« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015/06/29

2015/6/29:大学日本代表壮行試合

◆横浜・東京:はれときどきくもり:13787歩

 夏休みを控えて、週明けの会議と月末の雑務をバタバタと片付けなくてはいけないのだけれど、18時すぎに一段落したので、ふらっと神宮の森へ。

◇2015/6/29:●大学日本代表 2-3 NPB選抜(神宮)

 どうせガラガラだろうし、だったら自由席の方が楽チンと思い、エリア指定の内野席を購入して入場すると、けっこうな入り。遅れてくるうしという方の席の確保もままならないくらい埋まっている。

Img_3878
(よく入ってます)

 大学日本代表のユニバーシアードへの壮行試合ということで、NPB選抜は、若手主体のメムバー。ファイターズから、高卒2年目の岸里くんと高卒ルーキーの清水くんがスタメン。この2人は大学生のレギュラーより若い。大学日本代表は、慶應の誇る横尾、谷田コンビが、5番と6番に座る。
 初回にライオンズの山川が2ランを打ったらしいのだけれど間に合わず。彼、ちょっと将来のおかわりっぽい雰囲気があって油断できない。到着したところで、谷田くん2ベース。
 3回から登板した創価大の田中投手が、7者連続三振を奪ったらしいのだけれど、売店が大混雑で、カレーうどんとハイボール買うのに30分近くかかって、ほとんど見られず。5回から登板のファイターズ石川直くんは、下位打線を寄せつけず三者凡退にきってとる。
 その後も1点ずつとりあう接戦。ただ、予習不足で選手がよくわからないので、うしという方と、テルヤ社長問題、最終500万下問題、8月の高校日本代表vs大学日本代表はおもしろそうだ問題、アマ日本代表っていうのは存在しないのか問題、となるとミスターアマ野球の西郷さんはどうすればいいんだ問題、デスパイネが呼ばれるのは当初から決まっていたから仕方がない問題、神宮に関してだけは森喜朗くんの言ってることは正しいぞ問題、函館のファンファーレを聞くと参戦したくなるけれど、行くと実際はつまらないぞ問題など検討しながらゆるゆると観戦して、試合終了後の壮行会は失礼して退場。
 まぁ、梅雨の合間に気持ち良く野球が観れたし、こういう試合にもけっこうお客さんが入ってくれるのもうれしいよね。

Img_3879
(最後は整列しないとね)

| | コメント (0)

2015/06/28

2015/6/28:天ぷら・ふく西さんに参戦♪

◆横浜:くもりのち雨:4484歩

 7時起床。競馬予想TV(再)を見ながら、部屋の掃除、旅の支度、ディアナの事務処理。昼前に一段落したところで、宝塚記念投票。
 12時半に母が来浜。何か美味しいランチを探せということで、先日からいろいろ検索したところ、すぐ近くに天ぷらの美味しいお店がありそうということで予約。みなとみらい周辺、フレンチやイタリアンならいろいろあるけれど、天ぷらは、横浜に来てからこれはというお店になかなか出会っていない。食べログの評価も高いし、ミシュランでも星1つということで、かなり期待しての参戦。
 徒歩3分のMMテラス。ここは、比較的リーズナブルなお店が多くて、遊歩道沿いのテラス席でカジュアルに楽しむイメージで、今日も1階には、ペンギンさんが参戦したりしているのだけれど、2階の一角の「ふく西」さんは、落ち着いた佇まい。
 テーブルとカウンターでメニューが変わるのだけれど、せっかくなので、カウンターで5300円のランチコース。ビアで乾杯してからエビの足をいただいた時点で、どうやら大丈夫と確信。エビ、キス、アスパラ、ホタテ巻き、レンコン、アナゴだったかな。途中で白ワインに変えて、田舎に住めと言われても困る問題、社台問題、うしという方が取り巻きになっている問題、東京馬主協会問題など検討しながら美味しくいただき、最後はかき揚げでご飯か天丼か天茶の選択。この天茶がまた美味。さすがは、食べログさん、ミシュランさん、よく開拓してくれました。近所にこんな名店があるとはうれしい限り。板さん曰く、横浜は、昔は天ぷらの名店が多かったのだけれど、流行っている店でも息子が後を継がないため閉店することも多くて、だいぶ少なくなってしまったとのこと。

Img_3871
(MMテラス、1階広場にペンギンさん。)

Img_3874
(ふく西さんは、2階にあります)

Img_3872
(当たりを確信!)

Img_3873
(美味!)

Img_3875
(締めの天茶もすばらしい☆)

 大満足で帰宅して、グリーンチャンネルで宝塚記念。天皇賞ではゲートにまったく入らなかったゴールドシップが、今日はすんなり入ったと思ったら、盛大に暴れて終了。なんだかんだいっても楽しい馬だし、丈夫だから現役をまだまだ続けて欲しいね。めずらしくバッテンが1頭出てないGIは、金子さんワン・ツー。それはいいとしても、川田→浜中→ショウナンだから、小生には絶対に買えない馬券。
 ファイターズ奇跡的に連敗ストップを確認して、早めに就寝。

天ぷら ふく西

| | コメント (0)

2015/06/27

2015/6/27:西武プリンスドームでぐったり

◆横浜・所沢:くもり時々はれ:6550歩

 昨日は宴席を2件はしごして帰宅したので、二度寝して8時すぎに起床。10時からぴあ。先行予約で落選した松本隆45周年記念ライヴとみなとみらいホールのめざましクラシックスに参戦するも3分でSOLDOUTで終了。あまりにもあんまり。
 二日酔い気味だし、チケットはとれないし、ファイターズも不調でテンションは上がらないけれど、11時53分発の特急飯能行きで出発。野球開催日は、西武球場前行きになるのかと期待していたけど、そんなことはなくて、所沢乗換え。それでも所沢まで座れるし、85分で西武球場前だからまずまず楽チンだ。改札でkecoさんと合流。 試合開始30分以上前からけっこうなにぎわい。さいたま市民応援デーとかで招待券も出たりしているようで、本来内野自由席だったところが、C指定席になっている。ファイターズファンクラブの応援ブースもでていてポイントも加算。

Img_3864

◇2015/6/27:●F 3-9 L(所沢)

 ホークスに3連敗して、マリーンズに大谷くんでひとつ勝っただけで、またライオンズに負け。春先がよすぎたからそろそろ負けが混むのは仕方ないけれど、内容が悪いし、2軍で結果の出てない人を1軍で使ってやっぱりダメだったとか、選手起用もちょっとおかしくなってきている。今日も初回から、ミス連発。記録上のエラーは2つだけれど、見苦しいプレーが多かった。ライオンズ打線相手にこれでは厳しい。そして、先取点をとられてしまうので、ますます消極的になって、ノーアウト1、2塁で岡選手のバント失敗。岡を使う以上、ここは打たせて欲しかった。その後も、まぁ、2軍でも1軍でもめったうちのクロッタがやっぱりめった打ちとか、昨日めった打ちの佑ちゃんは今日も失点とか、レアード選手はあいかわらず併殺とか、みんな使う方が悪いと思うんだよね。じゃあ、2軍に誰かいるのかよ?と言われるとなかなか厳しいのだけれど、すくなくとも、クロッタと佑ちゃんとレアードではないと思うんだよね。西川くんも先頭打者出塁があまりにも少なくて、1番打者がこれじゃ点が入らないよ。滝にでも打たれた方がいいんじゃないの?

Img_3866

 テンション上がらないままだらだらと長い試合でぐったり。こういう試合を見させられると、帰りの2時間が長いよね。
 帰宅して、競馬予想TVを見ながら、ヨドバシでポチっとやったふわふわかき氷器で、みかん氷をいただき、早々に就寝。

Img_3868

Img_3869

Img_3870

| | コメント (0)

2015/06/14

2015/6/14:トラットリア・ジョカトーレさんに参戦♪

◆横浜・東京:くもり:4965歩

 SONGSで深夜まで起きていたことと、曇り空で朝陽が差し込まなかったこともあってめずらしく7時前まで熟睡。史上最高体重更新中でもあり、朝は野菜ジュースとヨーグルトだけですませ、11時45分のみなとみらい線急行で出発して自由が丘駅前でkecoさんと合流。
 自由が丘はサイスさんのご城下ということもあって、子供の頃はよく来たけれど、kecoさんは意外にもほぼ初自由が丘だという。女性向きかつファッションの街じゃないかと思うんだけどね。やはり渋谷文化圏育ちと池袋文化圏育ちの距離感はけっこう大きいようだ。そして、今では、副都心線を介しての直通でみなとみらいからもだいこんの街からも30分と近い。
 ロータリーを抜けて、大井町線沿いに1分くらい歩いて、トラットリア・ジョカトーレさんへ。オリックス他で左のリリーフとして活躍した元水尾投手のお店ということで、待望の初参戦である。

Img_3849
(線路沿いのマンションの1階にあります)

 元プロ野球選手のお店というと、オーナーとして経営だけしていて、写真とか飾ってあってみたいなケースも多いけれど、水尾氏は、引退後に料理学校に通って、都内のお店で修行して自由が丘に開店ということで、シェフとして腕をふるっている。自ら注文をとりにきてくれたけど、背は高いけど、やせ気味だし、いかにも野球選手という雰囲気はしない。オリックス全盛期に活躍したイメージだけど、仰木さんやイチローの写真やサインなんかもなく、あくまで自由が丘の上品なイタリアンである。
 
Img_3845
(前菜もグラスワインも美味しかった)

Img_3846
(スペアリブ。ソースもグッド。)

Img_3847
(パスタが後に来るのがここの流儀みたい)

Img_3848
(デザートまでいただいて2800円はリーズナブル)

 夏から秋の遠征について、松本隆問題、レベッカと新幹線問題、フランコ問題、来年のお誕生日問題、遠征に行かないと結局服を買ってしまう問題など検討しつつ、デザートまで美味しくいただく。パスタがメインの後に出すスタイルのようで、日本人には合ってるかも。ランチコースは2800円でリーズナブルでとても美味しい。お席を予約しないなら、パスタやピザのコースならもっと安い。火曜のみ定休で昼も夜もだから大変だと思うけれど、プロ野球選手云々を別にしてもすばらしいお店でした。
 せっかくなので、自由が丘を散策。kecoさんのイメージでは、お花が飾ってあって、高級車に乗ったセレブがということだったようだけれど、そういうエリアと昔からのお店が混在していて、狭い路地にベンツや東急バスが行き交うかと思えば、昭和なパブがあったり、亀屋万年堂も健在。サイスさんのご実家近くのなつかしい熊野神社の裏にもおしゃれなフレンチなんかもできている。
 半周して、ひかり街から自由が丘デパート。小生にはなつかしいエリアだけれど、kecoさんはけっこう衝撃を受けたようだ。パリのパサージュみたいなものじゃないかと思うんだけどね。靴下専門店インデアンとか謎なお店がいっぱいあって、それなりに活気がある。ベンツから数十メートルのところで、吉祥寺や中野みたいな雰囲気も健在。

Img_3850
(自由が丘デパートも健在)

 せっかくなので、 東横線の反対側へ出ると、川を蓋したような通りがあって、けっこうにぎわっている。あまりご縁のないエリアだけど、おしゃれな犬を散歩しているマダムもいたりして、こちらの方がkecoさんのイメージに近いようだ。大行列のソフトクリーム屋さんがあったかと思えば、行き止まりのなんとか横丁みたいのもあって本当にいろいろ混在している。ブラタモリでゆっくりやって欲しい感じだし、そうなると現地案内人として、サイスさんの登場も欠かせない。

Img_3851
(呑川?沿いの通りもにぎわってます)

 ぐるっと一周して、あらためてサイスさんに案内していただく必要を確認したところで解散。帰宅すると、ちょうどファイターズ快勝、ベイ10連敗。

| | コメント (0)

2015/06/13

2015/6/13:ラベンダーユニで満員の札幌ドームで光夫完投勝利!

◆登別→札幌→横浜:あめのちくもり:12616歩

 6時すぎに起床。朝風呂。さっそく金蔵の湯につかっていると、隣のおじさんが英語で話しかけてきた。「あなた中国人か?」「ん?」「香港?」「いえ、日本人ですよ。」話しかけてきたおじさんは、韓国から来たとのことで、小生の英語力が怪しいとわかると、まず湯を指さしてから、今度は、親指をたててグッドのサイン。そりゃ、金蔵の湯は、源泉かけ流しだからね。滝本がきっかけで日韓関係が少しでも改善してくれれば小生としてもうれしいよ。「ハブ、ア、ナイストリップ。」
 道スポとニッカン。ひょっとしたら、「両軍譲らず延長へ」みたいな結果になっているかと思ったら、北海道版ということで、ニッカンは、ちゃんと「ハムサヨナラ矢野」になっている。道スポの方は記事はなんとか追いついているけれど、見出しは「死闘延長栗山」で、写真も浅間くんだからちょっと怪しい。リニューアルされた朝食会場「原始林」でオレンジジュース3杯。サラダ、ししゃも、オムレツ、ソーセージ、タラコ、フルーツ、納豆ご飯etc。史上最高体重更新中だけれど、遠征の朝はついついたっぷりいただいてしまうよね。

Img_3818
(ちゃんと結果が間に合ってるね)

 FFFFF光夫特集を見て、10時チェックアウト。今日は野球が15時からなので、天気がよければドライヴと思ってレンタカーで来たけれど、予報とおり雨。これだったら、わくわく号でもよかった。道央道から札幌北IC経由で札駅北口で早々に返却。
 試合開始までは、3時間以上あるので、まずは、宮越屋さんで昨日の日記を行進。JRタワー内は、無料Wi-Fiが使えるようだ。味の時計台さんでビアと餃子とキムチと醤油ラーメンをいただき、大通から東豊線で福住へ。本日は、WE LOVE HOKKAIDOシリーズのラベンダーユニ配布デーということでチケットは完売。地下鉄もぎっしりだ。ラベンダーユニをいただいて1塁側C指定席へ。

Img_3819
(宮越屋さんで態勢を整えて)

Img_3820
(アピアでアッピーにごあいさつ)

Img_3821
(味の時計台でビアを飲んで)

Img_3823
(残念ながら、宗男さんは発見できず)

Img_3834
(WE LOVE HOKKAIDOシリーズ2015)

◇2015/6/13:○F3-2 DB(札幌)

 ファイターズ先発は光夫。5連勝の後3連敗。今朝のFFFFFで復活特集をやっていたけれど、夏場に向けて真価の問われる大事な試合。一方のベイは8連敗中で、エース井納。初回、エラー、バント、内野ゴロで先制すると、翔さん弾丸ライナーで2点目。
 その後は、両投手が好投して、テンポよく1時間で5回表くらいまで進む。4回に1点とられて、5回のノーアウト1、3塁を踏ん張ったが、6回にエラーがらみで追いつかれて2−2。

Img_3836
(セカくん、パカくん、セパコちゃんも来た!)

Img_3837
(ラベンダーユニ配布で満員御礼)

 8回裏、西川死球、ナカシバント、賢介四球で翔さんの当たりは、ボテボテのゴロ。セカンドがファンブルして、併殺はないか?と思ったら、1塁悪送球(記録は1塁のエラーっぽい)で、西川決勝のホームイン。正直、井納がかわいそうだった。初回の2点もエラーがらみで自責0。
 こうなれば、あとは光夫。8回まで90球程度だし、ここは完投して欲しいとの想いは、栗山監督も4万のファンも小生も同じ。しかしいきなり筒香に豪快な2ベース。浅間くんちょっとバンザイ気味で、うまいライトならとってるところではあるけどね。そして5回に打たれているロペスとバルディリス。さぁ、がんばれ光夫!小生も今日は、一生懸命応援しましたよ。ロペスを討ち取って、バルディリスは四球。わざわざサヨナラのランナーを出さなくても。。。次の宮崎っていうのは.000で全然打てそうもなくてなんでこんな人がDHなのかよくわからないけど、案の定セカンドゴロ。ボテボテなので併殺はできず2死。ここで代打井手。ちょっとやっかいなのが出てきたけれど、最後はショートフライでゲームセット!光夫がむばった!!!

Img_3841
(勝利!)

Img_3839
(光夫がんばった!)

 光夫の完投勝利はMVPイヤーの2012年秋以来とのことで、夏場に向けて大きな大きな勝利。ベイはあまりにもあんまりな負け方で、貴重な北の大地の週末遠征のベイファンが気の毒だけれど、Gも負けて、5割でもまだ2位。交流戦のパ・リーグ勝ち越しも決まり、ファイターズも首位奪還。
 仔馬見て、温泉入って、野球も快勝。協力金マイルもラベンダーユニもいただいて充実の1泊2日。あとは、20時30分発のANA82便が予定通り飛んで、SONGS聖子ちゃんに間に合えば大団円♪

| | コメント (0)

2015/06/12

2015/6/12:社台ツアー2015

◆横浜→千歳→登別:はれ:17543歩:千歳市の最高気温=19.4度

 3時40分に目が覚めて二度寝して4時10分起床。さすがに眠い。朝風呂。YCAT5時15分の始発で羽田空港第2ターミナル。ラウンジでオレンジジュースと松坂牛おこわをいただき、58番搭乗口へ急ぐと、早朝便にもかかわらず満席で、お座席の調整が必要だという。急いでカウンターにいって振り替えの協力にエントリー。当初は8時の便へ振り替えとのことだったけど、最終的には7時の便に振り替えていただいたので、30分程度待っただけで、協力金7500マイルをゲット。元々千歳で待つ予定だったから、実にラッキー。振り替え便のお席も非常口座席の通路側と完璧。そして、1ヶ月ぶりにやってきた北の大地は、爽やかに晴れていていい感じ。
 本日は社台・サンデー北海道牧場見学ツアー。いわゆるセレクトツアーである。10時20分に到着ロビーで、うしという方と合流して、2号車へ。今年もバス6台と盛況だ。添乗スタッフは、高田さんを希望したのだけれど、あいにく欠場ということで、今回は五十嵐さん。なんでも、社台RHの関東担当ということで、これほど辛いクラシックシーズンはなかったとのことで元気がない。
 さっそく、ノーザンファームYearing(空港)へ。ノーザンファームの牡馬43頭。すなわち、この中に、2年後のダービー馬がいる可能性が高いわけであるが、ディープの牡馬は、お値段の方も高くて手が出ないので、リッスンの14などで、目の保養だけすませて、奥の方で安い馬をチェック。

Img_3774
(よいお天気)

Img_3776
(アペラシオンの14)

 今回は、日帰りコースと1泊コースで4回行われるツアーの初日ということで、事務局スタッフの方々も他の牧場の馬のチェックに余念がない。うしという方が、H氏に話しかけようとするが、
「今日は全部馬を見なくちゃいけないから」
 と相手にしてもらえない。
 お昼は、ノーザンホースパークにておなじみの海鮮丼。うしという方は、豚丼。バスを降りてから乗るまで35分しかないので、とにかくあわただしい。すぐに出発して、早来ファームへ。

Img_3782
(おなじみ海鮮丼)

 早来ファームというのは、どうもよくわからなかったのだけれど、要するに、白老ファームで生まれた馬の育成をするところで、じゃあ、白老ファームはなんだ?というと、オルフェーブルの母のように、3牧場共同所有というかクラブ用の繁殖もいるのだけれど、それだけでは馬房が余るので、社台、ノーザンそれぞれが繁殖を預託していて、それらの育成も早来になるということ。したがって、ここには、社台系、ノーザン系、中立系の3系統の募集馬がいるわけだ。

Img_3785
(デザートレジーナの14)

 続いてノーザンファームYearing(遠浅)。ここは、ノーザンファームの牝馬。ブエナビスタの初仔、ジェンティルドンナの妹、リアルスティールの妹など、2年後の桜花賞、オークスで上位を占めるであろう当たりくじが多数展示されているのだけれど、小生は、安馬と地方馬を中心に検討。いかんせん、過去にサンデーサイレンス産駒もディープインパクト産駒もキングカメハメハ産駒も一度は購入したけれど、いかんせんどうにもならかったのだから仕方がない。ディープ産駒などは、今をときめく堀厩舎だったのに1勝止まり。もっとも、五十嵐さん曰く、堀師は、昨年馬の解剖をしてから一皮むけたとのことだから、小生が早まったのかもしれぬ。

Img_3792
(ロゼカラーの14)

 例年このあたりで疲れてくるし、当たりくじはだいたい終わっている可能性が高いのだけれど、バスは追分ファームへ。気になる血統の馬はあまりいないけれど、新しくてコンパクトできれいな牧場である。午後からも雲ひとつない青空で実に気持ちがいい。
 
Img_3802
(追分ファーム)

 そしていよいよ最後は、社台ファーム。ここ数年、ずっとノーザンファームに押され気味ではあったけれど、それでもロゴタイプとかイスラボニータもいて、ソコソコの活躍馬は出していた。しかし、この春は完全に終了。ノーザンファームが、オークス&ダービー1〜4着独占というのだから、いよいよ厳しくなってきた。売れ行きも大きな差がつきそうで心配である。うしという方は、照哉社長の取り巻きだか軍団だかに入りつつあるので、どちらかといえば創業家を応援したいぞ問題、ロイヤルアスコットでプライヴェートジェットで盛大にやるしかないのではないか問題、しかしながら、おい兄貴!問題はさすがにまずいのでは?など検討しながら、さて、社台陣営の巻き返しはあるのか?と思いつつ牧場へ到着すると、大きな声で、
「この日のためにシャワー付きトイレを新設しましたので、ぜひご利用ください!」
 と。。。見ると、家族で泊まれそうな立派なコテージが2棟。他の牧場は、仮設トイレだから、その差はたしかに際立っている。しかしながら、ノーザンファーム(サンデーレーシング)への対抗策の切り札が、シャワートイレとは!しかも、手洗い場の水の出具合なども社長自らいろいろと指示をだしている。まぁ、さすが創業家というか、すばらしいといえばすばらしいのだけど、これでは、いかんせん2年後のクラシックシーズンも厳しそうだ。

Img_3808
(巻き返しの切り札は、立派なトイレ!)

 そんな中、注目を集める1頭の牝馬。スタセリタの14。母はフランスオークス含むGI6勝、父は、14戦14勝GI10勝、史上最高レーティングのフランケル。父母あわせて16冠の牝馬は、たしかにすばらしい。募集価格は6000万。世界の合田曰く、セリに出せばミリオン(1億)は間違いないという逸材。ただ、セリで買う人は繁殖で回収できるからいいけれど、クラブの場合は、賞金だけで回収しなくてはいけない。しかも今さら藤沢師の時代が来るのか?というのも甚だ疑わしい。4回東京芝1800あたりでデビューして、単勝1.5倍で3着ということにでもなったら目も当てられないので150万出して購入する勇気はない。

Img_3806
(世界の合田も絶賛したフランケル産駒で起死回生なるか?)

 陽も傾いてみなさんお疲れムードになったところで、最後に地方馬の展示。例年なら、ニヤニヤしながら格の違いを主張するA主任なども今年はあまり元気がないようだ。ノーザン1強もたしかにおもしろくないので、トイレ効果での巻き返しを期待しつつ、今年のツアーも無事に終了。
 札幌へ戻るうしという方と別れて、ニッポンレンタカーヴィッツ号で登別へ。温泉街への道路がまた少し整備されて1時間足らずで久しぶりの滝本到着。さっそく入浴して露天風呂でビア。ラーメンとビア。マッサージ。電子版カタログで愛馬セレクトの検討をしながら就寝。

Img_3815
(滝本到着!)

Img_3816
(湯上がりビア旨い!)

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »