隙間がほとんどない。なんとか詰めてもらい2人分確保したけれど、もはやポカポカ陽気どころか、まぶしくて暑い。

Img_3369
(ネットと手すりで全然見えず)

 試合の方は、4回に追いつかれた後は、淡々と進み、エース攝津相手に上沢くんも奮闘。7回表、ノーアウト1、2塁のチャンスでここまで2併殺のレアード。開幕前から言っているように、彼は、右のエース級は打てない。せめて三振してくれと思っていると、サードゴロでなんと今日3つ目の併殺!最終打席も終了したので、ひとりで7アウト。いよいよ厳しくなってきた。
 その裏、今度は、ホークスが先頭中村四球でノーアウト1塁で本多。5番のイデホがブレーキだから、ここはおとなしくバントさせてしまえと思っていたのだけれど、近藤くんがよくばって2塁への送球ミスでノーアウト1、2塁。盗塁の送球もまともにできないんだから無理だよ。。。そして、柳田のファーストゴロは、たしかに強い当たりだったかもしれないけれど、併殺!と思いきや、翔さんがトンネル!あまりにもあんまり。谷元、石井が後続を断ち、8回には1点返しているのだから、実にもったいなかった。
 気をとりなおしてドーミーインさんにチェックインして、展望大浴場で一休みしてから、久々の天文館へ。夜になっても暖かくてシャツ1枚でちょうどよいくらい。あじもりさんの予約がとれなかったので、黒福多さんにて焼酎をいただきながら黒豚しゃぶしゃぶ。サザンのチケットがとれない問題、カンパリさんと行く北の大地問題、飲み過ぎにさせたのは誰だ問題、おみやげは、さつま揚げくらいでいいんじゃないか問題、ニクロム線の電熱器問題、東大鉄道研究会問題など検討しながら、どちらも甘い醤油たれと塩たれでいただく。

Img_3372
(黒豚さん)

 十分おなかいっぱいなんだけれど、せっかくなので、むじゃきさんに転戦して白熊。レーズンの位置の関係で、ちょっと顔が怒っている。ベビーサイズでなんとか完食して解散。夜風が気持ちいいね。

Img_3374
(白熊さん、ご機嫌ななめ?)

| | コメント (0)

2015/04/10

2015/4/10:カントリーウォーク号大敗!

◆横浜・東京:あめ:13356歩

 東証2万円回復。含み益がどんどん増えていくけれど、利益確定しても使い道もないので、当面放っておく。朝から雨でどうしようか迷ったのだけれど、夕方のトラブルも落ち着いたところで18時すぎに退社して、久々にtck参戦。このところ売り上げ好調のようで何よりだけれど、場内はガラガラ。レイト割引でL-WINGへ。松屋の牛めしとハイボール。

Img_3353

Img_3354

 特別3レースとも本命一本かぶりで、10、11Rは固くおさまって当たり損。そして、最終12Rが、愛馬カントリーウォーク号が出走するこぐま座特別。今日が50戦目。33連敗に終止符を打ち、ちゃんとナイターの季節までには、特別に出走するところまでクラスを戻してきたのだから本当にえらい馬だ。そして、今日も好馬体ではあるけれど、いかんせんこの馬がいつ走るかは、オーナーでもまったくわからない。
 ゆっくりのスタートから外目追走。馬群が固まっているので、この後方の外を回ってくるのは悪くないのでは?と思ったが、伸びそうで伸びず。終了。大敗。ぐったり。

Img_3355

Img_3356


| | コメント (0)

2015/04/08

2015/4/8:余裕ちゃん7連勝♪

◆横浜・東京:あめ一時雪のちくもり:15051歩:東京都心の正午の気温=3.0度

◇2015/4/8:○F6-1 L(東京)

 朝から予報通り冷たい雨。出勤時には雪に変わってびっくり。今日の最高気温は7.6度だけれど、これは、未明に記録されたもので、日中はどんどん気温が下がって正午時点では3度。
 寒すぎるけれど、東京ドーム2連戦2日目。当日券混雑を予想して、昨日の時点で内野自由席を購入しておいたのだけれど、今日も天気の割にはけっこうお客さんは多い。1階にお席をみつけるのはなかなか至難なので、2階が開くまで3塁側で立ち見。
 ファイターズ先発は光夫。前回同様、ぱっとしない投球ながら、ライオンズ打線の不振にも助けられ6回1失点。浅村もおかわりくんも森くんも元気がないのではどうにもならないし、下位打線は、ひちょりとか渡辺直人では全然怖くない。
 ライオンズ先発はルブラン。ル・ブラン?ヨーロッパ人?という感じだが、一応アメリカ人でメジャーで20勝くらいしているらしい。左の軟投派で一回り目は翻弄されるが、二廻り目は打てそうな感じもする。
 そしてその二廻り目。死球、四球の後、ハーミッダ選手のボテボテのファーストゴロをメヒアが見苦しい守備で1塁セーフ。左のハーミッダ選手は、あまり打てそうもなかっただけにこれは大きかった。続くレアードは、スローボールで追い込まれたものの、だんだん見極められるようになって粘って、最後はタイムリー!近藤くんにも豪快なタイムリーが出て、さらに中島、賢介タイムリーでこの回5安打で一挙6点!大谷くんひとり蚊帳の外でこの回ひとりで2度アウトになってチェンジ。
 長い攻撃が終わってみるともう8時なのだけれど、2階を開ける気配なし。さすがに立ち見は疲れたので、場内の指定席売り場へ。差額を払ってB指定席を購入なのだけれど、実は内野自由席(ファンクラブも一般も2300円)とB指定席(一般は2800円、ファンクラブ2300円)の差額は、ファンクラブだと0円である。無料で指定席に交換というなんとも妙なしくみ。こんなことならさっさと変更すればよかった。
 立ち見していた場所のすぐ前のB指定席でようやくくつろいで、後半は、岡本篤も登場して、追加点こそとれなかったものの、昨日に続いて余裕ちゃん。ファイターズも勝ちパターンの3人を昨日に続いて温存して、藤岡→矢貫をおおいにスキを見せているのだけれど、散発だけで、チャンスらしいチャンスにもならない。球場が球場だけに、4点差で満塁でおかわりくんとかなればけっこう緊張するのだけれど、そこまでもいかないのだからどうにもならない。昨日から0行進の続く仙台はじめ、各地で極寒の中厳しい試合がおこなわれているようで、選手もファンも大変そうだけれど、我らはドームでぬくぬくと。
 昨日よりは長い試合だけど、ヒーローインタビューまで見ても22時21分の東海道線だから、なんとかプロ野球には間に合いそう。7連勝で首位キープ。ファイターズが強いのか?他球団が弱いだけなのか?後者のような気もしないでもないが、真価は週末の鹿児島で問われることになる。

Img_3350


| | コメント (0)

2015/04/07

2015/4/7:余裕の東京開幕戦♪

◆横浜・東京:あめ:13853歩

 東京ドーム開幕戦。昨年から18時半開始になったので、17時半すぎに会社を出ても余裕ちゃんと思いきや、当日券売り場にはかなりの列。そんなこともあろうかと、前売り買っておいたもんね、と引換券窓口へいくとこちらも長蛇の列。今年から内野自由席が値上げになって、ファンクラブ価格だとB指定席と同じ値段になったので、B指定席を購入。こちらもすでにぎっしり。内野自由席にいたってはもう席がないので、指定席に変更するお客さんで球場内の売り場に長蛇の列。一方でお弁当屋さんが激減して、食べ物は、ジャンクフードばかり。あいかわらずいろいろと問題は多いのだけれど、ビアとホットドッグを購入して、とりあえずお席に。

◇2015/4/7:○F4-0 L(東京)

 ファイターズ先発は、メンドーサ。前半はやや制球に苦しむも、例によってゴロを打たせていい感じ。一方、初回のチャンスを逃がしたファイアーズは、3回、翔さんの弾丸ライナーが左中間に突き刺さって2点先制!
 19時半すぎになって、いよいよ席がなくなってきたところで、突然2階が開場。だけどさ、内野自由席買わせておいて、試合始まってから席がないので、場内で指定席に変更した人がいっぱいいるのに、突然の開場はどうかんがえてもおかしいよね。昨年あたりから、平日でもけっこう入るの分かってるんだから、最初から開けるべきだよ。それか、1階は全部指定席にして、最初から2階を自由席として販売するとかさ。
 5回裏には、賢介がライトへ大きな一発。復帰第1号。その後も、石川亮くんの2安打などチャンスはあったのだけれど、今日は大谷くんと両外国人がさっぱりで追加点はなし。もっとも、メンドーサは、尻上がりに調子をあげてまったく危なげない。
 117球だからメンドーサの9回交替はやむを得ないけれど、こういうときは、4点差でも頭から増井か鍵谷ですぱっと終わった方がいいと思う。しかしながらワンポイント石井から谷元。まぁ、いずれにしてもライオンズ打線は元気なく、たまのいい当たりも野手正面であっさり終了。6連勝!
 あんまり書くことがないくらいの余裕ちゃんで、ヒーローインタビューもメンドーサ、中田、賢介と3人。他球場は寒い中、延長戦の厳しい試合も多いようだけれど、こちらは、2時間48分で終わってくれたので、プロ野球ニュースには十分間に合うね。

Img_3345


| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »