« 2015/7/18:北陸新幹線で行くBCリーグ、ローズorフランコの旅(1) | トップページ | 2015/7/20:高校野球神奈川大会4回戦! »

2015/07/19

2015/7/19:北陸新幹線で行くBCリーグ、ローズorフランコの旅(2)

◆富山→高岡→金沢→横浜:くもり時々はれ一時あめ:16750歩:富山市の最高気温=30.2度

 4時に目が覚めて二度寝して7時起床。朝風呂。朝食ヴァイキングは、蛍烏賊や蒲鉾など。9時15分に出発。富山といえばコンパクトシティ、コンパクトシティといえば路面電車。環状線を一回りして富山駅へ。新幹線開業で駅が高架になったのにあわせて、従来は駅前止まりだった路面電車が駅コンコースまで乗り入れ。ちょっとしたことだけれど、これでずいぶん便利になる。地下鉄やバスに比べて、バリアフリーな路面電車は高齢化社会にふさわしい。

Img_4086
(環状線)

 やきうまではだいぶ時間があるので、北口へ。一駅だけライトレールに敬意を表したかったのだけれど、ちょうど行ってしまったので、歩いて環水公園へ。運河沿いの緑の芝生が美しい市民憩いの公園なのだけれど、ここには、世界で一番美しいと言われているスターバックスがあるのだ。実際に何か賞をとったらしいけれど、建物のデザインもいいし、店内からの眺めもいい。朝から観光客でにぎわっているけれど、なんとか眺めのよいお席を確保してピーチフラペチーノをいただく。外のテラス席の一部は、お犬様用のエリアになっていて、朝の散歩を終えた犬好きのみなさんが集まっている。みんなおしゃれな洋服を着て、首には、アイスノン入りのマフラーを巻いたりして、過保護このうえない感じ。

Img_4089
(世界一美しいらしいスタバ)

Img_4091
(フラペチーノで一休み)

Img_4094
(富山市民憩いの公園)

Img_4095
(運河はカヌーでにぎわってます)

 カヌー体験でにぎわう運河を橋でわたって駅へ戻る。午前中から気温が上昇していて先が思いやられる感じになってきた。11時44分発の列車で出発。新幹線開業に伴って第3セクター化されたあいの風富山鉄道さんで西高岡へ。車内けっこう混んでいるのは、小矢部にできたアウトレットに行く人たちかしらん?
 昨日だったら、ローズ(富山)vsフランコ(石川)だったのだけれど、今日は、富山vs武蔵、石川vs長野。ローズをとるかフランコをとるかということで、kecoさんにジャッジを託した結果、ローズ!ということになって、富山サンダーバーズさんの試合に参戦。ボールパーク高岡は、今年5月にできたばかりで両翼100mというすばらしい球場。グッズも充実。どうせならファイターズさんよりもがむばっている地域リーグにお金を落としてあげたいので、ローズのタオルやらチームのTシャツやらマスコットのぬいぐるみやら購入してスタンドへ。

Fullsizerender
(グッズ購入)

Img_4098
(ローズいた!)

Img_4102
(整列してプレイボール!)

◇2015/7/19:△富山 0-0 武蔵(高岡)

 サンダーバーズ先発は佐藤。初回、武蔵の先頭打者がいきなり左中間をやぶると、やや暴走気味に3塁を狙う。レフトの送球が見苦しいことになったところで、さらにホームを狙うも、さすがに無理で本塁憤死。ここからさらに連打も、結局この回3安打で無得点。地元のお客さんはみなホームの3塁側で陣取っていて、1塁側はほとんど無人。そんな中、武蔵の応援団が5人だけいて、トランペットや旗を盛大に。 NPBの応援団の応援はあまり好きではないけれど、よりによって、BCリーグの武蔵の応援で5人だけで富山まで遠征となると、いったいいかなる人たちなのか気になってくるのもたしか。余計な演出がなく、球場が静かなので、打球音が聞こえるのが新鮮。

Img_4104
(武蔵応援団)

Img_4108
(変わらないスタイルも今日はローズ不発)

 2回裏、4番指名打者、注目のローズ初打席は三振。2打席目は邪飛。3打席目は、センターへ大飛球で場内湧くもあと一歩届かず残念。ちなみに、3番の野原は元阪神、監督は吉岡。武蔵の方は、小林宏監督代行、石井義コーチで4番セカンドは元ロッテの角。
 台風の影響が残ってグランドはかなりぬかるんでいて選手は苦労しているけれど、今日は気温がぐんぐん上昇してあちぃ。もっとも最高気温は30度くらいで、球場の裏の通路なんかは時折涼しい風も吹くのだけれど、いかんせんスタンド内が暑い。スタジアムの構造上どうしてもこうなってしまうのだろうか。ぐったり気味だけれど、試合の方は、両軍攻めきれず0−0の進行。8回から富山は竹林投手が登板。左腕のトルネード気味のサブマリンということで、こういうタイプは、一芸でNPBに行かれるかもしれない。そして、8回表終了後、突然雨が降り出して中断。帰りの列車の時間もあるので、退場することにしたけれど、地方都市でこれくらいのレベルの野球場でこれくらいのレベルのやきうが行われているというのはすばらしいことで、なんとかがむばって根づかせて欲しい。欲を言えばやっぱりJ2,J3みたいな形でNPBにつながって欲しいのだけれど、いや、こっちがNPBを飲み込んで欲しいのだけれど、まずはしばらく続けていくしかないわけで、ローズやフランコにかかる期待も大きい。手作り感も悪くないんだけれど、もう少しお客さんを楽しませる工夫も必要かしらんと検討しながら撤収。

Img_4110
(あちぃ)

 石動問題、倶利伽羅問題など検討しながら、あいの風富山鉄道からIR石川鉄道へ直通して金沢へ。駅構内のあんとさんとりんとさんは今日も大盛況。金箔入浴剤など購入して、帰りのかがやき号は、諸般の事情によりグランクラスを奮発。新青森からは1回乗ったけど北陸では初めて。車内に入ると、厳粛な雰囲気になって、我らもおもわず声が小さくなるし、隣のお客さんなんかはつい動揺してコーヒーをこぼしてしまい、自分の服よりも車両を汚してしまったことを恐縮していてこれは微笑ましい。ところが、出発間際に幼児連れの夫婦が入場。何もグランクラスに幼児連れて乗らなくてもいいのにって、正直思いますよ。。。 1000人以上乗っている列車の中の18人だけの特別な空間だからねぇ。。。しかも途中から放し飼い状態になって、車両を盛大に動き回ってるのを放っておいたりとかありえないよねぇ。。。アテンダントも注意すればいいんだよ。グリーン車も別にあるんだし、グランクラスだけでも、ユーミンのコンサートみたいに未就学児童入場禁止にしていただきたいものだね。2時間半のためにけっこうな値段払ってるからねぇ。。。
 まぁ、それでも梅酒スパークリングで乾杯して、お食事をいただき電動シートでくつろいでの2時間半は、やっぱりあんまり疲れないね。
 がんばって欲しいBCリーグ、フランコや高橋信二にも会いたいからまた参戦しなくちゃね。

Img_4115
(帰りのかがやき号は)

Img_4117
(グランクラス!)

Img_4121
(梅酒スパークリングで乾杯)


|

« 2015/7/18:北陸新幹線で行くBCリーグ、ローズorフランコの旅(1) | トップページ | 2015/7/20:高校野球神奈川大会4回戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015/7/18:北陸新幹線で行くBCリーグ、ローズorフランコの旅(1) | トップページ | 2015/7/20:高校野球神奈川大会4回戦! »