« 2015/10/18:国営ひたち海浜公園・コキアカーニバル | トップページ | 2015/10/23:今井美樹 30th Anniversary CONCERT TOUR 2015 "Colour" »

2015/10/22

2015/10/22:あまりにも見苦しいプロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

◆横浜・東京:くもり時々はれ

 本日は、プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンDが開催。毎年申し込んでいるのだけれど、残念ながら新高輪プリンスの会場参戦は今年もかなわず。仕方がないので、skyAでテレビ観戦ということで16時退社。みなさん早帰りの理由はいろいろあるだろうけど、ドラフト会議 supported by リポビタンDのために早帰りという人は、世の中そんなにはいなそうだ。牧場での仔馬選びがしばしば競馬場のレースよりワクワクするのと同様、最近は、キャンプ、ドラフト、学生野球への関心が高まってきている。
 せっかく早帰りしたのに、東海道線が緊急何とか信号を受信して川崎でスローダウン。それでも、なんとか17時15分すぎに帰宅して、skyA。そろそろ高橋くんの抽選か?と思うと、ロッテと楽天の抽選で平沢くんは、ロッテへ。
 続いて、高橋純平くん。最大5倍と言われていたのが、1/3の抽選。これなら何とか?と期待するもあっさり終了。何もホークスに当たらなくたっていいじゃないか。つまらん。
 で、まぁここまでは仕方ないんだけど、いかんせんその後の運営はあまりにも見苦しい。陽くんをめぐっての勘違いから10年。あいかわらず紛らわしいクジを使い続ける事務局、ロクに確認もしないでガッツポーズする真中監督(おそらく事前にクジの説明はあったはず)、それをみて、自分の分も見もしない金本監督、両者のクジを確認もしないで、インタビューに進む事務局。バカばっかり。どうしようもない。
 ただ、もっと見苦しかったのは、システムトラブル。スポーツニュースで見た人はわからないと思うけど、再三、システムトラブルで中断したんだけど、システムって言ったって、会場のテーブルのPCつないで、候補選手の中から、選んで入力するだけでしょ?子供だって作れるよ。なんでこんなシステムが何度もダウンするのかまったく理解できないし、だったら、別に紙に○つけて回収すればいいだけでしょ?バカばっかり。どうしようもない。
 あとねぇ、指名確定後に、「○○選手は投手と発表しましたが△△球団から、野手で指名と訂正がありました。」とか繰り返してたけど、二刀流やってるんだし、もう意味ないでしょ。選手登録とか外国人制限とかももはや投手と野手分けるのは矛盾してるんだよ。バカばっかり。どうしようもない。
 今さらNPBの悪口言っても空しいことはわかってるけれど、やっぱり野球ファンとしては、独立リーグや学生も応援しつつも、現状はNPBが日本野球のトップと認めざるをえないわけで、その一大イベントがこの体たらくではホント恥ずかしいよ。リポビタンDがかわいそうだよ。

 で、ファイターズの指名はというと、小笠原くんも外れて上原くん。正直、昨年の有原くん同様、彼も慶應がそんなにやられた印象がないのでどうなのかなとは思うけれど、左腕不足だし、決まった以上はがむばってもらうしかない。2位のかずさマジックの加藤くんは即戦力いけるんじゃないかな。
 今年は高校生は少なめ。下位で東海大相模の吉田くんとか仙台育英の佐藤くんとか残ってたんだけど、どっちもオリにとられちゃった。オリじゃ育たなそうな気もするけど・・・それでも敦賀気比の平沼くん、大阪偕星の姫野くんは潜在能力高そうで楽しみ。大学生投手も下位でとれたのはラッキーで期待したいのだけれど、5年前、佑ちゃん、エノリン、いぬさんを揃ってとれて、これで当分盤石だと思ったら全然盤石じゃなかったからな・・・
 慶應からは、白村くんに続いて横尾くんがファイターズへ。レアードの控えまったくいないからチャンスだと思うんだよね。山本くんはGへ。ただ、上位指名が期待されていた谷田くんがまさかの終了。だったら9位でとったらダメだったかしら。佐藤賢治くらいの長打力はあると思うんだけどね。就職の準備もしてなかったようで、ちょっとかわいそう。
 悲喜こもごものドラフトが終わり、また国頭キャンプが楽しみになってきたね。

Fullsizerender


|

« 2015/10/18:国営ひたち海浜公園・コキアカーニバル | トップページ | 2015/10/23:今井美樹 30th Anniversary CONCERT TOUR 2015 "Colour" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015/10/18:国営ひたち海浜公園・コキアカーニバル | トップページ | 2015/10/23:今井美樹 30th Anniversary CONCERT TOUR 2015 "Colour" »