« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015/09/27

2015/9/27:OKAMURA TAKAKO Concert 2015 "T's GARDEN 〜渋谷公会堂 FINAL〜"

◆横浜・東京:くもり

 5連休で盛大にやりすぎて、最終日から、おかゆとヨーグルトの生活。日中は、グリーンチャンネルとJSPORTS1(ラグビー)とJSPORTS2(やきう)を行ったり来たり。このままあと1日おとなしくしているべきところなのだろうけど、夕方からみなとみらい線で上京、OKAMURA TAKAKO Concert 2015 "T's GARDEN 〜渋谷公会堂 FINAL〜"に参戦。そう、渋谷公会堂もまもなく解体されてしまうので、今日が見納めである。
 ”渋公”というと、若手が本格的にメジャーデビューする登竜門という印象があるけれど、小生がCCLemonホールまたは渋谷公会堂に頻繁に参戦するようになったのは、この10年くらい。川嶋あい嬢の8月の定番ライブ、岡村さんのクリスマスピクニック、美里の元旦コンサートというところ。2階席が多いけれど、そんなに遠くないし、傾斜があるのでけっこう見やすい印象。
 例年はクリスマスの岡村さんも、渋谷公会堂ラストということで、9月に繰り上げての開催。オープニングは四葉のクローバー。前半は、けっこう知らない曲もあって新鮮。なつかしい「あの日の風景」をやってくれたのもうれしい。「あれが異人館ね、それから・・・♪」じーんとくるよねぇ・・・
 後半は、ポプラ〜adieuで体を動かして、夢をあきらめないでで最高潮というおなじみのパターンだけど、これは欠かせないよね。最後が、大切な人というのもすばらしい。そして、アンコール最後は、虹を追いかけてを歌ってしめくくり。素敵な歌声に癒されて体調も回復?!

Img_4592


| | コメント (2)

2015/09/23

2015/9/23:淺間くんサヨナラヒット!

◆札幌→横浜:はれ

 5連休最終日。21時半に就寝したので0時に目が覚める。3時半と5時くらいにも目が覚めて7時起床と言いたいのだけれど、あいかわらずお腹しくしくと痛くて体もだるい。とても朝食をたっぷりいただく元気もないので、ベッドでうだうだと。9時すぎに何とかシャワーを浴びてチェックアウト。東豊線で福住へ直行。
 13時の試合開始まではまだまだ時間はあるのだけれど、本日はファンクラブポイント特典での選手サイン会にエントリー。11時半までに集合ということなので、開門の列に並んで11時すぎに入場。西ゲート側の受付に行くと、サイン会はグラウンド内で行われるということで、業務用通路を降りて行く。待っている間に、退団が決まったクロッタが木田GMに挨拶したりしている。さすがに明日で退団する選手のサインはなぁ。。。と思ったらさすがにそんなことはなくて、谷元が登場。今年も大車輪の活躍なので、CSに備えていったん登録を抹消していたのだけれど、のんびりお休みと調整かと思いきやサイン会とは頭が下がる。色紙も球団側の用意でお手軽に終了。

Img_4578
(関係者通路からグランドへ)
 
Img_4585
(谷元投手)

Img_4587
(ありがとうございます)

◇2015/9/23:○F 4x-3 H(札幌)
ファイターズ先発は有原。初回、中村、柳田連続ヒット。今日も上位打線に初回から徹底的にやられるのかと思ったが、内川併殺でなんとか切り抜ける。ホークスは、9連勝中のバンデンハーク。初めて見るけれど、ストレートは153キロくらい出て、遅い変化球もあって制球もよくてで、これはたしかに簡単には打てそうもない。

Img_4588
(消化試合なのによく入ってます)

 そんな難敵から、3回、浅間くん三塁打!石川亮くん犠牲フライでヤングコンビで先制!すばらしい。しかし、5回に松田、長谷川の連打から今宮に打たれ同点。松田、長谷川は仕方ないけど、今宮は抑えないとね。
 6回レアード選手タイムリーで勝ち越し。普段は三振ばかりだけれど、本当に勝負強い。7回のピンチは松中三振、8回のピンチはイデホショートゴロで切り抜けて、今日も寿司のヒーローインタビューか?と思ったが、9回、松田を討ち取ってやれやれと思ったところで、長谷川にバックスクリーンい叩き込まれた。増井のセーブ失敗は今シーズンたぶん2度目。あまりにもあんまり。
 9回裏、1死1塁で浅間くんにバントはないだろう。大野サードゴロで延長戦。10回表に石井がぴしゃりと抑えてサヨナラに雰囲気が出てくるが翔さんはお得意の邪飛。本当に話にならない。そして、11回表も今日が誕生日の鍵谷がしのいで、11回裏。飛行機の時間が迫って来て12回は見られそうもない。近藤アウト、レアードも2ストライクと追い込まれ万事休すかと思ったが、ここでしぶと右中間へ2ベース!本当にたよりになる助っ人だ。岡は敬遠気味の四球。岡勝負で浅間敬遠で大野勝負が嫌だったけどね。そして、北の国からの大合唱の中、浅間くんの完璧な当たりが右中間へ!すばらしい!!!
 ヒーローインタビューを最後まで聞いて福住へ急ぎ、地下鉄で札駅へ出て18時25分の快速エアポートで19時2分新千歳空港駅着、19時半のANA78便だから本当にギリギリだった。欲張りすぎの5連休でちょっと疲れが残ってしまったけれど、サヨナラ勝ちで終われば多少は元気も出る。22時すぎには家に着けるので、ラグビーのスコットランド戦には十分間に合う見込み。

Img_4591
(淺間くんすばらしい!)

| | コメント (0)

2015/09/22

2015/9/22:トロッコ王国美深に参戦!

◆札幌→美深→札幌:はれ

 5連休4日目。5時45分起床。ホテルリリーフには、男女入れ替え制の大浴場がある。朝風呂。朝食はバス。爽やかな北の大地の朝。いったん札駅へ出て今日はニッポンレンタカー。7時半前に狸小路でkecoさんをゲットして、新川ICから道央道を北へ。
 本日の目的地は美深町。旭川から稚内へ向かう40号線沿いにある。片道約250キロ。レベッカを聴きながら飛ばす。道央道は、旭川から先も伸びて、士別剣淵まで。ここから40号線。名寄からは、無料の高速が美深へできている。美深の中心部から、道道でオホーツク方向へ。これは、かつての日本一の赤字線、美幸線と同じルート。道路の横に路盤らしき跡もある。そして、さらに数キロすすむと、道路と平行してトロッコが走っている。これだこれだ!楽しそう!
 美幸線が廃止になったのは、今から30年前。その線路を終点の仁宇布側だけ残してくれて、ここにトロッコが走っている。それも、エンジン付きで普通免許があれば自分で運転できるのだ。

Img_4525

 10時40分くらいには到着したのだけれど、11時の回は受付終了ということで、12時を予約して、周辺を散策。美幸線30周年の写真展も開催中。そして、何より行き止まりとなっている線路が郷愁を誘う。線路の上には、なぜか北海道にはなかったはずの583系寝台電車も放置されていて、ボロボロながら、当時の3段寝台を思い出させてくれる。

Img_4529

Img_4537

Img_4530

Img_4533

Img_4534

Img_4539

 うどんなどいただいているうちに12時前になって、出発地点に集合。単線なので、トロッコは、18台が続行運転して、折り返す。マニアばかりかと思ったらそうでもなくて、道内、道北からの家族連れやリピーターが多いようだ。我らは、7号車。ゴルフ場のカートをさらに簡単にした感じで手作り感満載だが、なんといっても、本物のレールの上を走るというのがすばらしい。

Img_4541

Img_4542

Img_4543

 前車との感覚を100mくらいとって、アクセルを踏んで出発進行。バスじゃなくて鉄道だから、ブレーキといっても急には効かないし、逆にいったん加速すれば、しばらくは惰性でも快走。線路のつなぎ目では、ちゃんとカタンコトンと音もする。絶好の行楽日和、森の中を、青い空の下を快走。鉄橋では川も渡り、歩道との踏切では、トロッコ側が一時停止。
 時速20キロくらいは出ていると思うけれど、5キロはけっこう乗りでがある。単線の折り返しのところだけは、手作りのループ線があって、全18台がターンしたところで、ポイントを切り替えて出発進行。帰りは、太陽を背にして、目の前の景色が一段とクリアで爽やか。たっぷり40分くらいのトロッコの旅を堪能。いやぁ、これは本当に楽しいですよ。降りてくる人たちが大人も子供もみんながみんな楽しかったねぇ!って言いながら降りてくるんだから。4月から10月いっぱいの営業で、年間来訪者はだいたい1万人強とのこと。NPOのボランティアの方々中心の運営で、整備も大変だと思うけれど、これはいつまでも続けて欲しいねぇ。

Img_4545

Img_4558

Img_4562

Img_4566

Img_4570

Img_4573

 近くの激流の滝に寄って美深に戻り、行きと帰りが同じルートではつまらないので、朱鞠内湖から幌加内を経由して、深川留萌道から道央道へ。北の大地らしい雄大なドライブルート。時間が押すようなら、幌加内の蕎麦屋あたりで夕食とも思ったけど、3時すぎには通過、深川ハイウェイオアシスで夕食という案もあったけれど、4時半すぎには通過。勢9勝目を確認すると、レアードサヨナラホームランという情報も飛び込んで来た。高速を降りて、式守伊之助差し違えで鶴竜2敗となったところで、無事に札駅南にレンタカーを返却。

Img_4574

Img_4575

 楽しいトロッコ体験だったけれど、550キロのロングドライブでさすがに疲労困憊。食欲もないというか、お腹がしくしくと痛い。kecoさんと同じ物しか食べてないから食中毒のわけないんだけれど、どうもここ数年疲労困憊のときに腸に来やすいようだ。狸小路近くの「Organic+」さんで、ビアとワインとさんまのカルパッチョ、バーニャカウダにムール貝をいただき、子供の頃におばさんだった人が40年たってもまだおばさんだということは、昔は実はおばさんではなかった問題、特に八代亜紀と石川さゆり問題を検討して早めに解散。微熱があるようで寒気もしてきたので、大浴場も断念して早々に就寝。

Img_4576

Img_4577

| | コメント (0)

2015/09/21

2015/9/21:バニラエアで北の大地へ♪

◆横浜→成田→札幌:はれのちくもり時々あめ

 4時起床。5時1分発のみなとみらい線始発で出発。5時16分横浜発の京急品川行きは、神奈川新町5時20分着で、向かい側ホームから5時20分始発の特急成田空港行きに0分乗り換えで接続。心配なので、京急ホームページでも確認しておいたけれど、無事にゲットして一安心。うつらうつらして6時54分空港第2ビル着。

Img_4491
(早すぎる・・・)

 連休3日目から北の大地へ。航空券も高いので、初体験の第3ターミナルからバニラエアさんで飛ぶ。無事に9時20分頃に北の大地に到着、ニッポンレンタカー満車につき、本日は久々にトヨタレンタリースすずらんで借りて空港へ戻ると8時15分のAIR DOでkecoさんが到着。

Img_4492
(第3ターミナルから)

Img_4493
(バニラエアで北へ♪)

 いかにも北の大地の秋らしい爽やかな青空の下、道央道を快走して、久々にモエレ沼公園に参戦。テントでくつろぐ人や山に登る人、ボール遊びに興じる人などみな思い思いにエンジョイする中を、のんびりと散策してからレストランでランチ。窓側のお席でコース料理を堪能していると、あんなに天気がよかったのに、どこからともなく黒い雲が現れて、まさかの雨に。3日間とも晴れの予報で2人とも傘は持ってきていない。

Img_4500
(久しぶりモエレ沼公園)

Img_4501
(絶好の行楽日和)

Img_4503
(ガラスのピラミッドから)

Img_4504
(ランチもヘルシーで美味♪)

 小雨になったすきになんとか駐車場へ戻り撤収。ホテルで一休みして、福住へ。今日からは、ホークス3連戦。手配した頃は、優勝をかけた大一番になるのではないか?と期待し、その後は、胴上げを見させられるハメになるのではないか?と心配したが、ただの消化試合に。オータムフェストと連携して、イベント広場にはいろいろお食事も出店しているけれど、あいにくの雨。早めに入場して、B・Bの212物語完結イベントに備える。本日は、テーマ曲の「大空と大地の中で」を松山千春さんが歌うのだ!
 いきなり、
「おいキミヤス、こっちには大谷も中田も近藤もいるんだぞ!」
 と挑発。大谷、中田だけじゃなくて、近藤くんも入っていることで、松山千春さんが本当にファンらしいことが伝わってくるよね。

Img_4510
(イベント会場)

Img_4515
(池田町ワイン城のお肉をいただきます)

Img_4519
(千春参戦!)

◇2015/9/21:●F 2-6 H(札幌)

 せっかく千春の歌で幕開けとなったにもかかわらず、初回から、本多、柳田、内川、イデホ、松田に5連打、中村に犠飛で3点。あいかわらず上位打線に点火すると手がつけられない。その裏、ファイターズもチャンスを作るも翔さんがブレーキ。
 ないるさんも合流していっしょに観戦するも、その後もぱっとしない展開。7回にお手洗いに立つと、須永から川島が一発。川島って誰?と思ったら、川島慶三だという。そこから、また、柳田ヒット、内川四球、イデホ死球、松田タイムリー。お話にならない。しかもタイトル争ってる柳田に盗塁までさせるなよ。。。
 別に消化試合だからどうでもいいんだけど、6月以降、ホークスにとにかく徹底的にやられている。今年のパ・リーグは、ライオンズとマリーンズがイーグルスとバファローズを叩いて浮上しかけると、ファイターズとホークスが徹底的に叩く。そして、ホークスはファイターズも徹底的に叩くんだから、まぁこういう展開になるわけだよね。とにかく格が違いすぎる。
 相当前から手配したにもかかわらず宿がまったくとれず、ホテルリリーフさん。外観は昭和だけれど、中は一応リニューアルされている。今回はほとんど寝るだけなので、まぁよしとしよう。長い1日目終了。ぐったり。

Img_4523
(格が違いすぎる)

| | コメント (0)

2015/09/20

2015/9/20:ニッポンラグビー、南アフリカに勝利!

◆横浜:くもり時々はれ:5416歩

 昨晩は、22時すぎにファイターズ勝利を確認して、仮眠。0時30分起床。BS-1と迷ったけど、J-SPORTS1でラグビーワールドカップの日本の初戦。
 ラグビーファン歴は浅い。慶応の成績くらいは以前からチェックしていたけれど、生観戦は正月の大学選手権と慶立戦程度で、ルールも反則はよくわかってない。kecoさんの影響で少しずつ興味は出てきたけど、まだまだ初心者である。
 そんな初心者でも、南アフリカが世界の強豪であることは知っているし、日本の目標は、南アフリカ以外の他の3チームにすべてがうまくいって勝てばベスト8、そうはいっても、現実的にはまずアメリカあたりに1勝をめざすということも知っている。しかるに、前半、五郎丸のキックで先制すると、その後も一進一退の攻防。それも、なんかこそこそとうまく立ち回るというのではなくて、堂々と互角の勝負をしているらしいことは、なんとなくわかる。前半30分には、モールで押し込んで逆転のトライ。本当にこれがニッポン?!
 その後のピンチもしのいで、前半終了10−12。場内のイギリス人たちも、こうなると判官贔屓でニッポンの応援。まぁ、こういう試合は、後半になると、強い方が自力を出して差が開いていくので、最終的には40−15くらいか?まぁ、でも、それでも大健闘だよねぇと思いつつ、一瞬寝ようかと思ったけど、寝ないでよかった!
 後半も堂々互角の勝負。逆転すると、すぐに再逆転するのは南アフリカもさすがだけれど、1トライ1ゴール以上の差がつかないまま。日本のハンドリングミスは2つくらいで、それがそのままトライにつながってしまったのだけれど、逆に言えばミスはそれだけだし、ミスさえなければ、十分互角ということ。相手は世界3位なのに!
 22−29から五郎丸トライ!難しい角度のゴールも決まって同点!!!オールドファンのkecoさんやイッキマンさんはすでに号泣しているのではないか?再び南アフリカ攻勢。しかし、ここでなんとか粘っているうちに、相手はPGを選択。弱気になってる!29−32。まだわからないよ!
 終了間際の反撃。PGのチャンスは2回くらいあって、ネガティブ思考の小生は、ここまできたら善戦じゃなくて引き分けでも?!って一瞬思ったけど、もちろんエディージャパンは攻め続ける。とっくに40分すぎてるから、ひとつでもミスしたら終わりのところから、何度も何度もつないで、ついに!!!
 番狂わせがほとんどなくて、少し力の差があると平気で50点くらい差がつくラグビーで、ワールドカップの舞台で!!!
 いろんなスポーツの生中継を何十年も見てきたけれど、ここまでの感動は久しぶり。森喜朗くんも喜んでるだろうねぇ!2020年の東京五輪までには隠居してボランティアでもしながらゆっくりいろいろ見ようと思っていただけれど、2019年までに隠居する必要が出てきた。新国立も2500億かけて、冷房付きで2019年に間に合わせないと!とりあえず、今日は飲もう!飲もうじゃないか!

Img_4472

Img_4474

Img_4475

Img_4476

Img_4469

Img_4484

Img_4468

Img_4487

| | コメント (0)

2015/09/19

2015/9/19:サウナーの聖地へ参戦

◆横浜→静岡→横浜:はれ:9009歩:静岡市の最高気温=27.9度

 5連休初日。7時38分のみなとみらい線特急で出発。菊名から横浜線で新横浜。さすがににぎわっている中、ひかり号で西へ。ノンストップ40分あまりで静岡駅到着。うしという方と合流。本日は、サウナーの聖地であるところのしきじさんへ初参戦である。

Img_4462
(ひかり号で西へ!)

 静岡駅からタクシー10分で到着。1600円を払って、タオルと館内着を受け取って入場して、さっそく第1回サウナへ。初心者の小生にはけっこう熱め。そして、水風呂へ。初心者の小生は、水風呂は苦手なのだけれど、天然地下水がウリのしきじさんで水風呂に入らないわけにはいかない。恐る恐る入場して整える。掛け流しの水はおいしくいただける。これを3セットくらい繰り返して2階の休憩室へ。

Img_4467
(サウナーの聖地へ)

Img_4463
(天然水がすばらしい)

 朝ビアをいただきながら、目玉焼き、納豆、味噌汁、ご飯の朝食。kindle問題、iPadmini問題、安田隆師問題、ロッテ長男次男問題、鈴木砂羽さん問題、1割8分10本問題など検討しながらたっぷりといただいてから寝椅子に移動して、今井美樹コンサート問題、明日の葉加瀬太郎問題など検討しているうちにうとうと。1時間ほど仮眠。

Img_4464
(朝ビア♪)

Img_4465
(朝食をたっぷりと)

 うしという方が熟睡しているようなので、単独で第2回サウナへ。昼すぎになって、地元のオヤジさんたちでにぎわってきた。

オヤジA「連休はどうすんの?」
オヤジB「明日は軽井沢へ行くんだ。」
オヤジA「遠いなぁ。甲府から佐久へ抜けるのか?」(そうか、ここは静岡なんだ・・・)
オヤジB「俺は行きたくないんだけど、ウチのやつが勝手に予約しちゃったんだよ。。。」
(オヤジC登場)
オヤジA「おー、センセイ!こっちへこっちへ。でも、こんなところ来てていいの?」
オヤジB「?」
オヤジA「この人はねぇ、競輪のセンセイなんだよ。」
オヤジB「話変わるけど、あんたは、あれ、安保は賛成かい?」
オヤジC「私はねぇ、ずるいようだけど、どっちもどっちなんだよな。。。」
オヤジB「おれは賛成だね。中国が攻めてくるから仕方ないんだよ。。。」

 競輪の話から突然安保の話になってびっくりしたけど、みんなその後は、水風呂で頭から水をかぶって、水をゴクゴク。小生も2セット繰り返して、再び休憩室へ戻ってイチゴミルク。うしという方も起きてきて、P子のとりまき問題など検討しているうちにもう2時近く。快適すぎて時間のたつのが早い。5時間ももつかなと思いつつ帰りは14時半すぎのひかり号を予約しておいたのだけれど、これならもっと遅いのをとっておけばよかったくらい。プロサウナーの世界は奥が深すぎてまだまだだけれど、魅力の一端にふれてすっかり整って帰宅。

Img_4466
(イチゴミルク☆)

サウナしきじ

| | コメント (0)

2015/09/16

2015/9/16:カントリーウォーク号惜敗。

◆横浜・東京:くもりのちあめ:13460歩

 マンションの配管洗浄とかで、12時に退社して13時帰宅。シウマイ弁当と昼ビア。洗浄の立会いはすぐに終わって昼寝。
 16時すぎに出発。予報より早めに雨がぱらついてきた。カントリーウォーク号が、C1(四)(五)(六)出走ということで、tckに。事前にぴあで、L-WING指定席を確保済みだ。銀だこ、ハートランド。

Img_4459

 6歳秋、今日が55戦目。いつ走るかまったくわからない馬だけれど、今日はいかにも相手に恵まれた。手強そうなのは1枠の3歳馬くらいで、あとはかなりひどいメムバー。これなら、なんとかなるのではないか?ということで、めずらしく馬券も買う。

Img_4460

 好スタートから、中団。もうすこし前でもいいような気もするが、悪い位置ではない。1枠の馬は内でそんなにいい手応えではない。これは、チャンスでは?!
 直線、ジリジリ、ジリジリとねぇ。。。伸びてはきてるんだけど、いかにもジリ。3着。せめて2着なら馬券で回収できたんだけどねぇ。。。まぁ、2回連続の掲示板というのはめずらしいし、三郎厩舎から転厩して、常識にかかってきたのかもしれない。5歳と4歳が引退してしまったし、こうやって、tckでふらっと愛馬を応援できるだけでも楽しいことなので、まだまだがむばってほしいね。

Img_4461

| | コメント (0)

2015/09/12

2015/9/12:谷田くんサヨナラホームラン!

◆横浜・東京:はれ:10942歩:東京都心の最高気温=29.5度

 夏の終わりから、ずっと雨が降り続いているうちにパ・リーグも終戦。久しぶりの晴れ間は、秋の空ということで、神宮の森へ。東京六大学秋のリーグ戦が本日開幕、kecoさんとの恒例の呉越同舟対決の慶立戦。早く着きすぎてしまったので、pontaシートのペアシートを購入して早々に入場すると、第1試合の早稲田vs東大戦。どうせワンサイドかなと思って見ると、6回途中で0−0。そして、なんと早稲田のヒット数が0!ノーヒットノーラン続行中?! 

Img_4445
(快適pontaシート)

 kecoさんの話では宮台くんが先発したとのことだけれど、目の前で投げているのは柴田くんである。ノーヒットのまま継投に入ったらしい。そして、7回表、デッドボールがらみから、早稲田の送球ミスでついに先制点!!!

Img_4448
(がむばれ東大!)

Img_4450
(応援もヒートアップ!)

 7回裏についに初ヒットから守備の乱れも出て追いつかれ、逆転ホームラン。それでも8回に1点返し、8回に丸子に一発浴びるも、9回も2死満塁まで反撃と、大学日本一の早稲田相手に堂々の試合。いやぁ、前座でずいぶん盛り上がってしまった。

Img_4452
(無念!)

◇2015/9/12:○K 7x-5 R(神宮)

 第1試合が熱戦で第2試合の開始は14時10分。立教の先発はおなじみの大阪桐蔭出身の澤田くん。あいかわらず、投手とは思えない体型だが、変化球の切れもよくなかなか打てない。一方の三宮くんは、だましだましという感じだが、4回にこれまた大阪桐蔭出身の笠松くんに2ランを打たれてしまう。六大学の中でも野球部員が一番多いという立教、甲子園常連校出身者も多く、油断できない。
 4回裏に1点を返す。澤田くんは、後半いっぱいになる傾向があるので、球数を投げさせて、1、2点差なら後半十分勝負になるのでいい感じかと思ったが、5回表に大ピンチ。1死満塁で亀井くんへ継投。2死にこぎつけるも、笠松くんに走者一掃の3点タイムリー。4点差はきつい。。。
 7回、若き血を歌う。守備のミスにつけこみ1点を返してなおチャンスで谷田くん。春の大不振から秋は立ち直ってくれたのか?「プロに行きたいならここらで打ってみろ!」と言ったら、本当に打って、2点差。澤田くんKO、沓掛くん犠牲フライで1点差。これならなんとかなるかも。

Img_4453
(反撃開始)

 8回から加藤くん登板。明日の先発はいいのか?こちらもプロっぽくない体型と投げ方なんだけれど、とにかく速い。速さだけなら大学ナンバーワンなのではなかろうか?153キロをMAXに150キロ連発。ただし、ほとんどがストレート。まだ3年だけど、プロ志望あるのかな?さすがにこのままでは厳しそうだけれど。。。
 9回裏、先頭の梅野くんが粘ってヒット。横尾くんもつないで、ノーアウト1、2塁。ここでなんとかがむばっていた黒萩くんから4年生の小林くんへスイッチ。正直、この交代はありがたいと思ったね。右の小林くんに代えるなら、横尾くんのところだろうし、ここまで引っ張ったなら、左の谷田くんまでは、左の黒萩くんでよかったんじゃないのかねぇ。そして、見事な弾丸ライナーがライトスタンドに突き刺さって、試合終了!春は冴えなかったヨシノブ2世の活躍で開幕戦勝利!塾歌斉唱。
 たまに都心に出たので、お茶でもしてという予定だったけど、試合長かったし、サヨナラ負けでお疲れの方もいるので、青山通りを表参道までぶらぶら散歩して解散。ベルコモンズとかも解体なのね。

Img_4454
(サヨナラ!)

Img_4456
(塾歌3番まで♪)

| | コメント (0)

2015/09/05

2015/9/5:まさかの社杯またビリ。。。

◆横浜→御殿場→横浜:はれ時々くもり:17502歩

 4時20分起床。5時にお迎えが来て、東名を西へ。半年ぶりの社杯が開催される。前回まさかのビリで幹事となってしまったため、いわゆる美女1号妹であるところのY嬢にお願いして、ベルビュー長尾さんを予約。カジュアルなゴルフを提唱ということで、18Hスループレー、土曜日でも8000円台と実にリーズナブルなのだ。
 若者がだんだん上達してきたので、小生としては、短い距離、平坦でないコース、難しいグリーン、プレイング4などを利用して対抗する作戦で、まずまずうまくいって、これならビリはないだろうというくらいのスコアでホールアウトしたのだが。

Dscf4299_2

 普段は使わない2階をお借りして表彰式。どうせ幹事をやるならということで、いろいろと商品も充実させて、演出も凝って盛り上がって何よりなんだけれど、新ペリアの集計が、小生がパーをとったホールに限って隠しホールでショートホールで8を叩けば、除外ホールということで、あまりにもあんまり。グロスでは4人くらい負かしたのに、ネットでまさかの2回連続のビリ。これでは、次回も幹事ということで、また引退できなくなってしまった。
 ぐったり帰宅。フットマンで癒して早々に就寝。


 

| | コメント (0)

2015/09/03

2015/9/3:さえない東京ドーム最終戦

◆横浜・東京:くもり時々あめ

 東京ドーム3連闘は疲れるので、今日は休み。といっても、休むのはドームではなくて会社の方。午前中、東神奈川ゴルフジョイで最終調整、午後は、ディアナで補助金申請の件で打ち合わせを済ませて、早めに上京。
 本日は、ファンクラブデーということで、ファンクラブ会員は、指定席も含めて当日券半額。せっかくなので、A指定席を購入。到着も早いし、大谷くんではないので、窓口はガラガラ。。。

Img_4430

◇2015/9/3:●F 2-3 M(東京)

 入場してファンクラブポイントをつけにいくと、「自分越え」達成。ホームゲームの参戦数が、前年を越えたということ。昨年までは、ご褒美が自由席招待券で、昨年は、最後の札幌で達成したので全然意味がなかったのだけれど、今年はファンクラブポイントでも受け取れるようになったのはありがたい。ただ、今年は、東京ドーム8試合皆勤なので、来年は自分越えは無理そうだ。
 初回の2、3球を見ただけで、今日の光夫はいける!と思ったのだけれど、打線がチェンを打てず、6回に清田に被弾。ただ、その後の四球から、ピッチャーゴロでホーム封殺できるのに打者にタッチにいっての追加点が実にもったいなかった。
 9回も簡単に2死。せめて、翔さんの一発で逆転という場面くらいは、と思っていたら、本当に作って、ここで翔さんタイムリーで1点差。最近、翔さんの打球が上がらないで、ドライヴ気味のライナーで飛ぶのがちょっと気がかり。さらに近藤くんというチャンスだったけれど、終了。
 東京ドーム最終戦ということで、選手・監督・コーチが出てきてサインボールの投げ入れ。一瞬さとぼうがアップで映って、引退予告か?とkecoさんが動揺するが、たまたま映っただけのようで一安心。 

Img_4433

Img_4435

| | コメント (0)

2015/09/02

2015/9/2:あまりにも見苦しい東京ドーム内野自由席問題

◆横浜・東京:あめのちはれ:14147歩

 東京ドーム3連戦2日目。ファイターズや札幌ドームや東京ドームやシミズスポーツの仕切りの見苦しさについては、今さら言ったって仕方ないのだけれど、今日のやり方はいくらなんでもひどいのではないか?
 平日の東京ドームといえば、内野自由席券を買って2階でのんびり見るのがよかったのだけれど、試合開始直後は開けずに、場内が混んできてから開けるので、それまで待つのが面倒というのが従来のパターン。ところが、2、3年前から2階を開けるときも半分だけになって、昨年あたりからとうとう平日は2階は開けなくなってしまった。そうなると、内野自由席券では、荷物も盛大に置かれたりして、席を探すのも一苦労。売店は休みでもいいし、売り子なんていなくてもいいから、2階席だけ開放すればいいのに、わずかなバイト代とか掃除代をけちって、実に見苦しい。そんなわけで、昨日は、あらかじめファンクラブ割引で指定席を買っておいた。
 だから大谷くん先発の今日も指定席を買っておけばよかったのだけれど、ファンクラブのレディースデーというのがあって、当日購入なら今日は女性は半額になる。kecoさんと合流してから、指定席を買おうと思って、当日券売り場へ向かうとちょっと記憶にない大行列。大行列なのに窓口は3つだけ。すでに自由席は売り切れだという。大谷くん先発で2階を開けなきゃまぁそうなるよ。これが18時40分頃。
 15分くらい並んで、列が1/3くらい進んだところで、kecoさんが到着して、外野側の売り場の方が少し空いているというので後楽園駅側へ移動。たしかに列は少し短くて、フォーク並びに整理されているので変な列に並んでしまう心配もなさそうだ。これが18:55頃。
 外野側売り場の列もなかなか進まない。あまりの進まなさに、「飲みに行くか?」とか行って離脱する人も現れたのだから、すでに機会損失が発生している。この時点で、B指定も売り切れたようで、 A指定とS指定のみの販売。「席の種類と枚数だけ指定してください。」とアナウンスしているにもかかわらず、みんな窓口で、通路側だの後ろの方だのとごにょごにょやってるから、列も一向に進まない。試合は投手戦なのでどんどん進んでしまう。
 19時20分くらいになって、ようやく順番が来そうになったときに、シンジレラレナイことが起きる。2階を開けたらしいという情報が入ってきた。しかも、内野自由席の販売を再開するという。「SとAのみ」と書かれていた窓口に、いつのまにか「自由席(2階での観戦になります)」という札まで用意されているではないか!
 大谷くん先発にもかかわらず準備不足で大行列したのは、百歩譲って許すとして、百万歩譲って、あふれた場内の自由席のお客さん向けに2階を開放するのも許すとしても、売り切れを宣言して、指定席SやAを大量に買わせておいてから、自由席販売再開はないでしょ。A席3800円とかS席5300円とか買わされてぎゅうぎゅう詰まったところで見させられた後から来た人が2300円で2階でのんびり観戦できちゃんだからひどい話だよ。我々も仕方なくA席を買うつもりでいたら数人前から突然の販売再開で自由席を買ってもちろん2階へ。
 気づいた人が暴動を起こすんじゃないかと期待して、場内をウロウロしたけど、それらしい気配はなし。というか、常連じゃないと何が起こったかわからないんだよね。S席とか座ってると2階開放にもなかなか気づかないし、それが自由席販売再開だとわかるとも限らない。本当にタチが悪いよね。最低だよ。平日だって、2万ちょっとは入るんだし、1階全席指定にして、2階は全席自由で売店も売り子もなしにしておけば、たまにきてゆったり見たい人は指定買うし、みんなでゆったり見られるんだよ。もっといえば、列車と同じで自由席やめればいいんだけどそれには座席指定して買える自動販売機でも大量に置いてもらわないとね。とにかく今日のやり方は、呆れてものが言えない、といいながら延々書いたけど。。。

Img_4422

Img_4424

◇2015/9/2:●F 2-4 M(東京)

 やっと入場するともう5回ですぐヤングマン。先制された大谷くんはその後粘っていたようだけれど、6回に痛恨の3点目を献上。相手は、石川。ディクソンや大隣とともにファイターズの天敵のひとりで、今日も途中まで手も足も出ない。ノーヒットノーランでもやられるのではないかと不安になり始めたところで、陽選手ホームラン、賢介タイムリーで1点差。
 中継ぎに回った浦野が4点目をとられた後の8回、ヒットと四球でノーアウト満塁と内を攻めて、左の西川、賢介。これはんなんとかなるだろうと思うと、西川のファーストゴロでホーム封殺の後、ぼんやり突っ立ていた陽選手が2塁フォースアウトというシンジラレナイプレーがあって終了。まったく、なにもかもがシンジラレナイ。

| | コメント (0)

2015/09/01

2015/9/1:メンドーサ好投で快勝♪

◆横浜→東京→横須賀→東京→横浜:くもり時々あめ

 今日から9月。ここ数日、猛暑もすっかり影をひそめて、秋の気配だけれど、今日は意外と湿気がありそうなので、半袖で出勤。外を歩いているときは半袖で正解!と思ったのだけれど、このくらいの温度だと冷房が効きすぎるので、車内がしんどいよね。
 横須賀まで外出したのに、東京ドームへ戻るのはしんどいのだけれど、年に8試合しかない東京開催ということで、三田経由で水道橋へ。試合開始には十分間に合ってしまう。夏休みも終わって、2階を開けないので、今日は指定席を事前購入。ファンクラブ前売なら、B指定と内野自由席は同額なのだ。
 東京ドーム3連戦は、食生活が貧弱になる。今日は時間があるので、なるべき野菜のたくさん入ってそうなお弁当をいただき、角ハイボール。プレイボール。

Img_4416

◇2015/9/1:○F 9-1 M(東京)

 メンドーサとイ・デウン。ともにストライク先攻で淡々と進む。東京ドーム3連戦、3時間ゲームでも帰宅は23時になるので、体力温存、できるだけサクサク進んで欲しいと思っていたら、イ・デウンが突然終了。ヒットと2四球で満塁として、佐藤賢の見苦しい内野ゴロで同点。打てそうもない大野に四球で再び満塁として、いかにも四球を選びそうなナカシにまた四球で押し出し。逆転。突然ストライクがまったく入らなくなるのだからどうしようもない。kecoさん曰く、イ・デウンは、いつも突然崩れるとのこと。
 まだ2点だけで見限って交代はまぁ仕方ないのだけれど、ヨーダイカンのところになぜか松永。また押し出し。この松永をこの回だけで交代したのもよくわからなくて、次の回は香月がめった打ち。最後のチャンスと思われたサトケンにも打たれた。そして、次の回は藤岡が四球連発でランナーをためて打たれて終了。試合時間は3時間6分だけれど、2時間以上はファイターズが攻めていた感じで、見苦しいプレーも多数。最後は、ファイターズにも見苦しいプレーもでたけれど、メンドーサは淡々と無四球完投。すばらしい。今日もマルセロちゃん同伴のヒーローインタビューは、初めて飛行機に乗ってやってきたというお母さんも登場して大団円。一方のマリーンズは、3塁側スタンドには、うしという方の姿もあったようだけれど、福チャンも登場しないし、あまりにも見所がなかった。なんとか23時前に帰宅。明日に備えて早々に就寝。

Img_4418

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »