« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015/12/31

2015/12/31:高知競馬勝利で大団円!

◆梼原→高知:はれ:梼原町の最低気温=-1.9度

 早々に就寝したので、ヘンな夢を見て、4時に目が覚める。SONGSで聖子ちゃんの再放送を見て二度寝。またヘンな夢を見て、6時半起床。朝風呂。朝風呂は、隣接の温泉ではなくて、ホテル内の大浴場というか中浴場。露天ではないけれど、温まる。こちらは、朝しか使われないようだ。
 豪華な夕食に比べると朝食は普通。部屋でゴロゴロして10時チェックアウト。朝方は冷え込んだけれど、今日もよく晴れて気持ちのよい天気。

Img_4982

 このまままっすぐ高知競馬へ向かってもよいのだけれど、昨日来る途中に気になったのが、四万十川源流点。国道から7キロくらい山を遡ったところにあるらしい。せっかくなので、ちょっと寄って行こうかと。
 しかしながら、国道から左折した途端にセンターラインのない道になって、やがて片側は崖になって、そのうちカーブミラーもなくなって、暗くなって行く。あちこちでけっこう怖い山道を走ってきたけれど、けっこうヘビーになってきた。対向車がほとんどこないのがまだありがたいけれど、対向車云々以前に、自分が崖に落ちないように気をつけるのが精一杯。落石も多くて、うっかり踏んでパンクするのも怖い。
 それでも最後まで舗装はされていて、なんとか無事に源流点到着。橋本大二郎さんとか宮沢喜一さんのお言葉の掘られた碑とかがある。せっかくなので、お水も一口だけいただく。源流といっても、それなりに流れているのでもう少し遡れそうな気もするけれど、まぁ、とにかくここが源流点ということなのだろう。緊張が解けて、尿意をもよおしてきたが、まさか日本一の清流の源流でおしっこするわけにもいかないので、がまんして山道を下る。

Img_4984_3

Img_4985

Img_4986

Img_4989

Img_4990


 須崎から高知道へ入って、土佐インターで降りて、1年ぶりの高知競馬場へ。ポカポカ陽気。福ちゃんの電子版をすでに持っているけれど、せっかくなので、中島競馬號も購入して4階の指定席へ。

Img_4993
(1年ぶりです)

 予習もしっかりしてきたけれど、1レースのC3ー15組記者選抜なんていうのは、最下級クラスの中の弱い馬の選抜のようで、前走掲示板にも載っていない馬ばかり。パドックをたよりにするしかなさそうだ。
 1レースから盛大に荒れて、2レースもC3最下級の13組。ここには、地元の2歳馬とJRA転入の2歳馬も交じっていてびっくり。いくら最下級でも2歳馬には負けないだろう。JRA転入の2歳馬が人気になっているので自信をもって蹴飛ばすと、実際飛んだのだけれど、なんと地元の2歳馬が2着に突っ込んで来てまた大穴。
 どうやらかなりの外枠有利ということが分かってきて、外外馬券で少しずつひっかかるようになってきた。牛串などいただきながら、ババマルにもご挨拶。

Img_4997
(ババマル健在!)

Img_4998
(よく入ってます)

 7レースのA2をパスして、いよいよ8レースの高知県知事賞。暮れの大一番は年に一度の2400m戦。ばんえい記念と同じで、普段とまったく違う条件なので、直前の成績がアテにならず、リピーターがよく来る。今年も、転入7戦7勝のメイショウツチヤマが断然人気になっているが、フレンチデピュティ産駒で、1400〜1600ばかりの連勝でいかにも怪しい。そして、遠征でも結果を出している高知を代表する実績馬エプソムアーロンも本来は短距離馬。これは、もう一発逆転を狙うしかない。昨年の覇者リワードレブロン、近走不振だが、ここはやってくれるのではないか?そして、昨年4着のサイモンリッターもハーツクライ参駒で距離不安がなさそうだ。2頭から総流しと有力どころへ厚めに買って、さらに3連単。

Img_4999
(たのむよ!)

 外もすっかり暗くなって、いよいよスタート。2周の長丁場だが、有力どころが早めに前へ前へと上がっていくのはいい感じの展開。メイショウもエプソムも一杯の気配、しかしながら、リワードレブロンの手応えも怪しい・・・

Img_5002
(一発逆転賭けて!)

Img_5003
(さぁ、あと1周!)

 直線、終了したと思われたリワードレブロンが内から差し返す!そして、先頭は、全くの人気薄5番のブランクヴァース??!!
 1、2、3番人気が全部飛んで単勝万馬券の大波乱。しかし、内からリワードレブロンがしぶとく差し替えしてくれたので、馬連100円だけ的中!230倍の万馬券!勝利!!!
 ほんと、毎年荒れるよねぇ。。。しかし、KEIRINグランプリ大勝に続いて、大晦日の高知競馬を万馬券的中で締めくくるとはまったくもってすばらしい!駅前の高知ホテルは早割で4600円。ビアとハイボールとおつまみを買い込んで、祝杯。BSでラグビーの再放送をもう1回見て、紅白は、最後の方、MISIA〜レベッカ〜今井美樹〜高橋真梨子〜聖子ちゃんと見れば十分だよね。なんだかんだと今年も楽しい1年でしたね♪

Img_5004
(これは!)

Img_5005
(内から差し返した!)

Img_5007
(馬連万馬券で大団円!)

| | コメント (0)

2015/12/30

2015/12/30:雲の上ホテルへ参戦(KEIRINグランプリ大勝!)

◆横浜→高知→梼原:はれ:高知市の最高気温=13.8度

 ようやく今日からお正月休み。今年も年末は高知へ。羽田発の各便はほとんど満席だけれど、ごった返しているという感じでもない。10時40分発の高知行きは、お座席が不足しているようで、3時間後の便なら調整金1万円がいただけるとのことで、しばし検討したけれど、せっかく高いホテルでのんびりの予定なので見送って予定の便へ搭乗。椅子が壊れたとかで整備の人が乗り込んできて、直ったけれど、書類を書くのに10分かかるとかでさらに遅延。書類は後でいいでしょ後で。

Img_4963

 富士山が見えると思って、進行方向右側の非常口座席窓側をゲットしていたのだけれど、うとうとしているうちに半分通りすぎてしまった。ニッカンで競輪グランプリ検討、電子版ふくちゃんで明日の大一番の検討をしているうちに無事に1年ぶりの高知龍馬空港へ到着。

Img_4964

 今日も南国のお正月らしいポカポカ陽気。毎年書いているけれど、この時期の遠征は、太平洋側に限る。気温は15度くらいなのだろうけど、陽射しが強く、風もなく、コートを脱いでセーターでも暑いくらい。窓を少し開けて風を入れながら、ニッポンレンタカーさんで出発。
 レベッカを聴きながら、南国インターから高知自動車道で須崎東インターへ出て、坂本龍馬の脱藩ルートだという国道197号線で山の中へ。思ったよりは悪くない道だけれど、登っていくうちに気温も下がってきて雲もかかって山の天気になってきた。1時間ほど山あいの道を走って、梼原町。本日のおめあての雲の上ホテルさんに到着である。

Img_4968

 愛媛県との県境に近い林業くらいしかなさそうな小さな町に、隈研吾さん設計の木材をふんだんに利用した立派なホテルが建っていて、道の駅やレストラン、雲の上温泉などが併設されている。町営か、第3セクターっぽい感じ。イーモバイルは圏外。Wi-Fiもない。念のため高知空港でKEIRINグランプリの投票を済ませておいてよかった。
 BSも映らないけれど、日本テレビ系が映った。単騎の浅井が、関東ラインに切り替えて、平原の後ろにつけて直線へ!これは勝てる!2車単、3連単的中!配当が思ったほどつかなかったけれど、まずは快勝。有馬記念中敗と東京大賞典大敗とカントリーウォーク号惜敗の分は取り返した。あとは、いよいよ明日の高知県知事賞である。
 地元木材をぜいたくに使った通路を渡って、隣接する雲の上温泉へ。道の駅内の温泉としての役割もかねていて、一般の人も入れる。お湯の方はまぁ地味な感じだけれど、冬の日が暮れていく山あいの露天風呂でのんびりと1年の疲れを癒す。

Img_4970

Dsc_0324

 19時から夕食。外はもう真っ暗。お料理はなかなか盛大で、お通し~お造り~焼き物~四万十鶏水炊き~鰹のたたき~鮎の唐揚げときて、最後が土佐和牛ステーキ。お肉が美味しいと聞いていたので、途中少し残したりしつつもなんとか最後までたどりついて、デザートまでたっぷりといただく。
 レストランのある母屋から宿泊棟へは、テラスを経由する。さすがに外は冷え込んできて、静寂につつまれる。地上波しか映らず、ネットもNGということで、部屋を暖かくして、心穏やかに読書でもして早めに寝よう。

Img_4974

Img_4976

Img_4979

Img_4980

| | コメント (0)

2015/12/29

2015/12/29:東京大賞典大敗!カントリーウォーク号惜敗!

◆横浜・東京:はれ

 昨日の月曜日が納会。今日は、出社する人は数人程度。電話も一本もかかってこないので、効率がいい。14時すぎまで事務処理をして、本年度の業務終了。いざtckへ!
 本日は、暮れの大一番東京大賞典。有馬記念から中1日、天気にも恵まれて、場内よく入っている。かろうじて3号スタンドの一般指定席を確保。昭和感たっぷりのこのスタンドも今月いっぱいだ。

Img_4946
(3号スタンドとも今日でお別れ)

 さて、東京大賞典。コパノリッキーに楽させたくないホッコータルマエが早めに競りかけてくれれば、共倒れの可能性があり、サウンドトゥルーがもたもたしていれば、ハッピースプリントにもチャンスが出てくるのではないか?JRA新旧交代中のここが一世一代のチャンスではないか?と勝手にシナリオを描いたのだけれど、肝心のハッピースプリントが競り合う2頭に自分も競りかけていってしまい万事休す。まぁ、最初から3着狙って乗れっていうのは無理な注文なんだけど、だからといって、あれで勝てるわけもないよねぇ。。。

 有馬記念中敗→東京大賞典大敗と来れば、例年ならば、明日のKEIRINグランプリに期待するしかなくなってくるのだけれど、今年はちがう。本当の勝負は、大賞典後の11レース。セガ何とか賞に、我らがカントリーウォークが出走。1400mで待望の内枠、そして、なんと鞍上は、岩田!普段はあまり応援してないけど、これは、鞍上大幅強化には間違いない。カントリーウォークといえば、「大敗!」が対のようになっていて、「カントリーウォーク号大敗!」が、みけさん的流行語大賞に選ばれてしまったようだけれど、今日はちがうはず。最後の最後に一発やってくれるのではないか?!

Img_4954
(今日は岩田!)

20151229
(たのむよ!)

Img_4955
(すっかり暮れて、いよいよ!)

 場内は大賞典後もにぎわっているけれど、17時をすぎて、すっかり暮れて、ナイター照明の下でいよいよスタート。中団につけて、内でじっとためて、直線強引に内をこじあけるという、岩田得意のパターンに持ち込むも、いかんせん馬の方がじりじりとしか伸びず。勝ち馬に1馬身差くらいまで迫ったところで、もうゴール。僅差ながら5着では、馬券にもならず。終了。無念。
 早々に撤収。球辞苑見て早々に就寝。
 あーあ、今日は勝てると思ったんだけどなぁ・・・

Img_4958
(無念)

| | コメント (0)

2015/12/27

2015/12/27:ディアナ横濱納会(有馬記念中敗・・・)

◆横浜:はれ:7168歩

 7時起床。朝食をたっぷりいただいて、有馬記念の投票を済ませてディアナへ。本日最終営業日ということで、納会開催。町内会のお掃除を手伝ったり、年末の振込を済ませたりしているうちにコアメンバー以外のスタッフやゲストも到着。スパークリングで乾杯して、差し入れのチーズや野菜をいただきながら懇談。地元の型のサックスの演奏なんかもあって、盛大に。5時間近く飲み続けて、すっかりいっぱいになってしまったので、一足先に帰宅。

Img_4943
(来年の抱負を)

Img_4938
(ワイン盛大に)

Img_4940
(サックスの演奏も!)

Img_4933
(来年もよろしくお願いします)

 結果を知ることなくなんとか帰宅して、JRAホームページで有馬記念の結果を確認。ルージュバックは終了。遺憾。ただ、デムーロからも流していたので、馬連だけひっかかって、元くらいとれたかな?と思ったら、60倍とはつかなすぎ。。。まぁ、年末の大一番で、大当たり損になるような買い方をする方もどうかと思うけどさ。。。
 有馬記念の結果を待たずに先日ポチっとやってしまったバカラのドラえもんが到着。。。最近、物欲があまりないので久々のまとまったお買い物。。。眠いけれど、なんとかSONGSのレベッカまでは起きてないと。。。

Img_4944

| | コメント (0)

2015/12/26

2015/12/26:仙石東北ラインで行く、ダンボルギーニとおながわ復興まちびらき2015冬

◆横浜→仙台→女川→仙台→横浜:はれ:10736歩

 昨夜は遅かったけれど、がむばって5時45分起床。普段の出勤時とほぼ同じ時間帯の横須賀線で上京して、7時36分のはやぶさ号で北へ。大宮→仙台ノンストップのはやぶさ号は、宇都宮以北は日本最速の時速320キロ走行、しかしこの区間はいつ乗ってもよく眠れる。仙台までは本当に近い。

Img_4890
(はやぶさ号で北へ!)

 仙台からは、仙石東北ライン。東北線と仙石線の松島付近の近いところに短絡線を作って、東北線から乗り入れるようにしたもので、JR全線完乗を達成した小生としては、もっと早く乗っておかなくてはいけなかったのだけれど、なんだかんだと半年たってしまった。
 快速列車の直通運転で、石巻までの所要時間を短縮したこの路線、東北線は交流電化、仙石線は直流電化ということで、交直流車両かと思いきや、ディーゼルと直流電車のハイブリッドという新型車両で、東北線内はディーゼル運転、そして、まるでプリウスのように、今どのエネルギーでどう走っているかが車内に表示されて回生ブレーキで蓄電したりしている様子もわかる。

Img_4891
(仙石東北ライン初乗り)

Img_4892
(新型車両は)

Img_4894
(ハイブリッド型)

Img_4893
(プリウスみたい)

 渡り線手前でいったん停止して、そろりと仙石線に進入。これでJR完乗タイトルも回復。特別快速なので、仙石線内の停車駅もわずかで仙台ー石巻52分は速い。石巻から石巻線に乗り換えて、女川へ。震災からもうすぐ5年、復興半ばではあるけれど、車窓の海岸は冬の陽を映して美しい。

Img_4901
(連絡線を渡って仙石線へ)

Img_4903
(石巻到着)

Img_4904
(石巻線でさらに東へ)

Img_4907
(きれいな海岸沿いを)

 30分たらずで女川到着。震災から4年かかってこの春にようやく復旧した新駅舎は、坂茂さんの設計。内陸側に移動して、温泉施設ゆぽっぽといっしょになっている。そして、再開発した駅前に商店街も少しずつ復興して、まちびらきイベントが行われることになった。

Img_4908
(女川駅へ)

Img_4909
(温泉といっしょになった新駅舎)

Img_4913
(少しずつ復興へ)

Img_4918
(屋台であら汁などいただいて)

 元々、仙石東北ラインとゆぽっぽのために計画していたのだけれど、なんと話題のダンボルギーニがここ女川の商店街に展示されているという情報が直前に入ってきた。当初の計画通り23日に来ていたら、本物のランボルギーニとの競演が見られたのでちょっと残念だけど、なかなか盛大。

Img_4914
(これが!)

 ゆぽっぽに戻って、入浴。お湯はまぁ正直たいしたことないんだけれど、千住博さんと水戸岡さんがタイルアートに参加したという。湯上がりフロアでぼんやりとビア。
 当初の計画では、帰りは仙石線経由で、新しくできた水族館に寄って、開通したばかりの地下鉄東西線に乗って、寿司をつまんでから、光のページェントを堪能というよくできたプランだったのだけれど、めんどうくさくなったので、寿司ストリートで、駅政宗と寿司をエンジョイして早めのこまち号で帰宅。競馬予想TVで有馬記念の検討。

Img_4925
(ゆぽっぽに戻って)

Img_4928
(湯上がりにビア)

Img_4926
(震災からもうすぐ5年)

Img_4931
(仙台駅の寿司ストリートを堪能して)

Img_4932
(こまち号で帰宅)

| | コメント (0)

2015/12/25

2015/12/25:クリスマスディナー@シェ フルール♪

◆横浜:はれのちくもり時々あめ

 23日の祝日は、 遠征を検討するも、結局ひきこもり。24日のイヴは、外出が早めに終わって直帰できたので、遠回りして帰りながらライトアップでも堪能しようかと思ったけれど、結局めんどうくさくなって、早々に帰宅して、早々に就寝。せめて1日くらいは、クリスマスらしくということで、本日は、シェ フルールさんでクリスマスディナーをYo子さん、Yo君、Oちゃんと。
 食べログでも3.52と高評価のシェ フルールさん、本日は、さすがに満席。シャンパンで乾杯して、見るだけでも楽しい9種のオードブルから。お魚、お肉、デザートまで、フルコースだと最後はいっぱいになってしまうことの多い小生でも美味しくいただける。お箸がついているのもうれしい。お皿も素敵。

Img_4883
(メリークリスマス♪)

Img_4885
(オードブルが素敵)

Img_4886
(お魚)

Img_4887
(お肉)

Img_4888
(デザートまでぺろりと)

 日頃の難しいことは忘れて、爆笑の真田丸問題とか、あとは、一晩寝たら全部忘れてしまうような楽しいおしゃべりとともに美味しくいただいて解散。メリークリスマス♪


| | コメント (0)

2015/12/20

2015/12/20:葉加瀬太郎 25th Anniversary Concert DELUXE

◆横浜・東京:はれ:6768歩

 6時起床。競馬予想TV(再)を見ながら掃除。BSのラグビー日本代表のドキュメントを見ながら朝ビア。昼寝。
 13時すぎに東横特急で出発。渋谷へ。マルイさん改め?モディとやらに入場。HMVさん内のレベッカ展をのぞいてみるが、あまりにもしょぼいので5分で退場。公園通りを登って、はなまるさんで腹ごしらえ。解体準備が進む渋谷公会堂を通りすぎて、本日はNHKホールへ。葉加瀬太郎 25th Anniversary Concert DELUXEに参戦である。

Img_4881

 今年は自分で席を申し込んだので3階席だけれど、まぁ取れただけでもよしとしなければならないのだろう。本日は、WOWOWの生中継もあるとのこと。DVD収録と重なることはけっこうあるけれど、生中継はめずらしい。
 25周年記念ライヴということでもあり、オープニングから、「WITH ONE WISH」、「ひまわり」、「Bon Voyage」と豪華なラインナップ。「エトピリカ」も前半にやってしまう。May J.さんとやらが登場して、アナと雪の女王?の歌とかやって第1部終了。
 第2部は、なんとかベストテンのコーナーがあって、ザ・ベストテン風のボードが出てきて、リクエストもふまえた人気ランキングを発表しつつ、ちょこっと演奏。Another Skyが5位で、仙道嬢がCA姿でアナウンスとはすばらしい。4位ひまわり、3位エトピリカ、2位が情熱大陸で、え???と思ったら、1位は、セリーヌディオンのやつね。ここで、またMay J.さんが登場して熱唱。さらに柏木さんの曲とか、新曲とかあって、情熱大陸はアンコールと予告しているので最後はなんだろう?「Time Massanger」演ってくれないかな?と思ったらキタ!すばらしい!
 アンコールの「情熱大陸」は、ハカセンスで盛大に♪15分ノンストップで〆。あいかわらずエンターテイメントとしての完成度はすばらしいね。3階席でも十分堪能したけれど、仙道嬢のコスプレが遠くてよく見えなかったのだけが、ちょっと残念(^^;)
 そういえば、参戦が噂されていた、うしという方の姿が見えなかったね。

Img_4882


| | コメント (0)

2015/12/19

2015/12/19:OKAMURA TAKAKO Special Live 2015 "Christmas Picnic"

◆横浜・東京:はれ:18243歩

 遺憾ながら昼前に出社。雑務を若干こなして丸の内へ。コンランショップに参戦するも欲しいものがないので早々に撤収。八重洲に転戦して、リフレクソロジーで足をほぐしてから、半蔵門線〜東横線で、都立大学へ。本日は、岡村さんのクリスマスピックニック。例年、渋谷公会堂での開催だけれど、建て替えが始まってしまったので、めぐろパーシモンホールさん。区民ホールのような感じだけれど、収容1200人とそこそこの大きさで、なかなかきれいなホールだ。

Img_4879

 オープニングは、「笑顔にはかなわない」。3曲目の「電車」は、岡村さんが上京した時に書いた曲で、当時は、八雲に住んでいて、東横線からの景色を歌にしたのだという。1部は、クリスマス関連の曲も多くて、「Winter Story」もいいよね。そして、1部の締めは、「祈り」。この曲は初めてきいたけど、いい曲だねぇ。
 最近は、場内は、男性の方が多い感じ。「OLの教祖」とか言われた時期もあったけれど、30年たって今コンサートに来ているのは、学生時代に「夢をあきらめないで」に励まされながら静かにがむばっていたシャイな男子たちなのかな。休憩中にカトさんの姿を探すも発見できず。
 第2部は、白いドレスで登場して、アコースティックコーナーから、といっても、まぁあんまりかわらないんだけれど、「そよ風の季節」が聴けたのはうれしいね。「ポプラ」〜「あなたにめぐりあう旅」〜「どんどん」で体を動かして、締めは、「Baby, Baby」〜「大切な人」と名曲でうっとり。
 アンコールは、もちろん「夢をあきらめないで」。最後は、「世界中メリークリスマス」で素敵な時間のしめくくり♪

Img_4880

| | コメント (2)

2015/12/18

2015/12/18:2015ふぐオフ

◆横浜・東京:はれ

 年末になってバタバタと忙しくなってきたけれど、なんとか今年もふぐオフにたどりついた。もちろん今年もひよく亭さんに参戦する。今年は、2階のお座敷。1年ぶりのぐんぐんさんと再会して、ビアで乾杯して、さっそくふぐ刺し。あいかわらず美味。仲居さんに無駄な動きが多いのもあいかわらず。

Img_4869

Img_4872

 ふぐオフというと、iPadやらMacbookやらkindleやら新しいデジタルアイテムを見せ合うのが恒例なのだけれど、今年は、あまり進歩がない。ふぐオフというと、選挙展望ということも多かったのだけれど、今年は選挙もない。ということで、ひれ酒からから揚げに転戦しつつ、NPOの理事長も大変だが、修繕委員会はもっと大変だ問題、今さらハセコーと言われても困ってしまう問題、イングレスっていうのは何なんだ問題など検討して、最後はもちろん〆の雑炊へ。

Img_4870

Img_4873

Img_4874

Img_4876

 日本橋付近の陣地とやらを攻撃してみどり組の仲間に入れつつ、2次会へ転戦。年末の金曜日。1年で1番お店の混みそうな日だけれど、シャングリラホテルのバァはいつもなんとかなる。今年はミニマムチャージ5000JPYの窓際の方が満席でカウンターへ。こちらは、ミニマムチャージはない。店内はガイジンさんでにぎわっていて何よりであるが、こちらもスタッフの動きに無駄が多い感じが高級に水を差す感じがちょっと残念。
 スモークで煙がモクモク出てくるチョコレートなんとかをいただきながら、星のやの温泉はどうなってるんだ問題、野村原油とか買ってる場合ではないぞ問題、福山競馬の跡地は使い道がないぞ問題、ジジババが移転してるぞ問題など検討して、帰宅。

Img_4877

Img_4878


| | コメント (0)

2015/12/12

2015/12/12:ゆきえさんとクリスマスVol.5

◆横浜:はれ:6788歩

 ようやく風邪は治ったものの、クルージングのはずの年末進行がけっこう忙しくなってしまいなんとか週末にたどりつく。年末の掃除を始めつつひきこもり。トップリーグ中継など見ながら昼ビア。
 16時すぎに出発。といっても、赤レンガ倉庫。1号館3階ホールで恒例の西村由紀江さんのクリスマスコンサート「ゆきえさんとクリスマス」に参戦。昨年は前から3列目だったのだけれど、ファンクラブをやめてしまったので、今年は7列目。段差がないので、ちょうどピアノのところに前の人がかぶってしまいあまり見えず。サックスの園山さんがゲスト。クリスマス風のスタンダードナンバーあり、ゆきえさんの普段あまりやらないレア曲あり、2時間ほどまったりと。

Img_4888

 ロビーに日本赤煉瓦建築番付を発見。ここ横浜の赤煉瓦倉庫は、横浜新港埠頭倉庫として、東京駅とともに堂々の東の横綱!

Img_4889

 今年もちょうどクリスマスマーケットが開催中。札幌のミュンヘンクリスマス市にはかなわないけれど、けっこうお店が充実してきた。季節外れの大雨でいったん閉鎖を余儀なくされたスケートリンクも復活してにぎわっている。ホットワインをいただきながら、ビーフカツとポテトをいただき撤収。

Img_4894

Img_4892

Img_4896

| | コメント (0)

2015/12/05

2015/12/5:トップリーグに参戦!

◆横浜→熊谷→横浜:はれ:5918歩:熊谷の最高気温=17.0度

 日曜日にレベッカを歌って喉が痛くなって、火曜日の忘年会で風邪が悪化して、昨日は大腸カメラの後おとなしくしていたのだけれど、まだ怪しい。セーターにジャムパーにマフラーに耳当てと完全防備で湘南新宿ライン特別快速で出発。97分も乗ればグリーン料金780円もお買い得感がある。
 たぶん初めての熊谷駅でkecoさんと合流。本日は、トップリーグ初参戦。まぁ、いかにもにわかファンなのだけれど、一応この日に備えてリコーの株主優待をゲットしていたのだ。直行バスで余裕で間に合うはずが、渋滞にはまって遅刻。場内はまずまずの入りで、端っこの方へ陣取る。

◇2015/12/5:●リコー 7-52 東芝○(熊谷)

 一応リコーの券で入場したので、リコーを応援したいのだけれど、入場するとすでに0-14。その後も一方的な展開。オールブラックス風の黒いジャージが泣く。オーストラリア代表のバーナード・フォーリー選手が孤軍奮闘してもどうにもならず。サモアのティム・ナナイ・ウィリアムズはベンチにもいない。東芝もリーチ・マイケル選手がお休みでも余裕で、後半は、レジェンド大野選手も登場して快勝。場内アナウンスが、反則なども詳しく解説してくれてありがたいうえに、けっこう独断で言いたい放題でなかなか楽しい。

Img_4873

Img_4875

◇2015/12/5:●NTTコム 28-35 パナソニック(熊谷)

 第2試合は全勝対決の首位攻防戦。入れ替えなしでそのまま見られるのでお得といえばお得である。コムには、アマナキがいるし、パナは、稲垣、堀江、ホラニ龍コリニアシ、田中にJP・ピーターセンだから豪華メムバー。パナが押し気味だけれど、コムもなんとか食らいつく。ハーフタイムには、地元のゆるきゃらみたいのがゾロゾロでてきた。
 後半になって、さすがに冷え込んできたところで、コムがシンビンで1人少なくなったあたりでパナが自力の差を見せてリード。それでもコムも最後にPGを決めて7点差にして勝ち点1をしぶとくゲット。

Img_4877

Img_4881

Img_4882

 帰りもバスが渋滞。せっかく上野東京ラインや湘南新宿ラインで都心から1時間くらいで来られるのだから、2019年までにスタジアムへのアクセスをなんとかして欲しいものである。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »