« 2015/6/13:ラベンダーユニで満員の札幌ドームで光夫完投勝利! | トップページ | 2015/6/27:西武プリンスドームでぐったり »

2015/06/14

2015/6/14:トラットリア・ジョカトーレさんに参戦♪

◆横浜・東京:くもり:4965歩

 SONGSで深夜まで起きていたことと、曇り空で朝陽が差し込まなかったこともあってめずらしく7時前まで熟睡。史上最高体重更新中でもあり、朝は野菜ジュースとヨーグルトだけですませ、11時45分のみなとみらい線急行で出発して自由が丘駅前でkecoさんと合流。
 自由が丘はサイスさんのご城下ということもあって、子供の頃はよく来たけれど、kecoさんは意外にもほぼ初自由が丘だという。女性向きかつファッションの街じゃないかと思うんだけどね。やはり渋谷文化圏育ちと池袋文化圏育ちの距離感はけっこう大きいようだ。そして、今では、副都心線を介しての直通でみなとみらいからもだいこんの街からも30分と近い。
 ロータリーを抜けて、大井町線沿いに1分くらい歩いて、トラットリア・ジョカトーレさんへ。オリックス他で左のリリーフとして活躍した元水尾投手のお店ということで、待望の初参戦である。

Img_3849
(線路沿いのマンションの1階にあります)

 元プロ野球選手のお店というと、オーナーとして経営だけしていて、写真とか飾ってあってみたいなケースも多いけれど、水尾氏は、引退後に料理学校に通って、都内のお店で修行して自由が丘に開店ということで、シェフとして腕をふるっている。自ら注文をとりにきてくれたけど、背は高いけど、やせ気味だし、いかにも野球選手という雰囲気はしない。オリックス全盛期に活躍したイメージだけど、仰木さんやイチローの写真やサインなんかもなく、あくまで自由が丘の上品なイタリアンである。
 
Img_3845
(前菜もグラスワインも美味しかった)

Img_3846
(スペアリブ。ソースもグッド。)

Img_3847
(パスタが後に来るのがここの流儀みたい)

Img_3848
(デザートまでいただいて2800円はリーズナブル)

 夏から秋の遠征について、松本隆問題、レベッカと新幹線問題、フランコ問題、来年のお誕生日問題、遠征に行かないと結局服を買ってしまう問題など検討しつつ、デザートまで美味しくいただく。パスタがメインの後に出すスタイルのようで、日本人には合ってるかも。ランチコースは2800円でリーズナブルでとても美味しい。お席を予約しないなら、パスタやピザのコースならもっと安い。火曜のみ定休で昼も夜もだから大変だと思うけれど、プロ野球選手云々を別にしてもすばらしいお店でした。
 せっかくなので、自由が丘を散策。kecoさんのイメージでは、お花が飾ってあって、高級車に乗ったセレブがということだったようだけれど、そういうエリアと昔からのお店が混在していて、狭い路地にベンツや東急バスが行き交うかと思えば、昭和なパブがあったり、亀屋万年堂も健在。サイスさんのご実家近くのなつかしい熊野神社の裏にもおしゃれなフレンチなんかもできている。
 半周して、ひかり街から自由が丘デパート。小生にはなつかしいエリアだけれど、kecoさんはけっこう衝撃を受けたようだ。パリのパサージュみたいなものじゃないかと思うんだけどね。靴下専門店インデアンとか謎なお店がいっぱいあって、それなりに活気がある。ベンツから数十メートルのところで、吉祥寺や中野みたいな雰囲気も健在。

Img_3850
(自由が丘デパートも健在)

 せっかくなので、 東横線の反対側へ出ると、川を蓋したような通りがあって、けっこうにぎわっている。あまりご縁のないエリアだけど、おしゃれな犬を散歩しているマダムもいたりして、こちらの方がkecoさんのイメージに近いようだ。大行列のソフトクリーム屋さんがあったかと思えば、行き止まりのなんとか横丁みたいのもあって本当にいろいろ混在している。ブラタモリでゆっくりやって欲しい感じだし、そうなると現地案内人として、サイスさんの登場も欠かせない。

Img_3851
(呑川?沿いの通りもにぎわってます)

 ぐるっと一周して、あらためてサイスさんに案内していただく必要を確認したところで解散。帰宅すると、ちょうどファイターズ快勝、ベイ10連敗。

|

« 2015/6/13:ラベンダーユニで満員の札幌ドームで光夫完投勝利! | トップページ | 2015/6/27:西武プリンスドームでぐったり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015/6/13:ラベンダーユニで満員の札幌ドームで光夫完投勝利! | トップページ | 2015/6/27:西武プリンスドームでぐったり »